taxanserや税務署のパンフレットなどを見ると、配偶者がいる場合の法定相続分については分かるよう書いてあるのですが、配偶者が既に亡くなっていて兄弟しかいない場合の法定相続分がどう計算されるのか分かりません。
相談室に電話すればいいのでしょうけれど、日中はなかなかかけるチャンスが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

兄弟のうち、すでに生存していない人の分については、その子供が代襲相続として、親の相続分を相続します。



参考URL:http://www.ytb.co.jp/200101/z-13103.html
    • good
    • 0

法定相続分は、相続人が配偶者だけの場合は全部配偶者が相続し、配偶者がいなく子供だけ父母だけというような同順位だけでの相続の場合は、その者が全部相続し、同順位のものが数人いるときは均等に分けることになります。



従って、相続人が兄弟だけの場合は、その人数で均等に相続することとなります。
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親兄弟との縁切りは法的に可能?

実の親や兄弟との縁を切るというのは、単に連絡を取り合わないとかではなく
法的にどのような手続きを取れば可能なのでしょうか?
「財産放棄」の書類に署名して渡せばいいのではという意見を聞いたことがありますが。。。

結婚相手の場合は離婚ですよね。

Aベストアンサー

以前こういうページが紹介されてました。
(質問No.435394 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=435394 にて)

勘当(法的には親子の縁切りはできない)
http://www.shiritaitokino.com/houritsu.htm?izk3=574&ci=3027

ご参考に。

参考URL:http://www.shiritaitokino.com/houritsu.htm?izk3=574&ci=3027

Q相続の法定相続分について。

両親や子がいなくて本人以外に兄弟や姉妹が一人しかいない場合

1. 遺言がない場合、全財産を兄弟姉妹が相続ですか?

2. 遺言で全財産を寄付などとあった場合、遺留分も不可能なため、全財産を寄付になりますか?

3. もし、兄弟姉妹も亡くなってた場合で遺言がない場合は国庫ですか?

4. 兄弟姉妹が亡くなってるが、兄弟姉妹の夫や妻の配偶者や子供がいた場合は?

4が一番分かりづらいのですが、配偶者は0でしたっけ?
遺言がない場合は子に全財産でしょうか?

これらの場合って「遺言」次第でガラリと変わるのでしょうか…


以上、ご教授願います。

Aベストアンサー

他回答者とダブってしまう部分もありますが一応。

>1. 遺言がない場合、全財産を兄弟姉妹が相続ですか?

法定相続人はその人だけになりますのでそのとおりです(民法第886条~第890条)。

>2. 遺言で全財産を寄付などとあった場合、遺留分も不可能なため、
> 全財産を寄付になりますか?

遺言に不備がない限りはそうなります(民法第1028条)。
ただ,寄付(遺贈)を放棄される可能性も否定できません(民法第986条)。

>3. もし、兄弟姉妹も亡くなってた場合で遺言がない場合は国庫ですか?

相続人があることが明らかでない状態となりますので,
被相続人の相続財産は相続財産法人となり,相続財産管理人が選任され,
公告の後,相続債権者等に弁済がなされます。
その後,相続人の捜索が行われ,それでも相続人が明らかにならないときに
特別縁故者から請求があると,家庭裁判所の判断で分与されることがあります。
それもないと国庫帰属になります。
(民法第951条~第959条)

>4. 兄弟姉妹が亡くなってるが、兄弟姉妹の夫や妻の配偶者や子供がいた場合は?

兄弟姉妹が被相続人よりも先に亡くなっている場合,それらの人は
相続人にはなりませんが,その人が特別縁故者に当たるのであれば,
分与請求するとそれが認められるかもしれません(民法第958条の3)。

>5. 遺言がなくて、被相続人以外に配偶者、兄弟姉妹一人、被相続人の父か母が一人
> の場合で、父か母が高齢で認知症などの場合で面倒を兄弟姉妹が見てる場合で
> 判断能力がない場合はどうなりますか?

配偶者と父または母が相続人になりますので,その両者の共有で相続するか,
それ以外の相続とするならば遺産分割協議をする必要がありますが,
認知症では,程度によっては遺産分割協議をする能力がないものと思われます。
そこで面倒を見ている兄弟姉妹が父母に代わってそれができるかというと,
それは無権代理となり,本人の有効な追認を受けることがなければ無効になります。
正規に手続きを行いたいのであれば認知症の人に関しては成年後見等の申立てをし,
手続きを進めていくべきだと思われます。
(民法第7条,第8条,第113条,第859条,第898条,第907条ほか)

他回答者とダブってしまう部分もありますが一応。

>1. 遺言がない場合、全財産を兄弟姉妹が相続ですか?

法定相続人はその人だけになりますのでそのとおりです(民法第886条~第890条)。

>2. 遺言で全財産を寄付などとあった場合、遺留分も不可能なため、
> 全財産を寄付になりますか?

遺言に不備がない限りはそうなります(民法第1028条)。
ただ,寄付(遺贈)を放棄される可能性も否定できません(民法第986条)。

>3. もし、兄弟姉妹も亡くなってた場合で遺言がない場合は国庫ですか?

相続人が...続きを読む

Q主人の親兄弟と、どうすれば縁切り出来ますか?

宜しく お願いします。色々あって主人の親、兄弟が反吐が出るほど嫌いです。この名前を名乗っているのでさえ、吐き気を覚えます。結婚25年子供は居ません。今まで散々苦労させられ、もう沢山です。どうすれば、キッパリ縁が切れますか?また今の苗字を変える事は不可能でしょうか?

Aベストアンサー

今後一切の交際を絶つ、という決意をされて実行するのは何ら制限のあるものではありませんが、「法律」の問題としては、
ご主人とご両親・ご兄弟との間の法律上の親族関係を断ち切る方法はありませんので、
何があっても絶対に縁を切りたい、というのであれば、ご主人との婚姻関係を終了させるほかはありません。

また、後段については、技術的な問題としては、ご主人と離婚してもとの氏に戻る→あなたの氏を名乗る婚姻をする(待婚期間なし)、という手順で実現できなくはないですが、親族関係については現状と全く違いはありません。

Q法定相続分による共同相続登記が遺産協議、遺言書分割を先行している時

法定相続分による共同相続登記を一方的に次女が行使し、元に戻したく法務局で聞いた時1000分の20登記料が掛ると云われました。

1)持分移転登記又は持分更正登記を請求する訴訟を起こさないと元に戻せないのですか?

2)又遺産協議の成立時、遺言書確認訴訟で分割が有効な場合元に戻す事無く、直接持ち分移転で相続登記料とみなし1000分の4になりますか?

3)既に法定相続分に準じ相続税は払いましたが、新たな配分で税金が再調整されると思いますが贈与税みたいなものは発生しないのでしょうか?

Aベストアンサー

1)持分移転登記又は持分更正登記を請求する訴訟を起こさないと元に戻せないのですか?

共同相続人であるABCの共有名義で登記されているが、遺産分割が成立してAの単独所有となった場合、Aが登記権利者、B及びCが登記義務者として共同申請により、
遺産分割を原因としてBC持分移転登記手続をします。ですから、AがB、Cに登記手続の協力を求めたが拒否されたのであれば、AはBCを相手取って、登記手続を
求める民事訴訟を起こすしかありません。
 なお、Aに相続させる旨の遺言があったが、共同相続人ABC共有名義で登記されているというのであれば、所有者Aにする所有権更正登記になりますが、BやCの
持分に抵当権の設定登記がなされているなど、登記上利害関係人がある場合は、利害関係人の承諾が必要です。その場合、利害関係人に承諾を求める裁判をするか、
承諾を得る必要がない、真正な登記名義の回復を原因としてBC持分全部移転登記をする方法があります。(抵当権はついたままになりますが。)

2)又遺産協議の成立時、遺言書確認訴訟で分割が有効な場合元に戻す事無く、直接持ち分移転で相続登記料とみなし1000分の4になりますか?

 遺産分割を原因として移転をするのであれば、1000分の4,所有権更正登記であれば、1物件につき1000円、真正な登記名義の回復を原因とする持分移転であれば
1000分の20になります。

3)既に法定相続分に準じ相続税は払いましたが、新たな配分で税金が再調整されると思いますが贈与税みたいなものは発生しないのでしょうか?

 遺産未分割として申告したのですよね。であれば、贈与税は発生しません。もし、遺産分割が一旦成立したが、相続人全員の合意で遺産分割協議をやり直したので
あれば、譲渡所得や贈与税の問題が生じ得ます。
 遺産未分割として申告して、その後、遺産分割協議が成立した場合、申告額より多く取得した人は修正申告、申告額より少なく取得した人は更正の請求をしてください。

1)持分移転登記又は持分更正登記を請求する訴訟を起こさないと元に戻せないのですか?

共同相続人であるABCの共有名義で登記されているが、遺産分割が成立してAの単独所有となった場合、Aが登記権利者、B及びCが登記義務者として共同申請により、
遺産分割を原因としてBC持分移転登記手続をします。ですから、AがB、Cに登記手続の協力を求めたが拒否されたのであれば、AはBCを相手取って、登記手続を
求める民事訴訟を起こすしかありません。
 なお、Aに相続させる旨の遺言があったが、共同相続人ABC共...続きを読む

Q親・兄弟の縁切りについて

借金を重ねる私の弟と、兄弟の縁を切りたいのですが・・・
色々調べても、法律では不可能だとか・・・。
ならば、弟が死んだあと私がもし生きていれば、その借金は払わなければならないのでしょうか?
払わずにすむ方法があれば教えて下さい!


長い話になりますので、簡単に弟の事を・・・

借金が発覚する度に、これまで父や私の夫で何度も肩代わりをしてきました。(総額にすれば3千万以上です)
借りている所は、サラ金とその全ては遊びのお金です!

そんな弟ですから当然結婚も破談になり、今は78歳と71歳の両親と暮しています。
 
その事で、私と両親とも随分しなくてもいい喧嘩をしてきました。

夫は年老いた私の両親の事があるので、ずっと力になってくれていましたが、感謝と言うより、申し訳ない気持ちで一杯と、負い目も感じながら過ごしてきました。

そして年末です。
両親と実家で弟の話になり、<昔から甘やかし過ぎるからこうなるねん!!放り出して勘当したら!!>と両親に言う私に、弟が入ってきて私の顔面を殴り、私の鼻は折れました。
両親を侮辱されたと思ってるのでしょうが、
弟は誰のせいでこうなってるか、それすらも分からないんでしょう!!

そう思うと、一度に力が抜けてもう一切関わりたくないと・・・。
そして、今ここに質問しています。

新年早々、明るい話題ではなくて申し訳なく思っていますが、私の心が許せません!
どうか、教えて下さい!!

借金を重ねる私の弟と、兄弟の縁を切りたいのですが・・・
色々調べても、法律では不可能だとか・・・。
ならば、弟が死んだあと私がもし生きていれば、その借金は払わなければならないのでしょうか?
払わずにすむ方法があれば教えて下さい!


長い話になりますので、簡単に弟の事を・・・

借金が発覚する度に、これまで父や私の夫で何度も肩代わりをしてきました。(総額にすれば3千万以上です)
借りている所は、サラ金とその全ては遊びのお金です!

そんな弟ですから当然結婚も破談になり、今...続きを読む

Aベストアンサー

 遺産はすでに回答している方がいるとおり、放棄すればいいだけの話なので、全く心配する必要はありません。

 むしろやっかいなのが、扶養義務です。民法877条第1項は、「直系血族及び兄弟姉妹は、互に扶養をする義務がある。」と定めています。今はその問題児の弟さんをご両親がみていますが、ご両親が亡くなると、あなたが扶養義務を負うことになります。働かなくなって無収入になるとか、病気になるとかなどの時、あなたは「自分は関係ない」という訳にはいきません。必ずしもあなたの家で弟さんを住ませて、養うということではありませんが。

 困難とは思いますが、定収入を得て、借金もせず、粗暴な行為をしないようたち直さないと、弟さんが40歳、50歳になったときに結構面倒なことになりそうです。

Q兄弟姉妹の相続人及び法定相続分について

被相続人は、幼少のとき実父が死亡したため、実母の再婚相手との間で養子縁組をしました。被相続人には配偶者、子供ともいないため、兄弟姉妹が相続人(実父との兄弟姉妹と養父との兄弟姉妹)となりますが、養父には離婚した前妻との間に子供が居ました。その子供は離婚の際に前妻が引き取り、戸籍も前妻の父の戸籍に入ったようです。この場合、その子供も相続人となるのでしょうか。また、この場合の法定相続分についても教えてください。

Aベストアンサー

事実関係が分かりにくいのですが、以下の状況と判断して話をします。

1.被相続人をXとする。
2.Xの実父P、実母Q、養父(実母の再婚相手)Rがいたが全員死亡している。
3.Xには配偶者も子供(直系卑属)もいない。
4.PQRよりも上の世代の直系尊属は全て死亡している。
5.Xには実父Pと実母Qの子である兄弟姉妹A1~Anがいる。
6.Xには養父Rの実母Qの子である兄弟姉妹B1~Bnがいる。
7.養父RにはQと婚姻する前に前妻Kがいて、Kとの間に子C1~Cnがいる。
ここでC1~CnはXの相続人となるか。

ここで、戸籍はどうでもいいです。戸籍がどうなっていようと相続権とは関係がありません。問題なのは「一定の血族関係があるかどうか」だけです。戸籍(簿)は「一定の血族関係の存在を示す証拠であるが故に相続権の存在を示す証拠となる」ことはあっても「戸籍によって相続権が生じる」のではありません。
結論的には#2の回答の通り、C1~Cnも相続人となるです。

2,3,4の事実から兄弟姉妹が相続人となります。
そこでA1~Anは生物学的にも法律的にも完全に両親が同じ全血の兄弟姉妹。
B1~Bnも生物学的には異父兄弟姉妹で半血だが「法律的には完全に両親が同じ」全血の兄弟姉妹。
C1~Cnは生物学的にはまったく血が繋がっていないが、法律的には同じ養父Rの子供であるから異母兄弟姉妹即ち半血の兄弟姉妹。
ということになり、全員兄弟姉妹として相続人となります。その上で、半血兄弟は全血兄弟の相続分の1/2ということになります。つまり、A1~AnとB1~Bnの法定相続分は同じでC1~CnはA1~AnとB1~Bnの半分となります。

事実関係が分かりにくいのですが、以下の状況と判断して話をします。

1.被相続人をXとする。
2.Xの実父P、実母Q、養父(実母の再婚相手)Rがいたが全員死亡している。
3.Xには配偶者も子供(直系卑属)もいない。
4.PQRよりも上の世代の直系尊属は全て死亡している。
5.Xには実父Pと実母Qの子である兄弟姉妹A1~Anがいる。
6.Xには養父Rの実母Qの子である兄弟姉妹B1~Bnがいる。
7.養父RにはQと婚姻する前に前妻Kがいて、Kとの間に子C1~Cnがいる。
ここでC1~CnはXの相続人となるか。

...続きを読む

Q縁切りについて。

縁切りについて気になったのですが同居の家族例えば両親兄弟の4人家族で兄を勘当、縁切りをして籍もすべて抜いて家から追い出した場合追い出された兄がその後重大な犯罪を犯し捕まった場合被害者への慰謝料や謝罪などの責任は、発生するのでしょうか?
兄弟共に成人していると仮定します。

Aベストアンサー

まず現在の日本の法律では親子・兄弟姉妹の縁を法律的に切ることは出来ません。
戸籍を別にしても法的な親族関係には変化はありません。(養子縁組・離縁なら別)

法的には当事者以外に慰謝料や謝罪の義務は発生しません。(感情論・社会通念上は別)
ただし、当事者が死亡した場合慰謝料が相続されることがあります。もっともすべての財産の相続放棄をすれば慰謝料支払いを引き継ぐ法的義務はなくなります。

Q元養親の相続財産に対する元養子の法定相続分は?

私は、「親」によって、複数回、養子縁組をされた人間です。
元養親夫婦(他に子供ナシ)が死んで、
ハッキリしない問題にブチ当たっております。
元養親の相続財産についての元養子の法定相続分の問題です。
特に欲しいというわけではないのですが、
元養子の存在を、何の説明もなく故意に完全無視しようとしている
元養親の兄弟たちの醜悪さ・守銭奴ぶりに幻滅し、
彼らの態度に一体何の正当性があるのだろうか?と思っております。

民法第2条
この法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等を旨として、
解釈しなければならない。

民法第809条
養子は、縁組みの日から養親の嫡出子の身分を取得する。

とあります。

離縁により法的な親子関係を解消した場合でも、
普通養子も特別養子も
「縁組みの日から養親の嫡出子(実子)の身分」
を獲得していたという事実は、
そのまま戸籍に明確に残っております。

よって、『元養親の相続財産について、
その嫡出子(実子)だった元養子には
その嫡出子(実子)で養子に出て行った元「子」同様の
法定相続分がある』と思われるのですが、
そういう判断でよろしいでしょうか?

また、『元養親の相続財産について、
その嫡出子(実子)の身分だった元養子には
その嫡出子(実子)で養子に出て行った元「子」同様の
法定相続分がない』と主張する方たちは、
明らかに嫡出子身分の養子であったという人様の人生を
完全抹殺せんとするがごとき露骨に不公正で非人道的な主張を
一体どういう条文を根拠に行なっているのでしょうか?

私は、「親」によって、複数回、養子縁組をされた人間です。
元養親夫婦(他に子供ナシ)が死んで、
ハッキリしない問題にブチ当たっております。
元養親の相続財産についての元養子の法定相続分の問題です。
特に欲しいというわけではないのですが、
元養子の存在を、何の説明もなく故意に完全無視しようとしている
元養親の兄弟たちの醜悪さ・守銭奴ぶりに幻滅し、
彼らの態度に一体何の正当性があるのだろうか?と思っております。

民法第2条
この法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等を旨として、
...続きを読む

Aベストアンサー

まず、法的な親子関係(親族関係)の離縁手続き
(民法第八百十一条~第八百十七条)
http://tinyurl.com/ykr2xdt
についてですが、

これは、縁組の無効及び取消し
(民法第八百二条~第八百八条)
http://tinyurl.com/yhnz5za
を全く意味しておりません。

ましてや、養子の相続人としての欠格事由
(民法第八百九十一条)
http://tinyurl.com/yzcr32t
を立証したわけでは全然ありません。

勿論、その「親」から「廃除」(昔の「勘当」)が申し立てられ、
家庭裁判所がその廃除を認めたというわけでもありません。
(民法第八百九十二条~第八百九十五条)
http://tinyurl.com/yzuqmm5

よって、元養子は、民法上、
無効、取消し、欠格、又は廃除が
家庭裁判所で認定されていない限り、
元養親との表面的な親子関係(親族関係)の離縁後も、
元養親からの法定相続権は保持し続けます。明白です。

そもそも「養子縁組」せずとも、ただの「認知」だけで
その「子」には、
嫡出子身分も法定相続権も永久的に付与されます。

第七百七十九条
第七百八十五条
第七百三十六条
第七百八十九条
等も参照して下さい。

実際、裁判所は、遺産相続問題に際して、
被相続人に元養子がいたか、いなかったか、まで
出生からの全ての戸籍を取り寄せて調べ上げ、
法定相続人を確定させます。

つまり、その戸籍に含まれなくなっただけの元養子(嫡出子身分)には、
ただの一度もその戸籍には含まれたことのない非嫡出子以上に、
その戸籍上の元「親」からの法廷相続権が明確にあるわけです。

とにかく、離婚・離縁だけでは、
親権者身分・嫡出子身分の消滅を意味しません。

まず、法的な親子関係(親族関係)の離縁手続き
(民法第八百十一条~第八百十七条)
http://tinyurl.com/ykr2xdt
についてですが、

これは、縁組の無効及び取消し
(民法第八百二条~第八百八条)
http://tinyurl.com/yhnz5za
を全く意味しておりません。

ましてや、養子の相続人としての欠格事由
(民法第八百九十一条)
http://tinyurl.com/yzcr32t
を立証したわけでは全然ありません。

勿論、その「親」から「廃除」(昔の「勘当」)が申し立てられ、
家庭裁判所がその廃除を認めたというわけ...続きを読む

Q縁切り寺に行って『悪霊と縁が切れますように』と祈ったら、翌日から風邪になりました。 縁切り寺でも呪い

縁切り寺に行って『悪霊と縁が切れますように』と祈ったら、翌日から風邪になりました。
縁切り寺でも呪いみたいなお祈りはいけないのでしょうか❓
縁切り寺の意味がわからなくなって来ました。

Aベストアンサー

悪霊はタフそうですから、悪霊が抜けて本来の自分の身体に戻ったのでは?
厄落とし、出来たかもしれません。
風邪が治れば、スッキリするでしょう。

Q遺産相続 法定相続分で分割しなくてもいい?

母が亡くなり、父と私が法定相続人ということで、遺産を相続します。

遺産総額は相続税のかからない範囲の額です。

父は不動産(土地)を結構持っているので、二次相続に備え、

母が残した不動産や預貯金を私がすべて相続しようと思っています。

遺産分割協議書というものも作成しようと思っていますが、

このように二分の一ずつではない相続も認められますか?

また、このような相続をすることで、私にだけ相続税がかかってくるということはありませんか?


もちろん私がすべて相続することを父も了承しています。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

相続人全員の承認があれば、どのようにでも可能です

質問者が全遺産を相続でも、全遺産をどこかに寄付でも

遺産分割協議書に、そのように記載し相続人全員が署名捺印(登録印鑑で)し、印鑑証明を付けます
その遺産分割協議書と相続を証明する戸籍の謄本があれば、相続登記できます

相続人二人で相続税が課税されないならば、質問者が全てを相続しても相続税は課税されません


人気Q&Aランキング

おすすめ情報