プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

今月の13日から株売買を再開、60万円で2銘柄を200株ずつ売買、下げたら買って少しでも上げたら売って、、のスイングトレードを繰り返して既に15万利益出しました。月内にあと3万位稼げると思います。今月は出来過ぎなので、来月は目標を5万円にして、継続します。年間80万位をあと15年継続する積りでいます。大した事は無いですか?売買する株数を増やしたいけど、本能的にリスクを抑えて稼げるのはこれくらいの規模かな、と感じています。下がり続けた時等は時々600株買ったりしますが、上がっても深追いはしないし、積極的に出て行くというよりは、株価が下落して、買いのタイミングで買って、売るを繰り返してる感じです。
これで良いのかなぁ。今月は出来過ぎですが、チャンスを待って、ゆるゆるやれば利益は出る感じがしています。

A 回答 (6件)

今は乱高下が激しいですからね。

ディトレーダーには良い時期です。
    • good
    • 0

そうやって、コツコツ稼いで行くと


あるとき、暴落して
結局赤字に。

これを、コツコツドカン、といいます。
    • good
    • 2

>下げたら買って少しでも上げたら売る


通常の現物ショートで、これを繰り返してもスイングトレードではありません。
スイングトレードとは買いポジションからのエントリーして利食って、その後の売りポジションからのエントリー後の決済というように、下から上へ、上から下へと常にエントリーして利食いを狙うスタイルで、現物だけでは限界があり、あなたが取り組む投資はスイングではなく、単純な現物の短期投資です。
言い換えれば、‟波乗り投資”かな・・。
しかも、限定的な資金で現物のみで取り組むことは限界がありますし、リスク回避のためには現物ポジションを持って、信用の売り建てという両建てが互いのリスクを折り込むと考えられ、現物で継続することが下落リスクを抑えているとは考えにくいです。
>下がり続けた時等は時々600株買ったりしますが、上がっても深追いはしないし、積極的に出て行くというよりは、株価が下落して、買いのタイミングで買って、売るを繰り返してる感じです。
このロジックで15年間も勝ち続けることはおそらくできないと思います。

ただ、経験値をデータベース化して判断力を高めることは良いと思います。
投資で成長することは、リスクを折り込み、リスクの許容を高めてゆくことです。
リスクの許容とはリスクの可能性を鑑みて、あらかじめ理解し、折り込んでおくことで、資金バイアスを高めてリターンというシナジーを狙うものです。

さらに、投資で重要なことは、リバランスでもあり、損切後の通算や還付によりフラット化やフラットプラスという調整も必要となります。
確定申告で繰越控除を活用し後の利益と通算すれば還付分の資金が戻りますし、配当が支払われれば資金が増えることもあるでしょう。

ただ単に勝ち続けると想定していてもトレンドが変わると上手くは行きません。

しかしながら投資というものは個々のスタイルで取り組むものですから、今後も経験値を積み上げて取り組まれると良いと思います。

早めの利益確定を繰り返されることは良い方法だと思います。
    • good
    • 0

>大した事は無いですか?


なぜ一連の売買がうまくいったのか、たまたまなのか、そうではないのか。

どの程度のリスクがあり、リターンの程度はどうだったかなど自己分析ができていないとなると、再現性にも疑問があります。

となると「大した事はない」ということになりますが、継続できれば大した事です。
    • good
    • 1

3年やってから言ってください

    • good
    • 4

凄いと思います。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A