今度、実家のほうを建て替えるんですが、登記費用もばかにならない金額なので
自分で出来ることは自分でして少しでも経費の削減をしたいと思うんですが、滅失・表示等どんな登記が必要かまた自分でできるかどうか、くわしい方がいらっしゃいましたら教えて下さい。建て替えとは関係ありませんが、相続の時に自分で
土地、建物の所有権移転の登記や、別に親戚名義で僕の親が支払いした土地建物も(1つの家が2つの土地に建っていたため)真正な名義人の回復で所有権移転してから相続登記をするなどの事を自分で勉強しながらしました。そのくらいの努力で
出来るものなら自分でしたいと思うのですが・・・どうしても資格を持った人しか
出来ないのであれば話は別なんですが・・・また公庫がからむと余計に難しいもんでしょうか?
来週から取り壊しが始まるのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 私は自宅新築のときに、所有権移転、所有権保存、抵当権設定の各登記を自分でしました。

経費は、司法書士に依頼する金額より、はるかに安く出来ました。まあ、当然報酬の支払いが無くなるだけで、印紙などは誰が登記しても経費は同じですが・・・。

 ちょっと勉強すれば、自分で登記が出来ます。資格が無くても、自分の財産は自分で守るのが原則だと、私は思っています。公庫が絡んでも、特に難しくなることはありません。

 専門書を売っている本屋さんには、登記関係の様式が載っている参考書がありますし、法務局へ行くと様式が用意されていますので、コピーして自分でワープロで出来ます。添付書類なども、法務局で教えてくれます。がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hanboさんもご自身で登記されたんですね。 私も、頑張って自分で登記してみようと思います。 ありがとうございました。 

お礼日時:2001/10/12 00:43

法務局の登記相談コーナーで親切に教えてくれます。


 見本書式もコピーできます。
 平日だけですが、一度余裕あれば行ってみてください。
 万一、書類が不足していたら、1週間たって、窓口で言われます(受付時は間違っていても、書類を受けとってくれますので、逆に注意です。「補正」といいます)。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、登記相談コーナーに行ってきました。 見本書式もコピーできました。 後は、実践あるのみ。 地道に頑張ります。 ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/12 01:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q横浜の傾斜マンション問題。なぜ全棟建て替えになったのか?

横浜の傾斜マンション問題ですが、問題発覚当時、販売会社が
「住民の意見が”全棟建て替え希望”ならば、それに応じる」
とのことでした。しかし傾いているのは一部の棟だけであり、それ以外の棟の住民には
「我が家は傾いていないから全棟建て替えの必要はない。傾いている棟だけを立て替えればいいのでは?」
との意見も多くありました。
全棟建て替えには住民の多数決が必要で、販売会社が”全棟建て替えいたします!”と大見得を切ったのは、内心で
(どうせ全棟の住民の意見を”全棟建て替え”に統一出来ないだろう。結局”全棟建て替え”なんて絵に描いた餅だよ、へへへ)
と思っていたのではないか? というマンション専門家からの意見もありました。

それを乗り越えての”全棟建て替え意見統一”が出来たのはなぜでしょうか?

詳しい方、お願いします。

Aベストアンサー

4棟のうち傾いたのはマンションの西棟だけですが、残り2棟でも杭打ちや杭の先端を固めるセメント量のデータが計70本分改ざんされていたことが判明しています。 よって、3棟の住人が建替えに賛成するのは当然です。 残り1棟は問題ないようですが、建替えなければ「本当に大丈夫なのか」という世間の懸念も払拭できないし、建替えられる3棟よりも資産価値が低くなることは明白です。 建て替えが実現すれば、傾斜に対する不安は完全に払拭されるうえ、築年数も新しくなるので、中古市場での評価額は現在よりも確実に高くなります。日常生活や個々の事情を無視して、結局建替えの方が得だという結論になったのでしょう。

Q建物滅失登記と表題登記の時期

昨年10月上旬に家を取り壊して同じ場所に新築中です。2月末には完成引き渡し予定です。
建物完成後に表題登記と建物滅失登記をする予定でいますが、建物滅失登記は建物解体日から1ヶ月以内にしないと罰金が取られるようですが大丈夫でしょうか?
1月1日現在では登記上は古い建物が残っている状態ですが固定資産税はどのようになるのでしょうか
初めての経験でわからないことばかりですいませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

新築の表示登記と旧家屋の滅失登記を同時に行うのは珍しくありませんので大丈夫です。

滅失登記は解体業者の解体証明や業者の印鑑登録証明などの書類が揃っていれば難しい手続きではありませんので自分でやってみることをお勧めします。
登録免許税は不要です。

また、滅失登記をまだ行っていない場合には旧家屋に平成26年度分の固定資産税が課税されないように市町村の固定資産税担当課に滅失届けを出して下さい。

固定思案税の課税は1月1日に状態で課税されますので、新築された家屋の課税は平成27年度からになります。
土地の課税については、1月1日には家屋が無く、更地での課税になりますが、住宅の建て替えについては住宅用地の軽減を適用される減免制度がありませすので、その申請も同時に行って下さい。

Qリフォームと建て替えの違い

ビフォーアフターなる番組を見ててわからなくなりました。

建築条件付き家だと建て替えができないことがありますよね?それでそういう家に住んでいる人は苦労している。

自分としては、はりや柱を交換するようだったら、建て替えだと思ってましたが、リフォームなのですね。

建て替えとは、一回全部壊して作り直したら建て替えに当たるのでしょうか?番組ではかなり壊してますが、あれは完全に壊していないので建て替えではなく、リフォームという意味なのでしょうか?

建て替えとリフォームの違いを教えてください。
※特に建築を勉強している者ではありません。一般人です。

Aベストアンサー

新築とリフォームの違いは、基礎まで含んで新しく建てる場合には「新築」と考えたらどうでしょうか?

現在、リフォームの会社が正に新築でないのかというリフォームをやっていますし「新築そっくりサン(住友不動産)」「新築II世(ホームウェル)」と名前までが新築を謳っています。

このような選択をするのは、多分に建築の制限で建ぺい率、容積率があり、新しく申請して新築をした場合には制限があるために小さい家しか建たなくなってします場合には「ほぼ新築」のリフォームをすることになります。
(リフォームの場合には現住の建物であるために制限を受けにくい)
ただし、10m2以上のリフォームについても確認申請が必要なので指導を強く受ける場合があります。

>建築条件付き家だと建て替えができないことがありますよね
→この表現は、土地の販売について建築(新築)を契約することを条件にした土地販売のことでリフォームについてや建て替えについての制限に係わる話ではありません

建て替えという表現は、既存の土地・建物があるところ(持っている人が)新築をすることを建て替えというようです。

私も見ていて思うのですが、もう少し細かい情報を提供していただかないと何でもどんなでもできてしまうように思います。

番組の場合にも結構制限がある場合が多いように聞いていますが、そのところには触れられないでこんなに綺麗になりました的なところばかりが強調されていてリフォームしたい人への情報提供があまりない番組としてみています。

ホームウェルのサイトは

http://www.homewellfc.com/nisei/yosa.html

参考URL:http://www.sokkuri3.com/

新築とリフォームの違いは、基礎まで含んで新しく建てる場合には「新築」と考えたらどうでしょうか?

現在、リフォームの会社が正に新築でないのかというリフォームをやっていますし「新築そっくりサン(住友不動産)」「新築II世(ホームウェル)」と名前までが新築を謳っています。

このような選択をするのは、多分に建築の制限で建ぺい率、容積率があり、新しく申請して新築をした場合には制限があるために小さい家しか建たなくなってします場合には「ほぼ新築」のリフォームをすることになります。
(...続きを読む

Q土地の所有権移転登記について教えてください。

建築条件なしの分譲地を購入予定です。
予算が厳しいので、がんばって自分で土地の登記をしたいと思っています。(抵当権設定登記は、プロに任せようと思っています。)

1.土地の登記はプロにまかせたほうがよいと聞いたのですが、この点に気をつければ大丈夫というのはありますか?

2.法務局にも相談に行こうと思っていますが、その前に知識だけつけておきたいので、参考になることがあれば教えてください。

3.相続関係の登記についてのHPはみつけたのですが、我家のような場合で参考になるHPがあれば教えていただけたらと思います。


長々と書いてしまいましたが、1つでもよいので教えていただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>よくみなさんが30万くらいういたというのは、建物の建物表示登記、所有権保存登記を自分でしたからなんでしょうか?

建物の表示登記と保存登記は建築業者が認めればやらせてくれることがあります。(銀行の融資の実行前にやらせてもらう)
ただこれも最終的に銀行が抵当権設定を狙っているので銀行が嫌がることがあります。(私の知っている限りでも都市銀行にそういうところが....)

30万うくということはないでしょう。でも表示登記だけでも自分で出来れば8~10万程度は浮きます。
こちらは土地家屋調査士という人がやるんですけど高いんですよ。
費用を削れる可能性があるとすればこれですね。

保存登記と抵当権設定は同時にやるから司法書士手数料はそんなにかかるわけでもないからねぇ。

>土地とは違い、抵当権設定登記は銀行に、上記2つは自分でとできるのでしょうか?
どうでしょうねぇ。土地に対して既に融資している場合には銀行も間違いなく建物に対して抵当権設定したいので、保存登記も嫌がると思いますよ。表示登記は銀行によってはやらせてもらえます。

ちなみに建物は 表示登記をして登記完了したら保存登記と抵当権設定を同時というのが通常のパターンです。

>よくみなさんが30万くらいういたというのは、建物の建物表示登記、所有権保存登記を自分でしたからなんでしょうか?

建物の表示登記と保存登記は建築業者が認めればやらせてくれることがあります。(銀行の融資の実行前にやらせてもらう)
ただこれも最終的に銀行が抵当権設定を狙っているので銀行が嫌がることがあります。(私の知っている限りでも都市銀行にそういうところが....)

30万うくということはないでしょう。でも表示登記だけでも自分で出来れば8~10万程度は浮きます。
こちらは土...続きを読む

Q建て替え時の地鎮祭について

建て替えを計画しています。現在の家は14年前に建てました。この時は地鎮祭を行いましたが、今回は10年少しでの建て替えですが地鎮祭を行うものでしょうか?
建て替えまでの期間の長短で地鎮祭の有無に目安はあるのでしょうか?
最近は地鎮祭を行わない傾向にあるようですが、建て替えのご経験ある方のご意見を伺いたくお願いします。

Aベストアンサー

地鎮祭は建替えでもされる方が多いです。

工事中の無事を祈念するのと、あと神主さん曰く「今まで重たいもの(家)が土地に乗っていて、建替えによってまた重いものが乗るので『よろしくお願いします』という意味でされる方が多い」というトークは聞きます。

実際100件ほど建替えを見てきましたが、イメージでは8割程度(私見)の方がされています。

建替え後、もし家族になにかあった場合(当然何もないのが一番なのはいうまでもありません)、「あの時地鎮祭をしておけば・・・」と思いをはせるのもいやだと思いますし。気持ちの面でもしたほうがいいかもしれません。

なお、地鎮祭は「神事」ですが上棟式(棟上)は神事と言うよりも「大工さんへのねぎらい」の意味合いのものです。

Q建物表題登記と所有権保存登記について

土地家屋調査士兼司法書士の方に、15年前の建物の表題登記をして頂こうと思っています。
当然、所有権の登記も行っていないのですが、依頼する際、表題登記のみやって頂いて、所有権保存は、自分でしますと言って依頼しても可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

本来登記は所有者本人が行うものです。

司法書士などは、所有者から依頼を受けてあくまで代行で行っているだけです。
このため、資料の作成が煩雑な表題登記のみ依頼するというのも可能です。

正直、保存登記は書類さえ揃っていればワープロさえ打てれば誰でも可能です。

Q住宅ローンと建て替えについて

教えてください。
中古住宅を購入しようとしています。
3000万円程度の借入、30年・長期固定で
ローンを組もうと思っています。

一方で、数年後の建て替えを予定しております。
建て替え費用も、全額ではありませんが
ある程度の借入が必要になると思います。

この場合、建て替えが不可能なケースとは、
どのような場合でしょうか?
あるいは、そもそも最初にローンを組んでいる
時点で、建て替えは不可能なのでしょうか?

「将来の建て替えを見越して」という話を
よく耳にするところではあるのですが・・・

Aベストアンサー

まず、建て替えの時に現在のローンの一括返済を求められます。
たとえば3000万円が立替の時点で2500万円になっていたら、この2500万円を返済して、新しく借入を行うということになります。
但し、返済は難しいと思うので、新しい建物の建築費用に返済費用を加算して新しい借入を起こすのですが、ここからは金額などにより銀行の判断基準が変わってきます。
借り換え自体は不可能ではないのですが、
1.新しい借入に必要な年収等の返済基準を満たしているのか
2.借入金額に相応する物件の評価が得られるのか
この2つが問題になります。
特に2については銀行毎で判断に大きな開きがあります。
物件の評価額を基準とする場合、時価相場の1.5倍でも可能・・・等と大きな差が出てきます。
また1の内容が満たされていて、それ以上に所得があるのであれば2についてはあまり問題にしない銀行もあります。

どちらにしても、借り換えが出来ない可能性があるという前提で購入を検討された方が良いと思いますよ。

Q建物表題登記、所有権保存登記などについて教えて。

不動産登記用語(不動産登記簿、建物表題登記、所有権保存登記など)について教えてください。

家の建替えの必要があり 登記について調べているのですが家族(私、母)共々 不動産登記関係についてまったく分かっていません、
とんちんかんな質問をしていると思いますが分かりやすく説明いただければ幸いです。
どうか宜しくお願い致します。

Q1:不動産登記簿 (土地・建物)の建物に関する登記が『建物表題登記』というものですか。
   土地に対しての正式登記名はなんですか。

Q2:所有権保存登記というものがありますが、建物表題登記だけでは建物の所有者権を
   証明することは出来ないのですか。
   建物表題登記は物理的状況(所在・種類・構造・床面積および所有者の住所・氏名)を
   明らかにする登記なのに何故でしょう。

Q3:不動産登記簿 (土地・建物)が父の名前になっています。父が亡くなり、
   家もかなり古くなり建替えの必要があります。
   その際 母の名義で建替えようとした時 所有権移転登記は必要ですか。

以上になります。
宜しくお願い致します。

不動産登記用語(不動産登記簿、建物表題登記、所有権保存登記など)について教えてください。

家の建替えの必要があり 登記について調べているのですが家族(私、母)共々 不動産登記関係についてまったく分かっていません、
とんちんかんな質問をしていると思いますが分かりやすく説明いただければ幸いです。
どうか宜しくお願い致します。

Q1:不動産登記簿 (土地・建物)の建物に関する登記が『建物表題登記』というものですか。
   土地に対しての正式登記名はなんですか。

Q2:所有権保存登記とい...続きを読む

Aベストアンサー

不動産業者です。
Q1  現在登記されている土地(建て替えなのですから)に関しては、土地の表題登記は必要ありません。亡くなられたお父さんの相続登記が必要です。

Q2  建物の表題登記は実務上、建築確認済み証の申請人名義で所有者欄を登記します。この表題部というのは、所有権を第三者に対して主張出来る絶対的な効力はありません。
それを為すのが、保存登記での所有権の登記です。
登記は「公信力は無いが対抗力はある」と言われるのですが、登記を以ってその登記された所有権者が真の所有者がどうかはわからないが、第三者に対しては登記があれば絶対的に対抗できるというものです。
まあ通常悪意を持って、質問者さんの住宅を搾取にかかる様な出来事があるとは思えませんが、お母さん名義であれば、いづれ相続が発生します。その時に保存登記をする必要性が出てきてしますので、最初からされていた方が無難です。

Q3 土地がQ1の通り相続登記をする必要があります。これは、遺産分割協議書を作成しその土地建物の相続を登記します。お父さんが誕生してから亡くなるまでの戸籍等追わなければなりませんので、司法書士の先生に依頼した方が無難です。建物は解体するのであれば、対象から除外しても構いません。解体後滅失登記をすれば良いだけです。名義が亡くなったお父さん名義の建物であっても、土地家屋調査士へ依頼すれば滅失できます。

ちょっと整理して見ましょう。

土地  亡くなったお父さんから、お母さんや子への相続登記(内容は皆さんで取り決めて構いません)を司法書士へ依頼する。期間は1ヶ月~1ヵ月半程度かかります。費用は15万~ぐらいでしょうか

建物  現状の建物は解体して、土地家屋調査士へ滅失登記をしてもらいます。 2~3万前後

    新築時に表題登記が土地家屋調査士へ7万~8万前後  保存登記は司法書士へ 3万前後

登記は以上で終了です。他の資産(現預金など)がどれぐらいなのか?わかりませんが、相続税が発生しない条件で書いています。資産が多いならば2次相続を考えると、子へのあらかじめの相続もしておいたほうが無難です(お母さんが亡くなった時に再度相続税が発生する)

新築にあたり税金関係ですが、大きな家は建てないでしょうから(約70坪以下ならOK)不動産取得税は所有者がそこに住めば減額になり0円です。
建物の固定資産税は翌年から課税されます。
御参考まで
 

不動産業者です。
Q1  現在登記されている土地(建て替えなのですから)に関しては、土地の表題登記は必要ありません。亡くなられたお父さんの相続登記が必要です。

Q2  建物の表題登記は実務上、建築確認済み証の申請人名義で所有者欄を登記します。この表題部というのは、所有権を第三者に対して主張出来る絶対的な効力はありません。
それを為すのが、保存登記での所有権の登記です。
登記は「公信力は無いが対抗力はある」と言われるのですが、登記を以ってその登記された所有権者が真の所有者がどうか...続きを読む

Q幼稚園の建て替えを阻止したい。

幼稚園の建て替えを阻止したい。
わが娘が通っている幼稚園が部分建て替えをしようとしています。今日説明があったのですが、建て替え中の子供の待遇がひどくて怒り心頭です。3クラス分の建て替えをするのですが、仮設教室は1クラス分のみ。あとの2クラスは無理やり他のクラスに詰め込もうとしています。その結果、25平方メートルの部屋に子供28名、その他ピアノや棚もあります。また、建て替え中は園庭は一切使えず。その状態が半年間続きます。園長にその対策(部屋の狭さや外遊びができないことなど)を質問しても、なんとかなる・・・的な答えしか返ってきません。子どもの事など何も考えていないのです。建て替えは7月から来年2月。半年間も子供たちはこの過酷な状況に耐えなければいけないのです。親として黙っていることはできません。何とかして建て替えを阻止したいのですが、どのようにすればよいかわかりません。私立幼稚園ですが、1クラス何人以内とか、いろいろな法律(?)があるようなことを聞いたことがあります。なので、この建て替えの間の状況が法的に違反していればその方向から幼稚園に阻止を迫ることができると思うのですが、そういった法的なことを詳しく教えてくれるところはどこでしょうか。
知っている方がいらっしゃったら教えてください。よろしくお願いします。

幼稚園の建て替えを阻止したい。
わが娘が通っている幼稚園が部分建て替えをしようとしています。今日説明があったのですが、建て替え中の子供の待遇がひどくて怒り心頭です。3クラス分の建て替えをするのですが、仮設教室は1クラス分のみ。あとの2クラスは無理やり他のクラスに詰め込もうとしています。その結果、25平方メートルの部屋に子供28名、その他ピアノや棚もあります。また、建て替え中は園庭は一切使えず。その状態が半年間続きます。園長にその対策(部屋の狭さや外遊びができないことなど)を...続きを読む

Aベストアンサー

 法的なことならカテゴリーが異なります。

 ただ、その建て替え工事は耐震目的でしょうか?そうなると止めること自体が問題にもなります。

 基準は有ると思いますが、許容範囲として処理されるかもしれません。一時的な物として。
 出来るだけ子供に対しての被害を少なくできるのかを工事する業者を含めて検討する必要があると思います。
 短期間での工事を数年にわたって可能かとか保護者の中で知っている方はいませんか?
 お父さん達の知識が集まると良いのですが。

 建て替え工事自体が子供のためでもあると思います。老朽化していることでの問題が有るはずですから。

 私なら仕方がないかと思いますが。幼稚園もそれなりに対策しているのでは?

 完全に防ぐには別の土地を見つけて新築移転でないと解決出来ないでしょうね。

Q建物(登記)の名義と住宅ローンの名義で悩んでいます

夫の父親(義父)名義の土地の敷地内に新築建設中です。親とは住まない私達子世帯のみの家です。
住宅ローンには妻である私は加わっていません。夫名義で借りて義父が連帯保証人(土地の担保提供者)になります。なので、私は債務者にならないと思うので、例え夫が支払い困難になったとしても私には支払い義務は生じないし、夫が万一死亡したとしてもローンの借り入れ残高がゼロになるから気が楽だと思う程度にしか考えていませんでした。
そして登記についても、土地の所有者が義父で、建物は夫だけの名義にするつもりでいました。しかし借入金3800万のローンの支払いの毎月約12万(ボーナス払いなし)のうち、4万は私のパート代から払うことにしていて年間約50万程私が払う予定です。それでも登記上私に所有権が無いということは夫が万一義父よりも先に死亡した時(あってほしくない話ですが)私は家の所有権を全く主張できず連帯保証人(土地の担保提供者である、)義父の所有権の家になってしまうのでしょうか?
住宅ローンは夫のみにして建物の登記だけ夫婦名義にするということは夫が承諾すれば可能なことでしょうか?建物を夫婦名義にしたければ、住宅ローン名義にも私(妻)が加わらないといけないのでしょうか?
登記で建物の半分を私名義にしたとして、例えば夫が支払い困難または離婚または死亡(これもあってほしくないですが)になったら、私はローン総額の半額を支払う義務が発生するのでしょうか?建物の登記とローンの名義をどのようにするのが得な方法になるのでしょうか?税金のことやメリット・デメリットもあわせて教えて下さい。

夫の父親(義父)名義の土地の敷地内に新築建設中です。親とは住まない私達子世帯のみの家です。
住宅ローンには妻である私は加わっていません。夫名義で借りて義父が連帯保証人(土地の担保提供者)になります。なので、私は債務者にならないと思うので、例え夫が支払い困難になったとしても私には支払い義務は生じないし、夫が万一死亡したとしてもローンの借り入れ残高がゼロになるから気が楽だと思う程度にしか考えていませんでした。
そして登記についても、土地の所有者が義父で、建物は夫だけの名義にす...続きを読む

Aベストアンサー

名義持ち分を持つには、ローン債務者になるか頭金を出すかしかありません。
購入した後あなたがいくら月8万払おうと、それは夫のローン債務の一部ですから、あなたの持ち分にはなりません。
(これは妻→夫の贈与ですから、年間110万以上だと贈与税までかかります)
夫が亡くなれば、夫名義の財産は法定相続人で分割され相続します。
妻と子が1/2ずつ。
子供がいない場合は妻2/3、実親1/3です。
義父が担保提供者であることは関係有りません。
土地の名義が義父だからそう呼ばれるだけで、あくまでも建物の所有者は夫です。
連帯保証人であることも関係ありません。
夫が亡くなる時は団信保険がローン残債を弁済するのですから、その瞬間に保証人の役目も終わるからです。

あなたが毎月払う4万円を、損だと思うか、いずれ相続する積み立てと思うか、自分も居住する家賃と思うか、考え方は色々です。
よく話し合って決めて下さい


人気Q&Aランキング

おすすめ情報