現在日本では「差別化」という単語を使わないように、という社会通念があるようです。この単語は「差異化」という単語で置き換えよとの指示がありました。
日本語の言葉遊びはともかくとして、英語でそれぞれの単語はどのようになるのでしょうか?

つまり、「他とは違う」という範疇の言葉のうち、
1)他者が劣っているというニュアンスがこもった言葉:
「差別(化)」 = 英語でなんといいますか?(differentiate??)

2)ニュートラルな意味で本質的にその性質が異なっている様:
「差異(化)」 = 英語でなんといいますか????

の対応を知りたいです。


以下、発端となったメールです。
---------------------------------------------
「差別化」という言葉を使っているの対してある障害者団体から「『差別化』という言葉は非常に不愉快だ。使うな。」との猛烈なクレームがありました。
このため、スタッフの部長会などの場で「差別化」という言葉は「差異化」に置き換えて使用するように、回ったとのことです。

ちなみに、竹中経財相は以前からこの問題をTV等で取り上げ、自らは何年前から「差異化」という言葉を使っているとのことです。
---------------------------------------------

以上、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

差別= discrimination ... まさに1)の意味で使われます。


(動詞:discriminate)

単なる違い= difference ... 2)の意味です。

微妙なのが distinction こちらのニュアンスは大丈夫と思うけど。(自信なし)
without distinction of sex (男女の区別無く)など使われます。

関連した言葉では、distinguish(区別する)という動詞もあります。
    • good
    • 2

下のNo3の訂正です。


diffference ではなく difference、
diversificate ではなく diversify です。
失礼しました。
    • good
    • 0

悪いニュアンスのいわゆる差別は皆さんおっしゃる通りdiscriminationですが、ニュートラルな意味での差異と言えばdiffferenceでしょう。

differentiateというふうに動詞になると「違いを見つけて区別する」という意味ですから、differentiationもそういうニュアンスを引きずってきます。差別は行為ですが、差異は行為ではなくて状態です。

差別をする、区別をする、という行為として考えると、その対象が人間の場合、どうしてもネガティブなニュアンスのほうに行ってしまいますが、例えば米国ではいろいろな差異が与件として既に存在しているというポジティブなニュアンスでむしろ diversity、つまり多様性という言い方をすることが多いです。ただ、この言葉も動詞にしてdiversificate、さらにそれを名詞に直してdiversificationというと人種偏見とは全く違ったニュアンスになります。

ちなみに人種偏見は、segregation隔離→assimilation同化→integration統合のフェーズで展開すると言われています。この3つのコトバはdiscriminationと同じく、偏見に関連する専門用語です。

差別化の代替として差異化といえば良い、というのはおっしゃるとおり問題の本質を見ていないただの言葉遊びですね。
    • good
    • 2

USの会社で実際使っていたのは:


「差別」という意味を持たせないため、Differentiationを好んで使っていたように思います。おそらくtk_1980024さんのおっしゃるところの2番目のニュートラルな意味合いを強めていると思います。そして[差別」はNo1の方がおっしゃるとおり、Discriminationですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q(121回 第4問)製造間接費配賦差異と原価差異は読み方が違うだけで同じ意味ですか?

連投失礼します。
似たような疑問ですが違う問題なので別々に質問させて頂きます。

121回 第4問の解答用紙の
製造原価報告書では、製造間接費配賦差異 50,000
損益計算書では、原価差異 50,000
と記載されています。

呼び方が違うだけで中身が一緒なだけですか?
製造原価報告書では、「製造間接費配賦差異」
損益計算書では、「原価差異」
と名称が決まっているのでしょうか?

もし穴埋めで出たら困るので教えてください。

Aベストアンサー

製造間接費配賦差異は原価差異に含まれる概念ですね

Q語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか? システム英単語という単語帳で英単語を覚えようと

語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか?
システム英単語という単語帳で英単語を覚えようとしていたのですがなかなか頭に入ってこないので語源がのっている参考書を買いました。しかし接頭語接尾語を覚えても、それ以外の語の意味がわからなければ意味がないと思いました。
例えば、provincial proが前に、ialが形容詞に と覚えてもvinceが何なのかわからなければ単語の意味も理解できません。
記憶力に自信がないのですが諦めて単語帳で覚えていくのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

語源で覚えるという方式で説明する人は、このような例を持ち出しきます。
precept pre- 前に cept 取る (前もって取る)→ 処世訓
detain de- 離れて、下に tain 持つ、保つ (離れて押さえつけておく)→ 勾留する

私には、こじつけのように思えてくるのです。

でも、私は、ちょっと言いたいと思うのは、precept や detain ぐらいは、まるっと覚えられないのでしょうか?(ただし、これらは受験単語ではありません)

私は、こういう方法は、リスクが大きいように思うのです。
abrupt (突然の)、erupt(噴火)、corrupt(崩壊する)
"rupt"という語源で結びつけて覚えるにしては、脈絡がなさすぎるように思います。

もちろん、私の持っている単語集に、語根が書かれていて、こういう意味だと載っているものはあります。例えば、alb =白, andr=男, bi =生物, gen =遺伝子
でも、それは分野が限られているものです。必ず、そういう決まりで使われる単語があるわけで、そういう特定の分野があるということだけなのです。

そうでもなければ、私のハンドルの元、Wind+Fall ぐらいなら、
「風が吹いて、りんごが落ちる」 ->棚からぼたもち
と結びつきますが、そんな単語は数少ないのです。

もう一つ、リスクの高いのが語呂合わせなのです。
「あぐり(吉行)さんは、ugly だ」というのは笑い話でいいけれども、度が過ぎるものもあります。「solemn (ソ連)は、厳粛な国だ」とやってしまったら、それは、もう越えてはいけない部分を超えていると私は思うのです。

solemn と言ったら、"The priest read a solemn invocation in the new church." とか、宗教的なものを思い浮かべます。私たち外国人には、想像できないものもあるものの、なるべく近い所まで近づこうと試みます。

また、add -> addition -> additional こういう覚え方をしてよい、という人がいますが、add は、基本単語として、
addition は、It is hot, in addition, is muggy. というように覚えられないかなって思います。

これらの欠点は、英単語に別のイメージを持たせてしまうという問題点があります。

ところで、『システム英単語』は、覚えられませんか?
ミニマムフレーズというもので、覚えやすいように工夫されているはずですが、それでもうまくいきませんか?

単語帳の使い方というのは、まるっきり知らない単語がずらずらと出てくるものよりも、ある程度(6割り程度)知っているものを確認していく、というスタイルのほうが効率がよいのです。市販の英単語帳そのものは、勢いをつけて、長くても3ヶ月程度で終わらせてしまう、という方がよいようです。

受験で効率よく覚える方法は、単語集から、覚えたものをどんどん減らしていく方法を取っていくのが、楽で早いのです。
1回目ぐらいで、2割はすぐに覚えられるもの。10回やっても、1~2割は、覚えないもの。その残りは、4~5回の内には、未知だった単語が、未知ではなくなっています。6回過ぎくらいで定着してきます。得てして、ネガティブな部分ばかりを気にして、覚えたものに意識がいっていないこともおうおうにしてあります。

もう一つは、結果を早く求めすぎているということもあります。英単語をいくら覚えても、ほとんど試験の点数には反映してきません。しかし、ある日、英文読解が苦にならなくなっている時に気がつくのです。毎日、規則的に単語をチェックしていく、そんな作業の毎日が次に繋がるのだと思います。

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

...続きを読む

Qrejoice と、 joy の意味の相違

英語を中高教科書程度にしか知らない者です。

英語の単語についてですが、
rejoice と、 joy の意味の相違を、お教えください。

たんに、動詞、名詞の違い、と考えればいいのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 #1です。補足します。

 英語圏の生活が日本の2倍になった者ですが。joy も rejoice も私的な、堅気の会話では聞かれないし使われない語彙になりました。

 rejoice は、今回前線から生還した兵士を迎えることは喜ばしい、といったマイクの前での公式な言葉には出ますし、きょうはイエス様の誕生日で喜ばしい、といった宗教者の公開の場での発言には聞かれます。
 しかしクリスマスに息子が帰省したから喜ばしい、とか姉さんに赤ちゃんが生まれたから喜ばしい、という時には大袈裟過ぎて使えません。

 joy は同じように公の場とか、教会では使いますが、俗語でも joy button 「陰核」、joy boy 「同性愛の男子」、joy weed 「大麻」などに使われます。

Q皇民化政策は英語でなんというのでしょうか。

いつもお世話になっております。只今英語で第二次大戦について論文を書いているのですが、「皇民化政策」という英語がどうしてもわかりません。どなたがご教授いただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

“imperial assimilation policy”で通じるだろうと思います。

もう少し詳しく言うなら、“policy of assimlating colonized peoples into the imperial Japanese nation”のようなことでしょうか。

Q前置詞「on to」と「to」の意味の差異

お世話になります。私は高1の教科書で英語を勉強している者です。

本文中に
I hope we will all be cheering for our boys on to victory.
【註】「our boys」…南アフリカのラグビーナショナルチームの選手たち
という文が出てきました。

意味は
勝利に向かって私たち皆が選手たちに声援を送っているであろうことを私は望む。
だと思いますが,「on to victory」の代わりに「to victory」とすると文法的におかしいでしょうか。仮に文法的に許される場合,両者に意味の差異は生じるでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

onto は into と違って on to となることが多いですが、
ここでは on は cheer と結びついていると考えた方がいいです。

「~を元気付ける」という cheer ~の後に on がつくことがよくあります。
これは「向かって」「続けて」という意味合いで添えられるものです。

その向かう方向が to victory ですので、結局 on と to のつながりがないわけでもありませんが。

cheer O on / to ~「~へと向かうように、~を元気付けていく」

Q「こんにちはは英語でなんと言う?」を英語でなんといいますか?

「こんにちはは英語でなんと言う?」を英語でなんといいますか?

Aベストアンサー

面白いご質問ですね.

相手によりますよ.

1.相手が日本語をまったく理解しないネイティブ英語スピーカーなら:
  How do you say konnichiwa in English?
 と質問されても,"konnichiwa" の意味自体がわからないので,質問の意味を理解できません.
 発音をできるだけ正確にまねして,"konnichiwa" と英語で答えるかも知れません.つまり,
 発音できるか試されていると誤解するかもね.

2.相手が日本語を知っているネイティブ英語スピーカーの場合:
  We say "konnichiwa". と答えるかも知れません.
 つまり,英語の中でも「コンニチハ」といいますよ,と.

これは,そうではなく,日本語の「こんにちは」に相当する英語は何ですか?
という質問にしないとまずいですね.その場合は,Good morning, やら Hi! やら,いろんな挨拶が出てきますよ.

QI'll be away before the 29th. とその完了形の意味の差異について

I'll be away before the 29th.
I'll have been away before the 29th.

この2文の意味の違いを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

no2です。

私の妻は英国人なので、彼女に未来完了形の方、すなわち下側の文を聞いてみました。
「それは大変複雑な言い方で、それは間違いではない、とのように説明してよいのか説明できない」
このように言っていました。

たしかに検索すると、1件だけ書籍に記載されていあるものとして出てきます。

https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=%22will+have+been+away+before%22

これが1件しかでないところを考えると、かなり希にしか使われない表現ではないのかとおもわれます。
また、前の質問に質問されていbeforeをuntilに変えた文も、妻によると「間違いではない」と言っていました。

なお未来完了形は、現在は事象が発生しておらず、それが未来のある時点から、ある時点まで継続して起きる自称の意味合いになります。 

英語の時制は日本語て説明するのにかなり無理があることだけはのべておきます。

Qwhomはどのようなときでもwhoに置き換えれますか? 置き換えれない場合はその場合を教えてください

whomはどのようなときでもwhoに置き換えれますか?
置き換えれない場合はその場合を教えてください!

Aベストアンサー

はい。who あるいは that に置き換えることが出来ます。

Q鳥瞰と俯瞰に実質的な意味の差異はあるのですか?

一部の辞書によれば同じと解釈してよさそうですけど、意味を使い分けている文献や資料があればご示唆ください。

Aベストアンサー

一般的には区別していないようですが、一部のcad関連では区別することもあるようです。

どう使い分けているかはわかりませんが、以下のサイトでは別物として表現しています。
https://myoffice.askul.co.jp/plans/P7OLOWJ3Qy3yGhI/index1.html
http://www.fatima-i.co.jp/application.htm

http://www.dtpmap.com/free2.html

これらを見た私の感想では、区別している場合、ほぼ真上からみた図の時が俯瞰、斜め上方から見た場合が鳥瞰のように思えますが、どうでしょうか?

Q高齢化社会という英単語がありますが、the aging of societyとan aging of

高齢化社会という英単語がありますが、the aging of societyとan aging of societyの違いはなんですか!?ちなみに高齢化社会が避けられないのは言うまでもないという例文の場合はit goes without saying that the aging of societyなのですが、an aging of societyにはならないのですか?

Aベストアンサー

特定の国や地域の高齢化ではなく、一般に~というもの、の意味です。例文では特定の地域や国の話なので the になるのでしょう。

http://www.jstor.org/stable/2534525?seq=1#page_scan_tab_contents
高齢化社会というものはチャンスかそれとも危機か?


人気Q&Aランキング