プロが教えるわが家の防犯対策術!

立憲民主党へのひとつの提案


パーティー券裏金問題で自民党内は内紛状態だったり、連立する公明党はバックの宗教団体のカリスマが他界したりしている状況で総選挙が囁かれています。
普通に考えると野党各党は小躍りしそうなものですが、そーでもないのは「結局は風が吹きそうも無い」って自覚してるからだと推察しています。
自分も「日本国民はプラグマティックな考えができる程には成熟している」ので、立憲民主党や共産党が躍進したりしないと予想しています。
仮に、立憲民主党が「NPTから脱退して速やかに核武装し、核武装に成功した後は日米安保条約は破棄して自前で防衛する。在日米軍は徐々に縮小し思いやり予算め削る。兵器産業を応援し輸出による外貨獲得を目指す。」と公約すれば応援(=投票)します。
立憲民主党の前身である民主党初代首班鳩さん念願の沖縄基地問題が解決できるし、米国の核の傘という呪縛から解放されるので立党の基本的な考え方けら逸脱してないと思うんです。
皆様の御意見をお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 自分は
    (1)立憲民主党が第2党(議員数が自民党に次ぐ)であることを知っています
    (2)立憲民主党に投票している人々は自民党への腹いせで投票していると考えています
    (3)日米安保条約は不平等条約だと考えています
    (4)核保有は(少なくとも)迎撃ミサイルの整備などよりコストパフォーマンスに優れる防衛手段と考えています
    (5)立憲民主党はアメリカ合衆国とのシガラミが相対的には少ないと考えています
    (6)政権交代の可能性がある社会の方が(ない社会よりも)望ましいと考えています
    これらから、立憲民主党が社民党の轍を踏む前に路線変更した方が良いだろうと考えますが、皆さんは如何?と問うています。

      補足日時:2024/01/24 13:17
  • 沢山の御回答をいただきましてが、質問を御理解いただけていない方が大多数なので質問を締め切らせていただきます。

    自分は立憲民主党と政治信条や結党の由来、これまでの実績に全く興味がないですし、それを質問していません。
    単純に自民党に次いで議員数の多い野党が立憲民主党なので、自民党に代わって与党となる為に「こーゆー路線を取ってみたら」て提案をしています。
    この提案についてどー思いますか?というのが質問でした。
    しかし、自分の表現力が乏しい為か質問の主旨を御理解いただける方が極少でした。

      補足日時:2024/01/25 18:38

A 回答 (20件中1~10件)

先ず立憲民主党議員の中に元自民党議員が沢山居ります、その中に以前金銭疑惑で問題になった議員も多くあんまり当てには出来ない立憲民主党議員達。

期待すると必ず裏切るのが政界の常識。野党もパーティー&会合は良く行って居ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。
自分は立憲民主党と政治信条や結党の由来、これまでの実績に全く興味がないですし、それを質問していません。

お礼日時:2024/01/25 18:36

野盗どもは、戦うつもりや国家安泰など思ってもいませんよ。



世の中には数パーセントだけの変わった方が居て、その変った方を相手に隙間産業を行っているだけで、何も本気で国家安泰など考えておりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
勉強になります。

お礼日時:2024/01/25 09:28

立憲民主党に投票している人々は自民党への


腹いせで投票していると考えています
 ↑
前身である民主党の党大会では
民団や朝鮮総連の旗がなびいていましたが
日の丸は掲揚されませんでした。
批判され、掲揚するようになりました。

党員、サポーターには在日が目白押しです。
国会でも問題になりました。

選挙時には、彼等が電話、ポスターと大活躍。

選挙後には党首がお礼参りです。

つまり、自民への腹いせだけでは
無い、ということです。

第二党の資格など、無い、ということです。



日米安保条約は不平等条約だと考えています
 ↑
これはその通りですね。
中国、北、ロシアと、反日核武装国家の
隣に位置している日本としては
仕方の無いことです。



核保有は(少なくとも)迎撃ミサイルの整備などよりコストパフォーマンスに優れる防衛手段と考えています
  ↑
中国の軍事費は、日本の6倍にもなりますからね。
核以外に、適切な安全保障は無いと思います。

21世紀、最高の知性といわれ、ソ連崩壊、
リーマンショック、ユーロ危機、
トランプ当選、英国EU離脱、「アラブの春」
などを的中させたエマニエルトッドは、
日本が核武装すれば、日中間の平和は永久的になる
と、指摘しています。



立憲民主党はアメリカ合衆国とのシガラミが
相対的には少ないと考えています
 ↑
自民よりは少ないですね。
その代り、中韓とのしがらみが多いです。



政権交代の可能性がある社会の方が(ない社会よりも)望ましいと考えています
これらから、立憲民主党が社民党の轍を踏む前に路線変更した方が良いだろうと考えますが、皆さんは如何?と問うています。
 ↑
政治にも競争原理が必要ですが
立憲ではねえ。
そもそも、日本の国益を図る意思が
あるのか疑問です。


☆ ・外国人参政権法案を提出した回数
自民党・・・ 0回
共産党・・・11回
民主党・・・15回
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
了解です。

お礼日時:2024/01/25 07:45

>日本が米国に隷属していることが不満です。



 ⇒ なるほどね。 世界中で米国に隷属していない国は多分ないと思います。 この言い方が極端だとすれば、中国やロシア、北朝鮮は除きましょうか?

 しかし、ドイツは安全保障政策のすべてを独自に決めることありません。 フランスであっても核を持つためには大変な犠牲と折衝を繰り返しています。 その他のNATO加盟国に至っては安全保障における隷属は日米の比ではありません。 本年までにGDP比2%以上に国防費を引き上げる誓約を要請されています。  しかし加盟31か国中、達成が見込まれるのはわずか9か国。 事実上、米国の庇護のもと、その顔色を窺って安全を維持している訳です。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100156880.pdf 

>現時点で彼の党が掲げている安全保障政策がどーしたものなのか知りませんし興味がありません。
 ⇒ ここは、興味を持った方が良い。 泉代表がGDP比2%達成について否定的なのはご存じだと思いますが、そもそも彼は中国の脅威にさらされている尖閣や与那国、宮古、八重山諸島の抱える危機について無知です。
台湾有事が発生した場合、多数の自衛官と住民が犠牲になるでしょう。

 更に、小西議員の安全保障の考え方を知るべきです。 米国の傘下であることが強大な盾であるため、事実上中国・北朝鮮が日本に攻めることない。 故に防衛費を増額する理由はない。 本情報は後程ソースを提示します。

これを政権与党が公言したら、間違いなく同盟関係はシュリンクします。 結果として、日本の防衛負担は跳ね上がります。

 ⇒ 自主防衛が可能ならばやれば良いのですが、他国と連携せずに自国防衛できる国は米中以外にないのでは? 隷属が嫌な気持ちは分かりますが、金銭的にはかなり米国に負担してもらっていますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
愉しいです。
折角ですのでお礼を書きます。
お読みいただけると幸甚です。

1.隷属については程度の問題と考えています。
昨年フランスのマグロン大統領は台湾問題について「フランスはアメリカの下僕ではない」と発言しました。自分はフランスやマグロン大統領に特別な感情がありませんが気分が良かったですね。(何故と言われても判りません)
日本は米国の核の傘の下にいることで「国民の生命と財産」を保全されているので、ひとつの州政府程度と理解しています。
内閣総理大臣=日本州知事、憲法以下法令=日本州法って感じです。
連邦政府は州政府の上位にあり、大統領が元首なので、日本は常時米国の意向に従わざるを得ません。
このアタリが自分の自尊心を傷付けるのだと思っています。

2.繰り返しますが立憲民主党の政治信条とか実績に全く興味はありません。
偏に議員数が自由民主党に次で多いことから提案しています。

3.他でも補足しましたが、自分は核保有が迎撃ミサイルシステムを整備したり、戦闘機を最新のものに更新したりし続けるよりコスパに優れると考えています。

お礼日時:2024/01/25 04:51

>ありがとうございます。

 ではどーしましょー? このままでよしとします?
 ⇒ 私は現政権の安全保障と外交にはそれほど不満を持っていません。 ここが質問者様との相違ですね。
 ⇒ 私の不満は自民党が左右にウィングを広げ過ぎたことと、公明党との連立で法案が骨抜きにされる点です。
 ⇒ 今、望んでいるのは保守系野党の勢力拡大です。 スレッドを立てた通りです。

 ⇒ ちょっと質問があります。 
①何故、立憲なのでしょうか? 議席数の都合ですか?
②現政権への不満は裏金問題等のスキャンダルなのでしょうか?
③外交、安全保障政策についての不満点は具体機に何ですか?
④もうひとつおまけに、立憲の掲げる安全保障政策に違和感はありませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧なご回答ありがとうございます。
ご回答の中に質問者(=自分)へのご質問がありましたのでご回答申し上げます。
①議席数の都合です
②Noです。自分は与党に対して「国民の生命と財産の保全」を第一に期待していますので、悪党か善党か、悪人が善人かを気にしていません。倫理的な問題はほぼ無視しています。
③日本が米国に隷属していることが不満です。何故隷属していることが不満なのかは自身も判っていません。詰まらないプライドなんだろうと想像はしていますがハッキリとしたことは判りません。
④現時点で彼の党が掲げている安全保障政策がどーしたものなのか知りませんし興味がありません。
こんなん出ました。

お礼日時:2024/01/24 23:24

>(2)立憲民主党に投票している人々は自民党への腹いせで投票していると考えています


⇒ そういう人もいるかもしれませんが、一定の支持層が存在します。 護憲派だったり、リベラル思考の人たちです。

>(3)日米安保条約は不平等条約だと考えています
 ⇒ 互いに不平等です。 日米地位協定は日本にとって不利です。 東アジアの安全保障と日本の安全保障に関する費用負担は桁違いに米国が不利です。 
 下記は2022年度のデータですが。 世界の軍事費2兆2398億ドルのうち米国の占める割合が39.2%(8769億ドル)。 対する日本は459億ドル、対等な関係になれる訳がない。 そもそも、中国が2919億ドル、ロシアが864億ドル、米国に依存しないで安全を維持できる国は日本を含めて世界中にひとつもありません。

https://www.dlri.co.jp/report/ld/247056.html#:~: …

>(4)核保有は(少なくとも)迎撃ミサイルの整備などよりコストパフォーマンスに優れる防衛手段と考えています
 ⇒ そういう側面もありますが、上手に振舞わないと逆効果になります。
米国や西側諸国との連携を誤ると、中国や北朝鮮、ロシアを刺激して軍事バランスのはしごを登り始めることになります。 

>(5)立憲民主党はアメリカ合衆国とのシガラミが相対的には少ないと考えています
 ⇒ カウンターパートが全くないので、相手にされません。 鳩山のようになります。 日本が米国の言いなりだとマスコミは言いますが、米国の費用負担を勘案すれば、日本に貢ぎまくっているということになります。 今の立憲が外交交渉すれば、目も当てられない惨状になることが明らかです。
 ⇒ むしろ米国は東アジアの安全保障負担を日本に任せたいはずです。 沖縄に駐留する米軍も(責任回避できるなら)引き上げたいというのが本音です。 望まなくとも、そういう状況になるでしょう。

>(6)政権交代の可能性がある社会の方が(ない社会よりも)望ましいと考えています
 ⇒ ここは様々な意見があります。 米国のような異なる階層が混在する社会は二大政党制が機能します。 緊張感があるので議論も活性化するし、自浄作用も働きます。

一方で長期政権にもメリットがあります。 特に外交政策で有利に働くことが多いです。 日本はこれで、リーダーシップを取り得る土壌を作りました。 実際、西欧諸国との連携で意見を求められたり、日本の立場を主張することも増えてきました。 また、インド太平洋構想といったアジアの連携でもリーダーシップを発揮しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230517/k10014 …
 ⇒ 1年弱ですが英国で生活したことがあります。 リーマンショック直後の日本の対応(麻生政権)が世界を救ったと褒められたことがあります。 当時の英国人の小学生が安倍首相と麻生財務相をフルネームで知っていたことに驚きました。 自民党の政治は問題もありますが、国内政策とは別に大きな仕事をしています。

>これらから、立憲民主党が社民党の轍を踏む前に路線変更した方が良いだろうと考えますが、皆さんは如何?と問うています。
 ⇒ 外交政策や安全保障に関する考え方が稚拙です。 世界のリーダーになれる人材もいません。 立憲への政権交代は世界が望まないはずです。 日本が孤立します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ではどーしましょー?
このままでよしとします?

お礼日時:2024/01/24 21:25

与党だけじやなくて政権中枢まで侵入されてるんだからまずは完全に絶望してほしい

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
スミマセンが自分の想像力ではご回答を理解できました。
与党は恐らく自由民主党のことですね。つまり、連立している公明党は除いていますよね。
政権中枢っていうのは与党全体ではなく首相官邸?それとも内閣ってことなんですか?
侵入っていうのは誰が侵入してるっていう意味なんでしょうか?
完全に絶望して欲しい対象は誰或いはどこかのグループということなんですか?

お礼日時:2024/01/24 16:03

パーティー券裏金問題とは、これまでのリクルート事件や


佐川事件、河合法務大臣夫妻の選挙違反や農水大臣の・・・・・
これまで何度もくり返してきた自民党の汚職事件と同じで
国民はすぐに忘れる事件です
自民党安倍派は3ヶ月もすれば忘れると思っています
自民党を支援してきている人たちは
悪いことなどとは思っていません

アメリカで、次の大統領選のトランプを応援している人と
変わりありません
何度嘘をつかれようとも、何度起訴されようとも
支持する気持ちに全く関係ありません

日本の政治には、公平とか平等など全く求めていません
知り合いや縁故など便宜を受けられるのは実力の内
実力とは、どんな手段を使ってでも手に入れる力
だと考えています

森友学園の籠池理事長が、安倍昭恵夫人と交流を持ったのも
加計学園の加計孝太郎が、安倍晋三という腹心の友を持ったのも
実力と考えます

これが自民党の力です
商売をしている人たちは実力を持ちたいから
パーティー券を買うし政治献金もするのです

立憲民主党や国民民主党へは政治献金をしないし
パーティー券も買いません
なぜ、政治献金を受けても企業を平等に扱うからです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
既得権益者側にとっては政権交代みたいな変革ことが害という意味と理解しました。
つまり「何も変えるな」が正解ってことですね。
小泉純一郎さんの時はビックリしたでしょう?

お礼日時:2024/01/24 14:59

小躍りしてないのは・・・


政治資金の透明化法制化とか議員報酬減額とか・・は迷惑だから止めて欲しいって考えるから。「ケアレスミス」で誤魔化せる程度にして欲しいと切に願ってるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
勉強になります。
てっきり野党側はパーティー券の件をイシュー化したいとばっかり勘違いしてました。

お礼日時:2024/01/24 13:44

ほとんど同意です。


>(6)政権交代の可能性がある社会の方が(ない社会よりも)望ましいと考えています
これらから、立憲民主党が社民党の轍を踏む前に路線変更した方が良いだろうと考えますが、皆さんは如何?と問うています。

路線変更すれば 国民民主や維新と変わらなくなるよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。
そーなんですよね。
ディテールに拘ったりマウント合戦したりしないで、統合すればイイと思うんです。
結局、コンサバからリベラルまであるけど其れを受容しているから自民党は強いんですからね。

お礼日時:2024/01/24 13:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A