現在 看護研究をしていますが、なかなか
精神科患者様の透析看護について資料が
ありませんので、どなたか御存じの方は
至急 お知らせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

臨床工学技士が集まる掲示板がありますので、


そこで相談されてみてはどうでしょうか?
透析の専門家が多いですから・・・

参考URL:http://www.yama.net/ce-board/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう ございます。
さっそく、行って視たいと思います。

お礼日時:2001/09/23 08:05

 躁うつ病に対する気分安定剤として炭酸リチウム製剤(商品名リーマス)があります。


 躁病相に対する治療薬であると同時に、気分の波を減らし躁病相・うつ病相の再発を予防するたいへん有効な薬です。 
 しかし自殺企図などで大量服薬などで過剰投与されると急性腎不全となり、透析が必要となります。
 そういった患者さんについて看護研究されるのはどうでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問が明確で無く、ごめんなさい。
精神科の患者さんの透析看護に際し、
どのような、良いマニアルがない物か
探していました。
        御意見有り難うございました。

お礼日時:2001/09/23 07:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液検査の値

血液検査の値についてa医療機関で受ける血液検査ではいつも強く薬をすすめられ、b医療機関で受ける血液検査では「極めて問題ありません」といわれています。その結果a医療機関の医師(数人の看護師も加勢)と昨日喧嘩になり後味の悪い思いをしています。a医療機関で受ける血液検査の値はだいたい高め、b医療機関で受ける血液検査の値はだいたい標準値です。医療機関から委託を受けている血液検査機関によって血液検査の値も異なるような気がするのですがそのようなことはないのでしょうか。

Aベストアンサー

血液検査は、患者さんの体調がいつも一定とは限らないので、場所と時間が違えば若干の誤差は生じます。


自分も検査機関に参加していたことがありますが、所属していた血液検査機関では、検査結果がいわゆる「基準値」を外れた検体については時間を掛けて再検査をしています。

それでも「正常値」でない数字が出た場合がいわゆる検査結果です。


なお、検査機関によっては検査方法も違う場合があって、その場合は「正常値」の数字も変わっている場合もあります。
ですから、検査結果を見てどう処置するのかは、検査員ではなく、医者がしています。

Q人工透析の主人が透析を受けている病院での入院を拒否されやけになっています!もし、透析を受けなければ直

人工透析の主人が透析を受けている病院での入院を拒否されやけになっています!もし、透析を受けなければ直ぐに死に至るのでしょうか?

Aベストアンサー

なんか質問の趣旨と言うか状況がずれているような気がするのですが…。

>主治医から自分でコントロールできなければ、それなりの施設に入所するように指示を受けました。
それで良いのではないでしょうか。
それなりの私設に入所してもらいましょう。

当人がこれ以上家族の負担にならないよう寿命を縮めたいと考え好きに飲み食いするのであれば、それはそれで気を遣ってくれているのです。
当人の本意がどうなのか確認してみましょう。
そのうえで話し合って結論を出すようにしてはいかがでしょう。

Qワクチン時の血液検査について

小型犬ですが、8種混合ワクチンを接種する際に血液検査は必要でしょうか?
又、血液検査は全血球検査と血液生科学検査両方受けないといけないでしょうか?
ワクチン日と別の日に血液検査可能でしょうか?

Aベストアンサー

ワンちゃんの年齢がいくつなのか書かれてないのでわからないのですが、
普通の健康体で、何も問題無い健康状態だったら、
ワクチン接種の際に血液検査は必要無いと思います。
うちの犬、9才ですけど、ワクチン受けるとき血液検査なんて
したこと(獣医に促されたこと)なんて無いですから。。。

Q透析患者様のシャント穿刺について

当方、透析室に関しては数週間の新人の看護師です。

うちは基本、Dr.穿刺なのですが、時々ナースも穿刺組に駆り出されます。
私は穿刺はまだ先の話なのですが、穿刺時、Dr.や先輩ナースはどこを見て、どこでこっちはA側、こっちはV側と判断して刺しているのですか?
もし反対に刺したりしたらえらい事なのですが、その判断基準の方法が分かりません。
確かに患者個々の刺す場所を覚えているのかもしれませんが、何かポイントとなる事があるなら教えていただきたいです。

ご返答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

普通は患者さんが覚えています。患者さんも何度も刺されたくないので、よく取れるところを知っています。もっとも、よく刺す部位は盛り上がっているので、見ただけで分かりますが。

Q医師が血液検査の結果を見るのは再診の診察時ですか?

血液検査を外注している内科で、月に数回しか血液検査がない場合、

医師が結果を見るのは患者が再診の時ですか?



ここの内科は医師が自ら採血しています。

毎日、何人と血液検査をしていれば昨日は何の

検査をしたかなんて覚えてませんが、血液検査がつきに数回しかない場合、

結果が返ってきたら何の検査をしたか覚えてますよね?

翌日結果が返ってきたが、まだ再診に来ていない場合、

検査結果はまだ見ていないのでしょうか?



血液検査は最終的な判断のためにしているので

頻度はかなり少ないです、

今はまずは血液検査して病気を見つけ・・・・が多いですが、

薬を飲んでよく治らなかったら

検査をして、その結果次第で血液検査、がこの医師の方針です。

意思は60歳後半だと思います。


血液検査をしたのは鉄欠乏性貧血と、マイコプラズマ肺炎でした。

Aベストアンサー

初めまして。
検査結果の確認ですが、余程命の危険が無い限り再診時に見られると思います。

確かに採血の頻度は少ないのでしょうが、通院されてる患者さんの数は如何でしょうか?
患者さんが非常に少なく、することが無い医者なら見るかも知れませんね。

Q透析患者の投薬について

通所での透析施設における薬剤投与についてお尋ねします。つぎのような行為を行っていますか?

1.エスポーの増減を、HTの値を見たナースの裁量で医師にわざわざ相談しなくても、増減することが暗黙に認められている。
2.血圧低下時の輸注ポンプから持続で投与されている昇圧剤(エホチール)の増量を医師の指示がなくても、暗黙の了解で、ナースが判断して行ってよい。

以上の行為に対する医師の「約束指示」等、明記されたものは何もない。

これらの行為を行っている透析施設があれば、有無だけで結構です。教えていただきたい。

Aベストアンサー

こんにちは
本来は医師の指示のもとです。
私は国立病院と町病院とで働いていました。

全く違っていました。

国立の方では看護士が勝手に決めてやったことはないですね。

町病院(透析に関し)では医師はほとんど顔を出さず看護婦長という人もいなかったので、管理者という形の看護士がいました。その人の指示のもとでやっていました。あとはカンファで薬を減らしましょう、増やしましょうということでした。

町病院での昇圧剤ですが臨機応変でした。
そのつど、報告、カルテに書き込むことは必ずでした。

Q血液検査はするもの?

現在メンタルクリニックに行ってパキシルを服用
しているのですが、現在の医者に頭に来たため
医者を変える事にしました。
今まで医者を二回変えていますが、二回とも初診の
時尿検査や血液検査をしませんでした。
心理検査もしてません。
症状が小さい頃からあるという事で体の不調による
ものではないと判断されたのかもしれません。
薬を数種類飲むとか血中濃度を測定する必要がある
場合は血液検査をするのでしょうか?
血液検査は血管が細いらしく失敗されて嫌な思いを
した事が多いため不安仕方がないです。
原因が明らかな場合でも血液検査をする医者も多い
のでしょうか?
今までの医者はしなかったのですが、知り合いで
血液検査を数ヶ月に一回しているという人がおり
自分はした事がないので気になりました。
また、数ヶ月にいっぺん血液検査をした方が(注射は
怖いけど)をしてもらった方が体の為でしょうか?
皆さんは血液検査などはどうしていますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

私は今かかっているところで2件めになりますが
どちらもしていません。

薬を飲み続けると肝臓に負担もかかるのでしてもらう方が安全かなと私は思っています。

それなのにしてもらっていないのは
2件めは心理面のサポートを主にしてもらっていて
薬は補助的に使っていることと、私に薬の知識があるので
先生に全面的に信用していただいているということで
減薬も自分で行っています。

また、職業柄血液検査も時々しますのでいいかな?とおもっているぐらいなので

できれば3~6ヶ月に一度は血液検査を受けられてはいかがかなと思います。

「ほかの友達からは血中濃度とか、薬で肝臓に負担がかかっていないかを血液検査されるって聞くのですが、私はしなくても大丈夫でしょうか?」って聞いてみて良いと思います。

>初診の時尿検査や血液検査をしませんでした。
心理検査もしてません。

メンタル面で相談にこられるのに血液検査などを初診ですると高くついてしまいますし
心理テストも保険がきかないものもありますし

診察を行ってからどうするか決めるのが多いみたいですよ^^

病院はあわなかったら通院しながらほかを探しても良いと思いますよ。
私は東洋医学も取り入れてくれる、薬ばかり言わないところに変わってから良くなりました。
相性もありますからね^^

参考になれば幸いです^^

こんにちは。

私は今かかっているところで2件めになりますが
どちらもしていません。

薬を飲み続けると肝臓に負担もかかるのでしてもらう方が安全かなと私は思っています。

それなのにしてもらっていないのは
2件めは心理面のサポートを主にしてもらっていて
薬は補助的に使っていることと、私に薬の知識があるので
先生に全面的に信用していただいているということで
減薬も自分で行っています。

また、職業柄血液検査も時々しますのでいいかな?とおもっているぐらいなので

できれば3~...続きを読む

Q透析患者の暴言暴力に対する対処

病棟看護師経験18年の後、去年の1月から280床の病院に
併設される透析室に勤めて1年になります。
患者さんの中に、暴言暴力のすさまじい人がいます。
理由はさまざま。透析開始時間が遅い、人員が少ない、
人によって言ってる・対処内容が違う・・・・などなど。
これは、患者さんの体調によって看護師が主治医指示のもとに
判断して対処した結果なので暴言をはかれる理由にはあたりません。
要するにいわれなき言動なのです。
このような患者はどこにでもおり、それは避けて通れないものだと
私も理解しています。
しかし、そういった患者に対する病院、透析室の対処に
問題があると思うのですが、スタッフは、病院の中で起きたことだけど
個人の上にふりかかってきたことだから個人で対処して、、、、と
いいます。
トラブルのときには、体格のいい男性臨床工学士が4人いながら
誰一人助けに来てくれません。師長やスタッフも見て見ぬふりです。

実際に、こういったトラブルが起きるたび、他の患者さんの血圧が
急にあがったり、止血に時間がかかったり、他の方から、うるせー
スタッフがあいつを何とかしないのか??などのクレームが
寄せられているにもかかわらず、みな、見て見ぬふりです。
これって普通なんでしょうか?他の病院ではどういった対処を
なさっているのでしょうか?

病棟看護師経験18年の後、去年の1月から280床の病院に
併設される透析室に勤めて1年になります。
患者さんの中に、暴言暴力のすさまじい人がいます。
理由はさまざま。透析開始時間が遅い、人員が少ない、
人によって言ってる・対処内容が違う・・・・などなど。
これは、患者さんの体調によって看護師が主治医指示のもとに
判断して対処した結果なので暴言をはかれる理由にはあたりません。
要するにいわれなき言動なのです。
このような患者はどこにでもおり、それは避けて通れないものだと
私...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
都内で看護師をしているものです。

私は病棟勤務で高齢者の方が多いのでまた違った考えかもしれませんが投稿させていただきました。

確かにトラブルを引き起こす患者さんはいらっしゃいますよね。冷静に対処されている投稿者様は尊敬に値します。

ほかの患者さんの身体(もちろん精神的にも)に影響を与えるほどの暴言や暴力は困りますね。
この場合、病院側が他の患者さんへの影響も考慮して対処するべきだと思います。
透析は生命を維持する上で必要な手段ですので、やめることはできないと思いますが、今透析を受けている病院での対応や規模に関することにその方自身が不満があるのでしたら、他の透析施設に行っていただくことも可能かと思います。

まず師長が見て見ぬふりなのがおかしいと思います。
師長がそれを把握して、主治医や院長に報告し即刻対処すべき立場にあるはずです。

他のスタッフも、もし自分が手が空いているなら助けに行くべきだし、それがないなら、この病院自体に疑問です。

お勤めの病院にインシデント報告書や、患者さんからのクレーム報告書などありますか?
それらがあるのでしたら、活用していくべきだと思います。

あとは患者さんにクレームとして提出してもらうか、匿名で投稿するなどでしょうか?

現段階でスタッフ全員がトラブルとして受け止めずにいることがまず問題だと思うので、明るみに出すことが第一歩だと思います。

ちなみにうちの病棟ではないですが、他の病棟の師長はトラブルのあった患者さんやその家族、また施設などは今後一切受けませんと徹底しています。
そのためスタッフも働きやすいようです。

余談ですが、私は最近、高齢者の頑固な方に対しても嫌な気持ちになってしまいます。
認知症があるため仕方のないことと頭ではわかるのですが、心が追い付きません・・・。
患者さん=お客様という考えが浸透している今、それに甘んじてる方も中にはいらっしゃると思います。
確かに今の自分があるのも高齢者の方がたくさんの経験を背負ってきた結果であるとも言えますが、病院をホテルと勘違いしているのはどうかと・・・。

すいません、愚痴になってしまいました。
ではお仕事がんばってくださいね。

こんにちは。
都内で看護師をしているものです。

私は病棟勤務で高齢者の方が多いのでまた違った考えかもしれませんが投稿させていただきました。

確かにトラブルを引き起こす患者さんはいらっしゃいますよね。冷静に対処されている投稿者様は尊敬に値します。

ほかの患者さんの身体(もちろん精神的にも)に影響を与えるほどの暴言や暴力は困りますね。
この場合、病院側が他の患者さんへの影響も考慮して対処するべきだと思います。
透析は生命を維持する上で必要な手段ですので、やめることはでき...続きを読む

Q血液検査で自律神経失調症って分かりますか?

血液検査で自律神経失調症って分かりますか?
この頃、手足の先や関節が痛んだり、ちょっと外を歩いただけで尋常な汗をかいたり、体重が急激に減少したりするなど、不安に感じる事が続いたので病院に行きました。
医師に症状を話したのですが、症状がバラバラで判断が難しいとのことでした。
血液検査を勧められ受けたわけですが、自律神経失調症は血液検査の結果から分かったりしますか?
私としてはそこまで重度の病気ではないだろうなと思っているので、血液検査だけで何の病気か分かってくれると助かるのですが、血液検査だけで症状が分からない場合はその他の検査も受けた方が良いのでしょうか?
当方大学生のためあまりに高額な検査は厳しいのです。(血液検査も3割負担で6000円したので驚きました)

Aベストアンサー

>血液検査で自律神経失調症って分かりますか?

わかりません。
そもそも“自律神経失調症”とは正式な医学的名称でもありません。

その医師が血液検査を勧めたのは、
症状から特定の疾患を推定することが困難であるだけでなく、それらの症状は
自律神経の不調が原因かも知れないが、何かしらの疾患が隠れているせいかも
知れないのでまずは血液検査をしてみよう
という意図からです。
恐らく、甲状腺ホルモンの項目がその血液検査に含まれていたのではないですか?
だから、6000円の請求額だったのだと思いますよ(ホルモン系の検査項目は高いです)。

また、自律神経失調とは、いろいろ検査しても患者が訴える症状の原因が
不明であった場合の状態を言います。

大学生とお若いですし、今回の検査で何もこれといった所見が見当たらなければ
しばらく様子をみるのも一案だと思いますが、どこまでの検査をして納得するかは
ご本人の考え方次第です。

因みに、他の病院にもかかりたいときは、できれば今の主治医に紹介状を
書いてもらいましょう。無駄な検査をしなくて済みます。

どうぞお大事に。

Q看護学生のケーススタディの資料について

ケーススタディの発表に資料を使おうと思います。パワーポイントを利用しようと思うのですが、はじめに、患者紹介、実施結果、考察、終わりに、参考文献といった内容が原本にあるのですが、簡潔に要点を絞るのにそのうちどの内容を選んで何枚くらい作成すればよいのか悩んでいます。良いアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

ケースプレゼンテーションでは、『何を考えたか』が最も重要です。

私がケースプレを行うときは、
1.はじめに
2.現状
3.現状の原因の把握
4.処置方針の決定
5.結果
6.考察
という内容で行います。



1.はじめに
ここは、単に出だしなので、ある意味どうでもいいのです。
私の場合は
このような珍しいケースに遭遇したので発表します。
新しい方法を試してみたので発表します。
などになります。

学生さんは私とは立場が違うので、たとえば
将来こういう患者さんを見ることが多いと思うので勉強してみました。
私の祖父が同じ病気なので興味がありましたので、勉強してみました。
などになるでしょうか。

要するに、なぜそのケースを選んだのかを1文で伝えます。
スライドは表題と発表者氏名発表年月日などのみで10~20秒程度



2.患者紹介
これ以降はSOAPを使います。
患者さんはこんなことを訴えていました。(S)
こういう状態を疑ったのでこんな検査をしました(O)
たぶん1枚か2枚で、特に次のAPの決め手となるデータを示します。
その結果を元にこう判断し(A)
こんな方針を立てました。(P)
APで1~2枚

3.実施結果
患者さんの訴える症状はこう変わり(S)
検査データはこうなりました。(O)
そこで、治癒した、あるいは安定したと考え(A)
治療を終了した、あるいは長期的にメンテナンスをしながら現状維持を図ることにした(P)

4.考察
最初のSOAPが妥当であったかどうか

5.終わりに
ご自分の感想で良いと思います。

こんな順序でまとめてみると、まとめることがご自分の勉強にもなると思います。

ケースプレゼンテーションでは、『何を考えたか』が最も重要です。

私がケースプレを行うときは、
1.はじめに
2.現状
3.現状の原因の把握
4.処置方針の決定
5.結果
6.考察
という内容で行います。



1.はじめに
ここは、単に出だしなので、ある意味どうでもいいのです。
私の場合は
このような珍しいケースに遭遇したので発表します。
新しい方法を試してみたので発表します。
などになります。

学生さんは私とは立場が違うので、たとえば
将来こういう患者さんを見ること...続きを読む


人気Q&Aランキング