DHCの方に有酸素運動の前に飲むとよりいい脂肪燃焼系サプリについて聞きました。

わたしは25歳なので、コエンザイムQ10やカルチニン、αリポ酸は十分作られてる、必要ないと言われました。

20代の有酸素運動前に飲む、脂肪燃焼にいいのは、アミノ酸ということでした。

そこで、質問なんですが、コーヒーなどに含まれるカフェインも、運動の20~30前に飲むといいとよく聞きますが、アミノ酸とカフェインはどちらの方が脂肪燃焼効果が高いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一応、カフェインです。



カフェインは、脂肪を分解する酵素であるリパーゼを活性化させる働きがあり、脂肪酸を血中に放出させることで、脂肪が活動エネルギーとして使用されるようになります。

簡単に言うと、運動時のエネルギーとして脂肪が使われやすくする働きがあるわけです。

これに対して、アミノ酸の脂肪燃焼効果については、研究の歴史が浅いこともあり、まだはっきりしたことはわかっていません。

ただ、運動における疲労軽減やパフォーマンスアップの効果などは認められており、上手に使えば、運動を長く続けることができるため、結果としてより脂肪が燃えることになるという理屈は成り立ちます。

摂取量の目安としては、カフェインならブラックコーヒー2~3杯、アミノ酸ならBCAAなどを表示されている規定量だけ飲むと効果が出やすいとされます。

とはいえ、むやみに摂っても胃腸を痛めたり、余計なお金を使うだけです。
別段なにかサプリメントを使わなくても適度な運動と食事をしていれば効果はちゃんと出ますから、「あってもいい」くらいに考え、あくまでサポート的なものと考えてください。

なお、1時間以上の運動をするなら、これとは別に運動に必要なエネルギーとして、バナナや果汁100%ジュースから糖質を補給しておくことも必要です。

筋肉内に十分な糖質がないと糖質→脂肪というメインエネルギーの切り替えがうまくいかないので、ある程度の量をこなしているなら、むしろこちらの方に注意を払ったほうがいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

そうですか、カフェインも効果あるんですね!
アミノ酸買おうか迷ってたんです!

インスタントコーヒー毎日運動前に飲んでで、アミノ酸などのサプリも気になったものですから。。

アミノ酸とる場合は、香酢(黒酢)でもいいのでしょうか?

お礼日時:2005/07/13 19:17

別に黒酢で悪いことはないですが、空腹で飲むとコーヒー同様、胃を荒らします。



がぶ飲みして「胃が痛い」と病院に駆け込んだ人もいますから、水で薄めるなり、蜂蜜を溶かすなりしてほどほどに飲んでください。

あと、市販のアミノ酸飲料は高いし、不味いですが、一応バランスが取れているので手軽と言えば手軽です。

なお、「アミノ酸」というのはタンパク質のもとなので、プロテインや牛乳などでもそこそこ代用は効きます(極端な話、肉や魚でもいいが消化・分解に時間がかかるので向かない)。

ともあれ、別に無理に使わなくても適切な量の運動と食事を守ればダイエットの成果は出ます。
まずはそちらを優先させるようにしてください。
    • good
    • 0

僕はアミノ酸がお勧めです。

中でも、明治製菓のVAAMが超おすすめです。運動していると脂肪が燃焼していくのが実感できます。
僕も色々なサプリメントを試しましたが、これほど実感できるものはありませんでした。僕はパウダータイプの物を使っています。20袋入りの物が、マツモトキヨシの特売日に1800円くらいで買えるので2~3箱まとめ買いをしています。缶の物と成分は同じなのでお買い得ですよ^^
運動の30分前の空腹時に飲んでください。体脂肪を効率よくエネルギーに使ってくれるので、脂肪が減るだけでなく、長時間運動してもバテません。
Qちゃんをはじめとする長距離選手がVAAMを愛飲するのは痩せる為ではなく貴重なグリコーゲンを温存できるからです。
くれぐれも空腹時に飲んでください。VAAMの秘密は絶妙なアミノ酸のバランスにあります。(スズメ蜂がヒントになっています)VAAMを飲む前後に食事などをするとせっかくのアミノ酸バランスが崩れてしまい、効果が無くなる可能性があります。もちろん飲むだけでは効果はありません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアミノ酸飲料いっぱいあるけどどれが有酸素運動に適していますか?

アミノバイタル、アミノバリューやアミノサプリやら沢山ありすぎていつも選ぶのに困ってしまいます。
アミノ酸だけじゃなくても、ポカリや、ヴァーム、DASなど本当に種類がありますよね。
私はヨガや筋トレなどでドリンクを飲みますがどのドリンクがお勧めですか?成分比較表みたいなのがあったらいいのに・・。

Aベストアンサー

どういう運動を、回数や時間も書いてあるとアドバイスしやすいです。

此の内容だと、どれでも気のせい程度に飲めばよいと思いますし、ワザワザ高価で使い方の難しいアミノ酸を使う事も無いと思います。

長時間ユックリ効果が出てくるし、体内の不足物質が不明ですから、ピンポイントのアミノ酸よりもプロティンを使ったほうが良いでしょう。

成分比較表は、各アミノ酸の容器に書かれているはずですよ。  其れを見て、自分の運動を考えて摂取量を決めるのですが、プロでもなければ、運動前にユックリと吸収されて、体内の必要な部位に到達する・・・・細かい事を考える必要ない<プロティン>を使ったほうが簡単です。

プロティンでも種類は沢山あるのですが、其の中から摂取しやすいのを選ぶと良いでしょう。

書かれている内容から拝見して、上記様にアミノ酸などを気にして採る必要は無く、
運動中は味で決めて、発汗量に見合うだけの水分を取れるのにすればお茶でも良いでしょう。

これらの物質が必要な運動をしていると、運動中に採ると自分で違うのが分かります。 そういう状態の運動をしている場合に必要なもので、一般的な健康維持の運動の場合は必要ありません。 

それよりも、プロティンで食事で採れない量を確実に摂取したほうが体のためです。

尚、アミノ酸は大量摂取すると、臓器に負担がかかりますので、危険な場合も有ります。

どういう運動を、回数や時間も書いてあるとアドバイスしやすいです。

此の内容だと、どれでも気のせい程度に飲めばよいと思いますし、ワザワザ高価で使い方の難しいアミノ酸を使う事も無いと思います。

長時間ユックリ効果が出てくるし、体内の不足物質が不明ですから、ピンポイントのアミノ酸よりもプロティンを使ったほうが良いでしょう。

成分比較表は、各アミノ酸の容器に書かれているはずですよ。  其れを見て、自分の運動を考えて摂取量を決めるのですが、プロでもなければ、運動前にユックリと...続きを読む

Q無酸素運動をおこなった後は24時間燃えやすい身体になり、有酸素運動より

無酸素運動をおこなった後は24時間燃えやすい身体になり、有酸素運動よりまず、無酸素運動を!とチョン・ダヨンさんの本に書いてありました。それって本当ですか?無酸素運動となれば、重量上げなどくらいしかないですよね?女性が手軽に行えれる無酸素運動とはどんなものがあるでしょうか?

Aベストアンサー

無酸素運動は成長ホルモンの関係で脂肪燃焼されやすいですが、24時間と言うのは些か疑問でトレーニング直後は燃えやすい状態であると解釈して下さい。
チョン・ダヨンさんの言われる無酸素運動=筋トレでですが、高負荷なトレーニングではなく負荷が軽いダンベル等でトレーニングされています、ダンベル体操的な物です、身体の引き締めと脂肪燃焼を考えたトレーニングだと推察します。

チョン・ダヨンの場合、トレーニング当初筋トレマシンがあるイメージで自重のトレーニングをされておりその後ダンベルも使ったチョンダヨン・フィギュアロビクスを開発させてます。
根底は筋トレですが高負荷なトレーニングではなく軽負荷なトレーニングと有酸素運動を行い身体の引き締めと脂肪燃焼を考えたトレーニングと言えます。

Q有酸素運動・無酸素運動について教えて下さい!

有酸素運動と無酸素運動を組み合わせて有効的にシェイプアップする場合、
有酸素運動をした後に無酸素運動をしたほうがいいんでしょうか?
それとも有酸素・無酸素・有酸素・無酸素と掛け合わせていったほうがいいんでしょうか?

また、有酸素運動と無酸素運動は時間的に続けてしないと意味ないですか?
 例えば、有酸素運動をしてから2時間後とかに無酸素運動をするとか・・。
       朝は有酸素運動、夜は無酸素運動とか・・。 

教えて下さい!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

返答どうもです。

>有酸素運動で脂肪を燃焼して、無酸素運動で気になる部分の筋トレをしていこうと思います!

脂肪の分解と、筋肥大は、通常は両立しません。
脂肪が落ちていく様な栄養の足りていない状態では、筋肉は大きくならないです。また、有酸素運動でなくても、ちゃんとした筋トレ(無酸素運動)が出来れば、有酸素運動と比較しても遜色ないレベルか、もしくはそれ以上の脂肪分解効果があります。脂肪を消費する運動は、有酸素のみではないです。
質問者様は、身長と体重の割合で見れば痩せている方、との事ですが、体脂肪率が高く、贅肉が多い、という事でしょうか。

ボディメイクを考えておられるのなら「一度脂肪が付くような栄養状態で、筋肥大トレーニングを行なって必要な部位別の筋量を増し、その後脂肪のみを落とす」という作業が必要です。

脂肪を落としながら、筋肉が付くような事は、通常あり得ないと考えてもらったほうが良いです。
ボディラインをかたどっているのは、骨格と、筋肉と脂肪のつき具合です。骨格はどうしようもありませんが、筋肉と脂肪はある程度自分でコントロールする事が可能です。体重が軽いのに脂肪が多いと感じるのであれば、筋肉量が足りていない、という事になります。

とりあえず、このカテには、筋トレに関して、何度もやり取りを繰り返している過去回答があります。まずはそれらの問答集を読み漁ってある程度知識を得ることから始めた方が良いと思いますよ。
ここで、手間を惜しむようでは、自分の力だけで、自分が思うようなボディメイクは無理です。プロの指導が必要になりますが、これもその辺のスポーツクラブのアルバイトレベルのインストラクターでの知識や指導ではまず不可能です。

返答どうもです。

>有酸素運動で脂肪を燃焼して、無酸素運動で気になる部分の筋トレをしていこうと思います!

脂肪の分解と、筋肥大は、通常は両立しません。
脂肪が落ちていく様な栄養の足りていない状態では、筋肉は大きくならないです。また、有酸素運動でなくても、ちゃんとした筋トレ(無酸素運動)が出来れば、有酸素運動と比較しても遜色ないレベルか、もしくはそれ以上の脂肪分解効果があります。脂肪を消費する運動は、有酸素のみではないです。
質問者様は、身長と体重の割合で見れば痩せてい...続きを読む

Q内臓脂肪を減らすには朝の有酸素運動が効果的ですか?

腹の脂肪(内臓脂肪)がなかなか落ちません。

内臓脂肪を落とすには有酸素運動を朝やるといいと聞いたことがあります。

なんでも、狩猟の時代は男は内臓脂肪のエネルギーを使って狩りに出かけていたからということですが、そんなこともあるのかなぁ~と半信半疑です。

朝というか、運動するために効果的な時間というのはあるものでしょうか?

Aベストアンサー

低強度の有酸素運動を食前か食後という点については、大した意味がない事をごく最近も触れました。食前・食間に行うのが良いというのなら、その理由としっかりした最新の情報源を示してほしいものです。恐らく「おじいちゃんの遺言です」といった類の話ではないでしょうか!

腹部皮下脂肪は頑固な脂肪と云われますが、“血管のネットワーク密度が低く”、“血管分布度合いが内臓脂肪に比べて門脈より離れている”ので、脂肪の動員(分解→脂肪酸として血中に放出)が難しいことが理由として一般的に挙げられています。御如才なきこととは思いますが、だからと云って内臓脂肪を減らすことは簡単と考えるのは妥当ではないでしょう。

内臓脂肪を減らすには、カーディオとレジスタンスエクササイズが大切なことは言うまでもありませんが、クランチやシットアップの腹筋運動は、腹部深部の腸間膜の内臓脂肪を取り除くには不十分です。カーディオでは、少なくとも1時間程度の高強度のランニング/サイクリングやインターバルトレーニングをeach day (not every days)する必要があると云われています。国際的な科学ジャーナル"International Journal of Sport Nutrition and Exercise Metabolism“によれば、低中程度のエクササイズ量では内臓脂肪を減少させる有意な効果は無いとのことです。

低強度の有酸素運動を食前か食後という点については、大した意味がない事をごく最近も触れました。食前・食間に行うのが良いというのなら、その理由としっかりした最新の情報源を示してほしいものです。恐らく「おじいちゃんの遺言です」といった類の話ではないでしょうか!

腹部皮下脂肪は頑固な脂肪と云われますが、“血管のネットワーク密度が低く”、“血管分布度合いが内臓脂肪に比べて門脈より離れている”ので、脂肪の動員(分解→脂肪酸として血中に放出)が難しいことが理由として一般的に挙げられています。...続きを読む

Q有酸素運動と無酸素運動の違いがいまいち分からないで

有酸素運動と無酸素運動の違いがいまいち分からないです。どちらも呼吸はしますけど、わかりやすく教えてください。

Aベストアンサー

物凄いコンパクトに言うと、息切れすれば無酸素運動で
息切れせずに、コンスタントに息が続くのが有酸素運動ですね!

ご参考になれば幸いです!!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報