【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

東京芸術大学美術学部芸術学科を受験する予定です。
ずっとデザイン専攻でやってきていましたが、「美術史」や
「そもそも美とは何か?」ということを考えたくて再受験します。
ところが…芸大のパンフでは、「美学・芸術学を学ぶ」としか
書いていなくて具体的にそれがどういう学問かちっともわかりません。
本屋やネットで調べたところ、美学とは哲学の一種らしい、ということのようですが、具体的にどういう学問なのか…。噂では東京大学にも「美学専攻」というものがあるらしいです。専攻されていたという方、研究されている方、
「美学・芸術学」という学問の入門書でも結構です、なんでも情報ください。
自分の方向性は間違っていないとおもうので、絶対芸大でこれを学びたくてそわそわ待切れなくなっている私に「こんなことやってます」と教えてください。FEED ME,PLEASE!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

芸術学と美学は基本的には似たようなものですが


芸術学の方がより狭い範囲を担ってます。
ようするに、「自然って美しいなぁ」と思うと
その美や、美的感情は美学の範囲ですが、芸術は関係ないので
芸術学はこういうものを担当しないのです。
ようするに芸術の造り手の存在を重要視するというか。
平凡社の哲学辞典の「芸術学」の欄を軽く説明して引用しますと

「現代のドイツ哲学において、一般に美学と区別して用いられる語。
 美学の概念をもっとせまい意味に限定して、美学とは美の形而上学的ないし
 心理的な分析であると考えるのである。」

☆・・・つまり、前の投稿でイメージより難しいですよ~と言った、
    哲学的な美とは何か、とか美には普遍があるのか、とか人が
    美を感じるのは何によって、どのようにか、と考える、それだけが
    美学で、あとの芸術作品が絡む方は芸術学がもらった! という
    考え方です。もちろん美学をやってる方にはそんなのお構いなしに
    なんでもやります(笑)という考えもあります。

「フランスではラロが同じような傾向の美の概念を立てているが、
 美学という言葉はひろく芸術に関する学の意味で用いられ、芸術活動によらない
 自然美のようなものは非美学的と考えられている。もちろんドイツ哲学にも
 グロッセのように美学すなわち芸術学であるという立場や、ランゲのように
 美学の対象を芸術に限るとする立場、あるいは新カント学派のように芸術学の
 方法を先験的に批判するものが美学であるとする立場も存在している。

 新しい芸術学を提唱する人々は、芸術は人間のあらゆる精神的活動を含むことが
 できる創造的な働きであるから単に受動的に感ぜられる美についての学を
 もってしては、芸術を具体的に追求することはできないと考えるのであり、
 美学は美の形而上学的ないし心理学的な分析であるから、時代的にも
 民族的にも、それぞれにつよい個別性を表現する芸術作品は、美学の対象たり
 えないと考えるのである。

 そこには芸術作品の美ではない美、すなわちいわゆる自然美はなんであるかと
 いう問題があり、美学は美の形而上学的分析と心理学的分析にのみとどまるべ
 きかという問題がある」

つまり近代になって芸術作品を対象として、今まで見たいな哲学的な問題は
いいよ、という感じの学なのです。ただこの芸術学の定義や意義についても
様々な議論があり、私的には美学の中の一派で芸術作品を取り扱う学門という
イメージです。

ちなみに平凡社の哲学辞典は日本の哲学界では基本でメジャーですが
作られたのが古いため、最新の研究事情と食い違ってたらごめんなさい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

今回も即解答、ほんとうにありがとうございました!!!
「美学」「芸術学」に対して漠然としていた思いがクリアになりました。
今まで、ひとりでぶつぶつ考えていたことが、他のひとたちによって
既に論議されていたことであるということが(あたりまえだけど)
すごくおもしろいです。勿論実際はかなり!難解なんだろうけど…
それとも「正解」がないから難解になるのかな…?
ま、それはそれとして。。。
あまり大学に期待しすぎるのは良くない、と経験済みながらも、
やっぱり楽しみにしてしまいそうです。受験がんばらなきゃ☆
ありがとうございました!

お礼日時:2001/09/23 11:05

長くなったので、分けました。



美的概念を考察する美学は極めて哲学に近く、
19世紀後半よりは心理的美学が表れてきます。

初歩では、美術史など、とっつきやすいですが、
選択によっては、形而上学的なものや意味論など
イメージよりも難解な場合もあるのでご注意ください。

下のURLは美学を分かりやすく説明している(はず)です(笑)
あとは「美学」「卒論」などのキーワードで検索して
実際に学部生がどのような研究をやっているか、多様なさまを
見てみるといいのではないかと思います。頑張って下さい!

参考URL:http://web.kyoto-inet.or.jp/people/katotk/salona …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速、解答ありがとうございます!カントの「判断力批判」が…うんぬん、と
見て、なるほどこれはなかなか手強いかんじですね、美学というのは。
URL、すごく参考になります、ほんとに嬉しいです!
そもそも「芸術」「美」という括り方自体すごく曖昧なものだなあ…と思います。(受験の小論文対策で)考えこんでしまいます。
それにしても結構いろんな大学で専攻できるみたいですね。
わたしは美大生(だった)ので、思いもよりませんでした…。
ところで「芸術学」とはなんでしょうか?「美学」とはまた違うのでしょうか?それも御存じでしたらぜひ…。

お礼日時:2001/09/22 10:18

私は哲学専攻ですが、美学の授業もとったことあります。


美学だけで独立している大学は、伝統があったり
特殊な学校であることが多いです。東大、学習院など。
なので普通の大学の哲学科でも美学の先生がいて学ぶことができる場合があります。

内容はまさに美術史と芸術とは何か、など。
「美とは何か」は哲学のテーマでもありますが、美学の方が具体的です。
で、何をやったか、実際の授業を例にとると、

1、現代音楽の成立と発展。ワーグナー以降。
  何を目的にして、どのような方法をとって表現したかなどをやりました。

2、近代以降の芸術と社会の関係、芸術は楽しみを目的とした時代から
  「天才」が創造するものへと移行した。

3、芸術の歴史と概念。社会の歴史とからめて、ヨーロッパで国立の美術学校が
  作られた背景や、その影響。
  装飾としての芸術、写実を目指した芸術、など様々な芸術の運動や、その概念
  などの勉強。「芸術とは偽の感情を表す」など過去の美学者の学説の考察。

などなどです。で、今年度のうちの大学の美学の授業案内を見ると

「絵画・彫刻・音楽・文学・演劇・映画・建築などの全芸術を一貫する根本原理としてのミメーシス(模倣)原理について、哲学的美学の立場から考察する。考察は古典芸術と現代芸術の双方の代表作品に具体的に言及しながら行う」
テキスト:青山昌文「芸術の古典と現在」放送大学教育振興会

「18世紀中葉に成立した近代美学を支えるいくつかの基礎的概念(創造、芸術作品、独創性など)について検討を加えつつ、近代美学の意義について考察する」

去年「芸術の概念は18世紀なかばに西欧で成立したが、この概念をめぐっては今日まで哲学者・美学者ばかりでなく批評家や芸術家からも多くの理論ないし言説が提出されてきている。その主要なものを、その間の芸術の歴史的変動を視野に入れて紹介する」

某国立大「美学は18世紀中葉に西洋で起こった哲学的学科である。この講義は西洋の近代美学の主要な概念ー美、芸術、自然美、模倣、図式、創造性、かたち、象徴、美的体験、コミュニケーション等等について、その主要学説に触れつつ、それぞれの問題が今日いかなる意義をはらんでいるのかを説明する」
テキスト:佐々木健一「美学辞典」東大出版会

って感じです。美術系なら美術史を一通りみとくといいです。
現代ならアンドレ・ブルトンとか読むと面白いです。18世紀なら
バウムガルテンかな?
URLはかなり専門的ですが、美学会(美学研究の学会です)のページです。

参考URL:http://wwwsoc.nii.ac.jp/bigaku/
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q美学芸術学専攻の就職先は・・・

こんにちは、私は高校3年で、受験生だったのですが、
先日合格発表があり、今は受験を終えて一段落と言う感じです。
しかし、大学のことで少し気になることがあるので、ここに書かせていただきました。

私は大学を2校だけ受験したのですが、家の都合で、
一般大の文学部(家から通えるところで結構有名な大学です)
東京の美大
を受けて、両方合格しました。

私は2年の夏から画塾に、3年からはほぼ毎日通っていたのですが、先生がとても厳しく、作品に関していろいろ言われるほど、萎縮して絵を描くのが楽しくなくなり、冬前には辞めてしまいました。(それからはずっと勉強ばかりしていました。)

でも、今まで頑張って来たし、せっかくだから・・・と結局は美大を受け、(人気の美大なのでほぼ記念受験・・・と言う感じで;;)
もう1つ一般大文学部の美学専攻を受けました。

どちらの大学に進むのかを考えた結果、確かに絵を描くのは好きだけれども、今までの自分の経験や性格を考えて、やはり誰にも指摘されず自由に趣味で描くほうが向いていると思い、一般大を選びました。
確かに授業内容は美大の方が魅力はあるのですが・・・。

美学芸術学というのは、シラバスを見てみると、美大の芸術学専攻と同じようなものなのだろうと思うのですが・・・。
でも就職となると、美学専攻だからといって、
やはり学芸員やそういった美術関連の仕事に就くのは難しいですよね・・・。

一般大文学部となると、専攻に関係なく文系就職というので、一般企業にひとつくくりに皆就職するのでしょうか。

よくわからないので教えていただけるとうれしいです。

こんにちは、私は高校3年で、受験生だったのですが、
先日合格発表があり、今は受験を終えて一段落と言う感じです。
しかし、大学のことで少し気になることがあるので、ここに書かせていただきました。

私は大学を2校だけ受験したのですが、家の都合で、
一般大の文学部(家から通えるところで結構有名な大学です)
東京の美大
を受けて、両方合格しました。

私は2年の夏から画塾に、3年からはほぼ毎日通っていたのですが、先生がとても厳しく、作品に関していろいろ言われるほど、萎縮して絵を描くの...続きを読む

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。
どちらの大学にするかは、大変悩ましい事だと思います。

>一般大文学部となると、専攻に関係なく文系就職というので、一般企
>業にひとつくくりに皆就職するのでしょうか。
いえそんな事はありません。

もし美術系に就きたい場合、「扱う側」に就職すうるのはどうでしょう。
例えば、アニメ関係の場合、「製作会社」か、「制作会社」の制作進行が、一般大学向きです。
ゲーム会社一般系の部署(営業運営とか人事とかの部署。名前忘れた)なども一般大学出身者が多いです。


制作業は、美術大学・専門学校卒が多いのですが、
製作業は、一般大学出身が多い傾向にあります。

「扱う側」という「製作会社」に就職し、美術系の「制作業」を支える職種を目指されてはどうでしょう。

まだまだ沢山の、一般大学有利な美術系の職種がありますので、
興味がありましたら調べてみてください。

Q哲学科で勉強することって???

高校を卒業したら大学に進学しようと思っている高校2年生です☆☆
どの学部に進学しようか迷っているときに、哲学科がある大学があることを知りました。
哲学に興味があったので、そういう学科で勉強したらおもしろいんじゃないかなって思ったんです。
でも、哲学科という学科があるということを知っているだけで、どういうことを勉強しているのかを全く知りません。
そこで!!哲学科に通う学生さん、もしくは哲学科で何を勉強するのかを知っている人はぜひ教えてください!!!!
自分でも大学のパンフなどで調べたのですが、より詳しい情報とかもお願いします!!

Aベストアンサー

おはようございます。
私は哲学科を卒業した者です。
皆さんが言われているとうりです。
大学によりますし、また、講師によってもかなり違ってきます。
つまり、高校までの授業とは違い、大学になると学ぶ分野が細分化されて、
学生が自分で学びたい科目を選択してゆくことになります。とくに3・4年ではそれが顕著になってきます。
教授たち自信、自分が研究している分野があって、その分野に強いわけですから、その分野のことを講義してきます。
もちろん人によりけりで、一般的なことを話す講師もいれば、専門的なことを
話す講師もいます。

ですので私が大学に進学するときには、自分の学びたい教授のいる大学に進むものがいました。

一口に哲学といっても意味合いが広すぎます。
それは古代ギリシアの自然哲学者たちが「なぜ」と考えること自信を学問とし、
その考えることを「知を愛する」ことである「philosophy」と名づけました。
その思考することである学問から、数学や音楽、天文学などが生まれ、哲学は
「万学の女王」と呼ばれています。

しかし、現在、哲学も細分化され、皆さんの言われている分野が主な研究対象となっています。
形而上学や、科学哲学といっても、一般の人には全然ぴんと来ないでしょう。
ここでそれを語ろうとすると、はっきり言ってきりがありません。
哲学とは定義づけすることの難しい学問ですから、その領域もとても広いのです。
また幾多の哲学者もさまざまな謎を出し、疑問に答え、論理を導き出しています。
その考えを知るだけで、途方もない時間が必要です。

抽象的なことばっかり言っていますが、これが「哲学とは何か」に対する答えだと思ってください。
しかし、あまり漠然とした答えでは何の参考ともなりませんので、さわりを少しだけ。


この世になぜものが存在するのか、そしてそのことを人間はなぜ認識するのか、どうやって認識しているのか。
また、目に見えないもの(神・真理・無限・絶対・永遠)は存在するのか。
有と無の関係。世界はどういう原理で作られているのか。 
そして、人はなぜ生まれてきたのか、どうやって生きていくべきなのか。


と、大雑把ではありますが、こういうことを考える学問です。
以上のものは主に古代哲学からの疑問ですが、現代では、
論理学や科学、数学なども絡み、さらに難解です!
その論文などは日本語で書かれていても、とても日本語とは思えません。
はっきり言って、実際学ばないとわからないと思います。
明確な答えが出ない物事を、真剣に思考するという、恐ろしい学問です。

1・2年の一般教育では、主に「哲学史」「哲学者の考え」を聞くこととなるでしょう。
そして、3・4年で、専門的な事を学び、自分の納得のいく答えを探すこととなります。


ただ、卒業したら社会の中、実生活では、正直役に立ちません。
ですので、#2さんの言われるとうり、変な人が多いのが特徴です。
もちろん普通の人もいますが、他の学科と比べてやっぱり・・・

よく哲学は「ごみの山」だと言われます。
ぜんぜん役に立つものはないのですが、その中に、ひょっとすると、
すごい宝があるのかもしれないと・・・

あなたは、哲学に興味がある時点で、かなり変わった人です。
ぜひ、そのまま哲学科へと進み、その生き方、考え方に磨きをかけてください!

まだ言いたいことは山ほどあるのですが、きりがありませんので、これくらいで。


最後に、哲学がいかに現実離れしているかの実例としてよく引き合いに出される
哲学の開祖タレスの2つの逸話で〆たいと思います。

「あるときタレスは天体観測のため空を見つめて歩き、熱中のあまり前方の井戸に気づかず落ちてしまった。この事件について、足元のこともわからないのに天のことばかり知りたがるのは滑稽だとトラキア人の女奴隷に笑われた。」

                        プラトン 『テアイトス』

「タレスが貧乏であったことから、世人が哲学などは生活に何の役にも立たないと
非難したところ、彼はその天文学の知識からその年のオリーブの豊作を察知し、
早いうちにミレトス中の搾油機を安く借り集め、時期が来て人々が必要としたとき
高く貸して大もうけした。」

                       アリストテレス  『政治学』  

おはようございます。
私は哲学科を卒業した者です。
皆さんが言われているとうりです。
大学によりますし、また、講師によってもかなり違ってきます。
つまり、高校までの授業とは違い、大学になると学ぶ分野が細分化されて、
学生が自分で学びたい科目を選択してゆくことになります。とくに3・4年ではそれが顕著になってきます。
教授たち自信、自分が研究している分野があって、その分野に強いわけですから、その分野のことを講義してきます。
もちろん人によりけりで、一般的なことを話す講師もいれ...続きを読む

Q東京藝術大学 芸術学の二次試験について

東京藝術大学 芸術学の二次試験について

はじめまして。私は受験を控えた高3の女子です。
私の第一志望は早稲田大学文学部で、第二志望は文化構想学部、そして、第三志望に東京藝術大学の美術学部の芸術学科を受けようと思っています。

夏までは筑波大学の芸術専門学に行きたいと思っていたのですが、センター数学と生物に時間を割くよりも、(第一志望で必要な)3教科に絞るべきだと考え直し、センター3科目で受験が出来る藝大を受けることにしました。
そんな感じで、真剣に「藝大!」を目指して勉強していたわけではなく、あまり二次対策も真剣に考えていませんでした。早稲田の勉強の延長で合格出来るんじゃないかなーと軽く考えていた(一応センター模試では8~9割取れるようになりました)のですが、芸術学の二次試験はとても変わっていると知り、戸惑っています。私は小論文で受験するつもりなのですが、この時期までなんの対策も練っていません。
予備校も、美大受験ではなく、ごく普通の早慶コースに行っています。

芸術学の小論文の対策は、今から私大の対策をやりながらでも、できるものでしょうか?
それとも(第三志望で「受かればいいかー」という程度の)生半可な気持ちでは、藝大には太刀打ちできないでしょうか。
また、今から藝大小論文の対策をするとすれば、何から始めるべきでしょうか。
(禅宗に関する美術書などは、趣味で読んでいます)
是非アドバイスをお願いします。

東京藝術大学 芸術学の二次試験について

はじめまして。私は受験を控えた高3の女子です。
私の第一志望は早稲田大学文学部で、第二志望は文化構想学部、そして、第三志望に東京藝術大学の美術学部の芸術学科を受けようと思っています。

夏までは筑波大学の芸術専門学に行きたいと思っていたのですが、センター数学と生物に時間を割くよりも、(第一志望で必要な)3教科に絞るべきだと考え直し、センター3科目で受験が出来る藝大を受けることにしました。
そんな感じで、真剣に「藝大!」を目指して勉強していた...続きを読む

Aベストアンサー

芸術学の二次試験は学科さえ問題なくて早慶や東大が受かる頭の人ならクリア出来ると思います。
将来美術史の研究者に成るには、普通東大文学部か藝大芸術学に行くしか無いのですが、東大の人の滑り止めとしても機能してる様です。
近年は芸術学もだんだんレベルが下がっているようで、センター全教科9割以上なんて言うのは昔の話なので、小論文よりは差をはっきりと付けれるポイントでしょうね。9割~取れるかどうかが明暗の分かれ目かと。

小論文は明らかに間違った事を言ってなければ問題ないと思われます。
美術の展覧会図録の絵の解説とかも参考に成るのではないでしょうか?あとおおざっぱな美術史の流れも分かっていた方が良いでしょうね。
たぶん美術系の予備校や河合とかで芸術学を対象にした通信教育が有るので、小論文はそちらで添削するのが良いと思われます。

Q東京芸術大学ってそんなに凄いんですか?

中学校の美術の教師が東京芸術大学芸術学部美術学科卒業でした。授業中「俺は東大よりも難しい大学を出てる」とよく自慢していました。中学生の時はその意味が分かりませんでしたが、大学受験の時、その意味は分かりました。ただその先生のことは本当に嫌いでした。そんな凄い大学出てても所詮は中学校教師。何が凄いのか分かりません。東京芸術大学でた人はどんなところで働くんでしょう?官僚になるわけでもなく、大手企業に行くわけでもなく・・・。いったい何をしてるんでしょうか?

Aベストアンサー

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり、極めて優秀な芸術家を輩出する大学なわけですが、そもそも芸術家は芸術を生み出す人なわけで、お金を生み出す人ではないので、お金儲けにはつながらないのです。

「難しい大学を出る=安定した生活を送る」という理論に基づいて考えれば、芸大は「難しい大学」ということには確かにならないかもしれません。でも大学は本来、学問をするところです。そして東京芸大が、人の心や感覚をゆさぶるような優れた芸術を生み出すための優秀な教育を施してくれるのは事実です。東京大学法学部を出ても優秀な芸術家にはなれませんが、東京芸大を出れば優秀な芸術家になれる可能性が極めて高いのです。そして、あくまでも芸術家として優秀なだけであって、優秀な教師を育てる大学ではありませんので、中学教師として劣っていたとしても、まったく不思議ではありません。

ちなみに、私の中学時代の美術の先生は、当時、現役の東京芸大院生でしたが、実践的なことと芸術的なことの両方を楽しく学べる工夫をしてくださった、人としてもすばらしい愉快な先生で私は大好きでした。今は東京芸大以外の芸術系の大学などで教えながら、たまに展覧会を開いておられるようで、作風は変わりましたが、当時と同じジャンルの芸術を生み続けておられるようです。

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり...続きを読む

Q多摩美の学費についてですが・・。

この春から高3の娘が多摩美のグラフィックデザイン科を
目指しています。
大学のパンフレットで学費を調べましたら
4年間でざっと720万となってますが、
色んなサイトで見ますと、四年間で1000万はかかると
出ています。
約300万の差は一体何の費用でしょうか?
720万でなんとかギリギリ払える状況ですので、あと300万も必要となりますと不安です。

多摩美に通ってる生徒はお金持ちばかりと聞きましたが、
やはりそうでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
8年ほど前に多摩美グラフィックデザインを卒業したので
当時に比べ、学費も若干変化があると思いますが、ご参考までに
基本の学費が180万×4年で720万。
その他設備使用費(PCルームなどなど)で数十万かかったり
課題製作費・教科書などこまごま入れると1000万という感じです。

お金持ちも多いですが、全額奨学金・バイトして学費払ってる子
等、様々でしたよ。うちはとりあえず貧乏でした。
お金持ちの家の子は、毎年学校から案内が来る海外旅行に行ったり
ちょっとうらやましかったりもありましたが、お金のあるなしで
線引きがあるということはないので、その辺はご安心を。

グラフィックデザイン科は課題が忙しいですが
娘さんには頑張ってバイトしてもらいつつ課題製作費等は
自分で賄ってもらうというのが、現実的なラインでしょうか。

蛇足ですが、現役合格を目指すためにも美大予備校には
通われたほうが良いですよ。

Q哲学科に進学したことをとても後悔している

私は、現在、大学で哲学を専攻しています。
大学の哲学科に入学する前は、哲学が好きだったのですが、
大学の哲学科に在籍する内に、日本における哲学に対するネガティブなイメージに押しつぶされ、自分が哲学科の学生であることに強いコンプレックスを感じるようになり、哲学に対する意欲を失ってしまいました。また、大学の哲学科のカリキュラムも(一応、世間的には一流大学と評価されています)ひたすら語学の学習ばかりをやらされ、
肝心の哲学の授業は、教授がぼそぼそと聞き取りづらい声で、
話すのを聞かされるだけで、こんなことなら、法学部にでも行って、
趣味で哲学書を読んでいた方が、よっぽどマシだったのではないか
と今になって気づきました。

そして、哲学科であると言うと、周囲に奇異な目で見られることが頻繁にあり、(たとえば、文学部で英文学を専攻しているというのと、哲学を専攻しているというのでは、明らかに相手の反応が異なる。)
それが原因で、元々内向的だった性格が更に内向的になり、
情緒不安定な状態になっています。

哲学専攻の同級生は、哲学研究者を志望するとても勉強熱心な優等生タイプと、哲学は単位を取るのに必要なだけ手際よく勉強し、一流企業への就活にエネルギーを費やすタイプに二極化しています。しかし、
自分はそのどちらでもなく、いたずらに無為な日々を送っています。

このまま大学を卒業して、「哲学科卒という十字架」を一生背負って生きていくことに底知れぬ不安を感じます。このまま文学部哲学科を卒業するべきなのか、疑問を感じています。中退や編入も真剣に考慮し、某旧帝大の経済学部の編入試験に合格したのですが、なぜか、入学辞退してしまいました。

現在、自分は4年生で卒業間際ですが(就活はしなかったので、
内定は得られず、卒業後の進路は未定です)
自分が今選択に悩んでいるのは、
一このまま哲学科を卒業する
二今からでも、哲学科卒という経歴を回避するために卒業せずに、
他大学他学部への編入を再び目指す、あるいは中退してしまう
という選択をどうするべきかということです。

勿論、以上のような悩みは神経症・強迫症的な悩みであり、
自分の精神的未熟さや弱さが基底にあることは自覚しています。
また、大学で哲学を専攻すると決定したのは、自分自身であり、
誰に強制されたわけでもありません。

それゆえ、自分の悩みが嘲笑とともに、黙殺されるのも覚悟しています。だが、自分にとっては、非常に深刻な問題で、日々、過去の進路選択への激しい後悔と、将来に対する不安に、押し潰されそうなのです。

自分自身で色々考えていても、思考が堂々巡りをして、
突破口を見出せない状態が続いております。
そこで、皆様から、多角的な視点からのアドバイスを頂ければ、
幸いです。何卒、よろしくお願い致します。

私は、現在、大学で哲学を専攻しています。
大学の哲学科に入学する前は、哲学が好きだったのですが、
大学の哲学科に在籍する内に、日本における哲学に対するネガティブなイメージに押しつぶされ、自分が哲学科の学生であることに強いコンプレックスを感じるようになり、哲学に対する意欲を失ってしまいました。また、大学の哲学科のカリキュラムも(一応、世間的には一流大学と評価されています)ひたすら語学の学習ばかりをやらされ、
肝心の哲学の授業は、教授がぼそぼそと聞き取りづらい声で、
話すの...続きを読む

Aベストアンサー

どのような「ネガティブなイメージ」でしょうか。
アカデミックな場面でもたれているイメージと、
世間一般でもたれているイメージでは、ちがうような気がします。

世間一般のほうですが、就活で困るというのは深刻です。
が、哲学科でも、学部卒のことなら、それほど気にしなくてもよいのでは。
修士や博士卒なら、偏見の目で見られても仕方ありませんが、
それは哲学科だけに限られることではないでしょう。
学部卒でそこまで偏見の目で見るのは明らかにおかしいので、
運の悪い面接官に当たったくらいに思うしかないと思います。
できれば、偏見の目で見られているからこそ、発奮していい就職をしてやるぞ、
と思いきることができればよいのですが。
哲学科の友人がそうでした。

日常生活であれば、てきとうに切り返す方法を身につけるしかありません。
そういう場面での偏見は、抑圧ど同時に促進になったりもするので、
かえってそういった偏見を生かしてうまくキャラづけするか、
うまくそういう話題にはまらないように言動を調整していけばよいと思います。
仲のいい友達からそう思われているのであれば、
コミュニケーション上の振りだと考えていけばよいのでは。
そこまでするような相手でなければ、話すことを避けるか、
無視すればよいと思います。
無視できないのであれば、それは、耳に飛びこんできた自分への評価を、
すべて自分のなかに位置づけていかないと、
と強迫的に思っているのかもしれません。
ときには、評価を無視することも大事だ、
と意識して自分に言い聞かせるようにしないと、切りがありません。
自分にたいする肯定的な評価、否定的な評価のどちらについても、
正当として受けいれなければならないもの、
不当として拒否し、正さねばならないものに加えて、
正当だろうが不当だろうがどうでもいいものがあります。
その辺りを選別していければ、だいぶ気が楽になるのではないでしょうか。

カリキュラムについて。
哲学の本を読むと、その語学力に舌を巻きます。
日本語で読んでさえ複雑な論理で書かれていて難しいのに、
それを英語だけでなく、フランス語やドイツ語で学んでいるわけで。
専門家になれば、ただ正確に読めればよいというわけではなく、
限られた時間で正確に読み解くことが求められるのでは。
語学の学習があるというのは、
本来なら個人で訓練してもおかしくないところを、
わざわざ教員がつく上に単位が出るのだから、むしろ贅沢な話では。
……という感じで、各授業に意味を見出せばよいと思います。
この語学の講義では、これを目標にする、のように。
予習も、ただ読むのではなく、短時間で読みきれるように練習するなど。
そうでないと、語学が多いのは辛いかもしれません。

ただ哲学書を読むだけなら、ほかの学部でもできると思いますし、
がんばれば今年出た現在の哲学者の論文を読むこともできます。
しかし、その論文の生の評価、いまの雰囲気といったものを知るには、
やはり哲学科に在籍しないと無理なのではないかと思ったりもします。
部外者として哲学をかじっていたほうが楽しいのは当たり前で、
研究者になるための訓練としては面倒なことのほうが多いだろうと思います。
加えて、教員にやる気がなかったりすると、
学生のほうも面倒なことをやる気さえ起きないかもしれません。
ただやはり、質問者さんについては、部外者ではなく哲学科で学ぶメリットに
まったく目を向けていないところが気になりました。
哲学科に在籍していなければ、もっと後悔しているかもしれません
(どちらのほうが後悔することになるかはわかりませんが)。

いずれにしても、後悔先に立たずということで、
まずいまの自分の立場を肯定するところから始めてみては。
メリットを最大化し、デメリットを最小化する方向に努力するしかありません。

どのような「ネガティブなイメージ」でしょうか。
アカデミックな場面でもたれているイメージと、
世間一般でもたれているイメージでは、ちがうような気がします。

世間一般のほうですが、就活で困るというのは深刻です。
が、哲学科でも、学部卒のことなら、それほど気にしなくてもよいのでは。
修士や博士卒なら、偏見の目で見られても仕方ありませんが、
それは哲学科だけに限られることではないでしょう。
学部卒でそこまで偏見の目で見るのは明らかにおかしいので、
運の悪い面接官に当たったくら...続きを読む

Q夫が部落出身である可能性が高いです

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセールスで度々来ていました。
母は時々物を買っていて、私と知り合う2年前から夫を知っていました。
その間、彼氏がいなかった私の写真を見せていたのは知っています。よく母から、「面白いお兄さんがいて○○(私)に会ってみたいと言っているけれど、どうする?」と言われており、その一年後に初めて3人で食事に行きました。
付き合いはそこからです。
付きあってから度々悩まされたのは、他人に対して暴言を吐いたり道路の真ん中で車を止めて怒ったりすることでした。
(先日も駐車場の枠外にとめていた車の人に暴力団のような言葉を吐いていたので知らない顔をして子どもと逃げました。)
私にも暴言や暴力(年に数回)があり、何度も別れようと思ってきました。
しかし、夫にも優しい所があり、初めての人でしたので夫がすべてだという気持ちがあり、結局結婚に至りました。
何かがおかしいと思ってきたのは結婚してからのことです。
毎週夫の実家に行くごとに義父母から親戚の職業を耳にしてきましたが所謂部落の方が多い職業についており、部落の方と結婚している人がとても多いのです。
また、義父は自営業をしていますが暴力と酒癖が悪く部屋中のものを壊したり、年に数回は義母の顔にあざができるほど殴るので本当に恐ろしいです。
本人たちの口から「部落」という言葉は結婚してからは何度となく聞いていますが、自分たちは違うというニュアンスで話してきます。
差別があるから夫のいとこは子供をつくらないし、結婚もしないとも聞かされてきました。
私が少し調べた結果は義父が部落出身のようです。
調べるきっかけとなったのは私の職場に夫がやくざまがいの電話をしてきたことでした。
それは、私の仕事用携帯に職場の男性のアドレスがあっただけのことでした。私的なメールは一切しておらず、上司から同僚まで全ての電話番号とアドレスが入っています。
夫はそれを浮気だと勘違いして、会社に怒鳴りこみの電話をしてきました。しかも妊娠初期の事でした。
その後出産の為辞めることとなりましたが、会社の上司から夫のことをかなり詳しく聞かれた上でそれとなく言われました。
本当にショックで血の気が引きました。
その後、義父母や夫がよく口にする地区をネットで検索してみると、全て部落に当てはまる地区で自分が住んでいる地区も昔はそうだったと知りました。
本当にショックでした。
冒頭に「悔しい」と書いたのは騙されたと感じるからです。
結婚前に夫の性格や暴力のことで母や親戚から反対されながらも結婚を選んだのは私です。
でも、墓場まで持って行こうとした夫が許せません。
私に話していたら結婚は迷ったかもしれない。
でもきっと結婚していたと思うんです。
それなのに純粋な気持ちでずっと夫を思ってきたのに隠し通そうとしている夫は裏切り者です。大嘘つきです。
夫を許せません。
結婚するまでは部落の人がいるのかどうかも知りませんでした。そして、部落が何かもよくわかりませんでした。
しかし、少しずつ勉強したり地区や周りの人間を見ていく中で分かったことがあります。それは差別する人間だけが悪いのではなく、差別される側にも問題があるということです。
義父や夫の親戚の会話は人間の血が通っていなくて、私にはとても理解ができません。酷い言い方かも知れませんが、気が狂いそうになるほど見ず知らずの他人を悪く言ったり暴言を吐きます。
私が言われることもあります。
今、人生にとても悩んでいます。こどもが小さいので母子家庭は厳しいかもしれませんが、穏やかな暮らしがしたいです。
夫とも義父母とも一切の縁を切ってこの土地からも逃れたい・・普通の考えをした人間と関わりあって生きたい。これが正直な気持ちです。
簡単にはいきませんが、何も考えずに生活しようとしても夫や義父が何か言動を起こす度にうんざりしている自分がいます。
まとまりの無い文章ですみません。
経験談やアドバイスなど、皆さんの考えをお聞かせ下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。
最後まで読んで下さってありがとうございました。

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませんしね。

この事案からまったくかけ離れた所で生活している物が
当事者に対して簡単に「差別はいけません」とは言い難いです。

関わった物の苦しみは関わった者しか分かりませんね。

輪の中に身を置くという事で、私は単なる個人の人格だけの
問題でもない気がします。

生活の環境と言う物は、個人の主観に大きく影響します。

周りを取り囲む人々が同じ価値観で接してくれば、少なからず
感化されますからね。

さて、問題は今後ですよね。
離婚されるなら身を隠す必要があると思いますよ。

今までの言動・行動を見ても旦那様自身がこの事をかさに
人を威圧する性格が見受けられます。
そういう境遇が持たしたら性格かもしれませんが、実際問題
多少危険である事は覚悟する必要があると思います。

出来れば御実家のご両親にもきちんと相談されて、考えうる
対応を模索しておく必要があると思います。

それでも先を考えれば、行動する価値は十二分にあると思います。
今は×1も珍しくありません。
心穏やかな生活が迎えられると良いですね。

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませ...続きを読む

Q美術・芸術工学系の小論文

美術・芸術工系の小論文についていろいろ教えてもらいたいのですが…。
近々、芸術系の大学で小論文の試験があります。
しかし傾向など、まったくわかりません。
小論文の系統などをよく知ってる方か
経験者の方いませんか??

Aベストアンサー

それなら、一度私の師匠の本を読んでみましょう。私の師匠は受験界では「ミスター小論文」と言われている樋口裕一先生です。彼が書いている「ゴマ書房の小論文の赤本」に何か書いていると思います。参考にしてみてください。

ちなみに芸術系でも結局小論文のテーマは一緒です。ポストモダンとか、近代などの話題がメインですよ。同タイプの日本大学芸術学部の小論文の問題を参考にするのがよろしかろうと思います。本屋さんで日大芸術学部の過去問をパラパラっと読んでみてください。

Q東京芸大の芸術学科に行きたい

私は今年同志社を落ちてしまったので浪人です。
東京芸大の芸術学科はセンター90%とかなりむずかしいですが頑張って挑戦したいと思っています。
芸大の二次は実技と小論文のどちらか選んで受験するのですがどちらがいいんでしょうか?
また芸大の芸術学科は入ってからデッサンなど実技もかなり勉強するみたいなので今からアトリエなどに行ってたほうがいいんでしょうか?
私自身高校二年の時はアトリエに行って石工デッサンの経験もあります。三年の時に芸大受験をやめて勉強しはじめました。

芸大のほかには早稲田・同志社を志望しています。
予備校には早慶クラスに入ります。
予備校はスカラをもらっているのでヨゼミに入るかもしれません。

Aベストアンサー

こんにちは。
センターの科目や予備校についてですが、私自身の選択は個人的な理由によるところが大きいので、一般論などおりまぜつつお答えしますね。

まず予備校の方ですが、代ゼミ造形学校、河合塾美術研究所、すいどーばた美術学院のいずれかなら間違いがないようです。身元がばれそうなので伏せますが、私もこのうちの一校に通いました。課題は丁寧に見てくれるが基本は放任主義、意欲のある人ほど伸びる、という感じのところでした。他の二校については詳しく知りませんが、三校とも性格が異なるようです。
一年お付き合いするので、肌に合うのが一番だと思います(代ゼミの感触はいかがでしたか?)。あまりこだわらず今のうちに色々探してみて下さい。

次にセンターについて…。迂闊なことは言えませんが、段々学科が易化してきてますので、センターで差をつけるのは大事だと思います。私の場合は、早稲田一文のセンター利用を考えて数学理科で稼ぎました。理科は地学を選択しました。一年で仕上げられる良い科目だと思います。
もし選択科目に迷っていらっしゃるなら、得意な科目を選ぶのが一番です。または、生物は9割は安定して取れるがそれ以上が難しい、とか、物理はやりこめば満点も狙える、といった性格を考慮してもいいと思います。9割か9割5分かが明暗を分ける大学ですので。

長々書いてすみません。参考になれば嬉しいです。
先は長いですが、合格に向けて頑張って下さい。来年芸大で会えたら良いですね!

こんにちは。
センターの科目や予備校についてですが、私自身の選択は個人的な理由によるところが大きいので、一般論などおりまぜつつお答えしますね。

まず予備校の方ですが、代ゼミ造形学校、河合塾美術研究所、すいどーばた美術学院のいずれかなら間違いがないようです。身元がばれそうなので伏せますが、私もこのうちの一校に通いました。課題は丁寧に見てくれるが基本は放任主義、意欲のある人ほど伸びる、という感じのところでした。他の二校については詳しく知りませんが、三校とも性格が異なるようで...続きを読む

Q絵が描けないのに美大に行きたい!

タイトル通りですが・・・。
私は、全く絵が描けません。
絵心も全くありません。
ですが。
自分の頭の中にあるイメージを、描けるようになりたいんです。
そして、そういった作品を世に送り出しながら、美術教師として、同じような考えを持つ子供たちを導きたいんです。
率直に云って、無理だと思いますか?
デッサンのことから、画材のことから、一から勉強する覚悟は充分にあります。参考文献等も教えていただければ、死ぬ気で頑張ります。
何卒、アドバイスを願います!

Aベストアンサー

アドバイスではないのですが。。。

私は子供の頃から、絵を描くことに苦痛を感じたことがありませんでした。
ただ単に、好きだったのだと思います。
何か絵を描きさえすれば、必ず入賞しました。
実家には、大量の賞状が今だ保管されていることでしょう。

中学の美術の先生が、私に美大を勧めたことがありました。
何か特別得意な科目もなかった私は、その先生が目をかけてくれたことが、子供心にとても嬉しかったです。自分に才能があると言ってくれるなんて、当時は相当興奮しました。

高校へ入ってからも、再び美術の先生に美大を勧められました。
大人の目から見ても、たぶん私にはそれなりのセンスがあったのかもしれません。

しかし、私には芸術で食べていこうとは思えませんでした。
私は根っからのお金好きなので(!)、どう自分の会社を立ち上げようかとばかりを毎日考えていました。

結局私は、大学2年の在学中に会社を立ち上げ、現在に至ります。
その当時は、家族・友達・教授、皆に反対されました。
社会経験のない、まだまだ青い子供でしたから。
あれから20年以上経ちましたが、今でもなんとかやっています。
結局私が言いたいことは・・・、信念に従ってやってみましょう。
どれだけたくさんの賞を取り、仮にセンスがあったとしても、本人にやる気がなければね。。。

『子供たちを導きたい』という部分に強く惹かれました。
学生時代の美術の先生達は、私に大きな自信を与えてくれましたから。
そのような先生が増えてくれれば、嬉しいです。

アドバイスではないのですが。。。

私は子供の頃から、絵を描くことに苦痛を感じたことがありませんでした。
ただ単に、好きだったのだと思います。
何か絵を描きさえすれば、必ず入賞しました。
実家には、大量の賞状が今だ保管されていることでしょう。

中学の美術の先生が、私に美大を勧めたことがありました。
何か特別得意な科目もなかった私は、その先生が目をかけてくれたことが、子供心にとても嬉しかったです。自分に才能があると言ってくれるなんて、当時は相当興奮しました。

高校へ入っ...続きを読む


人気Q&Aランキング