プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ロシアはウクライナへ対し、宣戦布告をしましたか。

A 回答 (14件中1~10件)

戦争は宣戦布告をもって始まり、講和をもって終了する。


国際法の取り決めですね。
当然ウクライナはNATO加盟宣言という宣戦布告を行い、ロシアも受けて立ちました。
この戦争は正当な戦争です。
    • good
    • 0

> ロシアはウクライナへ対し、宣戦布告をしましたか。



してない。4番の「ミンスク議定書違反を口実に、ロシア系【ウクライナ国民】を守るという理由で、特別軍事作戦と銘打って侵攻しました。」というコメントが正しい。しかし、その後の4番のコメントは狂っている。

> ロシア側からミサイルシステムを持ち込んでマレーシア航空機を誤撃墜したりと、ロシアの違反は最初から最後まで改まりませんでした。

4番、嘘はいかんよ。ウクライナ軍がドネツクにミサイルを横流ししたとドイツ国防省も調査報告している。

2014年以降、ドネツクに散発的に戦車で砲撃していた。戦車での砲撃は勝谷誠彦さんが現地取材した映像がユーチューブにある。

ロシアがウクライナでやっていることは決して褒められない。しかし、ウクライナがどんな酷いことをやって、ロシアを動かしたのかは、正確に理解する必要がある。そうじゃないと、「ロシアが日本に攻めてくる」とか馬鹿な煽りに騙されてしまう。

米軍がウクライナに軍事支援を事前にしていたから、ロシア軍に善戦したと理解しないと、話が合わない。それを東アジアでやられると、それだけで日本が戦禍に巻き込まれる危険がある。そして、その戦争はアメリカの後方支援次第となる。恐ろしい。

イラン近海で日本の商船が攻撃された事件でアメリカが「イランがやった」と騒いだ件を鑑みた方が良い。あの国が「正義だ!」と騒ぐと、日本の報道もそれに靡きがちだが、それは凄く拙い。そんな報道を鵜呑みにすると馬鹿を見る。

日本にとってウクライナは害のある国でしかない。北朝鮮にミサイル技術を流出したり、中国に空母を売却したりした国だ。そんな国のために日本ができるのは最低限の人道支援だけ。それ以外で関わる必要は全く無い。

他方、ロシアは隣国。仲良く付き合っていくしか無い。挑発の火遊びを気狂いみたいに延々繰り返したウクライナの真似を日本はしないし、ロシアが日本に侵略する理由は全く無い。現在の戦争が終われば、今までと同様に日本はロシアと友好的関係を模索すれば良い。威勢が良いだけの無責任な馬鹿ナショナリストになっては駄目。ロシアはウクライナのような次から次へと嘘を吐く国ではない。ロシアとウクライナの関係は日本と韓国のそれに多少似ている。

個人的にはウクライナに友達が沢山いるし、こんなことを言うのは辛い。しかし、狂った国に正面な人が沢山住んでいるなんて、良くあることだ。悩ましいけれど、仕方無い。日本も狂犬みたいな霊和珍仙塔とか狂酸糖とかが跋扈している。程度は違っても狂っている。

馬鹿みたいに誇りのために戦うとか、それを支援するべきだとか、頭の中だけで考えた自慰を語る人が多いが、それは安全地帯で他人に「勝手に死ね」と言っているだけだ。私の友達に戦争を強要する無責任な発言には反吐が出る。

EUは巨額財政支援をすると騒いでいるが、ウクライナ政府が呑めない条件を幾つも付け、「後はお前等次第」という態度。アメリカも巨額支援をしているのに、それでも武器が足りない。一時期イスラエルが疑った第三国にウクライナが武器を流出した証拠も見当たらない。多分、アメリカ側の武器の言い値が著しく高く、書類上は泥棒がいないのだろう。

> ロシア語を喋る者、ロシア人の自覚がある者は、災いを招き入れる素です。

4番、馬鹿はお前の頭の中だけにしておけ。こういう馬鹿が「クリミア奪還」とか言って、騒いでいるのかと溜息が出る。

ウクライナがクリミアを仮に奪還するとしたら、その意味は民族浄化でしかない。あそこに今いる人達の圧倒的に多くは、2014年の独立以前から住んでいた人達だ。その彼等を「ロシア人」と名付け、追い出し、そこに新たに入植すると今のウクライナ政府は言っている。ウクライナに戻ることは経済的冷遇を受け入れることに等しい。既にロシアに編入され、現地の経済はロシア並になっている。収入は倍以上に増えた。それが再び激減することを、誰が望むだろうか。最近ウクライナからのミサイルがクリミアの民家にも届くようになった。日本で全く報道されないが、これも単なる事実だ。ウクライナはクリミアに電気もガスも供給しない。食料も供給しない。やっているのはミサイル攻撃だけだ。その彼等がクリミア大橋を爆破する。それがクリミアに住む人達にどう映っているだろうか。

ウクライナの死者の絶対数が少ないことにも注目するべきだ。アメリカはイラクで子供だけでも50万人以上殺した。当時の国務長官オルブライトが「50万人以上の子供を殺したのには価値があった」と言っていたのだし、事実だろう。ネット上にその音声が残っている。他方、「ロシアは50万人の子供を誘拐した」と騒がれている。しかし、その子供達を追跡してロシアに取材に行くジャーナリストは不思議といない。ロシアが取材拒否したとも耳にしない。子供達が保護され、普通に生活する様子を報道したくないからだ。死者の絶対数が少ないのは、一般に利用される補給路を攻撃していないことも大きい。ウクライナの鉄道網を寸断すれば、直ぐに食料が流通しないようにできる。そんなことをロシア軍はしていない。友達が食糧難に苦しんでいるという話は全く無い。客観的事実だけを見比べると、米軍と比べて人道的な戦争をやっていると言えてしまう。ウクライナに友人・知人を含め百人以上もいるけれど、戦争に参加した人の内、3人を除くと、誰も死んでない。当時米軍がイラクを空爆した映像を見ると、大量の閃光が煌めき、その度にミサイルが建物や乗物を直撃していた。他方、ウクライナで友達が撮影した空爆の映像を見ると、比較すると、静かに思えてしまう。死者の絶対数が違うのも頷ける。これはウクライナにいる人達には慰めにならないが、誤った指摘ではない。

恐らく、トランプ当選でこの戦争は終わる。それまでの間、アメリカも含め、どの国も巨額支援はしない。カタールで一週間以上サッカー観戦で過ごしたフランス大統領が霊和珍仙塔みたいな発言をしているけれど、愚か者を支えるあちらの官僚が武器の供与は夏頃と言っているし、時期が近づくと納期が遅れると言い訳し、結局何もしないのだろう。

プーチンの味方をしたい訳ではないけれど、きっと「フランスは婆好きの阿呆しかいないし、ドイツは烏合の衆が政権を握っていて、相談相手がいない。メルケル、どうして引退したんだよ・・・」と思っているだろう。そんな巡り合わせで戦争の有無が決まるのかと思うと、恐ろしい。今のドイツは政治に希望が無い。ドイツで暮らさないでも稼げる人達が早々に逃げ出している。EUは今後どうなっていくのかな。

岸田政権はウクライナ関連では良くやっている。口先だけ元気で、中身は伴わない。本人は必勝杓文字をキエフまで持って行き、何も約束せずに帰国した。その後で、部下の外務大臣がキエフまで行って、無駄に喋ったら、即座に大臣職を没収した。次の外務大臣も口先だけで何もしない。それで有事を乗り切ろうとしているようだ。広島ガスは文句を言わない。

国民も報道も無視して、国益重視の対応をするのが良いことなのかどうか。それは疑問でもあるが、理想的でない国民には理想的でない国家しかあり得ないとプラトンも言っているし、仕方無い。

終戦に近付くにつれ、ウクライナの無法ぶりが報道されるだろう。その事実は沢山あるので、それでネットも報道も埋められ、どこもウクライナにお金を出さないまま、あっさり忘れ去られちゃうのだろう。ウクライナ以外にも支援が必要な国は沢山ある。戦争が終わって、出国規制が無くなれば、私の友達の何人かは即座に国を棄てる。彼等は国外でも稼げるから、それで個人的に問題無い。既に国を離れた女性達の多くも、もう戻らない。仮に戻っても明るい未来は無い。ドイツはキリスト教信者の白人国民の数が増え、出生率も上がり、そのマイナスがウクライナを襲っても、知らないふりをするだろう。人口統計も無いウクライナは国民数が激減しても、その数を正確に把握していないまま停滞し続けるのだろう。何とも無駄な戦争だ。愚かな指導者を選んた報いは国民に還る。愚かな選択肢しか無かった悲哀を感じる。

「ロシアの資産で償え」とか言う唐変木がいるけれど、それは無い。仮にあったとすると、資産運用の世界が崩壊する。有事に強国が海外資産を没収する前例を作れば、経済の多極化とブロック化が一気に進んでしまう。その弊害の方が遥かに大きい。理屈で考えて、身勝手なウクライナだけババを引く方が世界は平和だとの結論に落ち着く。

欧米やカナダ、オーストラリア、その影響が色濃い日本を除くと、ウクライナが身勝手だという事実は良く知られている。彼等は日本のように欧米の偏向報道を鵜呑みにしていたら、国の運営を誤り、より深刻なダメージを食らうから、「全てロシアが悪い」なんて一方的な理解をしていない。そのことを理解していない日本人が多いのは拙いが、無駄に大国なので、これも仕方無い。でも、今後日本は今より経済規模が縮小するのだし、既に大国でないと自覚して、正確な情報認識をできた方が良い。そうでないと日本人は無駄に損をし続ける。特に若い人達は、こういうことは認識していた方が良い。好き嫌いの話じゃない。
    • good
    • 0

ロシア近くのウクライナ内にて、ロシア人が虐殺されているのを救うとの名目で特別軍事作戦を行うと宣言。

ウクライナへ向かう大量の戦車の映像と共にこれは脅しではないと言っていました。これらが宣戦布告なんでしょうかね。
    • good
    • 0

ロシアに付ける薬無し!ナンも為ずに、プースケが一方的にウクライナに侵略戦争仕掛けた!

    • good
    • 2

世界に対して宣戦布告をした



奴等に有るのは死のみ
    • good
    • 4

ロシアはウクライナに対し宣戦布告は行っていません。


ドネツク及びルガンスク両「人民共和国」の要請による、ロシアの自衛権行使においていわゆる「特別軍事作戦」を行う、との演説を露大統領が行っていますが、ロシア・ベラルーシ及びロシアに極度に肩入れする者あるいは陰謀論者以外の国際法専門家からは、この「特別軍事作戦」の開始には全く国際法上の正当性はないと見なされています。

なお、フォークランド紛争以降は字義通りの宣戦布告は行われず、対象国との間に戦争状態が存在する、との宣告がなされるようになってきています。
作業に宣戦布告された国の方が自衛権を行使する正当性を有するとみなされがちで、国際的に不利になることが多いことによります。
    • good
    • 0

プーチン・ロシアは他人の家(ウクライナ)に土足で乗り込んだ殺人・泥棒殺人集団です。

単なる程度の低い泥棒殺人集団なので何も布告などしていません。法の秩序無視の巨大マフィアと同じ程度の親分です。こんな泥棒殺人集団は早く逮捕、世界の平和を取り戻す為に、モスクワ裁判をすべきです
    • good
    • 5

ロシアにと手は戦争ではありませんので宣戦布告はしていません。

また過去の戦争でも宣戦布告が必ず行われるということはないです。むしろ珍しい。
 それにしても、ロシアやプーチンのやり方を擁護するひとって結構いるんですねえ。まあ怖い。
    • good
    • 1

第二次世界大戦以降、宣戦布告があって始まった戦争は一つもありません。

    • good
    • 1

していません。



侵攻当初から、戦争ではなく特別軍事行動だと言っていました。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A