公正証書の遺言を作成するために、公証役場で相談しているのですが、公証人の方が、間違えたことを言ったり、こちらの言ったことを忘れていたりなどが多々あり、少し不安になっています。
それで質問なのですが、被相続人の所有する不動産については、不動産の表示を書かないといけないそうですが、預貯金については、具体的に書かなくても全財産という書き方で含まれるので大丈夫、と言われたのですが本当にそれで良いでしょうか。具体的に書いていないことによって、金融機関での取り扱いに不都合が生じるようなことはないでしょうか。

A 回答 (2件)

 預貯金は、「○○名義の預貯金すべて」でいいです。


 公証人はたいてい年寄りですので、ミスは生じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。たしかにお年寄りで頼りないんですよねえ。

お礼日時:2001/09/18 21:14

被相続人の所有する不動産については、不動産の表示を書かないと、対象の不動産が特定されませんから、書く必要が有ります。


同様に、預貯金についても、具体的に、何処の銀行の何預金までは書いた方が判りやすいでしょう。
ただ、口座番号まで指定してしまうと、口座番号が変わった場合に書き直す必要が有ります。
そして、指定した預金以外は、「上記以外の預貯金は**に与える」などで良いでしょう。

下記のページを参考にしてください。

http://www.e-sogi.ne.jp/db/yuigon.htm#●遺言書の書き方

http://www.e-sogi.ne.jp/db/yuigon-r.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/09/18 21:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法務局の登記官と公証役場の公証人への相談についてです。じっくり相談にのってくださいますか?相談料は?

ある相手(一般私人)との契約に関して、公正証書の作成を公証人に依頼し、抵当権設定の登記を自分でしようと思っています(登記は自力でしてみるのが前提ですので、その点は問わないようお願い致します)。

相手との契約の本数(相手に対する債権の件数)が複数あって少しややこしく、できればそれらを一つの契約書にうまくまとめたい考えです。

まず公正証書。 公証人がどういう経歴の人なのかはだいたい知っていますが、公証役場なる所へは行ったことがありません。
公正証書のひな形は調べればすぐわかるのですが、上記のように複数の契約をどうすればいいか、契約のまとめ方や書き方などがややこしいので、公証人にしっかり相談してアドバイスをもらおうと思っています。
・ 相談のために、多ければ2~3回通う覚悟もしているのですが、そもそも相談料は発生するものですか?(弁護士のように30分いくらとか)
 証書の作成費用が要るのは当然として。
・ 公証人て、もと裁判官やもと弁護士など、おかたいイメージがありますが、何度か足を運んでも、時間はさほど気にせず親切にじっくり相談にのってくださるような所ですか?

次に法務局の登記官。 法務局は2回ほど行ったことがあるのでなんとなく雰囲気は知っています。
・ 登記官は公務員なので相談料はいりませんよね?
・ 今回は、どこを調べてもなかなかひな形としてのってないようなタイプの契約についての抵当権設定登記なので(だと思っているので)、自力で登記申請する際、登記官にじっくり登記相談をさせてもらいたいのですが、これまた登記官って、時間を気にせず親切にじっくり相談にのってくださるような人たちでしょうか?

ある相手(一般私人)との契約に関して、公正証書の作成を公証人に依頼し、抵当権設定の登記を自分でしようと思っています(登記は自力でしてみるのが前提ですので、その点は問わないようお願い致します)。

相手との契約の本数(相手に対する債権の件数)が複数あって少しややこしく、できればそれらを一つの契約書にうまくまとめたい考えです。

まず公正証書。 公証人がどういう経歴の人なのかはだいたい知っていますが、公証役場なる所へは行ったことがありません。
公正証書のひな形は調べればすぐわかる...続きを読む

Aベストアンサー

まず、登記官は相談にはのりません、というか面会もできません。
おそらくは法務局の相談員のことを言われてるのではないでしょうか?
相談員なら、登記手続の方法については相談に乗ってくれます。

で、公証役場の方ですが、契約当事者が同席するのですから、今までの複数の契約書を見せてこれを一つの契約書にまとめたものを公正証書にしたいとおっしゃればいいのです。
法律相談には乗ってくれませんが、公正証書作成に当たっての質疑応答はできますから。

Q公証人役場での遺言書作成

遺言書を公証人役場でお願いしようと思います。
背景にいろいろ複雑なことがあります。
1、その際、事前に弁護士、司法書士等に相談してから公証人役場に出向いたほうがいいのでしょうか?
2、相談をするのなら 弁護士、司法書士 どちらに相談したほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

公証人は文章は作ってくれないので、事前に専門家に相談されたほうが懸命です。
弁護士が望ましいです。司法書士でも対応は出来ますが。

遺産が多い場合には更に税理士にも相談しておくと完璧です。

Q遺言書を公証人役場で作成しましたが。。。

不動産はなく、100万までの額で、去年、公証人役場に行き、全額弟へと遺言書を作成しましたが、私は、まだ、20代で、亡くなるのは、まだまだ先と思われます。私が亡くなるときに、私の総預貯金が、100万より増えていても、相続に値する全額とは、100万だけになってしまうのでしょうか。アドバイス頂けますよう、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「全預貯金を弟に・・」
遺言者が死亡すれば、文言どおり全ての預貯金は弟が相続します。

金額の記載がないようですので、その時の残高が10万円であれば10万円を、1千万円なら1千万円を弟は相続します。

しかし、「全財産を」ではないため、それ以外の財産については法定相続、もしくは全相続人の協議によります。

現金や車などはそのままでは弟は相続しません。

Q債務弁済契約書を公正証書にする場合事前に公証人役場に行って相談したほうがよいですか?

債権者が公正証書の原案を作るとします。
債権者、債務者、連帯保証人が当事者である債務弁済契約書を公正証書にする場合、
予め債権者が公証人役場を訪れて書類(債務弁済契約書の内容)の確認を
してもらったほうがよいですか?
債権者、債務者、連帯保証人の三者が集まる時は
当事者が確認して自署、押印する程度にスムーズにしたいと思っています。

少し詳しい一般の方に相談したところ、
一度事前に債務弁済契約書の内容について相談したほうがよいのではないかとアドバイスを頂きました。
なんともわかりません。

Aベストアンサー

公証役場によって対応も違いますし、小さいところ(お一人しか公証人がいないところ)ですと、出張で留守もありますから、いきなりいくよりは、事前に連絡はした方がよいと思います。
公証役場の相談料は無料ですし、公証人によっては、直接対面での相談だけでなく、原案をファックスなどのやりとりでも確認してくれます(メールでの相談は、私の経験上、まだまだかぎられた公証役場のみしか対応していないようですが)。
このような理由で、私は公証役場を利用するときは、確定日付のような簡易なものを除き、事前に確認をしていただくようにしています。また、公証人の側もその方が対応もしやすいようです。
以上から、うかがう日時の確認とあわせて、事前の相談をすることをお勧めします。

Q遺産分割協議書を公証役場で作成しました。

遺産分割協議書を公証役場で作成しました。

内容は、異母兄弟に資産から負債を引いた金額を毎月分割で支払います。
私は負債の支払いをする代わりに不動産を貰う。
支払いが遅れた場合は一括返済という内容です。
一括返済するということだけで、遅延利息がつく等の約束はありません。

毎月支払っていましたが、一度遅れてしまい、相手から強制執行する旨の知らせが来ました。
しかし、親類からお金を用立てることが出来ることになり、待って頂きましたが、
用立てる時期が延びてしまい、相手からもう待てないので(信用できないので)
残金を2カ月に分けて支払うように言われました。

支払えなかった場合はどうするのか?と言われましたので「その時は強制執行して頂くしかないです」と答えたところ、
「それじゃこちらの気が済まない」と言われ、強制執行した上で「不動産の名義をこちらに変えろ」と言われました。

そんなことはあり得るのでしょうか?
そうなると、資産はすべて相手方が貰い、こちらは負債のみということになりますし、
不履行だといえ、支払うべきものは支払った上で、不動産の名義までかえろという
相手方の言い分は法にあてはまるのでしょうか?

相手はそちらの筋の方に近い方で、こちらの話をほとんど聞いて頂けません。
私も女一人であまりの怖さに名義を変えろといわれ、「わかりました」と答えてしまいました。
会話は録音しているからと言われ、2カ月に分けて払えなかった時は名義を変えるというのを一筆書いて送ってこいと言われました。
書くつもりも送るつもりもありません。

公正証書の不履行で、強制執行をされるのはわかりますが、公正証書に記されている金額を払った上、さらにプラスの遺産を持っていくなど法律上どうなるのでしょうか?
理由は「気がすまないから」です。

例えば、もし相手方から実際に名義を変えろと言われた時点で裁判によって決めれるとか、こちらが勝つ可能性が大きいなど何でもいいので教えて頂けたらと思っております。

相手方は、動産執行で生活に必要なものまで持っていけると思っています。
また動産執行の申し立ての際の費用は出せるようですが、不動産執行の費用は出せない為、名義を変えさせようと思っているようです。

こちらの掲示板で相談後、法テラスで相談しましたが事例がなく、他の無料相談窓口の待ち状態です。
改めてわからない部分を聞きたくてこちらで再度相談しました。

お詳しい方、どうぞお力を貸してください。宜しくお願い致します。

遺産分割協議書を公証役場で作成しました。

内容は、異母兄弟に資産から負債を引いた金額を毎月分割で支払います。
私は負債の支払いをする代わりに不動産を貰う。
支払いが遅れた場合は一括返済という内容です。
一括返済するということだけで、遅延利息がつく等の約束はありません。

毎月支払っていましたが、一度遅れてしまい、相手から強制執行する旨の知らせが来ました。
しかし、親類からお金を用立てることが出来ることになり、待って頂きましたが、
用立てる時期が延びてしまい、相手からもう待てないの...続きを読む

Aベストアンサー

返信いただきました。

債務額が分かり、質問の意味が分かりました。

名義変更は単なる脅しで、わかりましたと答えたのは書面がありませんから、そんなこと言った記憶がありませんの一点張りですみます。

今、弁護士さんと打ち合わせなので弁護士さんから回答もらったら連絡しますの一点張りで突っぱねてください。

要は、切れればいいのです。

切れた女性ほど怖いものはありません。

相手に納得させるとか、理解させようとか、そういうことをやめて、切れてしまえば、男はタジタジです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報