創価学会の題目「南無妙法蓮華経」とは、何語でしょうか?
「南無」とは梵語、「妙法蓮華経」とは漢語
だと日蓮大聖人の御書には、書いてあります。
では、「南無妙法蓮華経全体」では、何語でしょうか?
もっと正確に質問しますと、『創価学会員が唱えている南無妙法蓮華経』とは、何語でしょうか?
私は、『日本語』だと認識しています。
理由
日本人である日蓮大聖人が、日本国において、日本人に向かって、始めて広めた言葉だから。
御書にも「日本の仏法」と大聖人御自身の教えを呼ばれているから。
その他。
なお、南無妙法蓮華経は、世界に広宣流布すべき大法ですから、世界語国際語となるべき言葉であると想いますが、だからと言って日本語であることは、まったく否定できないと想います。
恐らくお馬鹿な常識問題だと想いますが、根拠ある御回答をいただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

答えは、釈迦が、しゃべっていた言葉です。

 日蓮大聖人は、法華経を読んで、 南無妙法蓮華経を悟ったわけですから、釈迦が知らないわけありません。 つまり釈迦は、知っていたはずです。なので、サンスクリット語です。 おそらく 釈迦も同じ発音でしょう。 
アメリカのキリスト教が、エイメン、イギリスが、アーメンという感じの違いには、ならないです。そもそも 妙法蓮華経も、語源、意味も
サンスクリット文字が起源のはずです。 ちなみに 学会員です。
参考になれば、嬉しいです。
    • good
    • 6

まったくご指摘どおり日本語です


ご理解に寸分の誤謬もありません
「お馬鹿な常識問題」・・・・
いえいえ、とんでもございません
ご本仏一大事因縁の最重大事問題です

一身即三身三身即一身
大慈大悲主師親三徳宗祖日蓮大聖人は
日本国でご生誕あそばされ、
世界に先駆け、東から上る太陽のごとき
末法万年未来永劫を照らす大白法を
機としても時としても最適な
地湧眷属、日本国民が世界のため
広宣流布せしまるように、
日本国にて立宗宣言されました

ご質問者は質問の形式をとって
この重大な問題の自覚を日本人一人ひとりの
日本人としての魂魄に問いかけてるようにさえ
感じました。

参考URL:http://ikiyoro.blogspot.com/
    • good
    • 0

>南無妙法蓮華経は、世界に広宣流布すべき大法ですから、世界語国際語となるべき言葉であると想いますが



「ナムミョウホウレンゲキョウ」は、宇宙の共通語です。
宇宙の根源そのものです。
    • good
    • 1

>読みが日本語だと言うことは、


『南無妙法蓮華経の発音は、日本語』だと言うことですね。

 いえ違います。
例えば、中国語で会社を意味する
「公司」(コンス)という名詞があり、
日本でも広く知られるようになってきて
いますが、これを日本語の発音で
こうじと読むこともできますが、
中国語であることに変わりありません。

 南無妙法蓮華経の南という文字一つとっても、
日本語には方角や方向、地域を意味する意外の
意味はなく、日本語と違った意味で使って
いることが明らかですね。

この回答への補足

回答がハッキリ判らないのですが、
創価学会の唱える南無妙法蓮華経とは、日本語ではなく中国語と考えていらっしゃるのでしょうか?
中国語だとしますと、中国語の辞典に載っていますか?
日本語でもないのに広辞苑や国語辞典に載っているのはなぜですか?
南だけなら仰る通りかも知れませんが、南無なら広辞苑に載っていますので「南無」も日本語だと言うことではありませんか?
中国語辞典に「南無」が載っていますか?

補足日時:2005/07/26 22:46
    • good
    • 0

#3KS5519です。


貴方の回答に対する補足を見させていただき、もう一度回答いたします。

>南無妙法蓮華経全体では、何語ですか?(もちろん語源ではありません)

質問の意味を再確認したところで、あくまでも「音声」だけの問題ということですね。失礼いたしました。

1.まず、伝教大師が中国での修行の中で[題目]を持ち帰り、伝えたとすれば『漢語』という認識になります。もちろんその場合の題目は「南無妙法蓮華経」です。「妙法蓮華経」ではありません。当時、日本天台宗の修行の中に、[題目]があれば、音声として相伝されているのは『漢語』ということになるでしょう。しかし、日本天台宗ですから、何らかの間に、この「南無妙法蓮華経」の題目が途絶えていたら、(文章でしか残っていなかったら)『日本語』という認識になることもあるでしょう。現在、天台宗の僧侶も「南無妙法蓮華経」と唱えますが、これは、日蓮大聖人登場の後のことなので、判断の基準にはしません。

2.聖徳太子の時代に、日本に来ていた僧から、何らかの修行のうちに[題目]が入っていたとしたら、『漢語』という認識になります。しかし、聖徳太子の時代「南無妙法蓮華経」と唱えていたかどうかは、解りません。「法華経」は伝わっていたでしょう。

3.日蓮大聖人が仏法研鑽の修行の中で、文章の「南無妙法蓮華経」を拾い、唱えだしたものならば、『日本語』という認識になるでしょう。しかし、天台のもしくはその他の経緯(2.)の中で、音声が修行や巷に存在していたとすれば『漢語』の可能性も出てくるでしょう。

以上のことから、『漢語』、『日本語』という判断はここでは出来ません。それなりの仏教研究者・もしくは漢語の専門的立場の方の判断が必要でしょう。

>我見です。慎むべきです。

貴方の質問の中に、違う意図的な部分があるのかと思い、前回、上記の言葉を使いました。申し訳ありません。
    • good
    • 1

No.3のご回答とあわせて読んで下さい。



 南無妙法蓮華経は中国語を日本語読みしてるんです。

南無の部分は梵語(サンスクリット語)の音だけを
同音の漢字に置き換えたもので、
合掌稽手(けいしゅ)の意だそうです。
※「稽手」とは、首が地に付くまで身体を屈して拝すること。

以下の回答のNo.1のご回答に詳しい
ご説明があります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1103993

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1103993
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御親切な御回答有り難うございます。m(_`_)m

>No.3のご回答とあわせて読んで下さい。
***
相反する回答のようですね。

> 南無妙法蓮華経は中国語を日本語読みしてるんです。
***
中国語では、帰命妙法蓮華経ではないかとも思うのですが??
もちろん、現在では、南無妙法蓮華経は、中国語にもなっているかもしれませんが。。
読みが日本語だと言うことは、
『南無妙法蓮華経の発音は、日本語』だと言うことですね。

>南無の部分は梵語(サンスクリット語)の音だけを
同音の漢字に置き換えたもので、
合掌稽手(けいしゅ)の意だそうです。
※「稽手」とは、首が地に付くまで身体を屈して拝すること。
***
サンスクリットのnamoなどを音訳したのが南無ですね。日蓮仏法では、もっと深い意味があるようです。

>以下の回答のNo.1のご回答に詳しい
ご説明があります。
***
>『南無阿弥陀佛』は、日本語にもなっている「なむあみだぶつ」のことですね。

と書いてありますから、
南無妙法蓮華経は、日本語にもなっている「なんみょうほうれんげきょう」のことだと言うことになりますね。

お礼日時:2005/07/20 19:34

「日本語的にカッコいい外来語風の何か」だと思います。


あえて言えば中国語。
「妙法蓮華経」は漢語ということですが、
例えば「ラジオ」って英語ですよね。でも発音は思いっきり日本語化されて、現地では間違いなく通じません。
また、「ガソリンスタンド」も多分英語と認識していいと思います。これは和製英語です。
それと同様に考えて、「妙法蓮華経」は中国語としていいのではないでしょうか。
そして「南無」。サンスクリットから中国を通ってきたのだから中国語とみなせなくもないですが、ここまでくるとあまり日本人は語源を考えていないと思います。

例えば
「アンパンマン」
何語でしょう。分解すると、
アン→餡[xian]
日本語化されていますがもちろん元は中国語。
パン→pa?
ポルトガル語。
マン→man
英語。
しかし普通ここまで考えるやつなどいないですね。大抵の人が考えるのは、
アンは日本語だけど他とマッチして日本語っぽくない
他は外来語
という感じではないでしょうか。まとめて何かといえば間違いなく日本語ではない。日本語「アン」が入っていても日本語っぽさを感じさせない。何語かわからないけれど、それはあまり重要ではない。

南無妙法蓮華経も外来語であることだけが重要で、何語かを考えることにはあまり意味がないと思います。
「おお、異国の言葉じゃ、ありがたや~」
ぐらいに受け取られていたのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

自信の無い回答有り難うございます。^^

>(アンパンマン)まとめて何かといえば間違いなく日本語ではない。
***
難しく考え過ぎではありませんか?
ほとんどの日本の子供にも通ずる言葉ですから
アンパンマンは、日本語でしょ。
もう英語にもなっているかも知れませんけどね。

語源とは何か
外来語とは何か
日本語とは何か
和製英語ってつまり何語か
日本語化された言葉は、つまり(日本では)何語か
が正確に理解されていないと、
複雑で間違った判断になると思いました。

お礼日時:2005/07/20 19:19

創価学会員です。



>「南無」とは梵語、「妙法蓮華経」とは漢語
だと日蓮大聖人の御書には、書いてあります。

この通りの認識で良いのではないでしょうか。
「南無妙法蓮華経」は、日蓮大聖人が始めて唱えたものではありません。中国の天台大師、伝教大師も自行として唱えていました。

>恐らくお馬鹿な常識問題だと想いますが、、、
まったく馬鹿な質問です。これこそが我見です。慎むべきです。

この回答への補足

尊敬すべき創価学会員の方から御回答有り難うございます。
根拠も回答もはっきりしませんので、補足質問させていただきます。
南無妙法蓮華経の『語源』である
「南無」とは梵語、「妙法蓮華経」とは漢語ですが、
南無妙法蓮華経全体では、何語ですか?(もちろん語源ではありません)
天台等とは異なる『前代未聞』事行の南無妙法蓮華経は、何語ですか?
私は、質問の通り、常識ある方なら判る「常識問題」だろうとの意味で「お馬鹿な質問」と書いたのですが、
もしかして、同じ学会員である私に対し、質問した行為に対し「まったく馬鹿な質問」とまで批判されているのですか?
しかも「南無妙法蓮華経は日本語である」と判断することが「慎むべき我見」だと仰っているのですか?
書き間違い読み間違いですよね?
南無妙法蓮華経全体で何語であるとの根拠ある明確な回答をお願いします。

補足日時:2005/07/20 18:53
    • good
    • 0

>では、「南無妙法蓮華経全体」では、何語でしょうか?



日本語。日本国において、日本人が普通に使う言葉
だとおもいますが。
日本史の授業でも、南無妙法蓮華経を"日本語では~~
といいます"と言い換えては教わらなかったです。

>もっと正確に質問しますと、『創価学会員が唱えている南無妙法蓮華経』とは、何語でしょうか?

それは言語とは別の話で宗教の問題だと思いますが…
教祖が"○×語です"といえば、○×語ではないでしょう
か。

>なお、南無妙法蓮華経は、世界に広宣流布すべき大法ですから、世界語国際語となるべき言葉であると想いますが、だからと言って日本語であることは、まったく否定できないと想います。

すし、は日本語ですよね?
世界語国際語ではありませんが、海外でも割りと知ら
れている言葉です。例えばアメリカで、外来語として
すし、がsushiと英語の辞書に載ってもすしは日本語
でなくなりませんよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>日本語。日本国において、日本人が普通に使う言葉
だとおもいますが。
日本史の授業でも、南無妙法蓮華経を"日本語では~~
といいます"と言い換えては教わらなかったです。
***
まったく常識あるまともな御判断に同意します。

>教祖が"○×語です"といえば、○×語ではないでしょう
か。
***
宗祖日蓮大聖人は、「日本の仏法」と御自身の説かれた法を呼ばれていますから、やはり南無妙法蓮華経は、「日本語」と言うことになりますね。

>すし、は日本語ですよね?
世界語国際語ではありませんが、海外でも割りと知ら
れている言葉です。例えばアメリカで、外来語として
すし、がsushiと英語の辞書に載ってもすしは日本語
でなくなりませんよね?
***
まったくその通りですね。
南無妙法蓮華経が世界に流布されていても日本語であることに変りありません。
仮に南無妙法蓮華経全体が日本における外来語だとしても、外来語も日本語ですからね。
私の思考とまったく一致した御意見でした。
安心しました。^^
心より有り難うございました。m(_`_)m

お礼日時:2005/07/20 18:09

創価学会の・・ではないです。

元は、日蓮大聖人の、日蓮宗です。

「南無」「妙法」「蓮華」「経」の四つの単語で、
「南無」はサンスクリット語の「屈する」に由来する、「帰依」の意味
「妙法」は、文字そのまんま、妙薬みたいな法
「蓮華」は、同じく文字そのまんま、蓮の花
「経」は、お経

です。

この回答への補足

意味では無く、
南無妙法蓮華経『全体では何語』かをお伺いしたいのです。(別けないでください)
(例えば、日本語だとか英語だとかインド語だとか中国語だとか)
質問を再度御確認いただければ幸いです。

補足日時:2005/07/16 20:37
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q創価学会の方、南無妙法蓮華経について教えてください

創価学会の人に、毎日、南無妙法蓮華経を唱えれば道が開けるといわれております。

たとえ意味もわからずとも、ただただ、唱えて行けば御利益があると聞きましたが本当でしょうか?

たくさん唱えればそれだけ効果があるのでしょうか?

その方は「宇宙のリズム」だと言うのですが…・

教えてください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

創価学会 壮年部の者です。

>たとえ意味もわからずとも、ただただ、唱えて行けば御利益があると聞きましたが本当でしょうか?

本当です。

ただし、邪悪な願いは叶いません。
また、他人の不幸を願えば、返って自分自身に災いが降ってくるでしょう。


>たくさん唱えればそれだけ効果があるのでしょうか?

もちろんです。

しかし、日蓮大聖人は「ただの一遍でも唱える事でも、大きな功徳がある。」と仰っています。
それを沢山唱えれば、計り知れない功徳となるでしょう。


>その方は「宇宙のリズム」だと言うのですが…・

その通りです。
森羅万象の現象を、慈悲の功徳の方向へと導いていく“法”なのです。
これは、釈尊が法華経に現した“法”を、末法の御本仏である日蓮大聖人が、末法の衆生のために『御本尊』として現したものです。

また、日蓮が現したものだから、『日蓮宗』も一緒だと言われる方がおりますが、『日蓮宗』に伝わるものは日蓮大聖人よりの相続を受けておりませんので、同じ『南無妙法蓮華経』だったとしても全く粗法であり功徳はありません。全国には沢山の日蓮宗の寺院がありますが、そこに帰依しても何の功徳も得る事はできません。

では、『日蓮正宗なら良いのか』という事になりますが、日蓮正宗、法華講、妙観講等の信心でも功徳はありません。

細かくなり申し訳御座いませんが、同じ『南無妙法蓮華経』を唱えたとしても、唱えていく題目からして違うのですから、功徳があることはないでしょう。

今、日蓮大聖人の信心というものは、創価学会にしか流れていないのです。ここが大事な点です。

創価学会 壮年部の者です。

>たとえ意味もわからずとも、ただただ、唱えて行けば御利益があると聞きましたが本当でしょうか?

本当です。

ただし、邪悪な願いは叶いません。
また、他人の不幸を願えば、返って自分自身に災いが降ってくるでしょう。


>たくさん唱えればそれだけ効果があるのでしょうか?

もちろんです。

しかし、日蓮大聖人は「ただの一遍でも唱える事でも、大きな功徳がある。」と仰っています。
それを沢山唱えれば、計り知れない功徳となるでしょう。


>その方は「宇宙のリズム」だと言...続きを読む

Q創価学会って実際、なんですか?(長文です)

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私とはもうつき合えない、と言います。人に聞いてみても、創価学会に対して良い感情を持つ人はいないようです。

私自身、学会には色々矛盾を感じています。
でも、彼にそこを聞いても、世間の間違った思い込みだと言われます。

私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね?
それなのに、私には学会員が何を信仰して、何を目的としているのか
さっぱりわかりません。
学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが…
しかも仏教の教えについて批判さえしています。

それでは、創価学会とは一体なんなのでしょう?

そして、どうして非学会員のほとんどが学会を毛嫌いするのでしょう?

学会の方、非学会の方、両方の意見が聞きたいです…

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私と...続きを読む

Aベストアンサー

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いください。

創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体(各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり)だったものが、異様に大きく膨れたものです。本来の教義についてはNo.5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です(と、彼らは言っています)。
歴史的にはそもそも「日蓮」自体が排他的だったそうですし、「日蓮正宗(大石寺)」は「日蓮宗(身延山)」と袂を分かち日蓮の教えを正しく受け継いだはずですが、本来、日蓮正宗寺院の檀家であった創価学会は本山(大石寺)のご僧侶とも袂を分かち、もう10年位前に破門になっています(学会の仕切る葬儀には僧侶がいません)。
つまり、本来の日蓮正宗からも離れ、特定の個人崇拝になって、ますます排他的・独善的になっているということです。

私は仕事上のお付き合いでしたので、部外者の目で内部のことを見聞きする機会がとても多くありました。守秘義務がありますので、ここでその一つひとつを例示するわけには参りませんが、特定の個人とその周辺を中心にした組織の仕組みには、私個人としては首肯できないものがありました。No1様のおっしゃる「巨悪」が真実かどうかは存じませんが、さもありなんと思うところがあるのは確かです。

逆に、日常生活レベルではいいこともあります。
毎日朝晩、正座して背筋を伸ばして腹から声を出してお題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、冬場に風邪を引きにくくなる程度のご利益はあるのではないでしょうか。まぁこれは冗談です。
学会では地域の会員達の集まり(各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります)が頻繁に行われます。
組織も年齢、性別や職業(学生・主婦含む)で複合的になっていますので、複数の会合に出席することもあるようです。
昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。

学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。

これを、「だまされている」というのは簡単です。でも、これが宗教なのです。
創価学会に限らず宗教は皆そうなのですが、信じない人から見れば全く理解できません。価値の尺度が異なるので、私たちの判断基準と合わないのです。
インチの物差し(学会)とセンチメートルの物差し(一般)ではゼロ以外に一致する個所はありません。
偶然2本の定規の線がそろう所もあります。そこが一般社会との窓口です。
ですが、ゼロからの長さは同じでもインチとセンチですから、お互いに相手の尺度で測らなければ、やっぱり何だかよくわからないのです。
お香典を全部持っていってしまうのも、インチの世界に入って見れば、地元組織として一種の互助会的に対応していると言い換えることも出来ます。

一般に毛嫌いされるのは、「あなたのため」と、学会の考えを強要するように感じさせるからです。実は彼ら一般会員は善意なのですが、センチの領域に入ってこようとしないからです。
これは最初に書いた日蓮自体の排他的な歴史の流れと、第二次大戦中の弾圧への反動もありますが、昭和40年代ごろの全国的に行われた強引な折伏(これにより大きな組織になった)が、「学会は・・・」という評価を定着させてしまったことが大きいでしょう。

試しにインチの世界に入って見れば(1~2ヶ月一緒に活動して見れば)ひょっとすると何か分かるかもしれません。
ただ、No1様ご指摘のような、裏と表までは見分けられないでしょうが・・・
いやなら戻ってこられるうちに戻ってくればいいのですが、おそらくその時は彼とはお別れしなければなりません。きっと「金縛り」から逃れる時のように、思い切った動きが必要でしょうから・・・。みんな良い人たちだし、結構楽しいし、このままでいいやと思えば、あなたには新しい世界が開ける代わりに、今のお友達とは縁遠くなる可能性があります。

今の状態のままで結婚なさっても、ご両親が熱心な学会員であればいつかは入信することになるか、さもなければ価値観の相違に耐えられなくなるかのいずれかのような気がします。

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いくだ...続きを読む

Q南無妙法蓮華経と唱えるお隣さんの宗派は?

マンションのお隣のご婦人が、この半年ほど毎朝毎晩かなり大きな声で
「南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経、なむみょうほうれんげきょ~おおおお…」
で始まるお題目(?)を唱えています。
この後は普通に「○○ちゃん、●●ちゃんがいじめにあいませんように、
いじめに巻き込まれませんように…」といったお孫さん(?)達を
一日守って下さい、とお願いする文章が続きます。
毎日同じ内容で、お互いに窓を閉めていても半分以上の内容が
聞き取れるほど大声で唱えています。(同じ個所で必ず小声になったり
「あちょ~ん!」(と聞こえます)と高音で叫んだりもします)

最初のうちはそれぞれ10~20分程度だから、と気にならなかったのですが
半年以上聞かされるとさすがに「どの宗派だろう」と気になってきました。
創価学会はお題目を大声で唱える、と聞いた事があるのですが
「南無妙法蓮華経」だけを何度も唱えるのかと思っていましたが…。

これだけで判断できるものかわかりませんが、もしおわかりでしたら
教えてください。

Aベストアンサー

日蓮 を発祥とする宗教派閥です
日蓮宗以外にも 知られているのでは 日蓮正宗(創価学会)もあります
本門宗 本門仏立宗など たくさんあります
私の嫁の実家が 本門仏立宗で 木琴をたたきながら 木魚も叩き 浄土真宗の私にはやかましいと感じる御経です
御経の途中に 南無妙法蓮華経と 数分となえます
参考になれば 幸いです

参考URL:http://www.kosaiji.org/hokke/nichiren/honzan/taha.htm

Q南無妙法蓮華経 って唱えるのは何教?

先日ある葬儀に参列しました。
そこで、お経や出棺時すべてが『南無妙法蓮華経』
だけの繰り返しなのですが、これは何宗教でしょうか?

Aベストアンサー

以前葬儀の仕事をしていました。
日蓮系の宗教だと思われます。
日蓮宗、日蓮正宗、創価学会の友人葬、立正佼成会などがあります。
同じ宗教でもお住いや導師の考えによって出棺の時もそうとは限りませんが・・・・。
また、その時の事情によりお坊さんでなく一般の人が導師をつとめたり、その逆の場合もあります。

Qお経を中国語で読むと

日本では漢訳大蔵経の各種のお経が読まれていますが、中国語読みの発音では
お経がどのように聞こえるのか知りたくて投稿しました。
(1)南無妙法蓮華経
(2)南無阿弥陀仏
(3)般若心経
カタカナで中国語の読みかたを教えて下さい
よろしくお願いします

Aベストアンサー

私は中国語の発音については、全く分からないのですが、ANo.1さまへのお礼の文を読んで、ちょっと気になったところがあったので、書き込みさせていただきます。

>日本仏教の経典は漢語ですがなぜ日本語読みになったのかと思っていました。

とありますが、日本の経典の読み方は、日本語読みではないと思います。
経典は普通、漢字の音読みの羅列で読みます。
今ではある程度、変化しているとは思いますが、基本的には、経典が齎された当時、日本の僧侶が耳で聞いたそのままの音を発音している、というのが通説です。

英語の“New York”を、日本語では「にゅうようく」と発音するように、ネイティブの人が聞いたら変だと思われるような発音だったかもしれませんが、それなりの発音であったと思われます。
漢字一般についてみても、音読みというのは、そういうものだと思います。

音読みにつては、以下のwikipediaの記事が、少し参考になると思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E8%AA%AD%E3%81%BF

また、例えば「般若波羅蜜多」「菩提薩婆訶」は、お経としてお坊さんが声を出して読む時には「はんにゃーはーらーみーたー」「ぼーじーそわかー」と発音しますが、普通の経文として、学問的に読む時には、「はんにゃはらみった」「ぼだいそわか」と読みます。
この他にも、お経として読む時には、今の音読みとは違う、特殊な発音をするものがたくさんあります。
このような特殊な読み方から、当時の中国の発音がどのようであったのかを推定するといった研究もなされています。

ここからも、耳から入った音をそのまま発音しているのが受け継がれてきたということが言えるのではないかと思います。

あと、
>漢訳経典も日本語用に意訳した訳者がいたのではないかとも思っています。

経典というのは、日本に入ってきた頃は、とてもありがたいもので、梵語の経典を中国経典に訳した玄奘三蔵や鳩摩羅什のような形の意訳をしたした日本人はいなかったのではと推測します。
それに、当時の知識層(お坊さんを含む)は、漢語で学問をしていたわけで、日本語訳する必要はなかったと思います。
そういうことをするようになったのは、僧侶ではなく学者が学問として仏教を扱うようになった明治以降くらいからではないでしょうか。

経典が入ってきた当初は、意訳ではなく、内容を解読する、研究するという作業が行なわれ、そういった書物はたくさん書かれていたと思いますが。

最後に、日本仏教の祖師にゆかりのある寺にお参りに行かれたお坊さんに聞いた話ですが、中国では、仏教の宗教活動は制限された時代があり、途絶えてしまった部分が多いそうです。
そんな中国のお寺で、日本のお坊さんがお経を読むと、「ああ、昔はこういう発音だったかのかもしれない」と、中国のお坊さん方が感心されることもあるそうです。
逆に、中国のお坊さんの読経を聞くと、日本のものととても似た発音のところもあるし、全然似てない部分もあるそうで、そのあたりを研究したら面白そうだというようなことを言っておられました。

ご質問とは関係のない話を長々としてしまい、すみませんでした。

私は中国語の発音については、全く分からないのですが、ANo.1さまへのお礼の文を読んで、ちょっと気になったところがあったので、書き込みさせていただきます。

>日本仏教の経典は漢語ですがなぜ日本語読みになったのかと思っていました。

とありますが、日本の経典の読み方は、日本語読みではないと思います。
経典は普通、漢字の音読みの羅列で読みます。
今ではある程度、変化しているとは思いますが、基本的には、経典が齎された当時、日本の僧侶が耳で聞いたそのままの音を発音している、というのが...続きを読む

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む

Q創価学会は何故嫌われるのですか

創価学会は何故嫌われているのでしょうか?

何か悪いことでもしているのですか?

他人に迷惑をかけているのですか?

日本にある多くの宗教の中でこれほどまでに嫌悪されている宗教集団はみたことございません

よろしくご教示を

Aベストアンサー

学会員一人に住所を教えると次々に知らない学会員が挨拶にくる。
夜12時近くなってもあちらに用があれば突然訪問される。
うるさいのでインターホンを鳴らないようにすると今度は
「創価学会の○○ですけど××さんいますか~?」と近所に聞こえる大きさで叫ばれる。
近所中に学会員であると思われ白い目で見られる。

電話番号も同じく知らない学会員から電話がくるようになる。

座談会という集まりに誘われる。
月一で近所の学会員の家で行われるもので
内容は創価学会、公明党の素晴らしさを説明するビデオの上映
学会員どうしの近況報告、各々の啓蒙活動の進捗状況報告。
一回につき2時間程。
「新聞◯件新規獲得しました~!」「新規会員◯名入会していただきました!」
等、やってることは悪質な自己啓発セミナーと同じ。

本部幹部会(本幹)という集まりに誘われる。
月一で学会の会館に集まりビデオの上映を見る。
一回につき1~2時間程。

聖教新聞の購読を勧められる。
購読料月2000円程。
内容はどこどこに新しい学会の会館が建ったとか
池田センセイがどこどこの国で賞を貰ったとか
学会員以外には全く関係の無い内容。
購読を断ると玄関先や電話で延々と説教される。

財務と呼ばれる寄付活動。
年一回学会に寄付をするもので、
実際に寄付したかどうかは銀行の振込控えで確認されるし
控えを「捨てた」と言っても本部の名簿で確認さればれる。
一口1万円だが、その程度では信心が足らないと説教を受ける。
穏便にすませたいなら数万は必要。(地区部長クラスではさらに必要)

熱心な学会員でなければこの程度のデメリットでしょうか。
年間数十時間の拘束、(勤行と呼ばれる朝晩20分程度行うお経を読む行為をすればさらに数百時間)
新聞と財務による数万円の損失、
今までの自分とは全く考えが違う人間が強引に自分のテリトリーに入ってくるストレス等、
計り知れないデメリットがあります。
脱退しようと思っても近所の学会員が次々に止めに来ます。

ここまでは実体験ですが、
P献金、
日本人から金を巻き上げて喜ぶ韓国人池田犬作。本名ソン・テチャク
久本雅美とウッチャンナンチャン
騒音おばさん
会員の財務や新聞代で集めた金でディプロマミルしまくってる。
会員の金でスポンサーになりメディア、特にラジオに相当な圧力をかけてる。
最近の例では北野誠の発言による謹慎処分。
他にも探せばいくらでも出ますよ。

学会員一人に住所を教えると次々に知らない学会員が挨拶にくる。
夜12時近くなってもあちらに用があれば突然訪問される。
うるさいのでインターホンを鳴らないようにすると今度は
「創価学会の○○ですけど××さんいますか~?」と近所に聞こえる大きさで叫ばれる。
近所中に学会員であると思われ白い目で見られる。

電話番号も同じく知らない学会員から電話がくるようになる。

座談会という集まりに誘われる。
月一で近所の学会員の家で行われるもので
内容は創価学会、公明党の素晴らしさを説明する...続きを読む

Q創価学会に入信しなくても南無妙法蓮華経を唱えれば・

創価学会に入信しなくても、仏壇を買わなくても、南無妙法蓮華経を唱えれば

状況が好転するのでしょうか?

回数(時間)は皆さん、どの位されるのですか?

沢山唱えれば唱えるほど、御利益があるのでしょうか?

その人は多い日は毎日何時間もやっているそうですが、

確かにやっている知り合いを見ていると、びっくりするような方法で悩み解決が起こっているが・・・

Aベストアンサー

創価学会 壮年部の者です。

>創価学会に入信しなくても、仏壇を買わなくても、南無妙法蓮華経を唱えれば
状況が好転するのでしょうか?

何らかの状況の変化は出るでしょうね。しかし、それが好転かどうかは分かりません。

要は貴方の心の問題なのです。創価学会を肯定するか否定するか。これにより、同じ題目を唱えたとしても、全く違った結果になります。今すぐ御本尊を御安置出来ない場合もあれば、ただ単に創価学会が嫌で入信したくない場合もあるのですから。

どちらですか??

それともう一つ【ここが大事】、『創価学会員にしか出来ない事。』があります。それは、折伏といって『法を広める事』です。実は題目も大事ですが、この『他人に法を広める』事こそ創価学会員にしか出ないことであり、これこそが仏のお手伝いをすることでより多くの功徳を積むことになるのです。



>回数(時間)は皆さん、どの位されるのですか?

私は、1日30分くらいですよ。
多い時で、1時間~3時間くらいです。

>沢山唱えれば唱えるほど、御利益があるのでしょうか?

ありますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報