外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

少し前にダイエットなどで人気になった“ニガリ”ですが、知人から「ニガリを食べてるとガンになるんだぞ」と言われました。
それって、本当なのですか!?
そうだとしたら、どういうことが要因となってガンになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

にがりは塩を作る際に残る液状のものです。


製造工程で見ると塩田で天日塩を作る際に残る残液は、海水が汚染されている場合に汚染物質がそのまま残ります。
(韓国は天日塩を食用に使用できない法律があるが日本は逆にもてはやされている)
海洋にはダイオキシン,水銀,重金属,すず,PCBなど様々な有害物質が含まれて居ます。(癌誘発因子も含まれているのでは・・・)
沖縄の海と言えども同様です。
海水から汚染物質を取り除く工程から作られた塩から取ったにがりの液自体は安全と言えます。

にがりは主成分であるマグネシウムが粗製海水塩化マグネシウムと言う名前で食品添加物の認可を受けています。
にがりでの痩身効果は疑問としても、ミネラル補給感覚で少量使用するのは問題ないのではないでしょうか。
ただし、にがりの原液は下剤としても使用されたこともあるほどですので、大量に摂取することは危険です。
にがりブームのときに、にがり自体の法整備や業界団体でのにがりとしての製品規格ができておらず、国が苦慮していたこともあり、国立研究所による発表で一息ついたというところではないでしょうか。
あの当時は海水をにがりとして販売していたり、希釈液を原液として販売してましたので、現状の悪いうわさは仕方ないところでしょう。
癌になるかどうかはどんな食品にも添加物が含まれている日本ですので、他の食品とそう大差はないと感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。。。摂取する海洋水に含まれるものが混入するとなると、もう防ぎようがないですね。
「海水から汚染物質を取り除く工程から作られた塩から取られたニガリ」は、どういう製品名で売られているのでしょうか?
気になるところですね。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/24 15:55

“にがり”と癌の関係は癌研究家にお任せしますが、高ミネラルな“にがり”を日々摂取することで体内の水分調節機能が変調をきたし、この「教えてgoo」でも一時期はかなり質問が相次ぎましたね。


無理して摂り続けると内臓疾患に陥るケースや「高マグネシウム血症」など重篤な体調不良を起しやすくなると聞きますから長い期間に渡ればやがて癌に移行するのかもしれません。

私なぞ昔から祖母に「にがりは毒だからそのまま食べちゃいけない」と聞かされていましたが、昔の人はにがりの危険性を知っていたのですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・怖い話ですね。
私も最初は、多く取りすぎたりもしましたが、1,2滴ほどに控えようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/24 15:50

一時期一世を風靡したにがりですが、痩身効果については疑問があると公的機関から発表があったと思います。

下痢によって一瞬体重が軽くなることもあるようですが、水分が抜けるだけなので、やがて体重も戻ります。
ペットボトルに入れたにがりをうっかり大量に飲んで健康被害がでたこともあったように記憶しています。
もともとにがりは食品添加物で、その用途として摂る分には何の害も無いと思いますが、大量に摂るべき物ではありません。身の回りに摂取している方がいたら、止めてあげてください。
あんま関係ないですけど、食品添加物は体に悪い!といいながら、にがりでダイエットとかしている人を見ると、何ともいえない気持ちになりますね…。

参考URL:http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail.php?no=170
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
お腹が下って痩せるのは、便秘な人に多いのかもしれませんね。
マグネシウムが脂肪や糖分の吸収を抑制するみたいですね。
痩せてはいませんが(元々肥満というほどではない)、カロリー多く食を取ってしまうときに、微量添加すると、体重が増えにくくなったみたいです。
まぁ、おまじない程度に使っていますが。

お礼日時:2005/05/24 15:48

にがりの主成分は塩化マグネシウムですが、明確な発がん性があるわけではありません。

ただし、多量に摂取すると消化器系の疾患で下痢などを起こすようです。
多くの物質は発がん性があります。しかし、通常の食事で摂取する程度の量では、気にする必要はないでしょう。ただし、物質の単品のみを多量に摂取すると害が出ることもあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、わかりました。
多く取るとお腹がゆるくなるは、経験しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/05/24 15:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体をアルカリ性にするには?

こんにちは。
先日病院にて血酸値だか尿酸値が高いとの事で
体をアルカリ性にしなさいと言われました。
そのお医者さんの先輩が痛風持ちの方だったらしいのですが
毎朝バナナを1本食べて酸の値が下がって健康になったとの事で
バナナを勧められました。
ですが買い物に毎日行けない為、バナナは買いだめになり
痛みが早くて困っています。

さてバナナ以外に体をアルカリ性に出来る
食べ物って有りませんでしょうか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっています。
要するに、アルカリ性食品というのは、尿をアルカリ性にする食品ということです。

そして、通風の原因となる尿酸はそのほとんどが尿で排出されますが、アルカリ性の方が溶け出しやすく、スムーズに排出されます。
ですから、尿をアルカリ性にすることは、通風(や尿路結石)の予防・治療に効果があります。


さて、ご質問の食品についてですが、大まかに言うと、リンや硫黄、窒素を多く含むもの(肉・魚)が酸性、カリウムやカルシウムを多く含む物(野菜・果物)がアルカリ性食品です。

具体的には、以下の表を参考にしてください。
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/00301/table.html

表の見方の注意ですが、酸度・アルカリ度の数値だけでなく、食べる量も考慮することが大切です。
例えばシイタケはアルカリ度の高い食品ですが、一度にそれほど多く食べるわけではありません。
一方、先生がおっしゃったバナナは、カリウムを豊富に含み、かつそれなりの量を食べられます。

こういったことを加味して効率の良さそうなアルカリ性食品を挙げると、果物、根菜類、芋、あと(表にはありませんが)ワカメはかなりアルカリ度が高く、少量でも意味がありそうです。
一方、大豆や干しいたけはアルカリ性食品ですが、プリン体も多く含みますので、微妙です。

逆に、注意すべき酸性食品は、鶏肉、卵黄(卵白はアルカリ性)、マグロ、玄米あたりでしょうか?

ただし、食品は薬のように即効で効果があるわけではありません。
以下のサイトでも、実際に影響が出るまで1ヶ月以上かかっています。
http://www6.plala.or.jp/yamaski/fruits/alkaline.htm

「バナナを食べればそれでOK」ではなくて、基本的な食生活を改善する(肉や魚介類を控え、野菜をたくさん摂る。アルコールは通風にも悪影響がありますので、お酒は控えめに。など)ことが大切だと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010117.html

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっ...続きを読む


人気Q&Aランキング