プロが教えるわが家の防犯対策術!

 日商簿記2級を勉強しています。職安の人や大学の就職課の人に、「経理や事務の仕事は女性が多い」と言われました。男性で経理事務や一般事務の仕事は、あまりないそうです。それよりも男性の場合、営業や専門的な技術の職が多いと言われました。簿記を取っても、結局事務的な仕事を男ができないなら、あまり意味がないかなと思いました。どうなんでしょうか?男が簿記を取ってもすぐに役に立つことはないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

結論から言うと無駄ではありません。



確かに経理・事務の仕事は女性が多いですが今の会社を含め、経理部の長等は男性が多く、サポート的な仕事をしているのが女性ということが多いです。知り合いの会計事務所も同様でした。

さて、簿記ですが何も経理に限った内容ではありません。営業はもちろん経営者にも必要な知識だと思います。2級くらいではまだまだ経営環境を理解するには足りませんがそれでも無いよりはずいぶんましで財務諸表に何が記載されているかぐらいは理解できるはずです。経理に限らず数値目標を立てたりプロジェクト推進のためにも非常に役立つと思います。

どの業務にもいえることですが資格を取ってすぐに役立つものではありません。あくまで経験が必要です。ただしその経験を積むためには資格はあった方が良いですし、入り口にはなると思います。

派遣で手っ取り早く経理系の職が欲しいということでしたら現状はやはり女性が有利かも知れませんが大きく見ると無駄にはならないと思います。
    • good
    • 0

 日商簿記検定2級の内容を勉強して損ではないと思います。

例えば、金融系の営業職(銀行・信金などの融資担当)などは、ほとんどの人が簿記などの検定試験を取得しています。

 金融系の営業職の場合には、損益計算書(P/L)と貸借対照表(B/S)を読む力や営業先での商談で経営分析などをクライアントにたいして行なわなければならないので簿記会計の知識を持っていて損ではないと思います。逆に、数字を見るのに強い営業マンであればクライアントに対して的確なアドバイスができると思います。

 特に、簿記以外でもこれらの営業職は不動産の知識なども関連してくるので簿記にプラスして宅建の資格を業務上必要になってきます。
 
 入社後に資格を取得させるように業務命令が出ることが多いようです。会社によっては、資格手当(給付金)を支給する会社もあります。 

 営業職でも、日商簿記検定2級工業簿記の原価計算やCVP分析などは実務でも在庫管理・見積など付随的な業務は仕事として行なわれるので勉強したことが損になることはありません。

 経理や事務職以外の職種でも資格取得の勉強をすることが損ではなく、何らかの形でプラスになるのではと思います。そこが逆に自分の能力「+α」になってきたりしてくると思います。

 日商簿記検定の勉強は、公認会計士・税理士・FP(ファイナンシャルプランナー)・中小企業診断士などの資格試験と学習分野が重複するのでこれらの資格を目指すための第一歩といえると思います。

 資格の有用性に関しては、自分が資格取得をして「どう活かしていくか」というほうが大切になってくると思うので、まずは日商簿記検定2級の取得を目指してがんばって見てください。

 何らかの参考になれば幸いです♪
    • good
    • 1

私も無駄ではないと思います。


某専門学校の自習室では、管理職クラスと思われる
中堅のお父さんサラリーマンさんたちが勉強している姿を
よく見かけましたよ。
さらに、私はマスコミに勤めていますが、
経理の正社員の男性がいますよ。
    • good
    • 0

>男が簿記を取ってもすぐに役に立つことはないのでしょうか?



すぐに、という表記は?ですが、きっと役に立ちます。
経理事務や一般事務「だけ」をする機会はそれほど無いでしょうが、大きな会社なら部署のローテーションはあるし、小さい会社なら一人で何役もの仕事をこなさなければいけないし、年数が経ってマネジメント的な業務に携わるようになれば、経営の数字を読めなくては話しになりません。仮に自分で独立して商売をするなら必須と言っても過言では無いと思います。。

簿記を始めとする経理や税金関係の知識は、それを持たないまま仕事をするより、持っていたほうが絶対役に立ちます。と言うより、役に立つように仕事をしていけばいいのです。
短期的な損得ではなく、企業や会社に関わっていく上での長期的な武器として役立ててください。
    • good
    • 0

確かに女性の割合が多いです。

しかし管理者は圧倒的に男性です。新卒には営業職、技術職の募集は非常に多いでしょう。しかし転職者の募集には経理管理者も結構ありますよ。狭き門かもしれませんが無駄では決してありません。
金融機関や税務官、ファイナンシャルプランナーなど、簿記を知らなければ成り立たない職だってありますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男性で一般事務の仕事をしたいのですが…。

 私は25歳の男性で一般事務の仕事を探しています。
一般事務といってもいろいろありますが、希望の仕事内容
は会社内での庶務や文書処理、受付、電話対応など女性向
きの仕事をしたいと思っています。

 事務関係の職歴は一般企業での事務補助(アルバイト)1年と某市役所の事務補助のアルバイト1年です。

 職安で相談したのですが、「男女雇用均等法が決まって
から男女を問わないと言うものの、この地域(京都府の
片田舎)は無いに近いですよ!」とよく言われます。
 実際求人票を見て面接に行っても、面接官に「今まで一般事務は女性の仕事だったからねぇ。」とか、「あなた
少しおかしいのでは?」とか言われたり、「この制服を着
てみてください。」と言われて制服を見ると女性用の事務
服を渡されたりとか、すごい嫌がらせを体験しました。

 私は今、某市役所のフルタイムのアルバイトをしていま
す。
 もう年齢オーバーで地方公務員はムリだし、これから先
どうしたらいいかすごく悩んでいます。
 他の職種を選べと言われても志望動機や希望が全然あり
ません。
 出来れば一般事務の正社員の仕事に就きたいのですが、
皆さんのご意見をお待ちしております。
 

 私は25歳の男性で一般事務の仕事を探しています。
一般事務といってもいろいろありますが、希望の仕事内容
は会社内での庶務や文書処理、受付、電話対応など女性向
きの仕事をしたいと思っています。

 事務関係の職歴は一般企業での事務補助(アルバイト)1年と某市役所の事務補助のアルバイト1年です。

 職安で相談したのですが、「男女雇用均等法が決まって
から男女を問わないと言うものの、この地域(京都府の
片田舎)は無いに近いですよ!」とよく言われます。
 実際求人票を見て面接...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、こんにちは。
25歳・女・不動産業で事務業(経理)をしているものです。
女性=事務職と思われがちですが、大卒の場合、求人は女子でもほとんど営業です。(事務は短大・高卒みたいです)
正直、私も人見知りするし、営業なんてしんどい・絶対したくないと思ってました。
でも、履歴書に「事務職希望」なんて書いたら「積極性がない」「暗い」って思われそうなんで、「人と話すのが好きです。物怖じしません」なんて心にもないことを書いたりしました。
面接では無理にいっぱい話したんで、本当にストレスたまりまくりました。
mitsu-mitsuさんのお気持ちはよーくわかります!
世の中の人間が皆、自分に自信があって、営業向きなわけないですよね。
で、元々営業のつもりで入社した今の会社ですが、事務が不足していたので
経理担当になったんですが、そこで思ったこと。
経理って日々の仕分けとか決算書作ったりとかだと思ってたんですが、
会社のお金の流れを知るというのは、その会社全体を見渡せる位置にいると
いうことです。
他部署の総括と言っても、過言ではありません。
中小企業なら実権を握っているとさえいえるでしょう(^^)
私の勤める会社も、中小企業だから、銀行に足を運んだり、パーティーに出たり、人事を手伝ったり、テナントを調査しに遠出したり、と本当にいろいろしてます。
ところで、25歳で男性というと、そろそろ腰を落ち着けて、今後40年近く
勤めるところを探そうということですよね?
だとすると、40年もパソコンの前に座るってのは・・・どうでしょう?
ずっと営業周りも嫌ですが、これもいくら私が内気でもかなりきついです。
だいたい7割は事務所、3割は外。くらいがいいと思ってます。
というか、その会社で40年近くいて、昇進も望むなら、いくら事務職でも
ずっとデスクワークのはずありません。
ましてや、課長・部長と昇進していけば、部下が気持ちよく仕事をできるような雰囲気を作るのも大切な仕事になってきます。
人と話をしなくていい、外に出なくていいと思っているなら大きな間違いです。
銀行の人と融資の話をしたり、取引先と話をしたりと、必ずあります。
(私の場合、クレームの窓口もやってます(^^))
経理の専門学校を卒業なさって、アルバイトでも事務を経験しているなら
経理は会社の核だって思いませんでしたか?
私は、そんな会社の中心部にいたい、大きな数字を自分の力で動かしてみたいって今なら履歴書に書いたと思います。
はじめは数十万の請求書を作る程度だった私も、いまや数億の数字を扱う
手伝いをはじめています。
そういうのって、すごくドキドキするし、会社も自分も「すごい!」て
思いますよ。
なんたって、その融資の支払利息が数%あがっただけで、会社つぶれますから(^^)
例えば、営業で一個契約解除になったからって倒産はしませんが、銀行との取引はまさに命のやりとりです。
逆にそういうのを感じなくなったらだめだと思います。
もっと事務・経理のどういうところに自分が魅力を感じるのか
営業との比較でなく考えてみて、言葉で整理してみてください。
今のままでは、単に「楽をしたい」=事務という姿しか採用担当者に
映らないでしょう。
なんかまとまりのない文になってしまいまして、すいません(^^;
あと、都市には足を運ばないのですか?世界は広いですよ。
数字のロマンを分かってくれる会社だってあると思います。
肩の力を抜いて下さいね。

はじめまして、こんにちは。
25歳・女・不動産業で事務業(経理)をしているものです。
女性=事務職と思われがちですが、大卒の場合、求人は女子でもほとんど営業です。(事務は短大・高卒みたいです)
正直、私も人見知りするし、営業なんてしんどい・絶対したくないと思ってました。
でも、履歴書に「事務職希望」なんて書いたら「積極性がない」「暗い」って思われそうなんで、「人と話すのが好きです。物怖じしません」なんて心にもないことを書いたりしました。
面接では無理にいっぱい話したんで、本...続きを読む

Q就職に簿記二級は有利ですか?

 就職に簿記二級は有利ですか?勉強を進めるにつれて思っていたより難しくないので心配になってきました。簿記二級を取ることで、企業の経理部に就職することは容易になるんでしょうか?
 
 それと、社会人になっても資格スクールに通って簿記一級や税理士、その他色々な高度な資格を取ろうと頑張っている方は、けっこういらっしゃるんでしょうか?
あと、経理部のような仕事でも英語のスキルをアップさせることは、重要ですか?

 質問ばかりですが、体験談なんかも交えた回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 体験談なんですが、今年新卒で就職しました、去年の就職活動では日商簿記1級の助けもあってか就職試験1社目で内定しました。去年の今ごろは内定でていて、他の人より楽をしていました。会社はいちよう上場企業なんですが、配属先は販売でした。逆に彼女は公務員になったんですが、日商簿記2級で、経理課に配属になりました。販売いをしていても、お店のお金の流れがわかるので簿記を勉強していて、良かったと思います。会社に入ってからの経理部の人からの見られ方も違いますし、店長なんかも経費や収益成立などで相談にきます。入って4ヶ月で相談されるのはやはり異例だとおもいます。それからわが社では働きながら資格をとるのは不可能です。時間が無いです。1級はかなりの時間をついやさないと取れませんから。宅建なんかですと、働きながらでも半年あれば取れるかな。資格手当てもたかいですしね。簿記2級は資格手当てでないですよ、ちなみに。

Q27歳男、簿記取得で就職は?

みなさん、こんばんは。

タイトル通り、27歳の男です。現在無職です。大学でコンピュータに関して学んで、去年末に退職するまでコンピュータ業界にいました。

しかし未来に不安を抱え会社を辞めました。最近、日商簿記のことを知りました。そして会計事務所で働いたり出来ることも知りました。

この年齢で、しかも男で、簿記の何級を取れば就職に有利なのでしょうか?

会計事務所でなくても、一般の会社でも良いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.4です。お礼ありがとうございます。

言い忘れてましたが、私も男で理系出身者です。今は34ですが、29で経理関係の仕事についた後、ずっと派遣で大企業と中小企業の両方(直近は紹介予定派遣でしたが、派遣先の都合で正社員になれず、というか正社員の話がきてもその職場では正社員になる気はありませんでしたが)で働いてきました。

現在は税理士試験の勉強中で、試験も近いので直近の仕事が終わってからは職探しせず勉強に専念しています。会計事務所で働くなら、働きながら税理士試験も勉強をすることになると思いますが、働きながらでも合格できる試験です(私は3科目合格しています)。

経理は文系理系出身は関係ないし、男性の経理は結構います(派遣でもいました)。

Q日商簿記3級って何に使えるんですか?

私は現在就職活動中の大学3年です。彼女が日商簿記3級を目指して今月半ば頃から勉強をしだし、私に「一緒にやろうよ」的なことを言って来た直後に「あー就活中だし、テスト近いし無理だね」と言われ、むかついたのでやってやろーじゃんって思ったんですけど、実際、日商簿記3級って何に役立つのか教えてもらえませんか?
一応、知っておいて損はないかなー程度に考えており、また就職活動中なので、面接等において「自分に限界を作らない」みたいな事を日商簿記3級を通して言えればなーと思い頑張っております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

簿記の知識は、経理では必須ですが
あなたが金融機関を志望しているのであれば、たとえ営業でも、簿記3級はとっておいて損はないでしょう。
実際、金融機関では、営業でも入社2年以内に簿記3級を取得のこと、としているところもあります。
中には2級取得を課しているところもあります。

金融機関でなくても、営業で取引先の信用度を調べる際に
取引先の会社の状況を知るのに
簿記の知識は役に立つと思います。
まぁ、そのための知識としては、3級では役不足なんですが
それでも、働き出して、一から勉強するのと、ある程度の知識があって
それの積み増しをするのとでは、労力はまったく違います。

簿記は経理のみならず、営業でも必要となる知識です。
営業では、財務諸表分析というものが役に立ってくるのですが
その基礎となるのが、簿記になります。

蛇足ですが、金融機関志望であれば、ファイナンシャルプランナー(FP)の取得を
目指されるのもいいと思います。

Q男だけど事務系の仕事に就きたい!

こんばんわ。みなさんのアドバイスよろしくお願いします。
現在、私は二十歳でアルバイトをしながら就職活動をしています。なんの資格もスキルもないのですが事務系の仕事に就きたいんです!

しかしいろいろ調べてみると事務系の仕事は女性を募集しているところがほとんどで男性はまずなれないと言ってもいいくらい難しいらしくて。

それでも事務系の仕事をしている男性もいるみたいですが、その人達はどうやって事務系の仕事に就けたんでしょうか?

男性が事務系の仕事に就くために必要な、また会社から採用される経験・資格っていうのはどんなものなんでしょうか?

僕が事務系の仕事に就くためにはどうしたらいいのでしょうか?資格が必要であるのなら、一所懸命勉強しようと思っていますが、
公認会計士や税理士など難関中の難関で取得に何年もかかるものは現実的に考えて何年も仕事に就かず勉強するわけにもいかないので、そこのところはお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

 技術屋のジジィとして、お尋ねしますが、何故、技術職は除外するのですか?

 おそらく、「自分は技術は全然学んでいないから」というのが理由だと思いますが、世の中には高校や大学、あるいは専門学校ですら、全く教えていない「技術」が山のようにあります。

 そのような技術を扱う職場では、新入社員は皆、ド素人です。学校の勉強は何の役にも立ちません。ですから先輩達が何年もかけて、親切丁寧に指導してくれます。その様な職場もあるということも、知ってください。

 このような技術職の中には、見かけ上は事務職と同じようなデスクワークである技術職も、プログラマーやSE職以外にも山ほどあります。

---ここから回答----

 それでも、どうしても事務職にこだわるなら、比較的短時間で取得可能な「ビジネスキャリア試験」をお勧めします。いろいろあるので、下記URLから探してください。

 ご参考まで。

 

参考URL:http://www.shikakude.com/

Q男性で経理職に就く事って不可能なのでしょうか?

男性で経理職に就く事って不可能なのでしょうか?
よく「女性の仕事なのに、仕事を奪いおって~」と陰口を叩かれたりするそうですが・・・
現在転職活動中ですが、コツコツおこなう仕事が好きなので、経理をやってみたいです。


年齢)22
性別)男
資格)日商簿記2級

※経理経験はなし

もし、経理職につけたら、簿記1級とか税理士試験にチャレンジしたりとか自己練磨に励むつもりです。
会計事務所ではなく、一般企業志望ですが、「未経験」はやっぱり厳しいですよね??

Aベストアンサー

小生は、中小企業の総務部に在籍しておりますが、主たる業務は「経理」です。
最近はメールで用件が済んでしまいますが、数年前までは親会社に呼ばれて経理方針の通達や研修を受けておりましたが、呼び出される子会社の担当者の90%は男性でした。
そして、その親会社(上場企業)の本社経理部門には6名の社員がおりますが、そのうちの4名は男性です。
ですので、女性でなければダメな仕事とは思っておりません。
もしかすると、商業高校によっては女子生徒が75%[私の通った高校の場合]を占めているので、その様なイメージが有るのかも知れません。

Q未経験で経理がしたい35才の男です。

35才、男です。IT業界で約3年勤めてその後税理士になりたくて日商2級をとりました。しかし税理士の勉強は1年間しか続かず、簿記論のみで当然落ちました。その後5年程プー太郎をしてました。

一昨年くらいから日商2級を活かせる経理として働きたくてネットで求人を探しているのですがみんな3年以上の経理経験を求めるものばかり。経理経験は税理士事務所での3ヶ月間のアルバイトしかありません。こんな私でも仕事は見つかるサイトはあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

企業で経理部のマネージャーをしていたものです。
その経験から言うとその経歴での採用はまずしないでしょう。

その年齢でいうと普通の会社ではもう係長程度の地位になります。中途採用でも当然その程度の経験を期待します。
もし担当者レベルを採用するのであればもっと若い人で、しかも多少経験のある人が結構応募してきます。
長期的な観点からは若い人を採用して社内方針に従った教育をしたほうが得策です。

貴方が経理として働きたいのであれば、個人の会計事務所でも良いですからまず実務経験を増やすことです。
たとえばそこで申告業務は一人でできますということならば可能性は開けるかもしれません。でも現状では困難と思われます。

Q簿記3級は本当に誰でも取れるのですか?

簿記全くの素人で、簿記3級を取得したものです。

受ける前は、「勉強すれば誰でも受かるよ」「簡単」と言われていました。実際、学校にも通い、試験が近づくと必死で勉強し、なんとか83点で合格できましたが・・・私は少なくとも「簡単」とは思えませんでした。また、先日受けた試験の合格率は50%くらいだったと思います。

私としては、「誰でも受かるほど簡単」とは思えません。皆さんはどうですか?

Aベストアンサー

たくさんの回答が寄せられていますね。
質問者さまの声と、回答者の皆さまのご意見を読んでいて、
共感を覚えた者です。私も、ぜひ、参加させて下さい。

私も、質問者さまと同様、社会人になってから、簿記3級に挑戦することとなりました。
6月受検のための勉強を始めたのは、5月、GWの頃。
学生の頃から、算数&数学が苦手だった私は、簿記3級にも抵抗を覚えたものです。
高校進学後の数学に至っては、赤点続きで、先生からよく叱られました。
『数字を見ただけで、頭が痛くなる』タイプだったのです。
そんな私が仕事のためとはいえ、簿記を勉強することには、周囲から『無謀だ』と猛反発を受けました。
しかし、職業柄、どうしても受からねばならない事情があったのです。
私にとっては、初めて独学で、本格的に目指す資格試験。
大学受験以来のプレッシャーでした。
手の使い過ぎで腱鞘炎になるし、
本試験日までは、寝不足や食欲不振に悩まされる日々が続きました。
試験会場には、商業高校生らしき若者が大勢詰め掛けていて、
教師らしき人々の励ましを受けていました。
制服姿の学生に混じっての孤独な社会人受検。気後れしたものです。

そして無事、簿記3級に合格したものの、
父親からは『なんだ、まだ3級か』
『うちの会社の経理のコは、みんな持ってるよ』と云われて
何となく、カチンときたのを憶えています。
会社の同僚からも、『あら、なぁに?2級じゃなかったの?』との声。
不思議だったのは、簿記を勉強した経験のある人からは
『頑張ったね。大変だったでしょう?』と、労いの言葉を戴いたことです。

質問者さまの、簿記3級に合格したものの、
3級って、大したコトないの?自分は3級でも、けっこう大変だったんだけどな…。
という今の心境は、何となく、お察しいたします。
当時の自分を見ているようです。

今思えば、周りからの"簿記3級は簡単!”という批評は、
簿記3級なんか…と軽視する意図などは、一切なしに、
また、簿記3級だから云々…という理屈も抜きにして(簿記って何?という輩も少なくない)、
俗に言う"検定試験を履歴書に活かせるのは、何でも2級レベルから”という認識の強さが、
無責任に、口にさせた台詞だったのかもしれません。
(会社によっては、何級からでも、ひとつの資格として認識されますが。)

他のかたが仰るように、周りの言葉に、変に過敏にならず、
努力した自分を一番よく知っている自分が、今までの努力を褒め称えてあげればよいのです。
お仕事されながらの受検は、大変だったことでしょう。
苦境を乗り越え、合格を勝ち取ったことは、自分の中で、ひとつの自信になったはずです。

しかしながら、国家試験を目指す人などが、これから簿記にチャレンジする初心者相手に、
訳知り顔で『日商簿記くらい簡単に取れないとね。』と、
あからさまに、上から物を見た言い方をするのを、巷で耳にするたび、
『たかが簿記で、そこまで偉くなれるのか?人間が小さい奴だな…』
と、(失礼ながら)私は、醒めた目で見ることにしています。
たまに、『自分には簿記のセンスがない。向かない。』と悲観的になる人もいますが、
センスの有無とは、個々の五感に係わる問題です。
誰しも、電卓片手に、生まれてきたわけではありません。
簿記で扱う数字は、算数とは違って、公式だけの感覚で解くものではないし、
簿記の根底に在る理論は、国語のように、日常生活に当たり前に転がっているものではないため、
わざわざ勉強時間を作って、一歩ずつ知識を身に付けてゆくしか、方法はないのです。
3級でも、2級でも、1級でも、センスなどに頼らず、こつこつ努力しないといけないのは、みんな同じです。

ただ、補足するとしたら、
簿記1級の資格試験や、税理士・会計士等の国家試験は、
簿記の知識を問うものでも、2級までの資格試験とは、採点方式等が異なるため、
合格のためには、個人の努力だけでなく、試験戦略・運の要素も絡んでくることになります。
簿記3級は、過去問題を制限時間内で70点取れる練習を、何度も積んでいれば、
本番での過度の緊張やケアレスミスに襲われない限り、充分に合格圏内を目指せるかと思います。

簿記2級となると、試験員が、ごくたまに、範囲外のようなイジワル出題をすることがあったり、
さらに、簿記1級では、周りの受験生の出来具合により、採点箇所が変化するらしいため、
死ぬほど努力していても、時として、その実力が充分に発揮できない状況が、足を引っ張ります。
人格が変わるぐらい勉強し、恋人を捨て、人生をかけて挑戦してさえも、
合格の実現が厳しい難関試験の前に、打ちひしがれる人を、私は、目の当たりにしています。
そのような『勉強しても受からせてもらえない、リスクの大きい試験』から比べれば、
簿記3級は、努力すれば受からせてもらえる良心的な試験だと言えるのかも知れないな…とは思います。

『簿記3級なら、がんばれば、誰だって合格できる』という言葉の裏には、
簿記3級は、ひとりひとりが実行可能な労力を惜しみさえしなければ、
誰にとっても、その努力が充分に報われる要素のある試験なんですよ。って気持ちが込められています。
私が友人に、受検を励ます意味で、その言葉をかけるとしたら、そうした意味を込めて用います。

簿記を好きになれると、自信を失くす時があっても、また立ち直って頑張れます。
華やかな勉強ではないし、あまり理解を得られない面もありますが、
私自身は、簿記学習を通じて、『算数キライ』の苦手意識を克服でき、根気や忍耐力もついて、よかったかな?と思います。

身の上話が長くなり(苦笑)、申し訳なかったですが、
あなたに簿記の勉強を続けてみようというお気持ちがあるのならば、
何とか、自信を持って、ご自分の道を歩んで頂きたく、この回答を書きました。

たくさんの回答が寄せられていますね。
質問者さまの声と、回答者の皆さまのご意見を読んでいて、
共感を覚えた者です。私も、ぜひ、参加させて下さい。

私も、質問者さまと同様、社会人になってから、簿記3級に挑戦することとなりました。
6月受検のための勉強を始めたのは、5月、GWの頃。
学生の頃から、算数&数学が苦手だった私は、簿記3級にも抵抗を覚えたものです。
高校進学後の数学に至っては、赤点続きで、先生からよく叱られました。
『数字を見ただけで、頭が痛くなる』タイプだったのです...続きを読む

Q経理(簿記)に向いていない性格の人っていますか?

ちょっと変なことなのですが、お心当たりの方の回答をお待ちしてます。

知人が今度、会社の経理を担当することになったらしいのですが、その知人曰く「自分は性格的に経理には向いていないから・・・」とのこと。

会社側としても苦肉の策で、無理を言って悪いが頼む、ということらしいです。で、夜に専門学校などに通っても良い(もちろん費用は会社持ち)から引き受けて欲しい、というウソみたいな好待遇です。

でも知人は「いや、性格的に無理だから・・・」の一点張りで、大げさではなく、退職も考えているみたいです。

なんでも、自分は理論的に納得できないと先へ進めない性格で、かなり昔に少しだけ簿記を勉強しようとしたときに、借方とか貸方とかの仕訳けを、理屈じゃなく機械的に丸暗記しろ、と教えられて以来、自分には性格的に簿記には向いていない、と思うようになったようです。

性格的に簿記(経理)に向いているとか、向いていないとかってあるものでしょうか?

ちなみに私は、今まで経理とは全く畑違いの仕事をしてきたので、想像もつかないことなのですが・・・。

Aベストアンサー

簿記ってとっても理論的ですよ。

ただ、勉強を始めたときその理屈を理解しにくいんです。

ですから、専門学校では機械的な暗記をすることを指導します。(実際は理屈も教えてくれてるんですがその場で理解できる人が少ないんです)

勉強が進めば(簿記2級合格レベル)すんなり理解できるようになります。

数学や物理の公式をとにかく覚えて、答えが出せるようになったらその公式の意味がわかってくる、、、みたいなのと同じものと考えていいと思います。

僕も勉強を始めたときはなにがなんだかさっぱりでした。
でも、機械的に暗記をし、仕分けをして答えを出していくうちに、簿記っていうのは理論的に出来上がった学問なんだな、、、と思えてくるようになりました。

ですから#1の方もお答えのようにその知人は経理に向いていると思いますよ。
ただ、本気で簿記を勉強していないだけです。

経理って会社経営の中枢です。
会社の状態が手に取るようにわかるので面白いと思います。
知人にぜひがんばってみるようにアドバイスしてあげてください。
きっと会社も知人に期待をしているんではないでしょうか?
経理経験がある人って会社にとって重要な人ですよ。
もし辞めるのなら経理をやってからでも遅くはないと思います。

簿記ってとっても理論的ですよ。

ただ、勉強を始めたときその理屈を理解しにくいんです。

ですから、専門学校では機械的な暗記をすることを指導します。(実際は理屈も教えてくれてるんですがその場で理解できる人が少ないんです)

勉強が進めば(簿記2級合格レベル)すんなり理解できるようになります。

数学や物理の公式をとにかく覚えて、答えが出せるようになったらその公式の意味がわかってくる、、、みたいなのと同じものと考えていいと思います。

僕も勉強を始めたときはなにがなんだかさ...続きを読む

QまずFP何級か?まずFPか簿記か?

現在、今年度中の転職を考えています。過去に転職はしましたが、一般事務経験のみで実務は通算3年くらいです(正社員)資格はとくに実務に繋がるようなものはもっていません。

色々資格や業務について調べた結果、FPやDCプランナーの仕事に興味を持ちました。通信講座の資料なども取り寄せ現在検討中ですが、
FP2級、AFPを無事に取得できたとしても、すぐにFPとして働きたいというよりは、転職(事務業務)や生活に活かしたいくらいの気持ちです。(勉強していくうちに業務に早く就きたくなるかもしれませんが)
なので、他の人も書かれているように取得後の登録・維持費は負担に感じます。

急いで取得を考えない場合、まずは3級を取得し、その後、2級を取って、その後に必要であればAFPという順がよいのかと考えています。しかし、通信講座を見ると2級ちAFPはセット受験になっているので、別々には受けられないのでしょうか?またAFPを取得しても初年度から登録しなければ、資格は消滅してしまうのでしょうか?

また、簿記の資格も、経理や会計業務に進まなくても、
社会人として使える資格だという書き込みも見、経理分野は未知なので勉強しようと考えていますが、
まず3級から独学で勉強し、6月に3級、11月に2級で試験に向けて頑張ろうかと思っていますが、

FP3級と平行して勉強は難しいですか?
それとも内容的にかぶる部分は多いですか?

どちらも未経験分野の資格のため
分からないことが多いです。
両方取得された片、現在勉強中の方、アドバイス宜しくお願いします。

現在、今年度中の転職を考えています。過去に転職はしましたが、一般事務経験のみで実務は通算3年くらいです(正社員)資格はとくに実務に繋がるようなものはもっていません。

色々資格や業務について調べた結果、FPやDCプランナーの仕事に興味を持ちました。通信講座の資料なども取り寄せ現在検討中ですが、
FP2級、AFPを無事に取得できたとしても、すぐにFPとして働きたいというよりは、転職(事務業務)や生活に活かしたいくらいの気持ちです。(勉強していくうちに業務に早く就きたくなるか...続きを読む

Aベストアンサー

簿記もFPも取得しています。
FPは、3級も2級も、それほど難易度の差がないように思います。
私の個人的な印象ですが、簿記の3級と2級ほどの差は
FPの3級と2級の間にはないと思います。
ですので、FPの資格は、2級から狙われたらいかがかと思います。
FPの勉強そのものは、3級からはじめられたほうがいいかと思いますが
2級の受験基礎としての勉強と思ってやられたほうがいいのではないでしょうか。
登録の諸費用が負担に感じる状況であれば、FP技能士2級を取っておく、という方法はどうでしょう。
これなら登録は必要ありません。

簿記の2級と3級の差は、かなりあります。
3級は商業簿記だけですが、2級は工業簿記も加わって2科目になります。
まったくの初学者でも、今から始めて6月に簿記3級は十分可能です。
ただ、独学、と書かれておられますが、近くに簿記の知識があり
質問に答えてくれそうな方がいらっしゃるでしょうか?
簿記は特に、一番最初の導入部分でつまずく方が多いので
そのあたりは、人に教えてもらったほうが、効率的です。
11月2級合格は、独学では、かなり難しいでしょう。

FPと簿記ですが、勉強内容はそれほど関係ないですので
それぞれ独立して勉強する、と思われたらいいでしょう。

ということで、あくまでも私の個人的な判断でのお勧めですが
FP技能士2級を独学で勉強して取得
簿記3級2級を通学、もしくは通信等の講座を受けて勉強する。
ですね。
ただし、これですと、AFPになるためには、FP講座を
後で受講ずる必要があります。
ただ、現在、登録費用が…とお書きなのでいかがかなと思います。
FP技能士と簿記の勉強の両立ですが
きびしいのは確かですね。
遊んでいる暇はないでしょう。

FPは銀行、生命保険、損害保険、証券会社等の金融機関
職種は、アドバイザーとか言いますが
要するに営業、ですね。
簿記は、経理事務、ですね。経理事務には、FPの知識は
もちろん役に立ちます。
役に立つというよりも、業務上必要な知識の勉強になります。

簿記もFPも取得しています。
FPは、3級も2級も、それほど難易度の差がないように思います。
私の個人的な印象ですが、簿記の3級と2級ほどの差は
FPの3級と2級の間にはないと思います。
ですので、FPの資格は、2級から狙われたらいかがかと思います。
FPの勉強そのものは、3級からはじめられたほうがいいかと思いますが
2級の受験基礎としての勉強と思ってやられたほうがいいのではないでしょうか。
登録の諸費用が負担に感じる状況であれば、FP技能士2級を取っておく、という方法は...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング