個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

私の友人のことで質問です。

彼女は2年ほど前にご主人の浮気が原因で離婚しました。
お子さんは友人が引き取りました。
離婚するとき「浮気相手とは別れるから、慰謝料と養育費を安くしてほしい」と言われ、応じたそうです。
しかし、1年後、別れたご主人は浮気相手と結婚。もうすぐお子さんが生まれるそうです。
友人は、騙されたことで精神的にも不安定な状態です。

「浮気相手と別れる」という条件のもと、慰謝料と養育費を安くしたのですが、それを相手が破った場合、別れたご主人に対して何か請求できないのでしょうか?

慰謝料と養育費を値切るのもどうかと思いますが、裏切られた相手の言うことを信じて、値切りに応じてしまった友人も間違っていたと思います。「浮気相手と別れるから」という約束は、口約束だけだったようで証拠になるものは何もありません。

このような状況で何か知っている方、また同じような経験をされた方、アドバイスをお願いします。

A 回答 (4件)

口約束でも有効は有効です。


ただし、離婚した元夫つまり他人が誰と付き合おうと結婚しようと元妻は何も要求できません。
約束を履行しない事の慰謝料が万が一認められたとしてもそのための時間費用と釣り合うものでは有りません。
速やかに諦めるように協力してあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。

新しい人生を歩んでもらいたく、協力をしたいのですが、遠くに住んでいるため話を聞くことがやっとです。友人が不安定な状態だと、お子さんの事も心配です。
別れたご主人を恨むのではなく、自分とお子さんの幸せを考えるようになってほしいと思っています。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/01 14:12

前出の2名様は約束は約束だ!


という主張ですが そもそもその人が原因で離婚したんでしょ?
つまり 略奪されたわけです
別れるかどうかなんてのは当人同士の問題であって
そんなことを条件に慰謝料を安くしてくれと
頼む方も頼む方ですが 受けた方も受けた方だと
思います
一時期別れていた でもなにかのきっかけでまた付き合うようになった
と言われればそれまでです。
人の気持ちなんて 約束でなんか縛れる物ではありません

極論 別れた相手が誰と結婚しようが 元妻に
そのことを非難する権利はありません。

今後彼女と付き合ったなら 倍の養育費にするという
契約書があるんなら話は別ですけどね
2年も前に別れた相手のことを考えるより
新しい恋をするように助言してあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。

2年も前に別れた相手ですが、一緒に暮らしていた期間はもっと長かった訳ですから、なかなか吹っ切れないようです。本人も新たな出会いを求めていますが、
別れたご主人の再婚の話などを聞くと、なかなか割り切れないようです。

今、友人は別れたご主人と同じ市内に住んでいます。私は、離婚が決まったときから実家に戻るように勧めていますが、聞き入れてもらえません。実家のご両親も戻ってきなさいと言ってくれているのに、意地になっている部分とやっぱり別れたご主人に未練があるのではないかなと思います。実家に戻れば、県も違うので、別れたご主人の話も聞かなくなり、早く立ち直れるように思います。お子さんのためにも、早く気付いてくれたらいいな、と思います。

別れたご主人や浮気相手を非難していても先へは進めませんよね。
また、機会を見て助言していこうと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/01 14:07

ただいま法学部の1年生です。

この前契約について授業でやったのですが、契約は口頭でも成立するんですよ!はい、書面でなくてもよいそうです。
まだ勉強中なのでよくわからないですが、↑のようすですと別れたご主人はウソをついていたわけですよね。ただ1年後結婚というのでわからないですがウソをついて結ばれた契約は無効だそうなので、たぶん請求できると思います。専門家でないのではっきりとは言えませんが...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。

口約束でも成立なんですね。ただ、友人のためにもこれ以上、
別れたご主人とは争わずに新しい人生を歩んでもらいたいと思ってます。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/01 13:36

口約束なるものからして、相手が逃げる可能性がありますが


あなたの友人が日記などをつけていて、そのことを記述されていれば
そういった約束があったことを立証出来ると思います。
けれども、それによって慰謝料や養育費を変更することは難しいと思います。
何よりも、一番の問題点は
その離婚に際して、相手(元夫)が浮気をしていた事実を認め
それによって離婚に至ったことが明確にされているかどうかだと思います。
近年では、有責配偶者にもそれなりの権利はありますが
あなたの友人が元夫とその不倫相手によって当時から嫌だと感じていたのでしょうから
元夫の慰謝料の件よりも、その不倫相手を相手取って
当時の精神的苦痛を訴えたほうが、すっきりすると思います。
その手続きをするのならば、早めのほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
おそらく日記などはつけていないと思います。
友人は興信所に頼んで浮気現場を押さえ、離婚に至ったので
その辺は明確ですし、浮気相手からも慰謝料をもらっています。

確かに慰謝料や養育費の変更は難しい問題だと思いますので、
別れたご主人とのことは忘れて、前向きに人生を歩んで
もらいたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/08/01 13:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q離婚を前提とした別居と住民票移動について

妻が離婚を前提として
他市に別居しているとして、生活に必要なため、
住民票を移動したいのですが、
困る点はありますか?
そもそも、こういう場合の
住民票移動が可能かどうかの
問題もありますが・・・

夫が自営で国民健康保険。
現在、妻は夫の扶養に入っている
状態です。

住民票を移動すると、
扶養とみなされないとか、
国民健康保険で困ることはありますか?

離婚成立までは
妻は実家に住民票をうつして、
その近所にアパートを借りて住む予定。
離婚成立までは、夫の扶養、夫世帯主の
国民健康保険を使う予定です。
そのほかに、住民票移動で
不利になる点、困ることがありましたら
ご教授ただけるとありがたいです。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 まず,今回のケースで関係することを列記してみたいと思います。

○「住所」と「居所」
・ある人がお住まいのところについて,「住所」と「居所」と言う考え方があります。簡単に書きますと「住所」とは生活の本拠としているところで,「居所」とは生活の本拠とはいえないが一時的に住んでいるところと考えていただくと分かりやすいかと思います。

・法律的には,民法に次のとおり定められています。

[民法]
(住所)
第二十二条  各人の生活の本拠をその者の住所とする。
(居所)
第二十三条  住所が知れない場合には、居所を住所とみなす。
2  日本に住所を有しない者は、その者が日本人又は外国人のいずれであるかを問わず、日本における居所をその者の住所とみなす。ただし、法例 (明治三十一年法律第十号)その他準拠法を定める法律に従いその者の住所地法によるべき場合は、この限りでない。

○国民健康保険
・国民健康保険は,各市区町村で運営されていますので,その市区町村の住民である必要があります。つまり,他の健康保険に加入されない方は国民健康保険の加入資格を得,他の健康保険に加入したり他の市町村に転出された場合は加入資格を失います。

・ただし,一定の要件を満たせば,他の市区町村に転出されても加入者の資格を失わず,「遠隔地保険証」が交付してもらえます。具体的には,仕事や長期旅行などで,一時的に現在住んでいるところを離れる場合や,施設にはいる場合は,「遠隔地保険証」が交付されます。

[国民健康保険法]

(被保険者)
第5条 市町村又は特別区(以下単に「市町村」という。)の区域内に住所を有する者は、当該市町村が行う国民健康保険の被保険者とする。

(資格喪失の時期)
第8条 市町村が行う国民健康保険の被保険者は、当該市町村の区域内に住所を有しなくなった日の翌日又は第6条各号(第6号及び第7号を除く。)のいずれかに該当するに至った日の翌日から、その資格を喪失する。ただし、当該市町村の区域内に住所を有しなくなった日に他の市町村の区域内に住所を有するに至つたときは、その日から、その資格を喪失する。

 以上から,ご質問についてですが,

>妻が離婚を前提として他市に別居しているとして,生活に必要なため,住民票を移動したいのですが,困る点はありますか?
そもそも,こういう場合の住民票移動が可能かどうかの問題もありますが・・・

・困る点は,後ほどまとめて書かせていただきます。

・住民票については,奥さんが生活の本拠を動かされる,つまり「住所」を動かされるのでしたら,移動が可能と言うか住民基本台帳法に基づき移動する必要があります。もし,近い将来,戻ってこられるのでしたら(つまり別居先が「居所」でしたら),住民票は移動されなくても結構です。
 「住所」か「居所」かは,主観的なものもありますから,どちらかはお二人で判断していただくことになります。

>夫が自営で国民健康保険。現在、妻は夫の扶養に入っている状態です。
 住民票を移動すると,扶養とみなされないとか,国民健康保険で困ることはありますか?

・国民健康保険については,そもそも扶養と言う概念がありません。会社などで加入される保険は被保険者がいてその扶養家族がいると言う形になっていますが,国民健康保険は全員が被保険者で同列です。つまり,各自が国民健康保険に加入し,しかも,住民票の世帯単位でいっしょに加入することになっており,世帯主は,その代表になっているだけです。

・先にも書きましたが,国民健康保険はその市区町村に住んでいることが必要条件ですし,世帯単位で加入することになっています。
今回,奥さんが他の市区町村に転出されたのでしたら,現在の国民健康保険の加入資格はなくなりますから,新しい市区町村でお一人で国民健康保険に加入することになります。また,同じ市区町村に転居された場合も,世帯が変わりますので同じく,一人で別に加入することになります。

>離婚成立までは妻は実家に住民票をうつして、その近所にアパートを借りて住む予定。
離婚成立までは、夫の扶養、夫世帯主の国民健康保険を使う予定です。

・まず,住民票なのですが,実家に住民票を移されるのでしたら,実家にお住まいになる必要があります。アパートにお住まいになるのでしたら,アパートに住民票を移す必要があります。
 これを怠ると,前述のとおり「住民基本台帳法」に違反する恐れがあります。

・また,上記のとおり,住民票を移動されると同じ国民健康保険には加入できませんので,奥さんは別に国民健康保険に加入する必要があります。

>住民票移動で不利になる点、困ることがありましたらご教授ただけるとありがたいです。

・国民健康保険
まず,奥さんについて国民健康保険に加入しなおす必要があります。つまり,健康保健が二つに分かれます。
 ところで,国民健康保険の保険料の計算には,一世帯いくらで支払う部分がありますから,世帯を分けると,その部分を二重に支払うことになり,お二人の保険料を合算するとその部分の負担が増えることになります。
 今回のケースでは,「遠隔地保険証」の交付の対象になるかは微妙ですが,できるかどうか役所に確認されてもいいかもしれないですね。

・税金
同居されていない場合,あなたの所得税について,扶養控除が受けられなくなる可能性があります。別居していても扶養控除の対象になる場合がありますが,扶養家族にするためには,奥さんがあなたからの仕送りで生活している必要があり,それを証明する必要があります(金融機関での送金記録などの提示ですね)。

・その他
 奥さんについてですが,国民年金,クレジットカード,預金,運転免許証などについて,住所変更の手続きが必要になりますので,結構手間かと思います。

 主なものとしては,こんなところでしょうか。

 こんにちは。

 まず,今回のケースで関係することを列記してみたいと思います。

○「住所」と「居所」
・ある人がお住まいのところについて,「住所」と「居所」と言う考え方があります。簡単に書きますと「住所」とは生活の本拠としているところで,「居所」とは生活の本拠とはいえないが一時的に住んでいるところと考えていただくと分かりやすいかと思います。

・法律的には,民法に次のとおり定められています。

[民法]
(住所)
第二十二条  各人の生活の本拠をその者の住所とする。
(...続きを読む

Q妻と離婚したいのですが、全く同じてくれません。

妻と離婚したいのですが・・・。全く同じてくれません。

結婚6年目の36歳です。現在妻(32歳)と離婚を考えています。4歳の子どもが一人います。
離婚は3年ほど前から考え始めました。
一緒に生活をしていて、どんどん性格の不一致を感じ始めるようになり、だんだん我慢ができなくなってきました。
(そんなことぐらいで離婚?と思われる方もいるとは思いますが・・・。)
今では、家にいても全く会話をすることなく、一緒の部屋にいることもほとんどありません。
一緒の空間にいるだけで、精神的にしんどくなってしまい、自分の部屋に閉じこもってしまいます。
休みの日も家にいるのが苦痛で、正直落ち着ける場所がありません。
情緒不安定気味で、自分が自分でないように感じることもあります。

1年半前ぐらいから妻にも離婚の意志を伝え、何度も話し合ってきましたが、全く同じてくれません。
話合いの中で、私は妻に対して、「同じ空間にいることさえ無理。同じ空気を吸うのも嫌。一度冷めたものはもうどんなに頑張っても戻ることはない。お願いだから一人にしてほしい。」などと強く言ってきました。
自分で酷いことを言っていると分かっていますが、どうにか自分のことを嫌いになってもらおうと思い、言い続けてきました。

話し合いの時、以前は妻が泣いたり怒ったりすることも多々ありましたが、最近は割り切ったかのように、変に優しくしてきたり、私の気持ちを取り戻そうとしてきます。私がどんなに離婚の意志を伝えても軽くかわされている感じです。

「それならまず別居してほしい」とも伝えましたが、「別居もしません」との事です。
私も妻も実家は遠い県外なので、妻が実家に帰らない限り、別居するには、私が新たに部屋を借りて出て行かなければ別居は難しいです。
しかし経済的に困難です。またお金は全て妻が管理しています。

なぜ離婚をしたくないかと問うと、
(1)まだ好きだから
(2)子どもがいるから
(3)例え普段会話がなくても、特に害はないから

との事です。
私が妻に対して、無視したり、冷たく接したりすることはありますが、DVや、借金や、浮気など、特に問題があるわけではないので、妻は離婚したくないという気持ちも多少理解できます。

話が前に進まないので、「調停を申し込もう」と言いましたが、妻は「絶対い嫌だ」との返事です。
赤の他人に話すくらいなら、私との話合いを続けるとの事です。しかし離婚に向けての話合いではなく、私の話を聞くという意味だそうです。
ちなみに私の親も妻の親も私たち夫婦の状態は知っています。妻の母親と3人で話合いを数回したこともあります。母親は「帰っておいで」と言っていましたが、その言葉も妻には届きませんでした。

先日も離婚のお願いをしましたが、「悪いところがあるなら直すから、離婚は絶対にしません。」との一点張りです。

しかし、妻がどんな態度をとろうと、私も意志は変わりません。子どものために今まで我慢してきましたが、いろいろ考え、離婚以外考えられなくなりました。

私は仕事で朝早く、夜も遅いので、家には寝るためだけに帰っているような状況です。休日も疲れ果てて寝ているか、仕事をしています。そのような生活なので、実際子どもとの時間もあまりありません。
子どものことを第一に考えるなら、例え妻に愛情がなくても、離婚はしてはいけないという考えもわかりますが、それ以上に私は今の生活苦しく、人生終わった気分です。

一体どうしたら妻が離婚に同じてくれるのでしょう。
一方的な離婚だとはわかっています。しかしもう本当に無理なのです。

私を否定する方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、離婚に前進するよいアドバイスをどうか宜しくお願いします。最近は話し合いも何を話せばよいかネタがありません。
長文になってしまい申し訳ございません。

妻と離婚したいのですが・・・。全く同じてくれません。

結婚6年目の36歳です。現在妻(32歳)と離婚を考えています。4歳の子どもが一人います。
離婚は3年ほど前から考え始めました。
一緒に生活をしていて、どんどん性格の不一致を感じ始めるようになり、だんだん我慢ができなくなってきました。
(そんなことぐらいで離婚?と思われる方もいるとは思いますが・・・。)
今では、家にいても全く会話をすることなく、一緒の部屋にいることもほとんどありません。
一緒の空間にいるだけで、精神的にしんどくなっ...続きを読む

Aベストアンサー

なんか綺麗事ばかり羅列してる回答者が多いですね。

離婚経験者男です。

嫌なものはイヤですよね?気持ちわかります

子供のこと考えれだの、正確の不一致ぐらいでだの正直笑えますねw

質問者様の弱点は経済力がないことだと思います

嫌なら有無言わさせず自分が新居を構えて出ていけば済むことですから。

なのでしばらくは我慢して個人でおこずかいを貯めるなどして転居資金を貯めましょう

そうして強制的に別居を作るのです。

一度結婚を経験してるから言えることだとは思いますが、ひとりは素晴らしいですよ

趣味に仕事に(自営業を営んでいます)好きなだけ打ち込めますから。

汚い話ですが、貯金が趣味でいずれはリタイヤして海外に住むのが夢でしたので

離婚したことで一歩夢へ近づきました。

とにかく頑張ってください。

素敵な人生があなたを待っています


人気Q&Aランキング