Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

上場企業は株価を気にしますか?
上場企業なら株価は気にすると思いますが、特に通年(4月1日〜3月31日)の企業の場合は3月31日の終値を特に気にしませんか?
株価が高いと低いだと銀行から融資や社債の発行に影響しそうなので。

A 回答 (3件)

・ほとんどの上場企業は株価を気にします。


まれに全く意に介していないように見える企業もありますが・・。

・一時的に市場の要因で株価が大きく動くようなこともありますが、多くの場合、そうした日々の動きは企業側はあまり気にしない場合が多いかもしれません。

・むしろ、今日は株主構成の方を意識しているところもあるかもしれません。会社側にあれこれ要求をつきつけてくるような大株主があったりすると対応に苦慮するような場合もありますので。

・3/31の株価を特に気にするかというと、全般的に株価が高い方が新株発行や転換社債の発行時には有利な条件を設定しやすいですし、保有自社株をM&Aに活用する場合なども有利ですが、特に年度末のみを特に気にするということはないかもしれません。

・それはむしろファンドマネージャーなど運用サイドではないでしょうか。期末の株価で運用成績を評価されるとなるとその時点での株価が高い方が運用パフォーマンスが高まりますので。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても詳しい内容ありがとうございます!
勉強になりました。
企業としても株価が上がった方がメリット多そうですね。

お礼日時:2023/10/27 06:59

上場企業は常に株価を気にしています。


四半期ごとに公開される決算情報をを見て、業績の修正や事業計画の見直し等を図り、本決算では欲年度の計画を立てます。
株価の変動は時価総額に影響し、会社の資産価値が上下しますので、当然ですが格付けが変化しますし、融資を実行する金融機関の優黙点でもあります。
ただ、株価は業績が良くても下がることもありますし、業績が悪くても上がることもあるので、財務状況と比較して評価するのが普通です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても詳しい説明勉強になりました!
特に3月31日(通期の最終日の終値)を気にすることはないでしょうか?

お礼日時:2023/10/26 19:48

株価は社会への信用度にもなるので、企業は気にせざるを得ません。


特に上昇傾向にあれば、銀行の融資受けには大きく有利になります。

ただ、株は売ったおけ値が資金になるので、自社株保有に意味はなく、
株価が上がっても自己資金の上昇にはなりません。
むしろ、保持する他社の株価上昇のほうが、
自己資金の上昇につながります。
矛盾しか価値なのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

解答ありがとうございます!
株価は社会的信用度で、やはり銀行から融資に対して影響あるんですね。
詳しい内容ありがとうございます(^o^)

お礼日時:2023/10/26 18:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A