Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

ロシアは今回の戦争でどのくらい弱体化するのでしょうか?


そして、今ウクライナとの戦争はどのような状況なのでしょうか?

A 回答 (6件)

意識高い系勘違い議員秘書上がりが無知を曝け出し捲くっているので、ここらでお浚いといこう。


戦闘と戦後統治は全く別のもので、戦闘、戦争に勝たないと戦後統治なんかできないという当たり前のことを忘れているようだけど、まぁ、いいや。

【ロシアの強みとされているもの】
①備蓄兵器の多さ
②アメリカに比肩する兵器の性能
③アメリカに比肩する先端兵器
④独裁者の侵略を支持する国民性
⑤民間人にも戦闘に参加させる強引さ
⑥米軍に次ぐ兵站能力(ただし鉄道のみ)
⑦核所有
⑧無駄に広い国土

①は、保存していた備蓄兵器をほとんど使い果たしているので、最早強みではない。もちろん米国を含む西側もその傾向はある。
②は、汚職で骨抜きにされていたことが判明している。中身が空なチョバムプレートには爆笑した。冬季の宿泊装備や防寒服は軒並み姿を消していた。超音速軌道変更可能長距離ミサイルは簡単に撃墜され、張子の虎じゃねぇの、と思われている。
③は、西側の経済制裁で破綻した。強力で最新の戦車に1980年代の照準器とか、最新形状はしているものの、最早量産できないコンピュータを搭載しなければ飛べないステルス機とか最先端ロートル機のオンパレード。
④は健在。
⑤は陰りが出てきた。スラブ人以外には健在だけど、スラブ人には段々適用できなくなってきた。これが続くと、連邦を構成するロシア以外の国は連邦を離脱する方向に動くだろう。
⑥は、ウクライナ軍がケルチ橋を攻撃したり、マリウポリの陥落を目論んでいる。ロシアは代替手法に取り掛かれていない。
⑦は、使い難いものであることを自ら証明してしまった。ヤケクソで使うという手しか残っていないが、みんなプーチンと心中してくれるかが鍵。
⑧は強みのように見えるけど、モスクワ中央集権すぎて、モスクワが対応できなくれなれば終わり(日露戦争という前例あり)。

【ロシアの弱みとされているもの】
⑨訓練不足、訓練教官を左遷と思う体質
⑩近代軍への脱皮不良

⑨は全く変わりなし、⑩に至っては、もはや諦めているとしか思えない。だから指揮官を討ち取れば、丸々烏合の衆と化す。

じゃ、総括するね。

ロシアが戦争を続けるのに有利な点は、愚鈍なロシア国民が略奪大好きで侵略戦争を支持していること、いざとなれば民間人に銃を持たせて突撃させるという無茶苦茶さぐらいのもんで、ひとえに「兵は畑から持ってくればいい。死ぬのは死んだと思うからだ。死んだと思わなければ死んでないから、いつまでも戦争は続けられる」というロシア流価値観に基づく人間大量消費。何でも1億4500万人ぐらいいるらしいから、枯渇するまで続ければいい。

それ以外の強みは無くなったか、強みじゃないことがバレた。弱みは弱みとして後生大事に取っているもんだから、何かが劇的に変わるもんじゃない。

ロシア軍はすごく強いよ。民間人相手とか圧倒的に少数の相手にはね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!

お礼日時:2023/12/04 21:22

ロシアは既に、中国に依存しなければやっていけない三流国まで弱体化しています。

 

ロシアが戦争に勝つと信じている馬鹿な日本の国会議員もいますが、実質ロシアは既にウクライナ戦争に敗れていると言えます。 ロシアが数日でウクライナ全土を制圧するはずだったウクライナ戦争は、おそらく西側諸国の説得によって、ウクライナがロシアに国土の一部を奪われたままで、停戦・休戦に持ち込まれることになるでしょうが、ロシア側にもほとんど戦果が無く、多くの将兵や武器を失い、経済的にも疲弊しただけです。 前述のようにロシアはすでに三流国に堕ちており、今すぐ停戦したとしても、西側諸国の経済制裁が止まることもなく、以前のソ連やロシアのような地位を国際社会で取り戻すことは絶対に不可能です。 

また、ロシアには石油やガスがふんだんにあるから、ロシア経済が破綻することは無いという無知な人もいますが、埋蔵量が少なくなった古い油田から石油を採掘したり、天然ガスを採掘して液化させると言ったことは、西側の技術が無いとロシア単独ではできません。 

航空機も西側から入手できなくなっており、リースしていた機体を返却せずに、部品を他の機体から取り外してはメンテナンスを繰り返している状況です。 その内、古くて危険な西側の機体と同じく危険なロシア製の飛行機ばかりになり、ロシアの航空産業は崩壊するでしょう。

更に、かつてはロシアが見下していた旧ソ連の構成国であるアルメニアや中央アジアの国々もロシアを見限っています。 

かつては、各国の首脳やローマ方法との会談でも何時間も遅刻して現れていたプーチンが、北鮮の金正恩との面談では、先に面談会場で待機しており、金正恩が到着すると玄関まで出迎えるみじめな姿はロシアでも放送されたでしょう。 ロシア国民も、如何にロシアの国もプーチンも落ちぶれ果てたか実感したはずです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!

お礼日時:2023/12/04 18:30

戦争は、強力な武器や戦闘技を保有していても


回を重ねないと強くなりません

20年前のイラク戦争もアフガン戦争も
超軍事国家のアメリカは1週間で終わると始めましたが
10年かかってもアメリカが思っていた結果にはなりませんでした
むしろ悪くなった

ミサイルや戦闘機、核を持っていても
戦地では銃を持った兵隊が掃討作戦をしないと終わりません

ロシアは実践を積みさらに強くなったと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!

お礼日時:2023/12/04 18:29

ロシアは今回の戦争でどのくらい弱体化するのでしょうか?


 ↑
既にかなり弱体化しているようです。
北朝鮮に援助を依頼したり、末期的です。

ウクライナ側も疲弊しています。
どちらが先に倒れるか、我慢比べの
様相を呈しています。



そして、今ウクライナとの戦争は
どのような状況なのでしょうか?
 ↑
膠着状態だそうです。

反撃をしてめざましい進撃をしてきた
ウクライナですが
守りに入ったロシア軍が、意外と手強く
苦戦しているとのことです。

ウクライナはゼレンさんを巻き込んで
政治が混乱しており
政治と軍の離反が懸念されています。

こんなそんなで、長期化するんでないか
という指摘も出てきています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!

お礼日時:2023/12/04 18:29

最初は「特別軍事行動」という言い方をして、軍事侵攻は簡単に短期間で終了という予定でした。



今は「戦争」という言い方をしています。

プーチンの意地ですね。
ロシア国内の反戦機運が高まらないと、いくらでも戦争継続でしょう。

ロシアの戦い方は消耗戦です。
革命を経験していますから、どれだけ屍が積み重なっても、それを踏み越えていくやり方です。

単純計算すれば、ウクライナの方が人口は少ないわけですから、最終的にはロシアの勝ちです。

どれだけの犠牲者が出るのかは分かりませんが、それを国民が良しとするかどうかでしょう。

現状では、ウクライナの反転攻勢はこれと言った戦果は上げていません。
ロシアが踏みとどまっている状況です。

これから厳寒の冬ですから、これはロシアが得意とするところでしょう。

フランス・ナポレオンもドイツ・ヒトラーも冬には勝てませんでした。

西側諸国のウクライナ支援も足並みが乱れており、イスラエルに目が向いていますから、ウクライナにとっては厳しい冬になりそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!

お礼日時:2023/12/04 18:29

>ロシアは今回の戦争でどのくらい弱体化するのでしょうか?



・保存していた備蓄兵器をほとんど使い果たしている。
・国防や侵略に備え備蓄しなければならないが、歳入に対する比率を上げても、戦争前と同等レベルに持っていくのは、最短で10年以上必要。
・つまり、ロシアは防衛を含めた戦争では、10年以上は二正面作戦ができない。
・兵器を備蓄するにせよ、ハイテク部品の対露輸出規制が続くので、21世紀より前の質・機能で我慢せざるを得ない。例えば、見かけは最新鋭戦車で照準器は30年以上前のものとか。
・兵器輸出は旺盛になるが、ほとんど買い叩かれる対象。
・アメリカやイスラエルによるロシア製兵器近代化ビジネスが盛況になる。

>そして、今ウクライナとの戦争はどのような状況なのでしょうか?

・ドニプロ川渡河における制河優勢はウクライナ側。
・ドニエプル川西岸は全てウクライナが奪還。
・ロシア三重の防衛線は、端から崩壊。最前線に集結気味。
・ドラゴンの歯はマリウポリ、ベルジャンシク、メリトポリに抜ける前線でしかほぼ見られない。
・ケルチ橋防衛はかなり手薄。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!

お礼日時:2023/12/04 18:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A