プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

日本経済は滞っていて住んでいてもマイナスだから海外に移住だ!! 
 このような意見を述べている人を最近よく見かけますが、そんなに海外って日本よりも優れているのでしょうか?私は学生で、まだ社会に出ていないガキなので給料や経済状況などの話は漠然としていてあまりピンと来ないのですが、社会保険が海外に比べて充実していたり、国民性が良かったり、治安も良く格差が少ない日本ってそこまで悪い国ではないと思います。
 YouTubeで見つけた動画で言っていた事なので信用性に欠けますが、『アメリカだと一見金持ちそうな人でも小さな病気一つで終わる。高級取りでも家を買えず車の中で住んでいることも珍しくない。』と言っている方がいました。北米などの税金が高い分社会保障が日本よりも充実している国ではどうなのか分かりませんがそれでも日本も負けているとは思えません。
 実際は日本は全世界で見たら国力が弱い国なのでしょうか?

A 回答 (25件中1~10件)

自分の実力が通用するのか自分で考えるべきであり、他の人と「そもそも実力が違う」のですから参考にしてはいけませんよ。



以下は長いので興味があればお読みください。

どのくらい資産があるのかでも変わります。また良い仕事を見つけられなければ生活はして行けないですよ。日本円は安く成っていますから欧米を対象にすると(貯金を持ち込んでも)あっという間に蒸発するでしょう。逆にあちらで稼いで日本に持ち込むというのならば良いかもしれません。

物価についても違います。ロスあたりを想定してAIと調べてみたことがあります。医療費は高いですよ。また住居費と外食費も高いです。千葉や埼玉など東京近郊で年収300万円くらいの独身の方がロスで同じ程度の生活レベルを維持するには年収で1,800万円ほど必要です。給与を3倍換算しても900万円くらいに考えても届きません。結果として1~2ランク上の仕事をしないと成り立たないんです(アルバイトがエリート・サラリーマンへ昇格できるなら別。そういう実力があれば良いという分け)

米国の場合は日本と違って徹底した能力主義なので「日本では周囲にあわせていたので実力を発揮できなかった」と言う人であれば幸せに成ると思います。この世の春の様に感じるはずです。特殊技能を持つ人がめっちゃちやほやされます。逆に権威主義的な部分は一切通用しません。

移住を視野に入れるのは良いですが、

「米国に行けば良くも悪くも自分の実力を試される」

という辺りは真剣に考えた方が良いでしょう。

移住をして良かったという人は「日本でも優秀層」にあたる方々でしょう。日本で甘やかされて来たという自覚がある人は(米国は特に)絶対に行かない方が良いですよ。

あの国には本当に、

「戦わない人を軽蔑する」

という文化が根付いています。

私も営業にいった時は(あちらのエースの技術者に)行き成り戦いを挑まれました。初対面でそれか?と思って驚きましたね。「お前の発明は大したことが無い。どこにでもある」と言われ「そんなはずあるか。お前の方が分かってない」等とその場で争いました。私は英語が全く出来なかったんですが紙に図案を書いて片言の英語でやりあいました。それを他の方が見物しているんですよ。一種のショウですね。日本から同行した同僚は顔面蒼白でひきつけを起こしていました。

終わった後に「ナイスファイト」とばかりにあちらの偉い方がハグしてくる。良く戦ったと称賛されるわけです。こういう文化なんですよ。ここで戦わずに様子を見た人はずっと軽蔑されます。逆に戦って強さを見せつけた人はずっと一目置かれます。逃げるなんて出来ないんです。初っ端でダメ出しされて仲間外れにされますよ。

「日本人で適応できる人は稀だと思う」

とにかく「戦える人」以外は相手にされません。

そういう意味では「戦いたいので移住する」と言うのが正しく「日本が自分の面倒を見てくれない」ので「俺様の方が見捨てるんだ」と言う人は全く適していません。

国力と言うのはその国の国民が皆で戦って押し上げるものです。仲間に働かせて寄生するものじゃ無いでしょう。新たな寄生先を見つけようという発想では「性根を叩き直される」事になると思います。逆に「平和ボケで甘えていた」と目が覚める人もいるかもしれませんけど(私は目が覚めましたよ)


「どちらの国が僕を甘やかしてくれますか?」

と言う話であれば「どの国もお断りだ」ということです。そういう人が増えたら国力下がりますからね。来ないでくれと言うでしょう。

しかし、

「うちではそういう人は地獄を見て貰うので来てもいいよ?」

と言う方針の国もあります。そういう国に行けば戻って来るための旅費すら稼げないで死にますよ。

米国は「集団にまぎれて得をしようとする人」を嫌っています。なので日本の権威主義についても批判をしているんです。日本で戦えない人がどうして海外で通用するのでしょう?

日本の場合は「育てる」という意欲が強いので「若いうちに甘えた部分」があっても助けようとします。しかし即戦力を求められる国では仕事なんて見つかりませんよ。少なくとも子供の頃から「一つの専門分野」に執心していた人じゃないと無理でしょう。

「技能はともかく。英語話せるの?」

ということで「日本で育っちゃった普通の人」は日本以外では厳しいと思います。「日本で育ったのに異能を持つ」ような人は米国などに行った方が正当に評価されると思います。それでも生活のしやすさを考えたら日本は捨てがたいという所でしょう。

「どの国が良いかなんて言えるほどの人材なの?」

と笑われるだけです。

英国では「収入が少ない人はダサい服しか着てはいけない」という(暗黙の)文化があります。見栄を張ってお洒落が出来ない様に「洒落た服は20倍くらいの値段」になります。安い服は(わざとなのか)凄いダサいです。そのため海外から日本に来た人は「なんで日本人はお洒落なんだ」と感動するわけです。実際は欧米の思想の中に「貧乏人は身を飾れないようにすべき」と言う発想があるからです。

「米国は能力を重視するのでEU圏より公平であり自由で
 あると称賛されている」

日本であっても富裕層向けに物価を10倍に引き上げる事が可能です。その程度で富裕層はびくともしません。富裕層以外は見栄を張れなくなるので「その方が嬉しい」と感じるはずです。

「そうだよな。金持ちである良さが体感できる。もっと
 値段をあげてくれたまえ」

となるんです。これが横行してしまい「金が無いと人生楽しめない」と言う状態になったのが外国だと思いましょう。

私は若い時にこういった思想を見てしまいましたので「かなり幻滅」しました。日本に帰ってきてホッとしたのを覚えています。しかしその反動で日本人を見ては「甘やかされているという自覚が無いと日本はダメになる」と思う様になりました。

海外では問答無用で「死んだほうがマシ」と言う状態に落とされます。その上で誰もが「俺じゃなくて良かった」と言う暗い喜びを感じて助けないんです。「他人が負けていく姿を見る」ことが生きる気力にも繋がっているんです。甘え気味の人にとってはキツイと思うんですよね。

「国が自分を守ってくれるという発想は日本人ならではの
 文化であり、そういう人が日本に見切りをつけて他の国
 を蝕もうと出ていくのは日本にとって悪い事ではない」

私が問題視しているのは優秀層の流出です。

「年齢関係なく優秀な人を囲い込むべきである」

と思います。

そのためには「若ければよい」と言う発想を一回捨てて、全年齢層で所得改善や雇用環境の改善などの底上げをするべきだと思います。また「ゆっくりと育てる」と言う文化や「(富裕層ばかりではなく)庶民に生きる楽しみを与える」と言う思想を捨てずに続けていくべきでしょう。

どちらの国のサービスが良いかと言う話ばかりをしているあたりが「お花畑の日本人」だと思います。そういう人は日本にいた方が良いですよ。

本来は、

「どちらに国に求められるのか?」

ではないですか?

日本では求められなかったが「あの国に求められた」と言う人は検討すべきですよ。そうじゃない人はムラムラしても独り善がりでしかないです。どちらの国からも要らないと言われそうだと我が身を振り返るべきです。

以上、ご参考になれば。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!

お礼日時:2024/01/24 21:28

日本ほど治安のいい国はそうそう無いと思いますが、残念ながら一部の社会制度や経済的には欧米のかなり後塵を拝しています

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!

お礼日時:2024/01/24 21:28

例えば日本で200万円だか、1000万円だか借りパクしてバッシングされたコムロケイさんは、


アメリカで新人から2000万円、最終的には4000-8000万円の収入を得ると言われてます。
物価を考えても日本とは偉い差です。

日本では苦労して弁護士になっても、
スタートが500万円、30年働いて2000万円いけたらいいな、と。
下手したら一生1000万円超えません。

それなら「コムロケイみたいにさっさとアメリカに行った方がよくね?」て話にはなるのですよ。

これは日米格差というだけだはなく、
諸外国との差となって現れてます。
日本は平均所得ですでに20位以下ですし、今後ますます落ちていくてでしょう。
(もう韓国よりも下ですしもうすぐ台湾にも抜かれますよ。)

賃金だけではなく、
サビ残や、いわゆるクソマナー、
パワハラやセクハラなど、労働面に関しては、日本は相当遅れてます。

僕は日本は好きだし、
良い面もたくさんあるとおもってるけど、やはり今後を考えると日本はしんどいなってのはおもいますね。
ソフトバンクや任天堂見たいな会社が今後も出てきて、すごい国ニッポン!
みたいになる、てのはちょっとみえないんです。

むしろ高齢化の中でジリ貧になる。
て感じですね。
外国サイコーとかは思わないけど。日本はどちらかというと今のフィリピンとか、ギリシャ、インドネシアみたいな国に近づいていくのかな?って感じはありますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!

お礼日時:2024/01/24 21:28

留学歴あり、海外経験も結構あります。



なんつーか将来性ですかね。
僕は社会人としてそんなめちゃくちゃ高給でもないはずですが、それでも、すげーな、てくらい税金とられます。
恐ろしいのは今後この額は上がること間違いなし、てことですね。

調べたらわかるけど高齢化は今後もっと進みます。
AIとかシルバー人材の活用なんて、言ってるだけで実際はたいして変わらないはずです。
つまり若い人はこれからしんどくなる可能性が高い。、

現状では、今は日本はさまざまな面で良い国です。
例えば、アメリカならある程度の金持ちならセキュリティに年間数十万円、高い人は数百万円もかけます。
また公園や、サービスのレベルなども世界有数ですね。

僕はもう、年齢とかキャリア的に移住とかは考えないけど、
例えば自分の子供とか考えたら、外国で働くことも十分視野に入れるかなという感じですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!

お礼日時:2024/01/24 21:27

わたしは台湾に住んで15年です。

海外で働いている立場からの意見ですと、やはり日本が世界一生活レベルというか質が高いです。これを否定する人は単に外国で好きな国があるからでしょう。日本は義務教育から充実していて子供は物乞いしなくてもいいし、ジプシーもいない。識字率も高くて協調性もある。日本という非常な便利な国でなんとなく育った人は日本に不満を言いますよね。世界一サービス対応がいいのにそれでも文句を言う。アジアはお金を置かれるし、順番は抜かされるし、声の大きさで負けるし、マナーがいい人と知らない人で二極化しまいます。日本のDQNはルールを知った上で破ってるから甘えています。外国の中にはルールやマナーがあることを理解できない人もいます。だから先日の交際相手の両親を柵外したニュースとかすごいですよね。民族の問題だけではありませんが、日本はコミュニティで規範を統制してきました。今は個人主義やおひとり様化が進んでいるので、横のつながりがないと危ない面は出てくると思います。わたしは台湾に友人が多くて確かてくれる人が大きいので、頑張って生活のレベルを上げています。でも日本が1番です。部屋を探せばまともな部屋をすぐ借りられる。落とし物をしても戻ってくることが多い。日本になんの文句があるんでしょうね。引きこもりもニートもギリギリまで支えてもらえますよ。アジアなら叩き出されて路上で物乞いしないと行かなくなります。ただ日本は弱体化してます。だからその部分では英語や中国語を覚えて、うまく立ち回れる力は持っておいた方がいいと思います。アメリカは基本的には済むところではないと聞いています。外食が異常に高く、チップで死にます。日本は働けば自炊できるし、自活できますよね。あー日本はいいですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!

お礼日時:2024/01/24 21:27

バブル崩壊後からの30年で日本は衰退していると感じます



特に、海外に移住も旅行もした事がない人が増えています
「井の中の蛙」状態で、あまりにも世界を知らない

日本に居て、YouTubeやネットなどで世界を評価するよりも
若い時はバックパッカーで外国に行くべきです

「百聞は一見に如かず」と言う言葉があります
1ヶ月も行けば、何とかなく世界観が掴めます
そして、これからの人生への自信につながります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!

お礼日時:2024/01/24 21:27

アメリカ人の友人からすると、なんであんな古い憲法を日本人は日本人らしく変えないのか不思議がっていましたし、核兵器に対しても持てばアメリカの自縛から解放されるし、スパイ防止法なども先進国で日本だけ無く、アメリカ人が日本の為に死ぬわけ無いのにって言っていました。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!

お礼日時:2024/01/24 21:27

それは日本が成人した若い世代に何もしてくれないからというただの甘え



子供の頃に親や先生がなんでもしてくれ、困難も何でも解決してくれ、結果や成果だけを受け取って生きてきたからいざ成人し放逐されると誰も何もしてくれない、何もくれない、そんなのおかしいと不満に思っているだけ。

日本みたいに毎日同じ事を繰り返すだけで生活出来、治安もハイレベル、殴られただけで警察が動く国はまずないが、それが当たり前であり、自分を優秀な人間と思い込んでいるから、周りの年上は何もしてくれないバカ、政治は若い世代に何もしてくれないバカと思って何にも知らないたまたま成功した日本人若者の例を信じて海外に行こうとしている

海外で野垂れ死ぬのは勝手だが、やっぱダメでしたーと戻って来るのだけは止めろと言いたい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!

お礼日時:2024/01/24 21:27

給料が倍でもラーメンが3倍の値段するみたいな話をニューヨークのインタビューで仰られていて、それは大変だなぁと思いました。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!

お礼日時:2024/01/24 21:27

そんなに海外って日本よりも優れているのでしょうか?


   ↑
優れている部分もありますが
トータル的には、日本はダントツで
良い国だと思います。



社会保険が海外に比べて充実していたり、
 ↑
世界一の北欧などに比べると
劣る、というだけです。



国民性が良かったり、治安も良く
 ↑
犯罪は桁違いに少ないです。

犯罪統計によると、スウェーデン国内では、
2020年に約157万件の犯罪が報告されています。
2020年の日本の犯罪件数は約92万件(犯罪白書)であり、
人口規模(日本:約1億2000万人、スウェーデン:約1000万人)
で比較すると、スウェーデンでは非常に多くの犯罪が発生しています。
外務省

フィンランド統計局の発表によれば、
2021年のフィンランド国内全体の刑法犯認知件数は約47万件であり、
人口10万人当たりの刑法犯認知件数は日本
(約57万件(2021年度))の約20倍に上ります
(フィンランドの人口は約550万人)。

一般的にドイツは、ヨーロッパの中では比較的安全な国とのイメージを持たれています。 しかしながら、ドイツ連邦警察の発表によれば、2021年のドイツ国内全体の犯罪発生件数は約505万件であり、人口10万人当たりの犯罪発生件数は日本の約10倍に上ります(ドイツの人口は約8,300万人)。



格差が少ない日本
 ↑
アベノミクスにより
ジニ係数は0,283から0,274になり
先進七カ国で、最も平等になった。




実際は日本は全世界で見たら国力が弱い国なのでしょうか?
 ↑
世界には200モノ国があります。
経済力は3位。
軍事力だって、トップ10位に入って
います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!

お礼日時:2024/01/24 21:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A