dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

仮に共産党が無くなったら、当然の事ですが、今まで共産党に投票していた人たちは、他の政党に投票する事に成ります。

しかし、共産党に投票していた人たちは自民党には投票しないでしょう。従って、自民党の投票は増えず、他の野党の投票が増える事に成ります。それでは自民党が困りますよね?

つまり、日本共産党が無くなってはダメだ、自民党政権存続の為には、日本共産党の存続が必要だ。これが自民党の結論ですね?

つまり、日本共産党が存在する理由と目的は、自民党政権を存続させる事ですね?

これが最強の思考法である、背理法の結論ですよね?

質問者からの補足コメント

  • いずれにせよ、共産党員が自民党に投票する事は無いでしょう。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/07/25 12:15
  • HAPPY

    少なくとも、私は正しい答えを導き出しました。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/07/25 12:33
  • 共産党が政権を取る可能性は無いので、自民党は共産党を恐れてはいません。自民党が恐れているのは、共産党ではない、他の野党が得票を増やす事なのです。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/07/25 12:37
  • HAPPY

    何も変わらないなら、日本共産党が無くなっても問題ないでしょう。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2023/07/25 12:40

A 回答 (12件中1~10件)

仮に共産党が無くなったら、当然の事ですが、今まで


共産党に投票していた人たちは、他の政党に投票する事に成ります。
しかし、共産党に投票していた人たちは自民党には投票しないでしょう。
従って、自民党の投票は増えず、他の野党の投票が増える事に成ります。
それでは自民党が困りますよね?
 ↑
その通りです。
これは以前から指摘されていました。
野党が勝てないのは、共産党がいて
票が分散されてしまうからだ。



つまり、日本共産党が無くなってはダメだ、自民党政権存続の為には、
日本共産党の存続が必要だ。これが自民党の結論ですね?
 ↑
確かに共産党の存在は自民にとって都合が
良いですが、必要だとまで考えているかしら。

昔、田中角栄さんが、次のような発言をした
ことがあります。
「野党など、簡単に懐柔出来る。
 しかし、共産党はダメだ。
 あそこは、どうにもならん」
これを、聞いた野党は怒りまくり、
共産党は大喜び。



つまり、日本共産党が存在する理由と目的は、
自民党政権を存続させる事ですね?
  ↑
理由と目的は、日本の社会主義化、共産化
でしょうが、
機能としては、結果的には自民党を応援している
ことになっていますね。
隠れた与党、連立政権。



これが最強の思考法である、背理法の結論ですよね?
 ↑
背理法とは少し違うような気がしますが
共産党の存在が、自民を利している、というのは
間違い無いと思います。
    • good
    • 1

どうせであれば、自民が割れて、日共と立民は完全に滅べばいい。


なんなら、政治家女子党を与党として持ち上げてもいいくらいだろう。
    • good
    • 0

その思考は合っています



共産党だけに限らず、一般的に与党にとっては、野党支持者の票が分散されるのが一番好ましいのです。今の日本はまさにその状態です。野党の視点で見ると、票が分散してしまって自民党の足元にも及ばない状態が続いているのです。
こういった状態に陥らないように、theUSAでは2大政党制というわかりやすい構図を維持しています。
まあ、言ってしまえば、日本の民主主義は形だけで、実情は自民党の一党独裁政権であり、中国などの共産党諸国とやってることは同じです。
独裁政権なので、岸田将軍が増税を進めても誰も止められません。
日本国民は自民党の手のひらの上で、自民党の思い通りに面白いように転がされちゃってますね。独裁政党自民党は世襲制で、加計学園森友学園パパ活、なんでもやりたい放題ですね。
    • good
    • 0

>他の政党が議席を増やしたところで、自民党に投票していた人が


鞍替えしない限りは変わらない。

一票の格差に反対さんは小選挙区の話をしてるんだよね。小選挙区は変わるよね
    • good
    • 0

結局は、君は自分の主義・主張をしたいだけね・・・


それに、解釈を理解できない思考のようだね・・・
そっちの方が危ういわ!
    • good
    • 1

>自民党が恐れているのは、....増やす事なのです。


共産党で共産党議員に入れてる人がほとんど 他の党が共産党議員を入れても得票には結び付かない、それと入れた党自身得票数が少なくなる。
共産がなくなれば選挙離れになり投票しない 野党に投票にバラけるのでさほど問題はない。

無党派層にも共産は嫌いがいる 受け入れた党には投票はしない。

大阪の選挙で共産、自民、立憲等が手を組んで 維新との対立構造だったが有権者が節操のなさに呆れ維新の大勝になった(無党派の票が流れた)。
    • good
    • 1

他の政党が議席を増やしたところで、自民党に投票していた人が


鞍替えしない限りは変わらない。
    • good
    • 0

それをいうなら日本の左翼と在日は自民党の支持率をあげるためだけに役に立ってますね。

自民党がきらいなら左翼と在日をなくすのが早いと思います。
    • good
    • 0

自民党に投票する事はないよね でもそれなら自民党の有権者数は変わらないので一緒だと思う。


共産党に思考が近い党に分かれて薄まるだけ、解党した地点で呪縛から解き放たれる者のいる。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

共産党が政権を取る可能性は無いので、自民党は共産党を恐れてはいません。自民党が恐れているのは、共産党ではない、他の野党が得票を増やす事なのです。

お礼日時:2023/07/25 12:36

背理法とは違いますね。

この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

少なくとも、私は正しい答えを導き出しました。

お礼日時:2023/07/25 12:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!