電子書籍の厳選無料作品が豊富!

普通は、募集して、応募が少なかったら、給料を上げるとかしますが、防衛予算にも限りが有りますから、自衛隊の給料を上げるのにも限界が有ります。では、どうするか?

自衛隊に入れば「学びなおし」ができると言うて、募集すれば良いです。それが国の基礎体力を上げる事に成ります。具体的には、自衛隊員は1日4時間、英語か中国語の学習に時間を使っても、勤務時間に含めるとするのです。

何故、英語と中国語なのかと言うと、戦争に成れば、同盟国である米軍の兵士と肩を並べて戦う事に成るからです。その時、アメリカ人に日本語で話してくれと言うわけには行きません。ですから日本の自衛隊員が英語で、軍事情報を伝えたり、聞いたりする必要が有るのです。

中国語を学ぶのは、中国が仮想敵国だからです。日本が将来戦争するとすれば、中国との戦争に成る可能性が高いです。その結果、中国軍の捕虜に成るかもしれません。その時、中国語を話せた方が、生き残れる可能性が高いです。

質問者からの補足コメント

  • HAPPY

    応募者を増やす必要が有ります。しかし、給料は上げられませんから、有給で勉強できる言うて募集をするしかないのです。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2024/02/07 16:57

A 回答 (2件)

応募が四割。

この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

応募者を増やす必要が有ります。しかし、給料は上げられませんから、有給で勉強できる言うて募集をするしかないのです。

お礼日時:2024/02/07 16:57

勤務時間?課業時間の間違いではありませんか

    • good
    • 0
この回答へのお礼

有給で勉強できると言う事です。

お礼日時:2024/02/07 14:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A