アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

相席なら座らないのにクロスシートを好む理由ってなぜですか?
鉄道ファンの友だちがクロスシート主義者でロングシートを強く嫌がり、クロスシートとロングシートの混在の列車が来ると、ロングシート編成を嫌がりクロスシート編成に乗るのですが、相席の状態だと一切座りません。

ロングシートだと通路が広くて立ち客にも恩恵があるのですが、クロスシートは立ち客には恩恵ありませんよね。

私も相席が苦手ですが、ロングシートでも一切文句は言いません。

クロスシートが好きな人は座れるとか関係なく、見た目が好きなんですか?

A 回答 (4件)

人によるでしょうが、ご友人の場合、相席なら座らないということから個室感を求めているのでしょうね。



個人的には、新幹線をはじめとする特急列車ならまだしも、普通列車のクロスシートは足元が狭く、前席の背もたれも圧迫感があるので好きになれません。セミクロス車両なら横向きの席を選んで座ります。
    • good
    • 0

人間にはキャパシティという、犬猫と同じように縄張りがあります。


なので、そういう人は威嚇中です。
    • good
    • 0

進行方向に向けて座れるのが良いのです。


ロングシートだと窓が背中になるので
外の景色が見えませんからね。
クロスの後ろ向きや通路側が好きなわけではありません。
    • good
    • 0

昔観たこちらの映画がトラウマを引き起こして


いるんだと思いますわ。
ホントですわ!!

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A