はじめまして。
今アメリカの大学について調べています。
コミュニケーション学を専攻したいと思い、どの大学が定評があるのかを知りたいのですが、なかなか見つかりません。
どなたか、「この大学は有名」とか、またそういった情報が載っている本やホームページをご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。

私は欧米に知人が居るのでお力に成れれば幸いです.
アメリカの場合、TOEFLと高校の成績が先ず重視されそこから、大学選びが始まるといっても過言ではないです。例えば、英語(5段階評価)で3年間オール3だった場合よほど、TOEFLで良い点数を取っていないと「?」と思われるかもしれません。

それで、アメリカは州立と私立があり、基本的に私立の方がレベルが高いです。
(コミュニケーション学をやりたいのなら、設置している大学及び教授も調べた方が良いと思いますが)東海岸:ハーバード大学、コロンビア大学、イェ-ル大学、プリンストン大学、コーネル大学でしょうか。
西海岸:スタンフォード大学、カリフォルニア大学バークレー校、ロサンゼルス校(人気がある)
でも、州立でも全然構わないと思うのですが。費用の面から考えても.
グリーンカードを持っていないとアルバイト等は出来ないので、費用もかなり掛かります.しかも、日本人すぐ留学代行者(エージェント)に頼むので余計馬鹿高くなります.多分、年間300万円以上ではないでしょうか?
アルバイト、やっと認可されたとしても学内でお小遣い稼ぎ程度です.
しかも、アメリカは入るのは簡単かもしれませんが、入学後から卒業までかなり勉強します.日本の大学生のように、遊べません.(要領よく遊ぶのはもちろん可ですが)あとは、気候、治安で好きなトコに決めてください。
後は、日本人の少ない大学の方が語学力伸びます.一度、固まってきたらアメリカに行くことをお勧めしますが、今の情勢ではちょっと怖いですよね…。
後は、入学科(教務課)見たいなところの関係者と、電話やメールで頻繁に連絡を取ってください.
例ですが、有名校だとTOEFL600以上だと思います.
参考になるHPはYAHOOです。←アメリカの本家の方 あれで、大学名入れれば大学のHPバッチリみれるし、メアドも分かるし、資料請求も出来ます.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エージェントに依頼するかどうかは、まだ迷っています。
できれば依頼しない方で進めたいですが…。
そうですよね、年間300万近くになってしまうでしょうね。
karen914さん、どうもありがとうございました。
HPなども参考にしてみます。

お礼日時:2001/10/26 20:46

 アメリカの大学に入るには日本の「入試」のように「TOEFL」があり、その点数で合否が決まるといっても過言ではありません。

まずあなたがどの程度の点数を取れているのかで入学可能な学校が絞られてきます。TOEFL上位校はやはりハーバード大学やオックスフォード大学、マサチューセッツ工科大学などといった大学でしょうか。アメリカや海外の大学を探すには検索で留学を調べたり、進学情報誌を資料請求して海外の大学の資料を募集することがオススメです。アメリカでは大学の知名度よりも大学での活動を重視されるらしいので必ずしも有名校が良いとは限りませよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり情報誌などが一番の情報収集近道なんですね。
TOEFLですが、上位校のハーバード、オックスフォード、マサチューセッツとなると、600点ぐらいを必要とするようですね。
どのみちコミュニケーション学を専攻するからには、かなりの英語力が必要になるのでしょうから、相当努力が必要でしょうね。
tom2002さん、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/10/24 19:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QB21のヒロミ

B21のヒロミってなんでテレビでなくなったんですか?

Aベストアンサー

出る必要もないからかもしれませんね

今はスポーツジムを経営して、インストラクターをやってるんでしたよね

一年ほど前に、島田紳助さんの行列の出来る~に出てましたよ

Q大学の専攻と大学院の専攻について

大学の専攻と大学院の専攻は違う分野でもやっていけますか?大学の専攻が一生を左右しますか?
というのは、現在大学で専攻していることと違うことを大学院で学びたいと思っています。
例えば、大学→大学院、機械工学→材料工学、農業化学→食品化学、免疫学→細胞分子生物学、
みたいな感じに。
大学院でまた0から勉強するのはつらいものでしょうか?

Aベストアンサー

一応、経験者ですので、お答えしたいと思います。

私の場合、農芸化学→農学に転向しました。ゆえに、大半の知識は大学院で入れ替えになり、大学で1年間在籍した研究室の知識は全く使っていません。

大学院を別の研究室にすることは、まず人間関係の構築や研究室の構造(たとえば、実験道具の収納場所や掃除当番の順番など・・・)に慣れるまで少しかかります。ゆえに、同じ研究室に内部進学するのに比べて、若干苦労することがあります。

>大学の専攻が一生を左右しますか?

こんなことは全くありません。というか、修士課程で研究したことでさえ、将来を左右することも全くないと思います(就職先は自由に選べると言うことです)。ただし、さすがに私もそうですが、博士課程まで進学した場合は、それなりに就職先を限定される可能性があり、そういう点では一生を左右するかもしれません。

>大学院でまた0から勉強するのはつらいものでしょうか?

つらいことはないと思いますが、上記でも述べましたように、内部進学者よりかは忙しくなるかと思います。

Qb21スペシャルのヒロミについて

なぜ、一時期、ほされてたんですか?

Aベストアンサー

しくじり先生 2015年7月20日 ヒロミ
https://youtu.be/Z51ehR-eIDo

Q夜間大学では自分の学びたい専攻がなければ他の専攻で妥協するしかないのか 勤務年数2年と3年の違いはあるのか

 二十歳の社会人です。
 借金返済の為に就職した形です。
現在はなんとかご飯は食べれますが、ほんの2年前まではご飯が食べれなかったです。 
理由は親父が多額の借金を残して蒸発
 兄貴がニート+鬱病+多数のサラ金より多額の借金で蒸発(戸籍は抜いてます。
借金の催促の電話が止まらなかったです。(金が払えないので電話はすぐにとまりましたが。現在もとまったままです。 
 冬は公園の水道で体を洗って夏は食べるものがないときは大阪の十三付近の
バーで客の食べ残しの物乞いをしてなんとか生き延びてきました。
 生活保護は何度も役所にいったのですが支給してもらえなかったです。
それでも高校3年間まともに通えたのは母のおかげです。

現在母と2人暮らしですが、ここ最近社会で色々もまれてきた結果、自分のやりたい事がみえてきました。 
 将来外国で働きたい。唐突ですが、強くそう思い始めてきました。
 ロシア語を専攻して学びたいとおもっていますが、上記に記しました経済的理由で
夜間かなとおもっています。 しかし、夜間で外国語の学部は非常に限られてきます。
 やはり専攻は諦めて夜間枠でやっている専攻で妥協するしかないでしょうか?
 母にこの想いを告げたときは「日本は学歴社会だから大学は出といたほうが良い」といって賛成してもらっている状態です。

ちなみに現在我が家が背負っている借金はありません。文字通り0からのスタートです。
 
あと現在勤務年数は2年です。やはり3年経ってから辞めて夜間へいったほうがいいでしょうか?
3年あれば、企業では経験として認められると聞いたので。

勤務しながら行くという事は不可能です。(残業100時間~

つたない文章ですが読んでくださいましてありがとうございます。

 二十歳の社会人です。
 借金返済の為に就職した形です。
現在はなんとかご飯は食べれますが、ほんの2年前まではご飯が食べれなかったです。 
理由は親父が多額の借金を残して蒸発
 兄貴がニート+鬱病+多数のサラ金より多額の借金で蒸発(戸籍は抜いてます。
借金の催促の電話が止まらなかったです。(金が払えないので電話はすぐにとまりましたが。現在もとまったままです。 
 冬は公園の水道で体を洗って夏は食べるものがないときは大阪の十三付近の
バーで客の食べ残しの物乞いをしてなんとか生...続きを読む

Aベストアンサー

確かに、勤務経験は3年が目安となっていることが多いと思います。
公務員試験などの「民間経験者」とかでも
3年以上、というものが結構ありますし。
いろんな企業の中途採用や、公務員の募集要項などを調べてみるのもいいですよ。
世の中で勤続年数どれくらいが求められてるか解りますから。
絶対何が何でも外国に行くのなら、勤続年数は関係ないと思います。
でも、なかなか狭き門だし、お金の苦労ももう嫌だから
卒業後はできれば就職することにも重点をおきたいなら3年も悪くないと思います。
そうじゃないのなら、退職してアルバイトか何かに切り替えてから
勉強時間を確保したほうがいいと思います。

あとは、下の方も言うようにいろんな減免措置などもありますから
後悔のないように事前に調べてください。

ただ、昼間の学部であっても
私なども「自宅から通える国公立」という制限で選びましたし
夜間に限らず、多少は勉強したいものへの妥協は
昼間でもありますよ。
ロシア語専攻、自体少ないものですし。

外国で働きたいという唐突な思いと、ロシア語のつながりが書かれていませんので
なぜロシア語なのか、わかりませんが…
できたら、外国での働きやすさ(ビザ、仕事の多さなど)も調べるなどして
専攻を検討しなおすという手もあると思いますよ。
ロシア語自体、0からのスタートとなれば
大学の4年間だけで仕事に使えるほどマスターできるかは疑問です。
他にロシア語の学校などに行くのなら費用と時間がかかると思ったほうがいいと思います。

あとは何歳くらいまでに大学に行きたいかプランを立ててもいいと思います。
ちなみに夫は24歳で大学に入っています。
他にも22歳くらいで入った人も数人いました。
ただ、年齢が上がるとやはり民間企業への就職では苦労するみたいです

確かに、勤務経験は3年が目安となっていることが多いと思います。
公務員試験などの「民間経験者」とかでも
3年以上、というものが結構ありますし。
いろんな企業の中途採用や、公務員の募集要項などを調べてみるのもいいですよ。
世の中で勤続年数どれくらいが求められてるか解りますから。
絶対何が何でも外国に行くのなら、勤続年数は関係ないと思います。
でも、なかなか狭き門だし、お金の苦労ももう嫌だから
卒業後はできれば就職することにも重点をおきたいなら3年も悪くないと思います。
そうじゃ...続きを読む

QNOVAのレベル

NOVAのレベル

NOVAに英会話教室に通ったことがなく、留学経験もない学生さん(18歳以上)がやってきた場合、大体最初はどのレベルに振り分けられるのですか。感覚でパーセントを埋めてください。
レベル7C= %

レベル7B= %

レベル7A= %

レベル6= %

レベル5= %

レベル4= %

レベル3= %

Aベストアンサー

 %で語ることは、ほぼ不可能です。しかし、最低ランクから始まる可能性については、なんとか考えてみます。

 昔の「鬼軍曹がしごくNOVA」時代しか、最初に行うレベルチェック知らないんですが、相当に独り練習した人が(1年くらい一生懸命独学だが対人練習なし)、良くやれた感じがしても、最低ランク(最下位レベルの7に3、さらに3つあるレベルの最下位のC)からスタートすることが多かったようです。準備が足りない人も同様。
 英会話未経験だと、それ以前に頑張っていても、8割方は最低ランクからでしょうね。多分ですが、会話でどの程度やれるか、スクール側が慎重だったようです。ある条件を満たさない限り、認定レベル(資格みたいなものですね)を下げることができないからだろうと思います。上へのレベル認定は容易ですし、生徒も喜ぶのでスクール側も気にしてないようです。
 なんにせよ最下位ランクとされても、入学前の努力如何で、その後に差はあります。

 独習で準備していた人は不慣れだっただけなので、瞬く間にレベルがあがります。1レッスンでレベルアップ推薦も少なくありません。

 準備不足の人はそれなりのレベルアップしかしません。

 実地の英会話経験がある人は、それ相応というしかありません。

 現在のNOVAは、以前は生徒は生徒、「しっかり頑張らないと評価しないよ」でしたが、今は「生徒はお客さま感覚」があるようで、最初のレベルチェックも、かなり甘めのようです。以前と比べると、「この程度と言っては悪いけど、これだけしか喋れない人が、どうしてこのレベルに?」「どうして講師は、こういうことを注意したり、間違いを指摘したりしないのか?」と、古参は首をかしげているようですね。

 もしかすると、今のNOVAは客離れを恐れていて、最初のレベルチェックも、勧誘行為に含まれてしまっているかもしれません。もしそうなら、最下位ランクには認定することはなくなっていて、少なくともその一つ上が事実上の最下位ランクになってるでしょうね。
 形式上は一番下のランクは使わないけど初心者はそこだ、と「お客さま」に誤認させるためのものとなっていて、その一つ上が事実上の最下位ランク。

 そしてスタッフが「かなりできるじゃないですか! 少なくとも一から始める必要がないですよ!」と、「お客さま」を喜ばせるのでしょう。そうだとしたら、8割は最下位から一つ上が、上記の昔のような感じとなっているんでしょうね。しかし昔なら、普通程度に頑張って何年も続けたらたどり着ける最高位のレベル3、ここまで行くとペラペラだったんですが、今は喋れないレベル3がごろごろいます。現状はもっと客を甘やかすかもしれません。

 %で語ることは、ほぼ不可能です。しかし、最低ランクから始まる可能性については、なんとか考えてみます。

 昔の「鬼軍曹がしごくNOVA」時代しか、最初に行うレベルチェック知らないんですが、相当に独り練習した人が(1年くらい一生懸命独学だが対人練習なし)、良くやれた感じがしても、最低ランク(最下位レベルの7に3、さらに3つあるレベルの最下位のC)からスタートすることが多かったようです。準備が足りない人も同様。
 英会話未経験だと、それ以前に頑張っていても、8割方は最低ランクからでし...続きを読む

Q大学の看護師専攻と作業療法士専攻 忙しさ

今、看護師か作業療法士のどちらかになりたいなと思っています。
大学に進学して、なりたいです。
しかし、大学の内に、他にもやりたいことがあります。
どちらも忙しいとは思いますが、どちらの方が時間を取りやすいでしょうか。
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

忙しいのは看護師の方が忙しいですかねー。実習も長いですし。

ただ、仕事は今後の一生に大きく関わってきます。

ぶっちゃけて言えば、大学の4年間のためにその後の40年ほどの人生を棒にふる覚悟がありますかって話です。大学の4年間は確かに貴重なものです。それは間違いありませんけど。

看護師なら仕事が途切れる事はないでしょうが、作業療法士だとある一定以上の年齢になると再就職は難しくなると思います。そのあたりも含めて考えてみてください。仕事を単なる腰掛け程度に考えているならどっちもどっちだと思います。

学生の内の忙しさなんてしょうもないもので一生の仕事を考えてほしくないですねー。そんな考えなら看護師は務まらないんじゃないかなーとマジレスしてみる。色々と逃げ出す理由を見つけて辞めそう。

Q同じ時間でゲームのレベル1から、レベル90に追いつく?

よくゲームとか、ネットゲームでレベル1とレベル90とレベルアップで差がある場合があるよね。
レベル1から2だと経験値が150なのに、90から91だと150000とかな場合。
この場合って、同じプレイ時間としていつか同じレベルになれる?
なれるけど、めちゃめちゃプレイ時間がかかる?

Aベストアンサー

同じ方法で同じ点数を1レベルの人と90レベルの人が経験値を得る場合、追いつく事はできません。同じ経験値なら90レベルまでに要した経験値の分だけ、90レベルに人が常に上になります。
ただ、レベルアップに必要な経験値が上昇して、その差が殆ど無くなることはあるかもしれません。90レベルの人があと1点でレベルアップできる時に、1レベルだった人が丁度90レベルになるといった具合に

実際になんレベルで追いつくかはゲームによって異なります。

Qどなたか神戸大学工学部建築学科の偏差値がどのくらいか知っていますか?もしご存知なら教えてください。

どなたか神戸大学工学部建築学科の偏差値がどのくらいか知っていますか?もしご存知なら教えてください。

Aベストアンサー

58ですね。

http://xn--swqwdp22azlcvue.biz/engineering.php?type=1

上記のサイトで“コントロール+F”で“神戸大学”と入れれば見つかります。

Qポケモン 育てるなら低いレベルから育てた方がいい?

こんばんは。
ポケットモンスターダイヤモンド・パールの質問です。レベル100でのステータスはゲットした時のレベルによって異なってくるのでしょうか?(努力値等は考えずに)
例えばレベル5のピカチューと、レベル10のピカチューをそれぞれゲットして育てていくとすると、低いレベルから育てているレベル5のピカチューの方が強くなるのでしょうか?
分かる方いらっしゃいましたら御願いします。

Aベストアンサー

能力値は、レベルアップの時にランダムで加算されていく物ではなく、
レベルや性格、個体値や努力値などの計算によって算出されるので、
レベルが違っても、2匹が同じ個体値や性格、同じように入れた努力値なら、
同じように成長していくでしょう。

レベルアップ時に出てくる表示は、その時に加算された数値ではなく、
その時にどう上昇したかの目安です。
レベルアップはしなくても、努力値を変化させてパソコンに預けると、
その時点で目に見える能力値が変化している事もあります。
つまりパソコンに預けた段階でも、能力値の計算を行っているのでしょう。

個体値や性格は、そのポケモンを捕まえた時点で決定され、
以降操作はできないので、同じように育てて同じ能力値になるかどうかは、
この個体値や性格の違いになるでしょう。

ちなみに「こせい」は、高い個体値を表す表示のようなものです。
「こせい」から能力の上昇率が変化するのではなく、
高い個体値を参考に、「こせい」が表示されます。

Q亜細亜大学 大東文化大学 流通経済大学 この大学知っていますか?有名ですか?

亜細亜大学 大東文化大学 流通経済大学
この大学知っていますか?有名ですか?

Aベストアンサー

三校とも知って居ます。首都圏では名の知れた、つまり歴史の長い大学です、問題は余りパッとしないところです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報