「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

1>財政赤字が990兆円目前で(国民一人あたり800万円)というのは本当でしょうか?

2>国民の貯蓄もいずれ底を突き、納税不能者が雪だるま式に増えていくと思うのですが、
生活に必要な援助を国から受けられる仕組みはあるのでしょうか?

3>素人考えですが、未来永劫この日本の国政が作りこんだ赤字がなくなることはないと思うのですが、
立ち行かなくなったとき世界の国々から日本は経済援助してもらえるのでしょうか?

最近疑問に思っていることです。
経済に詳しい方のお話を聞きたいです。
どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1.本当です。

政府単体ではなく、地方自治体やらなんやらの総計ですが、それに近い数字になると思います。政府単体でも、年に20兆円強の赤字国債を発行しています。

2.経済活動が行われている限り、納税不能者が雪だるま式に増えることはなさそうです。それに納税額は基本的には所得税ですから、所得が無くなれば税金も無くなるのが道理です。消費税も、購入時に支払いますから、納税不能になるのではなく、単に買えなくなるだけです。
生活に必要な援助は、当てになりません。

3.この国の借金その物が全て無くなることは、おそらく無いでしょう。財政が黒字になることはありえますが、国債残高が0になることは考えにくいです。例えば米国でも常に国債を発行し続けています。
いよいよ立ちゆかなくなった場合、世銀やIMFが出てきて経済援助を行います。その場合、いろんな所に大鉈を振るうそうです。

この回答への補足

すみません。
3.の世銀やIMFが出てきて経済援助、いろんな所に大鉈を振るうがちょっと難しくて
たとえばどんな具合なんでしょう?

補足日時:2005/05/17 15:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。回答ありがとうございます。
1.やっぱりそうなんですかぁ。
20兆円もどうやって用立てて、返済計画は誰が立てているのでしょうか?

2.企業成績を伸ばしている会社は中にはあると思うのですが、
個人所得が伸びている話はあまり聞いたこと無いです。
どちらかというと固定、ボーナスカットではないでしょうか・・・
三流政治に不安を感じ、みんな購買意欲はなくなってるし。
危機感を感じない公僕は高厚遇を受けて優越感にひたってるし。生活に必要な援助は、当てにならないとなると
納税不能を申告する人が続出してもおかしくないと思うのですがありえないのでしょうか?
10年先はそういう世界のように思ってしまいます。

お礼日時:2005/05/17 14:47

借金といっても、債権者(貸してる人)も国民、債務者(借りてる人)も国民なんで、大丈夫なんだと思います。

一種の前倒し納税なんですが、マスコミは頭悪いので書きません。難しいことを書くとたとえそれが本当でも、読者や視聴者がついてこなく、経営不振に陥って倒産するというのも原因ですが。
国民が社長、政府がグウタラ社員だとすると、数年先までの給料の前借をしている状態です。
会社で考えると給料を前払いしているだけなので、会社に体力があるってことで、経営的には問題ないのでみんな心配していないんだと思います。
国が借金で立ち行かなくなるのは、外国から借金している場合です。

この回答への補足

長々と引っ張ってしまいましたが、グウタラ社員の巣と化して
日本はどうなってしまうのだろう・・・
ここ1~2年、届くはずの年賀状が元旦に届かないので郵政民営化も
心配です。肯定も・否定も判断しかねるのですが・・・
=> とんでもないインフレ。
=> 貧富の格差拡大。
=> 財政赤字は隠れ借金というものがあったりして1000兆円近い可能性。
=> 一種の前倒し納税。 グウタラ社員の給料前借。
みなさん貴重なご意見ありがとうございました。m(__)m

補足日時:2005/07/16 09:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>国民が社長、政府がグウタラ社員だとすると、数年先までの給料の前借をしている状態
わかりやすい表現で、まさしくその通りだと思いました。
グウタラだけならまだしも、天下りして荒々しくお金をもってゆき
挙句には談合を推し進める族がいるから迷惑千万ですよね。
このまま少子高齢化や工場経営不振、などで過疎化が進んで、
ゴーストタウンやスラムと化す町ができてしまうかもしれません。

天下りをやめさせない。増税やめない。政治上の不正の責任を明らかにし逮捕しない。
これが小泉さんの鉄則なのでしょうか・・・、国会の鉄則というべき?
いつになれば改心するのでしょう。

財政赤字が莫大に増えて破綻しても困りますが、
私達の赤字が永遠と増え続けるのは破綻と同じくらい困ります。

お礼日時:2005/07/13 11:00

1は、多分それ以上あります。


2は、いざとなったら昔のように最高所得税を90%まで切り上げて、貧しい世帯に再配分したいところですが、そんなことしたら金持ちは外国へ出て行ったりして国力が大幅に弱まるので、現実的には厳しいと思いますが。ただ、憲法25条があるので、最低限度の生活は保障されると思いますが。
3は、なくすことは不可能ではありません。前の方がおっしゃっているように、日銀が、例えば1000兆円紙幣をすって世の中に回したらいいです。今仮に、100兆円が出回っているとすると、お金の価値が十分の一になり実質的に借金が十分の一に下がります。ただ、とんでもないインフレになってしまいますが。ほかにも、究極の手段ですが、国債の無効を宣言したりもできます(事実上の日本倒産)。
立ち行かなくなったときには、諸外国も損害を大量にこうむっています。援助といっても、あんまり期待できないのではないでしょうか?内政不干渉の原則もありますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
いろいろと勉強になりますが、知れば知るほど絶望してしまいますね。(>_<)
仮に日本が国債の無効を宣言し倒産した場合、私達国民の生活にどんな影響が考えられるのでしょう?
今までとかわらないのでしょうか。
もしかして今持っている株券も急激に下がる可能性もありますか?

お礼日時:2005/05/18 21:20

#1です。

ちょっとだけ補足します。

> 20兆円もどうやって用立てて、返済計画は誰が立てているのでしょうか?

主に銀行が引き受けています。これはBIS規制において国債は最も安全性が高いため有利である、ということも一因です。
返済計画は、現状ではあって無いようなものです。要は「景気がよくなったら減らす」といっているだけですから。

> 3.の世銀やIMFが出てきて経済援助、いろんな所に大鉈を振るうがちょっと難しくてたとえばどんな具合なんでしょう?

世銀やIMFが出てきた場合、歳出の大幅カット、歳出先の厳しい査定、金融システム(銀行など)の再構築、為替の管理、...などが主な融資条件となります。
要するに、融資するからどう使うかを管理させろ、というわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>返済計画は、現状ではあって無いようなものです。要は「景気がよくなったら減らす」といっているだけですから。
ん~ てっきり景気はよくならないと思っていたのですが
政治不信はもとより、国民一人一人に大きな借金を背負わされて
どう転んでも景気上昇はありえない?です。
借金大国にお金を貸しつづける銀行は信用されないのではないですか?どうして貸し付けるのを止めないの?

>融資するからどう使うかを管理させろ、
なるほど、当然の権利かもしれません。
何兆円を超えたら世銀やIMF様は 日本の赤字体質改善に乗り出してくれそうですか?

質問攻めですみません・・・

お礼日時:2005/05/18 11:48

1、隠れ借金というものがあったりして正確な借金の額を把握するのは難しいみたいですが、色々あわせて1000兆ぐらいある、というのはおそらく間違いないと思います。



2、これは難しい問題ですね…、そのようになる可能性もないとは言えませんが、今の日本の経済状況だと二極化が進み、豊かな層はどんどん豊かになっていくのではないでしょうか。貧しい層は本当に最低限の生活しか出来ないようになると思います。現在のアメリカ的、新自由主義的な経済政策は当分変わらないと思います。これは競争を活性化させる、という利点はあるものの、敗者には厳しい政策です。税金は儲かっている会社や個人からの納税や消費税で何とか賄うにしても、年金を払っていない若者が多いので彼らが老後どうなるのか、が心配です。豊かな層と貧しい層が別れて暮らすようになり、日本にスラム街が出来る日も遠くないかも知れません。

3、元経済企画庁長官の堺屋太一さんは、これまでに借金を返せた国、というのはハイパーインフレにして返した例しかない、と述べています。ようするにお金をいっぱい刷って返した、ということですね。つまりどこの国でも普通には返せない、ということです。最悪そのようにするのではないでしょうか。実際ハイパーインフレになる、と予想している経済評論家もいます。インフレになるとお金の価値が下がってしまいますから色々勉強してそれに備えておいたほうがいいかも知れませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまいましたすみませんです。

1についてですが、そうですかやっぱり1000兆円くらいあると考えますね。
私は「ひどくやばい状況にある」と思うのですが、世の中なぜかそういう考え方に おかしい人あつかいや
大げさだとか そういう風潮があるように感じます。
まるで他人事なのです。
確かに私達国民の立場では手の出せない領域でされるがままなのが現実なのですが、
だからといって目を背けていてはだめですよね。
経済成長を続けている中国では、国民による暴動やデモが起き!
政治経済破綻を目前にしている日本では、見栄を張りこの状況下でも平和を装っている・・・

2の二極化というお話にしても、いろんな問題にしても、自らの党の為の党勢争いをやめて
国民生活の為のあらゆる政策を打出して早くに行って欲しいです。
なぜ公僕らへの支給を大幅に無くしたり、人員リストラしないのか?
なぜ財政が大赤字なのに隣国に援助するお金があるのか?
倒産、リストラ失業者、自殺者、深夜残業、これらは一応に落ち着いてきたようですが
財政赤字カウンタはいまだに回り続けています。
もう国民の選挙により選んだ議員のしたことだからしかたがないという論理も今となってはただの言い訳。

ずばりこれは誰の責任なのでしょうか?
誰が止められる方策を打出せるのでしょうか?

3のスーパーインフレ。
先日友人からも聞きました。が・・・
まだ理解できていなくて、株取引にどんな影響がでてくるか・・・
心配です。

お礼日時:2005/05/18 04:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング