dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

聖書が書かれた時期について教えてください。

質問1:旧約聖書は、いつ頃からいつ頃までの間に書かれたのでしょうか?

質問2:新約聖書は、いつ頃からいつ頃までの間に書かれたのでしょうか?

A 回答 (3件)

旧約についてはよく知りませんので、


質問2について。
原本は1~2世紀だといわれています。いろんな説があるのですが福音書で最も早いのがマルコ福音書。40年代末~70年までの間なのですが(下限は確実)それ以上確実な証拠は特になく(心情的にはともかく、確定できないので)このあたり、としか言えないようです。
パウロの書簡のうち真作のものが50~60年。これとマルコとどちらが早いかが神学的には重要らしいですが特に証拠はありません。どちらが先でもおかしくないです。(少々別の流れだったような形跡があるので)
他の福音書がマルコより後なのは確かで、大体70~90年あたりか?
その他の文書もいろいろな時期ですが遅くとも2世紀のうちには書かれていたようです。
ただし注意するとこの時期、新約聖書なる文書は存在しません。
別々の人によって書かれた内容的にもばらばらの文書があり、また教会・地域によってはこれらの文書のうちいくつかは認めない、逆にこれら以外の文書を認める、といった状態が続き徐々に整理され、結局27の文書をひとつのものとして、正典ということにしたのは4世紀ごろ、アタナシウスあたりから、ということになります。(文書で確認できる限り)
その後写本の段階でも修正されたりして、印刷の時代まで書かれ続ける、ともいえるのですがとりあえず元の文書は1~2世紀ということです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

書かれた時代、正典としてまとめられた時代、印刷の時代という風に、聖書が現在の形になるまでの流れがよく理解できました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/30 13:04

 旧約聖書のうち、一応扱っている年代としては、


約6000年前~紀元前1800年…モーゼ五書
紀元前1200…ヨシュア記
紀元前1200~1000…士師記、ルツ記、サムエル記上・下
紀元前922~587…列王記上・下
紀元前6~5世紀…ダニエル書、エズラ記、ネヘミヤ記
です。

 ただ、どれも扱った時期にリアルタイムで書かれたわけではなく、ずっと後になってから書かれたものが多いです(根本主義的キリスト教神学を主張している人は否定するでしょうが…)。モーセ五書は、口承文学としてはかなり昔からあったと考えられていますが、今の形に近くなってきたのは紀元前6世紀くらいだろうと言われています。『ダニエル書』なんかは紀元前6世紀頃書かれたといわれていましたが、紀元前2世紀頃の偽作であるということを紀元3世紀の文献学者が明らかにしています。

 新約についてはNo.2の方がおっしゃっているとおりですが、少し補足しておくと、四つの福音書以外に「Q資料」と言われているイエスの語録集のようなものが存在していたと考えられ、ルカ福音書(90年代に成立)とマタイ福音書(80年代)は、マルコ福音書とQ資料をもとにして書かれています。ヨハネ福音書(1世紀末)はいろいろ独自の資料を使っているようです。Q資料は今のところ見つかっておらず、存在が仮定されているだけです。

 黙示録は2世紀に入ってから書かれたようですが、これは新約聖書の中でも最も成立の怪しいもので、ルターはこれを正典と認めたがらなかったそうです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

旧約聖書について詳しくご説明いただきありがとうございました。旧約聖書は随分長期間に渡って書き足されてきたわけですね。新約聖書も旧約聖書も現在の形にまとまるまでには、もっと多くの隠れた文書があったわけですね。それらが全て解明されると、今の聖書の位置づけもかなり変わるかもしれませんね。

お礼日時:2005/06/30 13:15

旧約聖書は、今からおよそ3000年から2000年も前に書かれたと言われています。


また、新約聖書はAD150年頃には書かれていたと言われています。


参考URL:http://www.d2.dion.ne.jp/~donguri7/indexkotoba1. …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

旧約聖書は随分古い時代に書かれたんですね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/30 12:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!