私の父なのですが、左の足の裏がずっとしびれてるらしいのです。
整形外科に行ったところ腰が悪いんだろうということで、シップをもらってきました。別の整形外科にも行ったのですが同じように言われたそうです。
ですがそのしびれがもう半年も続いています。毎日毎日しびれると言ってます。
何か他の病気なのではとちょっと心配なのですが、他の科で診てもらった方がいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

お父さんはお幾つでしょうか?腰が悪いと言ううだけで正式の病名は聞かれたのでしょうか?



年齢によっては加齢から来る腰椎の変形も考えられます。比較的お若ければ椎間板
ヘルニアなども有ります。

私も3年間くらい右足の裏に痺れがあります。原因は脊柱管狭窄症、加齢によるもの
ひどくなれば手術と言われましたが、進行は無く現在特別の治療はしていません。

加齢ににより脊髄の腰の部分(腰椎)が変形し神経を圧迫して居るのが原因とか。
一時は坐骨神経痛(臀部から腿、ふくらはぎ)で痛みが出ました。

整形外科でしばらく温熱治療を受けました。現在は歩くことに専念して痛みは
なくなりましたが痺れは365日有ります。

足の冷えが有れば血行障害も考える必要もあります。痺れの程度が分かりません。
心配のようでしたら内科で内臓の疾患の有無、神経外科での診察を受けられることをお勧めします。

加齢から来る脊柱の変形の整形外科での治療はシップ、温熱、牽引くらいと思います。お大事に。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます!
父は53歳です。足の冷えは全く無いようです。
やはり年齢的なものかもしれませんね。
ほっとしました。

お礼日時:2001/09/19 23:59

2番目のsdasrです。

53歳まだ年齢をうんぬんする年ではないですよ。
整形外科へ行って下さい。冷えが無いとの事、血行障害は無いと思います。

骨だけでしたらレントゲン検査でも色々分かります。その結果でMRIの検査を
受ければなお詳しく分かります。

それで異常が無ければ筋肉の衰えを指摘されるかも知れません。これは運動
歩くことです。

私は先天的脊髄分離症ですが手術をしても確実に治る保証は無いと30代から
言われていました。60才くらいまではさほど困りませんでした。

65歳に近づくにつれ、5分間立っているのも痛みが出てつらくなりました。
同じ姿勢をしているのがつらく長時間の乗り物は苦手でした。

この頃から殆ど毎日歩き始めました。当初は1Km歩くのが精一杯でした。
3ヶ月くらい頃から3Km歩けるようになり、今では1日4Kmを目安に歩いています。

最高は休むことなく8Km位歩きました。歩き始めて痛みは無くなりました。
痺れは残っていますが、あまり気になりません。

血行障害は3番目の方が言っているように足の甲の脈拍をチェックしています。
ちなみに私は現在68歳、お父さんまだまだお若いです。

私が歩いて居る時に80歳過ぎの人にも会います。原因をはっきりして頑張って下さい。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

まだ病院には行ってないので早く行って原因を
はっきりさせてもらいたいと思います。

最近、近くの用事でも車を使っていた父が歩くようになりました。
痺れがひどい時は「ちょっと歩いてくる」と言って散歩してます。
やはり歩くことはいいことですね。
私も健康の為歩こうと思います。

2度のお返事ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/22 00:23

半年ものあいだ病院に行ったにもかかわらず症状の改善がないのでは現在の治療に不信をもたれてもしょうがないと思います。


さてはじめに湿布とはしびれに対する対症療法で症状を緩和するだけのものであると言うことをご理解ください。しびれの原因に対して何もしていないわけですからしびれが完全にとれるわけがないのです。
前の方々もかかれていますが腰からしびれがきている場合(脊椎症や椎間板ヘルニアなど)症状がひどくなって麻痺がきていたりすれば手術でしょうが実際には機能の回復は難しい場合もあり手術自体にリスクもあるのでしびれ位では行われないのではと思います。
牽引療法などをすれば多少はよい事もありますがいずれにしても正しい診断がついてからのことだと思います。MRIなどが有用な検査ですから大きな病院の整形外科に行かれた方が良いかもしれません。
ほかに血管の狭窄による虚血の症状としてしびれがでる場合には間歇性は行といって何メートルか歩くと足がつるように苦しくなって休むと楽になってまた歩くことが出来るようになると言った症状が見られることが多いです。またご自分で足に冷感を感じられたり、足背動脈(足の親指と人差し指の付け根の少し上にある)や後脛骨動脈(内側のくるぶしの後ろ)が触れないなどの症状があると思います。
糖尿病などによる末梢神経障害でも痺れがくることがあるので他に原因が見つからない場合は内科などを受診されることも良いでしょう。
お父様の痺れがとれるようお祈り申し上げます。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

今のところ麻痺などはないようなのですが以前よりも痺れが気になってきたようです。
左足の裏で特に親指辺りが一番痺れるらしいです。
もっと大きな整形外科に行くように言ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/22 00:03

血管外科はどうでしょうか?


大学病院か総合病院などの受付で、症状の正しい申告を行って整形外科を指定されたのでしょうか。ご自分の判断で行かれたのでしょうか。
痺れと同時に冷たい感じがあるのでしょうか。
「腰が悪いんだろう」というドクターの所見があったそうで、腰部関連の治療はなされていないようですが、整形外科では腰部のレントゲン撮影等をしたのでしょうか。
回答になりませんが、以上の点を参考に、お考え下さい。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます!
一応総合病院の受付で整形外科を受診して下さいと言われたそうです。
痺れるだけで冷たい感じとかはないみたいです。
レントゲンは撮ってないようなのでもう一度病院に行くように言ってみます。

お礼日時:2001/09/19 23:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qふくらはぎが痛み、整形外科で診てもらうが、

2年前から、右足のふくらはぎが痛みだして、整形外科でMRIを撮って診てもらうが、何ともないと言われたが痛みが続き、去年もまたMRIを撮ってもらった。でも前の結果と同じで、心配はないと言われた。でも今も痛みがあり、これを今から年をとっていくと他の足や腰が痛くなるとどうなるのか心配です。腰のMRIも撮ってもらいましたが、そんなに悪くないとも言われました。自己判断ではあるのですが、10年前に右足の外側の靭帯損傷で手術をしてもらいました。その時に先生に言われたのでは、大昔に靱帯損傷していて、切れていて細胞も死んでいる靭帯があります。でもそれに関しては、何もできないですよ。って言われています。それが原因かな?っても思いますが・・・・?それでかどうかわからないけれど、よく右足の方に捻挫します。整体に行くけれど、全然痛みが止まりません。どうしたらいいのかわからず質問しています。教えてほしいです。

Aベストアンサー

ペインクリニックへ行かれては如何でしょうか?
痛みを取らないとどうしても逆の足や腰などに負担がかかりますよね。
色々な検査に異常がないということであれば、ペインクリニックが良いと思いますが、如何でしょうか?

私の知り合いに捻挫を繰り返しているうちに、その部分に袋が出来て水が溜まり、袋を取る手術をした人がいます。捻挫も繰り返すと滅多にないことかも知れないですが、そのような事も稀にでも有るという事も頭の隅においれに成っておかれるのも良いかと思いましたので、書き込みさせて頂きました。

相談者さんが早く痛みから解放されて快適に過ごせます様にと願っています。
お大事になさってください。

Q股関節が痛くて、病院(整形外科)に行ったのですが、「しびれますか?」と

股関節が痛くて、病院(整形外科)に行ったのですが、「しびれますか?」と聞かれました。

しびれるかどうかで、診断はどのように変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

痺れがあると、股関節そのものが原因というより、腰の異常を疑います。当然レントゲン、触診、問診など考慮のうえですが。しかし私は本人ではないですから、本意のほどは分かりかねます。

Q手足のしびれ、めまい、息苦しさ どこで診てもらえいいのでしょう?

手足のしびれ、めまい、息苦しさ どこで診てもらえいいのでしょう?

24歳、女性会社員です。
2ヶ月ほど前から、手足のしびれが出るようになりました。
詳しい症状としては、

・痺れ、動きが鈍る、感覚はそのまま、肘・膝の上まで痺れが出ることがある
・夕方、2~3日に一度程度現れる
・四肢均等にしびれる
・痺れと同時に、肺が圧迫されるような息苦しさがある


自律神経の症状に似ているので、内科、心療内科で診てもらいましたが、
血液検査の結果異常なし。
整形外科を薦められたので診てもらいましたが、レントゲン検査で異常が見つからず、原因がわかりません・・・
どういった病気が考えられるのでしょうか?
次に診てもらう病院を探していますが、どこに行っていいかわかりません。
アドバイスいただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

自分から何科で診察検査すると言うことではなく、お近くとは言わずに、出来るだけ多くの診療科がある総合病院に行き、総合受付などにおられる看護士(婦長経験者が殆どのベテラン多し)さんに、現在までの症状と、これまでに診察行った時の事を、包み隠さず話した上で、看護士さんの指示に従い、診察から各種の検査を受けられることを、切にお勧め致します。
但し、簡易の検査結果や病名によっては、そのまま入院治療と言うこともゼロとは言えませんので、そのつもりで行かれることです。これまでは、異常無しだったから帰れただけかもしれませんので。

Q整形で診てもらったほうがいいのでしょうか

両膝が去年の秋頃から痛いです。
神経内科で出してもらった、湿布と痛み止めで対処はしているのですが
それでも痛いものは痛いです。
以前は両手も痛かったのですが、それは治まりました。

神経内科で特にレントゲンを撮ったりとかはしていません。
急に体重が増えたわけでもないので、心当たりはありません。

リウマチの検査も神経内科でしましたが、異常なしでした。

Aベストアンサー

リウマチの検査をしたのにレントゲン撮影はしていないのですか??リウマチの検査でレントゲン撮影は必須ですからなんか解せない対応ですね。ま、どちらにしても膝は運動器ですから、膝が痛いのであればまずは整形外科に行くのがセオリーです。

臨床上の半分以上の膝痛はレントゲンと触診、問診、視診、徒手検査でほぼ診断は可能です。何でもかんでもMRIをする必要はありませんし、また初めからそれを想定する必要もないと思います。診断した医師がMRIをするかしないかの判断をしてくれるでしょう。

治療に関してですが、整形外科の領域で痛み止め(非ステロイド性抗炎症剤)とは立派な治療になります。痛みの原因とは炎症です。みなさん痛くなくなれば「完治した」というでしょう?要するに、電気でも注射でも痛み止めでも、痛みがなくなれば完治なんです。何がなんでも手術が根治治療ではありません。手術はリスクを伴いますし、人工的に手を入れた箇所は構造的にも弱くなります。手術をしても良くならないという話もよく聞きます。もちろん手術が必要なケースもありますが、可能ならば痛み止めで治した方がいいのです。

ちなみに整骨院(接骨院も同じ)とは打撲、捻挫、肉離れを治療する施設です。膝痛の原因が転倒や打ち身、交通事故でなければ、整骨院は専門外になります。お体のことですから検査治療は必ず専門家である整形外科にお任せください。

両膝が同じように痛むのであれば、膝とは違う個所に原因があることも考えられますが、まずは病院に行かなければ何も始まりません。治療にはリハビリが必要なケースもありますので、リハビリ科のある街の整形クリニックに行かれてみてください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

リウマチの検査をしたのにレントゲン撮影はしていないのですか??リウマチの検査でレントゲン撮影は必須ですからなんか解せない対応ですね。ま、どちらにしても膝は運動器ですから、膝が痛いのであればまずは整形外科に行くのがセオリーです。

臨床上の半分以上の膝痛はレントゲンと触診、問診、視診、徒手検査でほぼ診断は可能です。何でもかんでもMRIをする必要はありませんし、また初めからそれを想定する必要もないと思います。診断した医師がMRIをするかしないかの判断をしてくれるでしょう。

治療に関し...続きを読む

Q外科と整形外科の違い

1年前から左胸に違和感があり、昨年の2月と10月に内科に行って、検査を行ったのですが、異常なし。内科で異常が見つからない場合、次はどこの科がよいのでしょうか?自分でも違和感が、体内なのか、筋肉なのか、わかりません。場所が場所だけに不安なので、早く原因を知りたいです。
ちなみに、人からは整形外科と言われていますが?これって、どういうところを調べる科なのですか?

Aベストアンサー

私は一応医師免許を持っていますので、よく誤解されている点について若干説明させていただきます。
整形外科というのは、一番よく世話になる状況は骨折、捻挫などのけがの治療だと思います。しかし、整形外科の本来の(?)治療範囲は運動器と呼ばれる器官が対象となります。運動器と言われてもピンと来ないかも知れませんが、骨、筋肉、靭帯、神経など体を動かす、または支える主要器官(主に四肢と脊椎、骨盤)と思っていただけるとよいでしょう。従って、けがを治療するのは整形外科医のほんの一部の仕事であって、他には神経痛の治療や、リウマチあるいは年齢とともに痛んできた関節を治療したりします。先天的な手足の異常を対象にすることもあります。骨や筋肉、神経の腫瘍も治療します。時には骨肉腫も扱います。すなわち、けがだけでなく、運動器に対する治療全般を行っています。
美容整形や形成外科とは異なります。接骨や整体とも違います。
外科とは広い意味では手術をする医者のことですので、整形外科も眼科も外科に含まれます。反対語は内科になります。狭い意味では一般外科とも言われており、通常はおなかと胸部(心臓・肺など)の手術治療に携わる職業です。
元々は外科というのは、身体全体を扱っていたのですが、近代医学となってからは専門化が進み、○○外科という風に別れたのです。眼科、耳鼻科など手術するが、外科と名の付かない科もあります。整形外科で扱う疾患にも内科的な治療がメインの疾患もあります。要はどの部位を主に扱うかで科が別れているのです(皮膚科、眼科などはわかりやすいですよね。整形外科というわかりにくい名前を変えるべきという人もおられます)。
ご質問の要点である、胸部の違和感をどこで診てもらうかですが、部位や症状がはっきりしないような状態なら、基本的にはまずは内科、胸部外科あたりに相談されるのが妥当かと思います。そこで主治医が必要と感じたなら整形外科や他の科に紹介するでしょう。ですから、No.2の方も仰っているように複数の科がある病院でもう一度相談されるのがよいと思います。原因がわからないことも多々あるとは思いますが、病状に不安があることもはっきりと伝え、担当医とコミュニケーションをしっかりとることが重要と思います。

私は一応医師免許を持っていますので、よく誤解されている点について若干説明させていただきます。
整形外科というのは、一番よく世話になる状況は骨折、捻挫などのけがの治療だと思います。しかし、整形外科の本来の(?)治療範囲は運動器と呼ばれる器官が対象となります。運動器と言われてもピンと来ないかも知れませんが、骨、筋肉、靭帯、神経など体を動かす、または支える主要器官(主に四肢と脊椎、骨盤)と思っていただけるとよいでしょう。従って、けがを治療するのは整形外科医のほんの一部の仕事であ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報