新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

いつもお世話になってます。
今回、タイトルの通りなんですが、実験レポートにて界磁制御と直列抵抗制御の長所・短所について調べています。
検索をかけてもどうもそれらしい情報が得られず…。
また、界磁制御の方の実験(電機子供給電圧を一定とし、適当な回転速度5点に対する界磁電流をそれぞれ測定しました)で、考察内容に「結果より速度制御範囲を比で求めよ。一般にはどのくらいか」と書かれており、どうもその意味がわかりません…。
こういう内容について、何か良いHPまたは文献はありませんでしょうか??
どちら様か、知っておられたらどうぞよろしくお願いします。

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

長短比較は参考URLを見てください。



速度制御範囲は5点のプロットの延長線上で界磁電流の最大と最小を考慮します。
それに界磁の磁気飽和と残留磁束を加味します。
定格回転数も制約条件になります。

実験の内容から見て後半の磁気飽和と残留磁束は考慮しなくて良いのかもしれません。

参考URL:http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/00134/ …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!
参考URL早速のぞかせていただきました。
詳しく書いてあり、わかりやすかったです。
速度制御範囲についても、それならわかりそうです。
実験書には磁気飽和や残留磁束などの単語はなかったので、
ymmasayanさんがおっしゃる通り、たぶん考慮しなくても良いのだと思います。

レポート課題、なんとか終わりそうです。
本当にどうもありがとうございました!

お礼日時:2005/05/12 21:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング