眼科で眼球の細胞数が2000コ代だと言われ、比較で70歳くらいのおじいちゃんは5千いくつあるのにと言われかなり怖くなりました。

このままでは目の病気の時に手術が出きなくなるというのは本当でしょうか?またコンタクトもいずれ使えなくなるのでしょうか?

ちなみにもう減った細胞は増えないらしいですが、朝目を洗ったりコンタクトをつけているだけで目の細胞数は減るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

御質問者様のおっしゃている「眼球の細胞数」というのはこの「角膜内皮細胞の数」のことだと思います。



角膜内皮細胞は年と共に減少してしまいます。

下記「参考URL」を御覧になって下さいませ。
そちらに各年令層の「標準の角膜内皮細胞数」を御参考にして下さい。
それによると、御質問者様の角膜内皮細胞数は「全くの正常」ということになります。

その受診された眼科医は少しおかしいです。
「70歳代で5000個」などということは眼科的にはあり得ません。
ですので、御心配は無用かと思います。

ただ、「コンタクトレンズ」についてですが、今はハードとソフト、どちらをお使いでしょうか?

これは眼科医ならば誰でも知っていることですが、「角膜内皮細胞の為」には「ハードコンタクトレンズが良い」のです。
もちろん「酸素透過性」が高ければ高いほど良いです。
「ソフトコンタクトレンズ」は「角膜内皮細胞」には良くないのです。
数も減ってしまいますし、又、「細胞の形が変形してしまう」のです。
ですので、そのことを心得ている眼科医は絶対に「ハードコンタクトレンズ」を勧めます。

一度、減った角膜内皮細胞は元には戻りません。
そして「1800」を切ると、もうコンタクトレンズは使用出来ません。
ですので、「角膜」は非常に大事です。
どうぞ、大切になさって下さい。



以上、私の経験も踏まえて、書かせて頂きました。
何かのお役に立てれば幸いです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/~maepi/sub4.htm

この回答への補足

丁寧にありがとうございます。

目の洗顔剤は使ったらだめとか、かなり信用できるトコなんですけどね・・・

ちなみにソフトを使用しています、19歳でコンタクト使用歴は3年ほどかな?

とりあえず近いうちに眼科に行くので、この情報を話して先生と話し合ってみます。
応答によっては病院も変えてみようかとこれを見て思いました。

補足日時:2005/04/19 02:53
    • good
    • 0

質問の答えじゃなくてすみません。



ヤフー掲示板に「眼科医の部屋」というトピックがあります。
現役の眼科医saratanさんが丁寧に答えてくれます。
また、目の病気についての膨大な過去ログも見られます。
たまに掲示板を荒らすような輩も出没しますので、saratanさん以外は相手になさらないように。

参考URL:http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m& …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q細胞の呼吸

細胞の呼吸(中2の2分野)で、養分+酸素→二酸化炭素+水+エネルギーとありました。。ちょうど一分野の化学をその単元の後にやっています。この細胞の呼吸は化学的、化学式的にはどういう変化が起きているのでしょうか。ご存知の方がいたら教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは

中学2年生ですか?
細胞の呼吸の内容はちょっと難しいかもしれません。
詳しく解説されているサイトを紹介します。
http://rc28092.rc.kyushu-u.ac.jp/%8D%D7%96E%90%B6%95%A8%8Aw/%8D%D7%96E%90%B6%95%A8%8Aw%8Du%8B%60%83m%81%5B%83g.html#Anchor1719068

大学生用に説明がされていますが、化学が好きな人でしたらがんばれるかもしれません。

こちらの目次に「解糖系」、「クレブス回路」、「電子伝達系」というのがあります。
これらが細胞の行っている「呼吸」になります。
「養分」はブドウ糖でエネルギーは主にATP(アデノシン三リン酸)です。
NADHなどもエネルギーを運ぶ物として作られます。
ブドウ糖を少しずつ分解していく部分を「解糖系」と呼びます。
分解してできたピルビン酸をアセチルCoAに変換してクレブス回路(TCAサイクル、クエン酸回路も同じもの)でさらに分解してエネルギーを取り出します。
化学反応がぐるぐる回っているように見えるので「回路」と呼びます。
電子伝達系でもATPが作られます。

アミノ酸(タンパク質)や脂肪などの他の栄養素は別なルートを通りますが、どこかでTCAサイクルとつながっています。
中学の教科書より少し詳しい話は高校の生物で習います。

こんばんは

中学2年生ですか?
細胞の呼吸の内容はちょっと難しいかもしれません。
詳しく解説されているサイトを紹介します。
http://rc28092.rc.kyushu-u.ac.jp/%8D%D7%96E%90%B6%95%A8%8Aw/%8D%D7%96E%90%B6%95%A8%8Aw%8Du%8B%60%83m%81%5B%83g.html#Anchor1719068

大学生用に説明がされていますが、化学が好きな人でしたらがんばれるかもしれません。

こちらの目次に「解糖系」、「クレブス回路」、「電子伝達系」というのがあります。
これらが細胞の行っている「呼吸」になります。
「養分」...続きを読む

Q左目の眼球の上の辺りに痛みがある

視線を「下+中央」にすると左目の眼球の上あたりが痛みます。
タバコにライターで火をつけるために、タバコの先端を凝視したりすると
痛みを感じます。
はじめは「なんか痛いなあ。寝不足が原因かなあ。」と思っていましたが、
熟睡した後でも状況は変わっていません。
意識しだして1ヶ月以上になりますが、今も痛みを感じます。
まっすぐ前、上、左右を見たときには何も感じません。
また、右目も痛みは感じません。

何かの病気でしょうか。
この症状について何かご存知の方がいれば教えてください。

Aベストアンサー

目の使いすぎですね.
ちゃんと休息を一時間に最低5分くらいは入れていますか?

LASICは確かにレーザーで角膜の表面の屈折を変えて視力矯正する物ですが、
失敗例はほぼなかったはずです(外傷性や体質により視力の向上がなかった等).
例え「失敗」しても元のまま(=現在)なだけです.
ごらんになった失敗事例は
多分この手術が普及する前のRK・LRK手術だと思います.
貴方の場合には軽度の近視なので、
これらの手術は適用にならないと思います.
(度が進んでいないと、術後の成績が良くないそうです)

メガネやコンタクトが代わりになるかどうかですが、
多分少しはなると思います.
0.4だと、日常に無しでもすごせるが、
作業を続けるには少し辛いかも、という程度かもしれません.
提案ですが、作業用に、余り強い度のついていない(0.7~1.0が出るくらい)
薄い茶またはブルー・グレイなどの色つきのめがねを作ってみてはいかがでしょうか?
眼鏡屋さんのご推奨です.

治療なのですが、
レーザーの絞りをうんと甘くしたもので
目の周りの筋肉の緊張をほぐす、というのを聞いた事があります.
どこで出来るかは分からなくて申し訳ありませんが、
参考になさってください.

目の使いすぎですね.
ちゃんと休息を一時間に最低5分くらいは入れていますか?

LASICは確かにレーザーで角膜の表面の屈折を変えて視力矯正する物ですが、
失敗例はほぼなかったはずです(外傷性や体質により視力の向上がなかった等).
例え「失敗」しても元のまま(=現在)なだけです.
ごらんになった失敗事例は
多分この手術が普及する前のRK・LRK手術だと思います.
貴方の場合には軽度の近視なので、
これらの手術は適用にならないと思います.
(度が進んでいないと、術後の成績が...続きを読む

Qブドウ糖と各細胞のエネルギー源について教えて欲しいのですが、ネットで調

ブドウ糖と各細胞のエネルギー源について教えて欲しいのですが、ネットで調べると脳細胞や赤血球はブドウ糖をエネルギー源していると書かれていますが、それ以外のいろんな部位の細胞はブドウ糖をエネルギー源にはしてないのですか??筋肉、肝臓、胃、すい臓、腎臓、、etcこれらの細胞のエネルギー源って何ですか?

Aベストアンサー

細胞は、ブドウ糖、タンパク質、脂肪から
解糖系-クエン酸回路-電子伝達系を経て
ATPをつくりATPが細胞のエネルギーになります。
ですので、上記3つがエネルギー源になります。
脳細胞も細胞なので本当は上記3つがエネルギー源なのですが
血液脳関門という脳を守るための関門があり、タンパク質、脂肪がそこを通過できないので
脳の栄養はブドウ糖だけに結果的になります。

Q脳細胞が減って物凄く心配です。

脳細胞が死んだらその脳細胞は元には戻らないんでしょうか?
また増えないんでしょうか?

神経質で二年位1日の殆どを寝たきりだったので、不安で仕方ありません。

年齢は20代前半です。専門家の方、詳しい方、ご回答宜しくお願い致しますm(_ _)m

Aベストアンサー

脳細胞は3~5歳程度で発達が止まるとされてます。
それ以降は次々細胞が死んでいきます。
再生はされないのでどんどん減っていきます。
現在の医学では脳細胞の再生は確立されてませんので 減り続けると言うことです。

でも人生80年 この間に全ての脳細胞が死に絶えることはありません。
従って「アルツハイマー」等の病気にならない限り、生きる上で支障を来すような事は起こりません。
1日中寝てても 大丈夫ですよ。
基本的に脳細胞の2~3%程度しか人間は使ってないとされてます。
あのアインシュタインでさえ10%程度の使用率とされてますので 問題ないです。

Q筋肉細胞のエネルギー源についてですが、糖、脂質、タンパク質がエネルギー

筋肉細胞のエネルギー源についてですが、糖、脂質、タンパク質がエネルギー源になるみたいですが、主に速筋のエネルギー源は糖で遅筋の方は脂質ですよね。そこでなのですが、筋細胞のタンパク質が分解されて糖新生で作られた糖は速筋で使われるのですか?遅筋で使われる脂質は体中にいっぱいあるので不足することはないのでしょうか。

Aベストアンサー

> 筋細胞のタンパク質が分解されて糖新生で作られた糖は速筋で使われるのですか?

空腹時に運動すると筋肉が分解されると言われます。
そうだとすると、速筋は自分が使うエネルギーを作るために、自分自身を分解することになり、自己矛盾に陥ってしまいます。あなたがこの疑問点に行きついたことは、当然だと思います。

糖新生で作られた糖は筋細胞が使うのではなく、脳が使います。
脳は人体で最も大切な臓器で、糖が途絶えると致命的なので、身体は筋肉を分解して糖を作り、脳に供給します。

脳の血管関門は細くなっていて、糖だけが通過でき、脂肪や蛋白質が通過できない仕組みになっています。
筋肉の場合は糖も脂肪も燃やせますが、脳は糖しか燃やせないので、もしも糖が欠乏すると、筋肉を分解して糖を作るしかないのです。筋肉のために分解するのではありません。

体内には、肝臓に100g、筋肉に300gの糖が貯蔵されています。
脳は肝臓に貯蔵された糖を使います。脳は1時間あたり6gの糖を使います。
食後、時間が経過して肝臓の糖が半分位になると、脳は空腹信号出して、次の食事を催促します。

一方、筋肉に貯蔵された糖は、運動しなければ減りません。
筋肉には糖の分解酵素がないので、肝臓の糖が少なくなっても、筋肉の糖を譲ることができません。
運動時には、筋肉は血液中の脂肪を取り込んで燃やし、パワーを出すときにだけ、筋肉に貯蔵した糖を燃やします。
このように、脳と筋肉のエネルギーシステムは独立しているので、空腹時に運動しても、筋肉のために筋肉を分解することはありません。

筋肉が分解されるのは、肝臓の糖が枯渇に近づいたときです。
肝臓の糖が枯渇に近づくと、脳のエネルギーが途絶える前に、筋肉が分解されて糖新生されます。
一般に、肝臓の糖が半分以下になると空腹を感じますが、それから8時間以上放置すると糖新生が起こります。
ですから、空腹時に運動しても、長時間でなければ筋肉が分解されることはありません。
以上のことを前提に、もう一度考察しなおしてみてください。そうすると、すべてが符合すると思います。

> 遅筋で使われる脂質は体中にいっぱいあるので不足することはないのでしょうか。

遅筋は血液中の脂肪酸を取り込んで燃やします。
血液中の脂肪は、濃度が低下すると、すい臓からグルカゴンというホルモンが分泌し、体内に無尽蔵に貯蔵されている脂肪を溶かしだすので、血液中の脂肪が不足することはありません。

褐色脂肪細胞は血中の脂肪酸を取り込んで産熱します。
白色脂肪細胞は中性脂肪を貯蔵します。

> 筋細胞のタンパク質が分解されて糖新生で作られた糖は速筋で使われるのですか?

空腹時に運動すると筋肉が分解されると言われます。
そうだとすると、速筋は自分が使うエネルギーを作るために、自分自身を分解することになり、自己矛盾に陥ってしまいます。あなたがこの疑問点に行きついたことは、当然だと思います。

糖新生で作られた糖は筋細胞が使うのではなく、脳が使います。
脳は人体で最も大切な臓器で、糖が途絶えると致命的なので、身体は筋肉を分解して糖を作り、脳に供給します。

脳の血管関門は...続きを読む

Q眼球の表面が

たまに眼球の表面がボヨボヨして多少の痛みを伴って赤く充血する事があります。人にはストレスだと言われましたが心配なので原因をしりたいのですが。今日の朝にもありました。ヨロシクお願いします。

Aベストアンサー

アレルギーは持っていませんか?
私も花粉症の季節に限って白目の表面が溶けたように?ポヨポヨになって、驚いて眼科に行ったら「アレルギーがあるのだったらこれは”普通”です」って言われてしまいました…

痛みがある場合はちょっとわかりませんが(違和感=痛み・痒みで紙一重のような気がするので)、アレルギー性の可能性もあると思います。

”白目 ゼリー状”で検索するとアレルギー性結膜炎がヒットします。参考URLの一番下の”結膜浮腫”が該当するかも。

参考URL:http://www.fujitaec.or.jp/ketumakuen/ketumakuen_003.html

Q細胞のエネルギー変換

ふと疑問に思ったので教えてください。

細胞のエネルギー変換はどのように行われるのでしょうか?
説明お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
我々の身体を構成するあらゆる細胞の活動エネルギーは「ATP反応」によって賄われており、ATPの90%がミトコンドリア内で合成されています。
「ATP(アデノシン三リン酸)」は、「ADP(アデノシン二リン酸)」と「P(リン酸)」に分解されることにより、12Kcal/molのエネルギーが得られます。このエネルギーが細胞の活動に使われます。
分解されたあとのADPとPは、再びATPを再合成するための材料としてミトコンドリアに送り返されます。ミトコンドリアでは分解されたADPとPをくっつけて、それをATPに作り直すわけですね。この「ATPの再合成」に使われるエネルギーは、各細胞に栄養として分配される「グルコース」を分解・反応させることによって作られます。
ですから、細胞は送られて来るグルコースのエネルギーを一度ATPの合成に使い、そのATPを分解することによって自分が活動するためのエネルギーを得ているわけですね。ATP1molから得られるエネルギーが12Kcalであるのに対し、その再合成には18Kcalが必要ですから、ATP反応のエネルギー変換効率は66%ということになります。

ATP合成、即ちグルコースの分解過程には「無機代謝」と「有機代謝」がありますね。
「無機代謝(解糖)」では、細胞に送られたグルコースがピルビン酸に分解される過程でATP2mol分のエネルギーを放出します。この分解反応はミトコンドリアの外で行なわれ、酸素も必要としないので、合成されたATPは直ちに使用可能なのですが、量が少ないので長続きはしません。無酸素運動というやつですね。
このあと、ピルビン酸は水素とアセチルCoAに分解されてミトコンドリアに送られるのですが、この先が「有機代謝」になります。

水素と共にミトコンドリアに送り込まれたアセチルCoAも、そこで最終的に水素と二酸化炭素にまで分解されます。この過程でATP2molが合成できます。そして、このようにしてグルコースから取り出された水素を、呼吸によって取り込んだ酸素で燃焼させることによって、ミトコンドリアでは大量のエネルギーが得られます。これらを合計しますと、分配されたグルコース1molを完全に分解・燃焼させることによって、細胞内では456Kcal分のATPが使用可能になります。

こんにちは。
我々の身体を構成するあらゆる細胞の活動エネルギーは「ATP反応」によって賄われており、ATPの90%がミトコンドリア内で合成されています。
「ATP(アデノシン三リン酸)」は、「ADP(アデノシン二リン酸)」と「P(リン酸)」に分解されることにより、12Kcal/molのエネルギーが得られます。このエネルギーが細胞の活動に使われます。
分解されたあとのADPとPは、再びATPを再合成するための材料としてミトコンドリアに送り返されます。ミトコンドリアでは分解され...続きを読む

Q頭痛と眼球の痛み

ここ最近、
頭痛がします。
というか、
眼球が痛くて眼球の神経と脳みそをピアノ線で縛ってキュッと締め付けるような感じになります。

眼科に行っても「疲れ目ですね。」
と言われ目薬をもらうのですがちっともよくなりません。
普段は気にならない程度の痛みですが、
眉頭らへんを抑えるとじーんと痛みます。

どうにかしたいのですが、眼科に行くべきか
内科に行くべきか迷ってます。

Aベストアンサー

疲れているんですね。

私も1年ぐらい前になり,まず眼科のはしごをしました。
そんなにすごく痛いんではないんですけど,奥のほうが鈍痛と言うか重たい感じで,
気になりだすといやでいやでたまらなくて。
質問者様も同じような感じですか?
眼科のはしごのあとに脳神経外科に行きました。
MRIやCTを撮ってもらいましたが異常なし。
よくキューピーコーワゴールドのCMでやっているような
疲れ目だから心配ないといわれました。
強そうな頭痛の薬ももらいましたがちっとも効かず,
1週間くらい続いたかな。
一番よかったのは暖めることです。
目の奥が疲れて緊張状態だと思うので,もし病院に行くとしても今晩は濡れタオルをラップに巻いて
電子レンジで30秒くらい暖めて(熱いので注意!)
目の上に置くと緊張状態が和らぎます。
お風呂につかるのもいいですよ。
ただ,何日間かは続くと思います。
気になるようでしたら,私のようにはしごをしてみるのもお勧めです。
病院のはしごは大切ですよ。

お役に立てたら嬉しいです。
お大事に!

Q呼吸で得られるエネルギーの計算

生物学を学習していてわからないところが出てきました。初歩的なことかもしれませんがよろしくお願いします。
好気呼吸の化学式はわかるのですがそこで発生するエネルギーの求め方がわかりません。
好気呼吸の化学式
   C6H12O6+6O2→6CO2+12H2O+686Kcal(38ATP)
この式で38ATPが生産させるのはわかるのですが686Kcalはどのようにして求めるのでしょうか?
書籍(生物学)では熱力学的な計算によって求めるとしか記述していなく詳しい求め方がわかりません。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>計算による手法
ですか。
それでしたらヘスの法則を用いるのでしょうか。
反応物と生成物が同じであるのならば、反応はどんな経路をたどったとしても、最終的な熱量の収支は決まった値になるってやつですね。

C6H12O6+6O2→6CO2+12H2O+686Kcal

C6H12O6 + 6O2 (式の左辺)の中の共有結合を全て切断してばらばらにするのに必要なエネルギーと、そのばらばらになった原子が共有結合することによって
6CO2 + 12H2O(式の右辺)ができたときに放出されるエネルギーの差が 686kcal になっているのだと思います。
C=O結合、C-O結合、O-H結合、O=O結合、C-C結合などのの結合エネルギーなどはわかっているので、これらの値から計算することができます。

Q眼球の充血と顔の痺れ(過労?)

5日ほど前、左の眼球の黒目を挟んだ半分側が真っ赤になるほど充血(内出血?)しました。その翌々日の夜、頬に痺れが出ました。充血は自然と消えましたが、痺れがずっと続いています。
本人ではないので痺れの感覚は又聞きなのですが、ぴりぴりする感じや痛みはなく、顔(特に両頬)の筋肉が動かしづらい、感覚が鈍いような感じだそうです。
過労状態(一日平均15時間労働、休みは月4日あるかないか)が2年間以上続いており、肩凝りも酷く時折指先が痺れる感じがあるようです。年齢は31歳、男性、最低血圧が高めです。
症状自体は深刻な感じはしませんが(呂律も回りますし、気力はあり、他には不調はないとのこと)似たような症状をご存知の方いらっしゃいましたら情報を頂きたく……。
 ・このような症状が出る病気の病名
 ・何科にかかればよいか
など……。
何せあまりに働きすぎなので心配でたまらないのです……。なにとぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

眼の出血と痺れ等の症状は、関係ないと思われます。白目の充血は眼の皮下出血、結膜下出血の症状に似ているように思われます。これは特に問題ない健常人でも見られます。ただ血管の脆弱性があるとおこりやすくもあります。
その他の症状については、神経内科・脳神経外科を受診することをお勧めいたします。くれぐれも眼科を先に受診されぬよう・・・。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報