昨年末、追突事故により左足の膝関節外側を車のダッシュボードにぶつけて10針ほど縫うケガをしていまいました。幸いなことに歩行には何ら支障をきたしていないのですが、縫い跡がいまだに紫色をしています。あと普通にしている時は大丈夫なのですが、左足に負荷をかけるとチクチクとした痛さを伴う痒さを覚える時があります。できれば色と痒さの両方をなんとかしたいのですが、無理なら痒さだけでも治したく思っています。何か良い方法はないものでしょうか?ちなみに事故では傷口から膝の骨が見える程度でした。なにかアドバイスがあればよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「完全は見られました」は「改善は見られました」の誤りです。

申し訳ありません。

 やはり、医師の診断を仰ぐ方法が良いと思います。内部から治すのも外部から治すのも、医師の診断による「薬」が必要です。

 いつまでも無保険でしたら、イザと言うときに困ります。いつか国保に加入する場合、最高3年間遡って国保税がかかります。保険税の支払いは別として、保険証は持っていた方が良いですよ。お大事に。

この回答への補足

hanboさん、締め切るのが遅くなりすみませんでした。近々にでも医者に診てもらいにいってきます。2回に渡るアドバイスありがとうございました。

補足日時:2001/10/30 10:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のアドバイスありがとうございます。
訂正された箇所は「何のタイプミスだろう?」と思っていたので助かりました。つまり完全には治らなかったけど程度が良くなったということですね。やはり医師ですよね。現在は転職活動中でなるべく早く決めようと思っている状況なので国保に加入していない訳なのです。いけないのは分かっているのですが…。本日某企業の最終面接があってそこそこ手応えがあって今週中には結果が出るので、もし採用されたら病院に行こうと考えています。ですが、無保険は危ないですよね~
ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/24 22:03

 経験者ですので、よくわかります。

治すには時間をかけるしかないようですが、病院で先生に相談したら、「塗り薬」をくれましたので縫い跡に使った結果、完全は見られました。ただ、全く同じ状況ではありませんので、あくまでも参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hanboさん、早速のご回答ありがとうございます。
塗り薬で治ったのですか。こういう紫色になるのは体質的な問題のような気もしますね。なので私の場合は塗るよりも内部からの治療の方が効くような印象です。今現在は職なしで、国民健康保険も未加入の為に医師には診てもらえない状況です。もう少し回答を待ってみたいと思います。アドバイス感謝します。

お礼日時:2001/10/22 16:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q紫色の花の名前がわからない

先日埼玉を通ったら、庭木で、紫色の花が枝先に、くちゅくちゅっと咲いている木を見かけまいした。
ライラックではありません。
枝葉それほど太くなさそうで、上に向かって伸びた感じ。
紫色の花がいくつか枝先についているような感じに見えました。
車で見たので、細かいことはわかりませんが、葉っぱは少なかったのか、気がつきませんでした。
何のはなだったのでしょう?とても綺麗でした。

Aベストアンサー

候補の一つ
ハナズオウ(花蘇芳)

参考URL:http://mc1.cc.iwate-u.ac.jp/FloralCalendarMorioka/Spring1/hanazuou.html

Q傷口を縫うこと

 質問を三つさせて頂きます。

★質問1
 手の平を10センチほど切った場合、どれぐらい縫うことになりますか?

★質問2
 手の平を5センチほど切った場合、どれぐらい縫うことになりますか?

★質問3
 上記のように傷口を縫うことを、なんというのですか?
 正式名称、もしくは通称名が知りたいです。

 どうか教えて下さい。
 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー


10cmも手の平があるんですか?
状況が想定できません。


切った場所や深さによって違います。
よく動く場所なら細かく縫わないといけないし、あまり動かないならざっくり縫えばいい。
縫うのが外科医か形成外科医かでも変わってきます。
参考までに、頭皮の5cmの傷なら、救急医は4~5針で縫うでしょうか。


正式名称は皮膚縫合。
我々がよく使うのはナートです。

Q薄紫色のライラック

薄紫色の一重咲きのライラックを、庭に植えたいと思ってさがしています。
どの品種がいいのでしょう。もう花も終わっているし、園芸店やホームセンターでは品種のないものもあります。実際に花が咲いている所を見た事がないので、小さい写真がついていても色がよくわかりません。
最近紫色と記してある「ミシェルブッチャー」というのを見かけますが、これはどうでしょう?
また、この時期植えてもいいのか、何年位で大きくなるのか教えて下さい。
こちらは中信で、夏の日中は日射しが強くとても暑いですが、夜は涼しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.hanaippai.com/hanaippai/bunya/niwaki/05.asp

 庭木の苗の選び方です。参考になれば・・・

 見本の写真はその通りだとは限りませんというか、大概違います。色にこだわりがあるのでしたら咲いている物を見て品種を確認されてからの方がいいと思います。

 いずれにしても、今買われても植えられません。11月から3月頃の休眠期に植えます。(今年のような暖かい年は2月頃がベストと思います。)

 3~4年で大きくなるようです。ミシェルブッチャーは薄紫色です。

Q帝王切開の縫い跡を消すのに湿潤療法は有効?

おはようございます。
いつもこちらで勉強させていただいている者です。

一ヶ月前に帝王切開で出産しました。
趣味でマリンスポーツをやっていることもあり、
縫い跡は時間が経てば薄くなるとは聞いているのですが
できるだけ目立たないようにしたいと思っています。

以前、やけどや擦り傷に湿潤テープが有効だという記事を読んだことがあります。
縫い跡にも有効でしょうか?

また、同じく妊娠線も目立たないようにしたいのですが、
有効な方法はありませんでしょうか。
(妊娠中にストレッチマーク対策のオイルをさんざん塗っていたのですが
臨月になり急にたくさん出来てしまいました)

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>縫い跡にも有効でしょうか?

ケロイド形成してるなら治癒過程途中ではないので無効と思います
対策としては皮膚科受診をおすすめします
術創だけなら形成外科手術という奥の手もありますが
多すぎる妊娠線には無理でしょう 専門家にご相談くださいです

皮膚科学会専門医マップ↓
http://www.dermatol.or.jp/member/senmoni/meibo/senmoniindex.jsp

Q花言葉について

植物とか花言葉とかに全く疎い人間なのですが、花言葉について教えてください。

「私の運命は貴方がにぎる」といったニュアンスの花言葉があったと思うのですが、それがいったい何の花の花言葉なのかが知りたいです。

うろ覚えなので細かい部分は若干違うかもしれません。
自分で調べた限りだと椿の花言葉「私の運命はあなたの手に」がニュアンス的に近いとは思っているのですが、花言葉って似通った物が多いですよね?

もしかしたら他にも近いニュアンスの花言葉かあったりするんじゃないかとも思っています。

「私の運命は貴方がにぎる」にあたる花言葉をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

http://blog.livedoor.jp/hana_tubaku/
平安時代には高貴な花とされ、どこか控えめで茶花にも好まれる椿は
「慎み深い」「気取らない魅力」「わが運命は君の掌中にあり」が赤い椿の花言葉

http://www.twin.ne.jp/~saineria/hanakotoba/la-flowers.cgi
「私の運命はあなたの手に・ひかえめな優しさ・慎み深い・大きな魅力」


いずれもサイトの抜粋ですが、赤い椿の花言葉です。

Q外傷時の縫う事の意義

大怪我をした事がないのでわからず、質問します。

出血した場合よく「〇針縫った」なんていいますが、
これは止血の為に行うんですか?
それとも他にも目的があるんでしょうか?

また命に別状の無いレベル(動脈・神経無傷)の
例えば犬に手を噛まれたなどの場合には
縫うとはどこまで縫うんですか?
表面だけですか? 血管レベルで縫うのでしょうか?
またその場合、〇針とはどういう換算でカウントするんでしょうか?

何の為に縫うのかはっきりしたいので、質問します。
他にも、化膿を防ぐとか色んな効果があるのかなと思い、質問しました。
つまり傷が開かなきゃ、接着剤とテープでもいいんですよね?
(洗えないし外れるから実際は縫うだろうけど)

Aベストアンサー

例えば、紙100枚の厚み束が二つあると考えてください。
その二つの束をくっつけます。
一番上の紙をセロテープでくっつけても、
下の99枚は自由に動くので、束をくっつけたことになりません。

縫合するということは、100枚の紙の束を一番上の紙から
一番したの紙まで糸を通して縫うということです。
だから、ずれません。
表面だけの傷ならば、テープで十分です。

また、表面に糸の傷を目立たせたくないという場合、
一番したの紙から99枚までは、糸で縫合して、
一番上の紙だけテープで止める……
というテクニックを使うこともあります。

また、縫合は、感染予防にも役立ちます。
皮膚は、優秀な防御機構なのです。

Qライラックの花の色が変わってしまいました

2年前、ほぼ花が終わりかけたライラックを購入しました。花の色は<白>でした。去年は花芽が出ず、今年は沢山の花芽が出たのですが咲きはじめた花の色は<薄紫>でした。白のライラックを楽しみにしていたのですが花色が変わってしまいびっくりしています。
どなたか原因がわかる方教えていただけないでしょうか?宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ライラックは接ぎ木として売られていることが多いそうなので、
別の花が咲いてしまうこともあるみたいです。(参考URL参照)
ただ、この場合は「ライラックとは全く別の花が咲く」と言っているので、
ご質問者様のライラックとはちょっと状況が違うかもしれませんね。

あじさいの色は土壌によって色が変わるといいますが、
それと似た現象が起こっているのでしょうかね?

参考URL:http://www.hanaippai.com/qa/answer.php?qaNo=944

Q子供が足を七針縫った跡の治療と経過について

3歳半の子供があしの付け根のアキレス筋近くを深くきり、救急で病院で七針縫ってしまいました。
とてもかわいそうで・・・。
最善な治療を行いたいのですが、今日で四日目で毎日病院で消毒をしています。
初めに運ばれた病院では抗生剤は初日もらいましたが、翌日はもらわなかったので、あとで病院にきずいて電話したら「取に来て」から飲まなくても良い」に変わりました。
不安で転院し、そこの先生は「消毒もきれいにできてないし、歩かせるなんてまだ早い」とそのことをいって抗生剤もいただきましたが、前の先生は抗生剤は子供は1日飲めば良いと言うし、痛くなければ歩けると言いました。
2回目の先生は当分歩くなといいます。
もちろん後の先生のことを信じていますし、用心して安静にさせていますが、ちなみに何日ぐらい縫った場合は歩いてもいいものなのでしょうか?
アキレス健は大丈夫ということですが、まだはっきりとは言えないとも言います。
前の先生はアキレス健が動いたので大丈夫と言っていました。
私は仕事をしていて娘もこんど来週末に運動会です。
あまりゆっくり休めなくてどうしょう‐と思いますが、娘の健康第一なので欠勤はやむをえないですし大切にしてあげようと思っています。
いつぐらいで歩けるようになるんでしょうか?

3歳半の子供があしの付け根のアキレス筋近くを深くきり、救急で病院で七針縫ってしまいました。
とてもかわいそうで・・・。
最善な治療を行いたいのですが、今日で四日目で毎日病院で消毒をしています。
初めに運ばれた病院では抗生剤は初日もらいましたが、翌日はもらわなかったので、あとで病院にきずいて電話したら「取に来て」から飲まなくても良い」に変わりました。
不安で転院し、そこの先生は「消毒もきれいにできてないし、歩かせるなんてまだ早い」とそのことをいって抗生剤もいただきましたが、...続きを読む

Aベストアンサー

再び、こんにちはです。
大きな大学病院(新しい知識がある若い先生あるいはは専門医)と小さな個人病院(経験が豊富な先生)で大まかに治療が少し異なります。
 抗生物質については、大きな病院では、耐性菌、その他の副作用を重要視し最低限しか使いません。小さな病院では、抜糸するまで抗生物質を使う傾向があります。
 消毒については、大きな病院では、イソジン消毒(茶色の消毒薬)で消毒することは、あまりないです。傷の専門である形成外科医などは、どうしても消毒する場合は、ヒビテン(透明な消毒薬)などを使い、場合によっては軟膏療法、閉鎖療法を行います。そして、傷も落ち着いたら1日おきの消毒(消毒がメインじゃなく傷の状態を見るために来てもらう)で通院です。一方、小さな病院は、抜糸するまで、必ず毎日来てもらい、イソジン消毒をします。
 また、一般的に、大きな病院ほど治療期間が短くなるような気がします。小さな病院は、慎重に治療を行う傾向があります(今回の場合で言うと歩かない)。
 以上ですが、大胆にも2パターンに分けてしまいました。傷によってもかなり治療法が異なりますし、今度、はじめの病院に行くということなので、参考にしてください。これで、今回の治療法について頭の中が整理されると良いのですが。

再び、こんにちはです。
大きな大学病院(新しい知識がある若い先生あるいはは専門医)と小さな個人病院(経験が豊富な先生)で大まかに治療が少し異なります。
 抗生物質については、大きな病院では、耐性菌、その他の副作用を重要視し最低限しか使いません。小さな病院では、抜糸するまで抗生物質を使う傾向があります。
 消毒については、大きな病院では、イソジン消毒(茶色の消毒薬)で消毒することは、あまりないです。傷の専門である形成外科医などは、どうしても消毒する場合は、ヒビテン(透明な消...続きを読む

Q花言葉について

花言葉で、松の花言葉なる物がありましたが、松の花なんて、普通の人が意識しますか?
花言葉が外国なら入った物なので、パインとかシーダの花言葉を当てて居るんでしょうか?
勿論、松も花が咲くから花粉が飛び、松ぼっくりが成るのは判りますし、
杉花粉で花粉が飛ぶ事が花が咲いている証でしょうし、杉も実がなるのを見ていますので、
実の前が花だったんでしょうから、有ると言われれば、そうなんでしょうが、なんか釈然としません。

南天なんかも花を愛でるなんて余りありませんよね。
実なら生け花にも使うでしょうが。

そう考えると、花言葉なる物がどうもボケてきます。
花言葉に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少し付け足します。

日本でも、白い花の菊は「白菊」として葬儀に用いられるなど、黄色や紫とは別の扱いがされています。それは色の違いと言うより、植物の違いと考えるべきでしょう。

「花屋」で売られているものが「花」と考えてください。
「植物の生殖器官」としての花ではないですね。葉だけの若松も売られています。
(ただし、ヨーロッパ人にとってのマツと日本人にとってのマツは同じではない)

シキミ(しきび)は仏前に供えるときには、単に「花」と呼びます。このとき、
「生殖器官としての花」は取り除かれ、葉だけになっていますが、やはり花です。

そもそも、「花言葉」というのは、ヨーロッパの文化ですから、植物や色彩をに
まつわる伝承、行事、宗教(聖書)などの基礎が全く異なる日本では、意味がない
ものと考えます。

Q以前手術した傷跡から糸が出てきた

10年程前に小さい頃につけた顔の傷を目立たなくする手術を受けました。
小さな傷だったので傷跡の箇所を切り取って
くっつけるという手術だったのですが、
最近その箇所から透明の糸が出てきました。

これは抜糸の残り糸でしょうか?
それとも埋没縫合の糸が出てきたのでしょうか?

出てきている糸のあたりがうっすら膨らんでおり、
とても気持ち悪いです。
また、引っ張ってとれるほど短くもなさそうです。
これは再度手術をして取り除かなければならないでしょうか?

手術をした病院は遠く、困っています。
どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

良くあることですよ。
人体に吸収され易いもの使用していますが、吸収されずに、異物として取り込んでいたものが、排除されようとしているだけです。
下手に抜いて感染の機会を増やしてもいけないし、肉芽を巻き込んでいるかもしれません。
何処の病院でも医院でもよいので、受診して抜糸してもらいましょう。
大丈夫、痛くも痒くもありません。自分で抜くなんて事をしないように。たまたま大丈夫だったから良かったようなものを。怖くて寒気がします。
近所の医院・クリニックへどうぞ。


人気Q&Aランキング