理系の国公立大学を志望しています。
二次で、物理が必要なんですが、私は学校の
授業で物理はとっていません。
今から物理を独学で勉強するのは、無謀ですか??
;;
で、もし物理を今からやるとしても、他の教科もまだ全然余裕じゃないので、物理ばかりやっていてもダメですよね・・・・だからどういう風に全体をすすめていったらいいかとかもわかりません(;;)
どうすればいいでしょうか・・・?><;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私も理系出身であり二次で物理を受けた経験がありますが、大学入試直前まで物理のテストの点数はあまりよくありませんでした。

本当はよくないことなのですが、やむを得ず校内のテストに対しては、テスト勉強をせずに入試に向けて勉強していました。個人差もありますが、自分の場合は1冊の参考書(数研出版社のチャート式物理だったと思います)をじっくりと勉強しました。もうずっと前のことでよく覚えていませんが、単振動や力学などの入り口のところで難しいなと思ったものの、その壁を乗り越えていくと後の方も結構理解できていくものです。ただし、二次で物理を受けるのでしたらしっかりと理解していないとなかなか解けないと思います。しかし、このような勉強を続けていくと数ヶ月後にはかなり実力が付いていることに気づくはずです。大学生向け、専門家向けの本を読む場合でも1ページどころか数式1つ1つが壁です。どれだけ根気よく続けられるかだと思います。自分の経験ではメインの本を1冊選んで、そのページ数を入試までの日数で割り、1日にどれぐらい進んでいくかを決めて、それを実行するのがいいと思います。
    • good
    • 0

 今からでも間に合うでしょう。

今からやれば。私は、物理、化学は高3からしかやってませんけどそこそこいけます。

 ただ、化学は勉強量とテストの点はほぼ比例しますが、物理はある程度やらないと力が付かないので1日1題か2日で1題問題を解いて理解すればいいです。
 
 まず、8月までに最低でも物理I・IIの力学、熱だけはやってください。それで9月以降電磁気、波動、光、原子をやればいいです。
 
 それと教科書の公式とかは全部覚える必要はありません。必要ないものもだいぶあります。本当に覚えることはほんの少しです。
 
 いずれにしても問題を解いて理解することの繰り返し以外ないです。適当な標準的な内容の載った問題集1冊やればいいです。

 そしてただ読むだけでなく、紙と鉛筆を用意して書いてやらないと駄目です。
 
 公式というか法則というかは自分で証明できるようにしておいたほうがいいです。例えば、ドップラー効果の公式とかは覚えるというよりはなぜそういう式になるかを考えた方がいいです。
 
 参考書を購入してもいいですが、問題を解いてわからないときに辞書のようにみる方がいいと思います。
 
 あとは、予備校とかの夏期講習とか冬季講習に出るのもいいと思います。少なくても考え方は身につくと思います。
 
 問題集は標準的なものをとりあえず1冊やればいいです。参考書とかを見ながらでもいいですから自分で考えてみてその後で問題集の解説を読んで、

 そのあとに解説を伏せて自分で解答を作ってみてください。
 
 それで一週間後くらいにもう一回同じ問題を解いてみて解ければいいですが、解けなければもう一度解説を読んでという風に繰り返しやればいいです。
 
 大体入試問題100題くらい解けば身につきますので、頑張ってください。
 
 もし問題集をお持ちでなければ、おすすめの本は
 為近の基礎物理I・II 代々木ライブラリー 為近和彦著
 為近の物理講義ノート最頻出問題50  代々木ライブラリー 為近和彦著
 新・物理入門問題演習 物理IB・II 駿台文庫 山本義隆著
 特ゼミ・坂間の物理 旺文社 坂間勇著 
 尚ここで上げた本は決してやさしくありません。ただこの本のうち1冊完璧に理解すればかなりの力は付きます。
 坂間の物理は絶版ですが、通販で入手が可能です。山本氏、坂間氏の本は旧課程ですが考え方は身につくと思います。

 問題集をお持ちの場合はとりあえずそれを完璧にやってください。
    • good
    • 1

 無謀なんてことは全然ありません。


 ことに受験の範囲でやるなら、なおさらです。
 それに、ここでわからないことはどんどん質問すれば、それは独学じゃないですよ。
 やるまえからあきらめちゃダメです。教科書、参考書、問題集。やってご覧なさいませ。
 私は理系でしたので、物理の授業はとりましたが、授業は全然わからなかったです。で、独学してたら1ヶ月過ぎたころ、「ありゃ、問題集は答えみないとわからなかったのに、なんか解けるようになったなあ。なんでそうなったかわからんけど。」てな感じになりました。
 高校物理は数学は高度なものが要求されませんから、必ずできるようになります。
 まずはやってご覧なさいませ (^^)。
    • good
    • 0

No.1&No.2です。


誤って2回投稿してしまいました。
申し訳ないです。
    • good
    • 1

何年か前に受験を経験した者です。


全くのゼロなんですよね?
あと一年ありますし,余裕でしょう。
YUSA777さんの到達度や基礎学力を私は存じ上げないので,断言したものの,少々不安ですが,要領よくやればよいのです。

全くのゼロならば,物理って何?を知る必要があるでしょう。
そんな時は本屋で教科書っぽいのを見つけて,目次を眺めましょう。まぁ,大きくわけて「力学」「波動」「電磁気」ってのが見えてくると思います。
それから,公式丸暗記。物理なんて公式なけりゃ解けません。裏を返せば,公式さえ覚えりゃなんとかなります。
次,実戦物理1B・2重要問題集(数研出版編集部)をときまくる。そんなに問題数もないですが,基礎から応用まで学べます。
自分で言うのもなんですが,私は超進学校出身なんですけど,この問題集はみんなやってましたね。レベル別に分けてあって,たしか2区分されてたと思います。そのうちの簡単な方(問題数多い方)だけを繰り返すだけで,相当の実力はつきます。難しい方は手をつけなくても良いでしょう。東大・京大のやつらはやってましたけど。これだけで,2次レベルまではいけますよ。

それから物理に限らず,過去問をなめちゃいけません。よく高校生は赤本など過去問は「過去に出たから出ない」と考えがちですが,大学とは過去問が横行している場所。過去問から,出る分野を予想して勉強すりゃいいんです。物理も不安ならば,赤本でどこ出るか見てから,そこを中心に勉強しましょう。
おそらくあなたはセンターは化学か生物で受けると思いますので,広く浅い勉強は必要ないと思います。
    • good
    • 1

何年か前に受験を経験した者です。


全くのゼロなんですよね?
あと一年ありますし,余裕でしょう。
YUSA777さんの到達度や基礎学力を私は存じ上げないので,断言したものの,少々不安ですが,要領よくやればよいのです。

全くのゼロならば,物理って何?を知る必要があるでしょう。
そんな時は本屋で教科書っぽいのを見つけて,目次を眺めましょう。まぁ,大きくわけて「力学」「波動」「電磁気」ってのが見えてくると思います。
それから,公式丸暗記。物理なんて公式なけりゃ解けません。裏を返せば,公式さえ覚えりゃなんとかなります。
次,実戦物理1B・2重要問題集(数研出版編集部)をときまくる。そんなに問題数もないですが,基礎から応用まで学べます。
自分で言うのもなんですが,私は超進学校出身なんですけど,この問題集はみんなやってましたね。レベル別に分けてあって,たしか2区分されてたと思います。そのうちの簡単な方(問題数多い方)だけを繰り返すだけで,相当の実力はつきます。難しい方は手をつけなくても良いでしょう。東大・京大のやつらはやってましたけど。これだけで,2次レベルまではいけますよ。

それから物理に限らず,過去問をなめちゃいけません。よく高校生は赤本など過去問は「過去に出たから出ない」と考えがちですが,大学とは過去問が横行している場所。過去問から,出る分野を予想して勉強すりゃいいんです。物理も不安ならば,赤本でどこ出るか見てから,そこを中心に勉強しましょう。
おそらくあなたはセンターは化学か生物で受けると思いますので,広く浅い勉強は必要ないと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理学系の物理専攻(理論)で博士号を取った人間が高専の教員になろうと思ったとき、高校教員や大学教員など

理学系の物理専攻(理論)で博士号を取った人間が高専の教員になろうと思ったとき、高校教員や大学教員などと比較してどれぐらい難しいと思いますか?どのような学校や分野であるかは選ばず、とにかく受かれればいいとします。

例えば高校教員になる大変さが1,大学教員が10とすると、1〜10のどこにあると思いますか?(高校教員になるのが簡単だとは言いません)

またなるために必要だと思うことがあれば、教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

大学教員のほうが簡単です。無名大学なんか 博士号は必要ありませんから
高専は 学校の数が少ないため 新規採用もめったにありません

Q高校物理について教えて下さい。物理が独学で一番難しいと分かっているので

高校物理について教えて下さい。物理が独学で一番難しいと分かっているのですが、大学入試に出るので、勉強しようと思っています。が、公式を覚えても、どうやって公式に代入したら良いかわかりません。経済的にお金をかけたくないので、何か良い方法あれば教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちわ。

数学も公式を使いこなす(もちろんそれだけではないですが)分野としては、共通していますが、
決定的に違うのは「公式自体が物理現象を表している」ということです。

運動方程式(ma= F)であれば、
・押す力が大きければ、それだけ加速度も大きくなる。
・質量が大きいと、力をかけてもなかなか加速しない。

といったことが式から読み取れますね。

「公式を使いこなす」というのは、単に計算結果を得るのではなく、物理的にどのような現象が起きているのかを示すことになります。
これを逆手にとると、「こうなるだろう」と予測される現象が計算として現れるということにもなります。

まずは、公式の導出過程をチェックして、どのように物理現象をとらえているかを見なおしてください。
導出過程自体(考え方)が、問題となってくる場合も少なくありません。


>公式を覚えても、どうやって公式に代入したら良いかわかりません。
この考えでは、物理をマスターすることは難しいと思いますよ。^^

Q大学教員になるには?

私は今大学院修士2年で来年博士課程に進学します。
将来は大学教員を目指していますがどのようにしたら
大学教員になれますでしょうか
博士取得は当たり前だということは分かってますが
結構最近大学教員になるのが厳しい世の中ですが
どうしてもなりたいのですどのようにしたらなれるでしょうか?

Aベストアンサー

これから博士課程に進学して大学教官を目指すとのことですね。厳しいことを言って申し訳ありませんが、かなりの難しさがあると思います。博士=大学に残る、という一般的イメージはここ数年で完全に無くなったと思ってください。理由は簡単です。需給のバランスが取れていないからです。一頃は博士課程に進学する人そのものが少なく、むしろ就職先が大学くらいしかなかったのですが、現在は博士課程拡充政策でドクターが増え、それを全てさばけるだけのポスト数が無いわけです。
大学の助手になろうと思ったら、一番よい(よいというのは、あくまで採用に関してだけです。その後はがんばらないと淘汰されます)のは、出身研究室にそのまま残れることです。あなたが教授のお気に入りで、助手採用まで念頭において博士課程への進学を勧誘したのなら(そんなことは直接聞けませんけどね ^^); )あなたはすんなり大学教官になれます。昔はみんなそんな感じで進学したものです。しかし、現在では教授の方でもポストを用意して、というのはかなり難しいはずですから、そんなこともないのではないでしょうか?(だいたい、そうだったらここに質問なんかしませんよね。失礼しました。)
そこで、私個人からは2つのアドバイスを差し上げたいと思います。ひとつは「大学の先生にこだわらないこと」もうひとつは「チャンスを確実にものにするよう事前に努力しておくこと」です。前者はまことに厳しいのですが、あきらめが重要だということです。結局競争が厳しくなると、コネがものをいうのが日本的社会です。コネがありそう(例えば身近に空きポストが出そう、教授が有名で権力持ち、流行の研究テーマでポストが多い、等々)ならばそれを期待するのも結構ですが、そうでもないなぁ、という自覚症状が出てきたら、それでもなおかつ大学助手を目指すのはイバラの道かもしれません。
いや、それでも自分は大学の先生になる!、という決心をお持ちならば後者のアドバイスとして、いくつか列挙してみたいと思います。とはいっても、これは確実にそれが有効とは限らず、「悪あがき」くらいになるかもしれないことは前もってご了承ください。

1.積極的に人脈を作る。同じ分野の他の研究室で空きポストが出来たときに、「自分はこんなことも出来るんですよ」というアピールは大事です。教授にくっついて積極的なテーマの展開と共に、学会などで名前を売ってください。
2.論文をしこたま書く。当たり前のことです。もし運良くコネのない公募があったとき、結局今の制度では論文数というのが一番わかりやすい評価なので、数が多いに越したことはありません。学位取得に必要な数の倍は書いておくことをおすすめします。論文も最近ではインパクトファクターを重視する傾向がけんちょになりましたので、割と権威のある英文雑誌に投稿する(もちろんそれなりに厳しい)ことをおすすめします。
3.ポスドクはハクのつくようにする。卒業後直ぐにポストが無く、ポスドクをやりながらポストを探すことになるケースは非常に多いです。その場合、履歴書にネームバリューのある職に就いた方がのちのちの印象度がちがいます。ハクがあるのは、競争で勝ち抜いて就ける職(教授同士でよろしく!で就ける職はダメ)、例えば学振の特別研究員や理研の基礎特研究員などに頑張って合格しておくと後々よいことがあるかもしれません。(そのためにはやっぱり研究成果をあげないと・・)他にハクが付くのは外国での在外研究の経験です。ポスドクを外国でやったり、いっそのこと外国で博士をとったり・・。
4.他のルートを探す。助手から助教授教授というルートばかりしかあるわけではありません。たとえば、公的研究機関に就職して(それ自体も最近はむずかしいけど)そこで良い仕事をしているとチャンスが巡ってくる場合もあります。実際にそういうところの出身の教授は世の中たくさんいます。民間企業でもある意味可能性はあると思いますし、むしろ人材交流の観点でこれから増えていくと思います。もちろん、論文を書けるような仕事が会社できるか、というとそれはそれで難しいのですが。

現在、法人化で大学は過渡期です。ですから、人事も曖昧だったり、若い助手の採用を控えたり、という傾向もあります。ただ、ハッキリ言えるのは、完全に法人化が軌道に乗ったら、競争がはげしくなり評価が厳しくなりますので、能力のない人は淘汰され、ポストの回転は速くなります。(今は若い人だけ任期制だの評価が厳しく、年寄りは業績が無くても定年まで御安泰。だから、若い人のポストがない)そうなると、完全公募という人事が増えますから、優秀な人ほど大学に行ける可能性が高くなります。貴方の場合は時期的にそういう過渡期とちょうどバッティングしますので、なかなか判断が難しい、と思いますが、チャンスはいつあるかわかりませんし、人生長いですから、強い意志があるなら、ぜひ頑張ってみてください。

これから博士課程に進学して大学教官を目指すとのことですね。厳しいことを言って申し訳ありませんが、かなりの難しさがあると思います。博士=大学に残る、という一般的イメージはここ数年で完全に無くなったと思ってください。理由は簡単です。需給のバランスが取れていないからです。一頃は博士課程に進学する人そのものが少なく、むしろ就職先が大学くらいしかなかったのですが、現在は博士課程拡充政策でドクターが増え、それを全てさばけるだけのポスト数が無いわけです。
大学の助手になろうと思ったら、...続きを読む

Q物理教えてください;;

質量mのジェットコースターが高さhAからhBまで動くとき、重力のする仕事を求めよ。重力加速度の大きさをgとする。

質量mの小球を初速度v0で鉛直に投げ上げる。高さyのところでの速さをv、重力加速度の大きさをgとして、力学的エネルギーが一定であることを表す式を立てよ。
また、その式から最高点の高さhを求めよ。

ばね定数25N/mのばねの上端を固定し、下端に質量mのおもりをとりつけると、ばねは自然の長さからa(m)だけのびてつりあった。
この状態から、速さ1.0m/sでおもりを下向きにはじいたところ、ばねはさらにx(m)だけ伸びた。
a,x(m)を求めよ。

Aベストアンサー

>質量mのジェットコースターが高さhAからhBまで動くとき、重力のする仕事を求めよ。重力加速度の大>きさをgとする。

仕事の公式W=Fs(力×距離)を使います。

力が重力mgで、高さがhAからhBまで重力によって落ちたから、重力がした仕事は、
W=mg(hA-hB)[J]


>質量mの小球を初速度v0で鉛直に投げ上げる。高さyのところでの速さをv、重力加速度の大きさをg>として、力学的エネルギーが一定であることを表す式を立てよ。
>また、その式から最高点の高さhを求めよ。

力学的エネルギー保存則より、
1/2m(v0)^2=1/2mv^2+mgy
これより、
y=(v0^2-v^2)/2g [m]

>ばね定数25N/mのばねの上端を固定し、下端に質量mのおもりをとりつけると、ばねは自然の長さか>らa(m)だけのびてつりあった。
>この状態から、速さ1.0m/sでおもりを下向きにはじいたところ、ばねはさらにx(m)だけ伸びた。
>a,x(m)を求めよ。

釣り合いの位置では重力と弾性力がつりあっているから、
mg=ka
a=mg/k=mg/25[m]

力学的エネルギー保存則より、
1/2mv^2=1/2kx^2
x>0として、解くと
x=v√(m/k)=√m/5 [m]

>質量mのジェットコースターが高さhAからhBまで動くとき、重力のする仕事を求めよ。重力加速度の大>きさをgとする。

仕事の公式W=Fs(力×距離)を使います。

力が重力mgで、高さがhAからhBまで重力によって落ちたから、重力がした仕事は、
W=mg(hA-hB)[J]


>質量mの小球を初速度v0で鉛直に投げ上げる。高さyのところでの速さをv、重力加速度の大きさをg>として、力学的エネルギーが一定であることを表す式を立てよ。
>また、その式から最高点の高さhを求めよ。

力学的エ...続きを読む

Q修士で大学教員となり、社会人博士に行くことはできるか

民間シンクタンクの研究員で社会人MBA(経営学修士)を取得したものです。

修士で短大などの大学教員となり、週末の社会人博士に行くことはできますでしょうか。

それとも大学教員は辞めないといけませんでしょうか。

Aベストアンサー

できます。現に私の知人がそのパターンで現在ドクターを取得中です。あまり人聞きの?良い話ではないので,内輪でひっそりやっているから知られていませんが。

ただ,大学教員がドクターを取得する場合,課程博士よりも論文博士の方が取りやすい場合もあるので,(現在までは,将来的には不明)必ずしも多数派ではありません。また,大学・学部によっては,別に博士号に拘らない人も多いので,全体としてみた場合もそれほどたくさんの事例はありません。けれども,可能か不可能かという話であれば,可能です。

Qサーボ制御のゲイン余裕、位相余裕について

サーボ制御のゲイン余裕、位相余裕について質問なのですが、
一般的にはそれぞれどのくらいの余裕量があれば、
安定といえるのでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

DDモータのような位相の中速制御ならば低速制御と高速制御の中間の値40前後でいいでしょう
DDモータの速度制御は磯余裕たっぷりなのでそもそも位相補償はする必要がありません

位相余裕を使うのはあくまでも経験値であり積極的な設計方法ではありません
位相余裕であたりをつけて
最後にはその定数値を使って根を求めるべきでしょう

Q大学教員になりたいと思っています。

そこでいくつか質問があります。
経営の大学教員を目指しています。

(1)修士課程で教員になるのは少ないですか?
(2)大学教員はコネがあるが本当ですか?
(3)大学院でアルバイト以外でTAなどの報酬はありますか?


知ってる所だけでも書いてくれると嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)修士課程で教員になるのは少ないですか?

その分野の事情にもよりますね。文系の公募では,「博士号をもっているか,または同等以上の研究業績があること」という条件がつくのがふつうでしょう(理系では博士号が必須)。このとき,その分野で博士号を取得して求職中の人がわんさといれば,採用競争に勝つことは絶望的です。経営学については知りませんが,実務経験が重視される職であれば,修士でも優先されることはありえます。しかし,「博士号+実務経験」の人が優先されることは当然です。

(2)大学教員はコネがあるが本当ですか?

公募ではなく,「一本釣り」と呼ばれる縁故採用もありますが,それを避ける風潮にあります。まだあったとしても,(そうでもしないと誰も来てくれないような)レベルの低い大学でしょう。そういう大学の教授会では頻繁に,他大学へ転出する退職者と,理事長がひっぱってきた新規採用者が紹介されることもあると聞きました。そんなところに行きたいですか?

公募でもむかしは,教授会である大学の出身者が申し合わせて(できの悪い)後輩を推すということがありましたが,いまそういうことをすると「見識のない連中」と学部内でバカにされます。また,その人物のできの悪さは学界で周知のことなので,大学(その学部教授会)がバカにされます。だから,そういうことは避けて,だれから見ても文句のつけようがない人を選びます(ぼくもそうして出身大学以外から若手を採用しました)。

公募でもむかしは,指導教授が採用先のボス教授にあてた推薦状が有効であったこともありますが,上述のようにいまは効力がないでしょう。

(3)大学院でアルバイト以外でTAなどの報酬はありますか?

TAは実験補助をして時給をもらえます。RA(リサーチ・アシスタント)はもうちょい高級な仕事をして時給をもらえます。ただし,専攻で何人という予算枠が最初にありますから,1つの研究室からは何人という制限がかかります。

(1)修士課程で教員になるのは少ないですか?

その分野の事情にもよりますね。文系の公募では,「博士号をもっているか,または同等以上の研究業績があること」という条件がつくのがふつうでしょう(理系では博士号が必須)。このとき,その分野で博士号を取得して求職中の人がわんさといれば,採用競争に勝つことは絶望的です。経営学については知りませんが,実務経験が重視される職であれば,修士でも優先されることはありえます。しかし,「博士号+実務経験」の人が優先されることは当然です。

(2)大学教員...続きを読む

Qボード線図(位相余裕・ゲイン余裕)

伝達関数G(S)の周波数特性をボード線図でしめすと図のようなります。
このG(S)を用いてゲインKを与えたフィードバック系を構成した時に系が安定で位相余裕が30°となるためにはKの値

を考えてます。

この分野にかんして詳しくなく意味がよくわかりません。

考え方を教えてください
.

Aベストアンサー

>ゲインKとは簡単にいえばK>1ときは図でいえば上にシフト K<1は下にシフトという感じでしょうか?

そのとおりです。

ただし、閉ループ伝達関数は G(s) = K*N(s)/D(s) の形、と勝手に想定してました。
 

Q大学教員にならず企業研究者になった理由

企業で研究者をされている方に質問です。

研究者というと、大学教員か企業研究者(独立行政法人の研究機関の研究者含む)に大別できると思いますが、なぜ、大学教員にならずに企業研究者になられようと思ったのですか?

大学教員だと、研究だけでなく教育(および雑務など)もやらなければいけないことは確かですが、自分で研究室を運営して(研究テーマの制約が無いという点で)自分のやりたいように自由に研究ができる最適な環境だと思うのですが、それでも企業研究者になられたのは何故でしょうか?

Aベストアンサー

元企業研究者です。

> なぜ、大学教員にならずに企業研究者になられようと思ったのですか?

理由は簡単。上が年寄りで詰まってて、ポストがなかったから。
一種の老害です。ま、自分がそうゆう環境にしがみついたのも悪いんだけどね。

それと、大学教員になるまでの不安定な期間の極貧に耐えられないから。
そのとき、学振の研究員にうかっていたのに、バカ政治家のために
何度か国会が空転して、学振の研究員のお金が数ヶ月遅くなりました。
その間は極貧の生活。

> 大学教員だと、研究だけでなく教育(および雑務など)もやらなければいけない
> ことは確かですが、自分で研究室を運営して(研究テーマの制約が無いという点で)
> 自分のやりたいように自由に研究ができる最適な環境だと思うのですが、

それは理想論。その職を得るまでの生活が大変。
大学教員になった人と、なっていない人の間には、生活状況に雲泥の差があります。

Q大学物理です;;平面波のことです

ψ=a*exp{2πi(x/λ-μt)}

と表せるのはなぜでしょうか?

exp(ix)=cosx+isinx であることは大丈夫です。
よろしくおねがいします^^

Aベストアンサー

ご質問の式は平面波の複素数表示といわれるものですね。この表示を使うとψ=A(x)exp(-iωt)、A(x)=a*exp(2πix/λ)、ω=2πμ
と書けて空間部分A(x)と時間部分exp(-iωt)とが分離でき、後の計算の見通しがよくなるメリットがあります。実際に観測される物理量は実数ですから上の表記の実部(Re[ψ])を取ればよいことになります。尚、具体的イメージはココ↓の「物質の光学的性質」P8を見てください。
http://www2.kobe-u.ac.jp/~okamura/
もっと深い意味合い等ついてはココ↓
http://www.hepl.phys.nagoya-u.ac.jp/~ohshima.nagoya/Asimov/Asimov2/Asimov-h2.htm
が参考になるかもしれません。
ところで
>と表せるのはなぜでしょうか?
のご質問に対するヒントはココ↓をご覧ください。ちょっと天下り的ですが(笑い)、ご参考にはなると思います。
http://home.p07.itscom.net/strmdrf/maxwell24.htm

ご質問の式は平面波の複素数表示といわれるものですね。この表示を使うとψ=A(x)exp(-iωt)、A(x)=a*exp(2πix/λ)、ω=2πμ
と書けて空間部分A(x)と時間部分exp(-iωt)とが分離でき、後の計算の見通しがよくなるメリットがあります。実際に観測される物理量は実数ですから上の表記の実部(Re[ψ])を取ればよいことになります。尚、具体的イメージはココ↓の「物質の光学的性質」P8を見てください。
http://www2.kobe-u.ac.jp/~okamura/
もっと深い意味合い等ついてはココ↓
http://www.hepl.phys.nagoya-u.ac.jp/~ohs...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報