【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

セキスイハイムの床下断熱についてどなたかわかる方いらっしゃるでしょうか。
設計・営業、その他の方に聞いた時点で、「あら?」と違っている気がするのです。
ともかくも、現状は、
A)ベタ基礎
B)側面四方に内側断熱材(下面はコンクリート)
C)外壁と基礎の間に風通しの隙間あり
D)床下(裏)は、断熱材なし
で、冬は、下からしんしんと冷える感じと、床下収納をあければ、スースーです。
外壁と基礎の風穴(外壁と基礎の接点部分の雨よけの奥に隙間があるらしい)がある場合、床下(裏)の断熱材がなければ、当然の現象だと思うけど、これで良いのかしら?
当初、床下は密閉と聞いていたので床下断熱は無くても良いのか、と思っていたんだけど、・・・。
a)密閉にして、断熱剤なし
b)風通しありで、断熱剤あり
のどちらかと思うのですが、どなたか教えていただけないでしょうか。
どうぞ、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

基礎断熱であれば、基礎を屋内と考えるので、


すーすーでは困ります。(基礎パッキンが施工されているようですが基礎断熱の意味がないです)
屋内と通気できるよう、床に換気口を設けます。
この工法は基礎スラブ蓄熱の床暖房を施工する場合にすることが多いです。
床下を外部と換気する場合は当然床下に断熱材を設けなければなりません。
今の状況ではすーすーするのは当然で、
床下の断熱材を施工するようハウスメーカーと交渉なさってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそうですよね。
確認します。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/05/11 10:53

>土台と床(下と上)の隙間です。



床材又は床下地は土台の上に載るものなので隙間があるというのがイメージできないのですが、室外から見ると、下から基礎コンクリート、密着して土台、充填断熱であれば土台の上は床材又は下地財でその上に断熱材となっているはずです。(場合によってはいきなり断熱材が見えることあり)
外張断熱であれば土台が隠れるように断熱材があります。

床下にもぐってみると、土台があってその上には床材or床下地材が見えるはずです。
隙間があるというのがどうもわかません。

隙間が見えるのは室外からみてですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親身になっていただき本当に感謝です。
隙間は見えるのではなく、隙間風を感じるのです。
メーカーとともに、床下にもぐったところ、原因はわかりませんでした。
様子をみてみることにします。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/05/16 09:20

>A)ベタ基礎


>B)側面四方に内側断熱材(下面はコンクリート)
側面だけでなく側面に接する下面部分にも断熱材が必要です。
側面より長さ0.9m程度範囲にのプラスチック系断熱材を敷きます。
(床全面には施工しません)

>C)外壁と基礎の間に風通しの隙間あり
外壁とという意味が少しわかりません。
「外壁」と「基礎・土台・柱」との間には通気層を必ず設けます。(もちろん壁断熱ラインの外側に)

基礎と土台は密着させます。間に薄いゴムやプラスチック系のシートを敷き、気密を確保します。間に何もないと隙間が生じて断熱欠損になります。

>D)床下(裏)は、断熱材なし
基礎断熱の場合は断熱材は入れません。

>外壁と基礎の風穴(外壁と基礎の接点部分の雨よけの奥に隙間があるらしい)がある場合、床下(裏)の断熱材がなければ、当然の現象だと思うけど、これで良いのかしら?

外壁と基礎の間は隙間があって当然です。今は雨よけがあって見えないと思いますが、「土台と基礎」の間に隙間がないことを確認してください。床下にもぐれば確認できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おかげで、メーカーへの問いあわせへの勇気がわいてきました。
早速、問い合わせてみます。
ありがとうございました。

補足したつもりでしたがアップされていませんでしたので、ここでC)の「外壁との隙間」の意味を言いますと・・

室内と外壁(内側と外側)の隙間ではなく、土台と床(下と上)の隙間です。その隙間から、床下は外気が入ってきます。
すみません、説明がまだ下手と思います。

進展があれば、連絡しますが、丸め込まれそう・・・。

まずは、お礼まで。

お礼日時:2005/05/13 09:25

ハイムでもうすぐ引渡しです。


床裏には断熱材が施工されていますよ。
私は基礎断熱工法は選択しませんでしたので基礎と外壁の隙間から通風しています。

基礎断熱を選択した場合はこの通風は無く、床下収納からのぞくと基礎底面と側面に断熱材を貼り付けると説明されました。

通風ありで床裏に断熱材が無ければ・・・寒いでしょう。

仕様書なども確認して床下断熱の有無を確認した上で、
担当者に問い合わせましょう。
どこかで行き違っているかもしれません。

ちなみに私は関東ですがエリアによっては違うのかもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
早速、確認したいと思います。
私は東海エリアです。
冬はとても寒い思いをしました。

お礼日時:2005/05/11 10:50

一般に日本の住宅は,先ず,夏の高温多湿に対する対策を考えます。

よって,
風通しあり。

次に,冬の寒さを考えて,
断熱材あり。
だと,思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qセキスイハイムの十年目の定期点検を受けたのですが、外壁と屋根の塗装を勧

セキスイハイムの十年目の定期点検を受けたのですが、外壁と屋根の塗装を勧められました。
確かに、劣化している部分はあるのですが、十年で、外壁塗装をする必要があるのか疑問です。
話を聞いていると、10年毎に塗装をした方が、いいという話です。
60年だか耐えられる家という話だったのに・・・
そんなに、もろい物か疑問です。
確かに、早めに対応していけば、傷みも酷くならず、もちが違うという話もわかるのですが、急がせる部分があって、なんだか怪しい気もしています。
レンガを貼るということも勧められましたが、その必要性が本当にあるのか、営業の人に乗せられているのか心配です。
たった10年で塗り替えをしないと長く持たない家だったのかと思うととても損した気分です。
外壁と屋根の塗装は、どれくらいの頻度で行うのが良いでしょうか??
他の業者にやってもらうと、セキスイの素材に合わないので、はがれたり、傷めることがあるみたいなことも言っていたのですが、本当にそうなのでしょうか?
教えていただけると幸いです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、選ぶ建材と立地条件により劣化は多少異なります。
それが平均的だとしても、60年手入れなく持つ家(建材)なんてありません。
もつということも、倒れずに住めるという点ではもつといえても、外見にヒビが入ったり、剥がれが来たり外見もあります。

メーカーが進める10年後との手入れというのは、60年(たとえば)持たせるための理想的処置です。

外壁や屋根の塗装が不十分であると、水などが浸透しやすい、太陽光による材質母体の劣化が早いなど、劣化を早めることになります。
最初に言ったように立地条件などにもよるのですが、10年とか15年目の手入れをせずに20年まで来てしまった場合、22年目で外壁や屋根がはがれおちるなんてことになりかねません。
メーカーはそうならないように、やや早めの手入れを勧めているわけです。

例として、10年、10年で塗装、30年目で外壁や屋根材の吹き替え、というのが標準的かと思います。
最初の塗装を15年目でも構いません。その場合、25年目で吹き替えの必要が出てくるかもしれないというイメージです。

15年塗装が絶対に要らないなんて材質は私は聞いたことがないです。

塗装のみを例として書きましたが、シーリング剤、防水加工など10年ぐらいで点検する必要があります。

さらに私が知っている事情としては、材質に当たり外れというのがあるので、6年目ぐらいから、材質の痛みやたわみの変化、シール部の痛みなどを目を光らせておき、早めにメーカーに相談(保証のうちなら好ましい)するのがよいと思います。

60年住めるようにするのは、最初に建てた業者だけでは無理で、ユーザーの手入れやチェックも必要ということです。

煉瓦は、それによりより強くなったり、飽きずに住めることの勧めでしょう。不要なら不要といえばよいです。

補修が必要かどうかは、ほかの業者に一度見て見積もりしてもらえば、妥当な処置かどうかわかります。

他の業者だと材質が合わないのではなく、立てたセキスイが理想と思う材料や工法で補修してもらえるか積水は不安ということでしょう。

まず、選ぶ建材と立地条件により劣化は多少異なります。
それが平均的だとしても、60年手入れなく持つ家(建材)なんてありません。
もつということも、倒れずに住めるという点ではもつといえても、外見にヒビが入ったり、剥がれが来たり外見もあります。

メーカーが進める10年後との手入れというのは、60年(たとえば)持たせるための理想的処置です。

外壁や屋根の塗装が不十分であると、水などが浸透しやすい、太陽光による材質母体の劣化が早いなど、劣化を早めることになります。
最初に言ったように立地条...続きを読む

Q陸屋根(ステンレス)のデメリットを教えてください

戸建てを鉄骨ユニット工法で、建て替え検討中です。
セキスイハイムから陸屋根(ステンレス)を勧められていますが、デメリットを教えて下さい。

私なりに調べたデメリットは
(1)ほぼ平らなので、三角屋根より長期的にみて雨漏りしやすい。
(2)5年ごとの塗り替えメンテナンスが必要。
(3)春秋の気温差が大きい時は、鉄の伸びる音が聞こえる。
(4)雨音などが聞こえて、遮音性が低い。
(5)三角屋根にある小屋裏換気がない為、三角屋根より結露になりやすい。

もちろんメリットもあります。金額的に瓦より安い、軽いので耐震性に優れる、部屋を大きくとれる(瓦の庇がないぶん)事に惹かれています。
とは言え、メンテナンス費用がかさむようでは、瓦にすべきか迷っています。

これらについて、実際にステンレス陸屋根に住まれている方、陸屋根を検討された事がある方、専門家からの更なる詳しい情報を頂けると、大変助かります。
また、陸屋根を採用した場合の、事前の対策などありましたら教えて下さい。
屋根についてどんな些細な事でも構いませんので、回答お願い致します。

戸建てを鉄骨ユニット工法で、建て替え検討中です。
セキスイハイムから陸屋根(ステンレス)を勧められていますが、デメリットを教えて下さい。

私なりに調べたデメリットは
(1)ほぼ平らなので、三角屋根より長期的にみて雨漏りしやすい。
(2)5年ごとの塗り替えメンテナンスが必要。
(3)春秋の気温差が大きい時は、鉄の伸びる音が聞こえる。
(4)雨音などが聞こえて、遮音性が低い。
(5)三角屋根にある小屋裏換気がない為、三角屋根より結露になりやすい。

もちろんメリットもあります。金額的に瓦よ...続きを読む

Aベストアンサー

(1)ほぼ平らなので、三角屋根より長期的にみて雨漏りしやすい。
 平らなほうがしにくい。
(2)5年ごとの塗り替えメンテナンスが必要。
 10年位は大丈夫(早すぎるのが不良を起こします)艶がなくなってきた位に塗っておけば、長持ちします。
(3)春秋の気温差が大きい時は、鉄の伸びる音が聞こえる。
 そんなに大きくわからないでしょう。
(4)雨音などが聞こえて、遮音性が低い。
雨音は瓦に比べると、歴然としていますが、断熱や遮音の改良をすれば音も気にならなくなります。
(5)三角屋根にある小屋裏換気がない為、三角屋根より結露になりやすい。
結露はどちらでも一緒ですが、勾配がないほうが危険は低いですね。

良い点は、メンテナンスが割安に出来るのと、点検もらくですし、ソーラーも発電率がいいでしょうね。地震にも強いし。
こんな位でいいでしょうか。

Q1000万で家を建てた方。快適さはどうですか?

いつか家を建てたいので今勉強中です。
ですがこの先何があるか分からないのであまり無謀なローンは組みたくので1000万くらいの家を建てようと思ってます。
家は安いのは安かろう悪かろうと良く聞きますがすべてがそうとは限らないと思うのですがどうなんでしょうか?
大手のハウスメーカーではなく地元の工務店にお願いしてみようと考えています。
家の外観や設備にはあまりこだわりはありませんが自然素材で作りたいです。
あまり便利な機能はつけるつもりはありません。ごくシンプルな家を目指しており足りない部分はDIYなどに挑戦してみたいです(大変だと思いますが)
子供が2人います。最初は1部屋で大きくなったら2人部屋に分けるような作りにします。
土地の広さや建てる場所はまだ決まってないので何とも言えないのですが1000万から1500万くらいで建てられた方住み心地はどうでしょうか?
工夫されたことを教えて頂きたいです。
建てる場所の候補は静岡、神奈川あたりに考えています。
良かったこと、後悔したことどんなことでも結構ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のような仕事スペースを作りました。いまそこでこれを書き込んでいます。
 
 脱衣所も普通の広さ、お風呂は広いくらい。
 二階にもトイレがあるし、廊下も広い。
 二階でこだわったのは将来大きい部屋として使えるようにと、壁ではなく開けられるような間仕切りにしたこと。
 和室の収納を確保するために畳下を収納スペースにしたこと。これも別料金でしたが、小上がり風になり四畳半のスペースがそのまま収納になります。二畳は板間、床の間というか仏壇スペースと一間の押入れがあります。

 住み心地はいいですよ。特に遜色なく住んでいます。
 キッチンもそれなりに広いし、
 玄関アプローチもしっかりしているし。

 細かいところでは、各部屋のドアがストッパーがあり、トレイにはペーパーホルダーが二個用のもので上に物が置けるような板があるところもいいかんじ。洗面所の床下収納は便利です。台所にもあります。普通のシステムキッチンですが別に困ることはありません。

 実は警戒区域からの避難民なので、これで家は三軒目です。
 よって、どこにお金がかかってどこを削れるのかが分かるからかもしれませんが、満足ですよ。

 書いていいのかな…・・建設会社の名前は・・・・一文字です。〇建設。
 一度は手抜き工事で告発された経緯があるので、今はしっかりしていますよ。

 定期点検もしてもらえるし、無料だからこれもOK

 フラット35を使ったのでエアコンや照明分は手出しになったことがネックかな。でもまあ自己資金があるならこれもOK。


 土地はそれなりに500万位のところです。
 電車の駅から徒歩四分。
 少し歩くと河川敷。増水の心配はなし。あっても対岸なので・・・これもOK.

 新興住宅地なので近辺に10件建っています。他は古い住宅。でも少し行くとまた新しい家が沢山ならんでいるような地区です。学校までも遠くない距離。

 壁紙もそれなり。

 最初は張り切るでしょうけれど、住んでいるうちに何とかなるし、リフォームも必要になる時期が絶対に来るから、あまりにもこだわりすぎたりしないで、お仕着せでも十分だと思いまして・・・・・。

 1200万の家。いいですよ~。

 1000万じゃないんですが、いいですか?

 我が家は1200万でした。4SLDKです。リビングダイニングの広さは16畳位。
 一階はLDKと水回り和室、二階に三部屋(クローセット付)と納戸があり、ベランダもあります。
 
 他に犬用にガーデンルームを別工事でとりつけました。

 子供は二人、男女ですから分けました。もう大きいしね。
 ツレとは別室ですから、もしも仮に客が来たら和室を空ける予定ですが、今は私が和室を占有しています。
 四人で四部屋です。
 リビングの一角に書斎のよ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング