Apple IDログイン機能メンテナンスのお知らせ

英国ケンブリッジ大学の研究でm-RNA新型コロナワクチンがリボソームフレームシフト
(意図しないタンパク質を標的とした免疫反応、意図した機能を持たないタンパク質を生成する)
を引き起こすことが確認されました
m-RNAワクチン接種後の予期せぬ結果について重大な疑問があるのではないでしょうか?

https://www.thailandmedical.news/news/breaking-m …

ネイチャー論文
mRNA のN 1 -メチルシュードウリジル化は +1 リボソーム フレームシフトを引き起こす
公開日:2023 年 12 月 6 日
https://www.nature.com/articles/s41586-023-06800-3

質問者からの補足コメント

A 回答 (3件)

何度も書きましたが、「論文が出ました」というのは何もセンセーショナルなことではないのですよ。

そういう数多の論文を基礎に一次・二次と研究をすすめて、その結果エビデンスが確立されてゆくわけです。こんな論文が出ました!で騒ぐのは頭がアレな方々だけです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

こんなのが出てきたら警戒心持つほうが正しいでしょう
時間経過すれば長期的治験していないので被害者や発症者が増える可能性、結果になるリスクあります

お礼日時:2023/12/31 16:48

新型コロナに対するmRNAワクチンは世界中で極めて多数の人々に接種され、重篤なものも含め副反応の評価が行われています。

そのような「実測データ」が既に豊富に揃っています。

この論文は、副反応のメカニズムの一部を説明できるかもしれないという点で重要な発見ですが。だからアブナイって方向に考えが行っちゃうのは、根本的な科学リテラシーに欠ける頭の弱い人だけです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

海外のヤフーニュースも報じています

ファイザー製新型コロナウイルス注射を受けた4人に1人が、意図しない免疫反応を経験した
2023 年 12 月 7 日
https://news.yahoo.com/more-one-four-had-mrna-17 …

m-RNAワクチンの開発経緯です
オペレーションワープスピード
https://en.wikipedia.org/wiki/Operation_Warp_Speed

「治験の大幅簡略化」
で現在も治験中です

健康な人に対するブースターとしての治験中の新型コロナウイルス感染症ワクチンの安全性と効果
https://classic.clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT0 …

Moderna COVID-19 二価ワクチン (オリジナルおよびオミクロン BA.4/BA.5) および 2023 年更新 mRNA COVID-19 ワクチン (XBB.1.5) の観察研究
https://classic.clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT0 …

治験が修了していない、市場に出してきたのが2020年ですから2023年に長期的な影響がわかるワケがないでしょうが、ボチボチワクチン接種後のネガティブな研究やニュースが出てこれはその一例にすぎないでしょう

ファイザー社の新型コロナワクチンの有害事象
https://ikenori.com/pdf/list_of_ae_pfizer.pdf

お礼日時:2023/12/13 03:02

しれっと 誰でも書くことが出来るnote.を混ぜるのは止めましょう。



>フレームシフト変異は塩基の挿入や欠損によってアミノ酸のコードを読む枠組みがずれてしまう変異で(以下略

mRNAワクチン全然関係ないですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ファイザーのm-RNAワクチンのことです

ファイザー製新型コロナウイルス注射を受けた4人に1人が、意図しない免疫反応を経験した
2023 年 12 月 7 日
テレグラフ
https://news.yahoo.com/more-one-four-had-mrna-17 …

お礼日時:2023/12/13 02:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A