万博の三菱未来館「もしも月がなかったら」を見てきました。月と地球は絶妙なバランスで存在しているんですね。月がなければ荒涼とした地球になっていたようです。

このテーマでは「もし始めから月がなかったら」でしたが、例えば今、何らかの原因で月が破壊されてなくなったら、どんな影響を私たちに及ぼしますか?

潮の満干がなくなって海の生態系に影響が出そうですが、それ以外にも何かありますか?
人類が住めなくなるほどの影響は受け…ないですよね?

A 回答 (12件中1~10件)

純粋に天文学的に考えるだけなら #1 も #2 も違うような気が....


まず #1 の自転についてですが, 月がなくなっても地球の自転が加速される (= 1日が現在より短くなる) ことはありえません. 太陽の潮汐力が働くので, やはり地球の自転は遅くなる (= 1日が現在より長くなる) はずです.
また #2 の公転についても, 地球-月系の質量比 (80:1 くらい) と地球-月間の距離 (38万km くらい) から計算すると, 月がなくなることにより太陽からの距離はたかだか 4700km くらい (地球直径の 1/3程度) しか変化しません.
だから, これらだけを考慮しても生態系にはさほど影響しないのではないかと思います.
むしろ生態系を考えたときに重要なのは, 自転軸の傾きが大きく変化するようになることではないでしょうか. 現在の地球は月のおかげで自転軸の傾きが 1度も変化しません. これに対し火星は地球の月に匹敵する規模の衛星を持たないため, 自転軸の傾きが 10度以上変化します (100万年の間に 15度~35度くらいまで変化しているはず). つまり月がなくなると地球も火星と同じように自転軸の傾きが大きく変化するようになり, 従って大規模な気候変動が起きるものと思われます.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

自転が「遅くなる」ですか。
>だから, これらだけを考慮しても生態系にはさほど影響しないのではないかと思います.
1日が長くなって有意義に過ごせる~!…って言ってて大丈夫ってことでしょうか。

ただ、自転軸の傾きが変わったら大変なことになるようですね。
あれ、地球も何万年周期で自転軸の傾きって変動してませんでしたっけ?SF読んだんだっけかなぁ。

お礼日時:2005/09/04 12:18

8番の続きです。

飛び出すと言っても一瞬だけ加速度が付きあとは等加速度運動です。その一瞬のときに地殻が動きますが、海水の遅れが続きます。大津波と津波の反射流れ戻しでしょうか。エベレスト山以外は水に洗われてしまうでしょう。生き残る人はわずか。不幸はすぐ来ます。昨日までは百年や千年位はどてことないと思っていたが、これは大変だ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すごい勢いの大津波が地球全体の陸地を襲うというわけですか。
うひゃ~、これは大変だ…。

みなさま、空想につきあってご返答くださいましてありがとうございました。月がなくなったら実際はどうなるかちょっとわからないですね。こんなこと起きませんように!

お礼日時:2005/09/12 20:21

破壊されて無くなったらに気づきませんでした。

すみません。ならば、質量は元の月のあたりにあるでしょうから、月が見えなくなって、文学上や恋のロマンに影響があるだけと思います。あ!、月が見えなくて潮の干満はそのまま残りますから、人類の文化の発展前だったら潮の干満の理由付けが元月のあたりに小惑星的岩石が集まってると発見されるまではミステリーでしょうね。塩の干満に変化はありません。
    • good
    • 1

8番のピタゴラです。

9番さんの、新月、満月という表現は私の思いつかない良い言葉でした。私は、月が消えるとき、質量がエネルギーに変わって重さが無くなるように(1グラムでも消えると大変なんですが熱のことはほおっておいて)新月の時に消えると、公転軌道から外へ飛び出していくだろうなと想像してます。
    • good
    • 0

「月がなくなる」という、そのなくなり方次第ですね。



地球は月-地球系の重心を中心に運動しているわけですから、いきなり月が手品のように消えれば、地球の軌道は大なり小なり影響を受けることになるでしょう。
新月の時に消滅するか、満月の時に消滅するかで、地球の軌道に及ぼす影響は正反対になるはずです。

巨大なロケットを付けて、月をゆっくり地球重力圏から引きはがす…ということであれば、さらに影響は大きそうです。
これも「どの方向に」「どのタイミングで」移動するか次第なので、うまくやれば影響ゼロにもできそうですけど。

巨大な爆弾で月を砕く…という話であれば、最も影響は小さいでしょう。
月の破片が地球に落ちてきたりすれば別問題ですけど。

いずれにしても、むろん潮の満ち干はなくなり、気象には甚大な影響があるとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も質問した時、月のなくなり方によっては影響の仕方も違うのではとちょっと考えました。
質問上では「何らかの原因で月が破壊されてなくなったら」にしてありますが、頭では兵器などを使って粉々に爆破されたら、を想定してました。ただそう書くと「そんな破壊力のある兵器はない」といわれたら困るので具体的に書きませんでした。あと、粉々になることで、破片落下やデブリ問題などいろいろ広がっちゃいそうなので。
新月、満月のことは全然頭におよびませんでした。なるほど…、正反対の影響とは面白いですね。月、あなどれません!

お礼日時:2005/09/10 01:19

7番までの回答を全部読みました。

ハンマー投げの選手のハンマーが突然無くなったわけで、地球がしりもちをつく。月は1/80も質量と思うけど、消えた瞬間の位置によっては公転が早くなったり、遅くなったり、外へ飛び出したりするのではないかと思います。皆さん、間違いと思えば教えてください。再回答は皆さんの回答を読んで相当遅くなります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

月って地球の質量の1/80なんですね。あれ~、なんか大きさの割に意外と重い!と思ったんですが、密度も地球より小さいんですね。
消えた瞬間の位置が重要になってくるようですね。外へ飛び出しちゃったらどうなっちゃうんでしょう。彗星みたくなるんでしょうか?

お礼日時:2005/09/10 01:03

ミランコビッチ周期でちょっと調べてみました.


あ~, 21.5~24.5度なり 22.1~24.5度とかで変化するですか.... いずれにしても火星より小さいことは確実 (あっちは 15~35度とかの変化をする) ですが.
で, ついでに自転・公転に関する影響をもうちょっと:
自転に関しては月の潮汐力がなくなって太陽の潮汐力だけが効いてくる (もちろん木星などなどの影響もあるけどこんなのはゴミだから無視) ので, その差の分だけ自転周期の伸び方は小さくなります. おおざっぱな計算だと 40% くらいだから, 例えば 1年に 1秒伸びていたのが 2.5年に 1秒伸びるってことかな?
公転については月がなくなることにより地球の運動速度が「現在の地球-月系の共通重心まわりの速度」だけ変化するわけですが, これは地球中心から共通重心までの距離が 4700km くらいで, このまわりを 27日ほどでまわる分. 地球の公転軌道上の運動速度は 1.5億km だけ離れて 1年でまわるくらいに相当するので, 結局運動速度は 4×10^-4 程度変化し, これは同程度の距離の変化を意味するのでどれほど大きく見積っても太陽からの距離の変化は最大でも 10万km を越えない. ちなみに現在の地球の近日点距離と遠日点距離の差はおよそ 500万km.
結論的には, 自転・公転については無視してよいと思います.
あと, 誰もふれていないような気がしますが, 潮の干満はありますね. 大潮とか小潮がなくなるだけで.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>結論的には, 自転・公転については無視してよいと思います.
具体的に数字を出して説明してくださってありがとうございます。感覚的にはあの小さな月がなくなることでそんなに影響受けないだろうと思っていたのですが、計算の仕方も考え方も何もわかりませんでして…。
潮の干満について誰もふれないのは、私が質問のところですでに書いちゃったからかな。

お礼日時:2005/09/10 00:42

たぶん、何も変わらないとと思います。



仮に、地球の自転速度が速くなったり遅くなった場合、人工衛星が気になります。
今は高速で移動しているので落下しませんが、自転速度に変化がでた場合、落下する可能性もあるのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お、何も変わらないですか。

私もそう思ってました。月がなくなろうと大して関係ないんじゃないかな、と。多少の生態系の変化があってもなんとかなる程度かな~なんて。ほかの方の意見で自転や公転にまで影響が出そうだということにびっくりしました。

人工衛星はどうなんでしょうね。
落ちないように速度を調節してくれるといいです。

お礼日時:2005/09/07 12:59

#4 です.


「自転軸の傾きが, 角度にして 1度も変化しない」です. 「一度も変化しない」じゃなくって.
あと, 「何万年周期で~」は歳差 (自転軸の向きが変化する) のことかな? 歳差では, 向きは変化するけど傾きは変化しない... はず.
あ, 公転軌道については嘘だ, これ. こんなに単純じゃないや. どれくらい変化するかなぁ. 多分 1万km も変化しないと思うんだけど, 計算しないとわからない.... ただ, 確か生命の存在できる範囲は地球軌道±5% くらいは余裕があるはずなので, 公転軌道の変化が原因で生命が存在しなくなることはないと思うけど.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちょっと調べてみたんですがミランコビッチ周期「地球自転軸の傾斜角の変動(4.1万年周期)」というのがありました。でも素人なんでよくわかりません。これもただの説のひとつに過ぎないみたいですし。

公転軌道は、ちょっとずれたくらいじゃ生命が絶滅すると言うことはないのですね。
補足してくださりありがとうございました。

お礼日時:2005/09/07 12:53

生物学のカテの専門家さんに聞いてみたい内容ですね。



私的には、他の受胎方法を見出して生存するでしょうが、これが出来ない種族は人間以下全て滅んでしまいます。

海が月のブレーキをやわらかく吸収していますので、2倍のような急激な自転増加は考えてはいません。

仮定です。

月+地球が手を繋いで回転し、
太陽と安定した公転をしていたとするならば、
軌道、つまり、公転周期は変わると思います。

ここで、距離が現在の距離X1/6狂うとします。
ほぼ繁栄の出来ない絶望的な軌道変化が予測されます。

116-100=16%
単純な計算です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他の受胎方法…?
とにかく公転周期は劇的に変わってしまうのですね。月って小さいように感じていましたが、影響力は絶大ですね。

お礼日時:2005/09/04 12:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもし月がなかったらどうなっていますか?

素朴な質問です。
もし月がなかったら地球はどうなっていますか?
何か変わっていますか?

Aベストアンサー

#7再登場
こちらに。突然月が無くなったら のQ&Aが・・・
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1621574

Q月、または太陽を破壊できる?そして影響は・・・

太陽はさすがに無理かと思いますが、月なら破壊可能な気がします。

月を破壊した場合、地球はどんな影響を受けますか。

あと、破壊目的は不問でお願いします。

Aベストアンサー

 物理学ではなく、生物学的な面から考えると、深刻かも知れません。

 生物の生殖周期は、潮の満ち引きと密接に関係しています。(正確には月齢と)
 例を挙げると、サンゴの産卵は大潮のときにのみ起きます。
 人間を含めて、多くの動物も、生理周期というものがあり、月齢に影響を受けている部分もある可能性があります。
 宇宙で長期間生活した女性の実験というものがない以上、断言はできないのですが・・・

 地球上では、生物相が一部壊滅的になる可能性もあるかも。
 

Q地球に月がなかったら環境はどうなっていたか?

とあるSF作品で、月がない場合に地球環境はこうなっていたと語られていました。

潮汐は弱くなる。
潮汐は自転に対しブレーキのように作用するが、それが弱くなるため自転の速度が現在より早くなる。(現在の3倍、一日は8時間)
自転による遠心力で重力が相殺される。(-10%)
月明かりがないため夜は真っ暗。
大気は濃密になる。
自転が早いため東から西へ絶え間ない強風が吹きつづける。
その風にあおられ海の波も常に高く荒い。


作中ではこの設定に基づき生物がどんな進化を遂げたかを考察していました。(生物学カテゴリで質問してます http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7206775.html)

実際のところ環境にはどんな違いが出るのでしょう?

腑に落ちないのは潮汐と大気。
月がないなら潮汐は弱まるのではなく無くなってしまうのでは?
大気は重力が弱まるならむしろ希薄になるのでは?
大気も地球の自転に合わせて動くのだから、その自転速度が急激に変化しない限りどんなに自転が早くても相対速度は0であり風は発生しないのでは?(自転が早すぎて大気の加速が追い付かない?)


作中では、月はよそからやってきたのが地球の重力圏に捕まったという説が採られていましたが、もし月がない天体に月並みの質量をもった衛星が突然加わったらどんな変化が起こるでしょう?
そして、もし今の地球にもう一つの月が加わったとしたら…?

潮汐や自転速度の変化から相当な天変地異が発生すると思いますが、具体的にはどんなことが起こるのか?
詳しい人の意見を聞いてみたいです。

とあるSF作品で、月がない場合に地球環境はこうなっていたと語られていました。

潮汐は弱くなる。
潮汐は自転に対しブレーキのように作用するが、それが弱くなるため自転の速度が現在より早くなる。(現在の3倍、一日は8時間)
自転による遠心力で重力が相殺される。(-10%)
月明かりがないため夜は真っ暗。
大気は濃密になる。
自転が早いため東から西へ絶え間ない強風が吹きつづける。
その風にあおられ海の波も常に高く荒い。


作中ではこの設定に基づき生物がどんな進化を遂げたかを考察していました...続きを読む

Aベストアンサー

 地球に月が無い場合の話のようですが、すでに他の星に地球型惑星が数多く見つかっており、地球軌道とほぼ同じ軌道上にも地球よりも大型の惑星が数多く見つかっていますから、それを考えれば説明出来そうに思えます。

 答えを先に言ってしまいますと、月が無い地球は金星のように自転が止まっている惑星になるようです。これは、地球軌道とほぼ同じ軌道上を公転している系外惑星のほとんど全てが惑星の大きさとは無関係に自転が止まっている事実からも明らかなようです。

 月があると地球の自転軸が安定する他、地球の角運動量が月の公転角運動量に変換されて残るので、地球-月系全体では角運動量が失われないなど、地球と月は角運動量の消耗を防ぐ関係にあります。

 月が無ければ、地球は角運動量を熱として宇宙に放散しながら徐々に自転が遅くなり、最後は自転が止まると考えられるようです。

 月が無ければ、地球は巨大地震が起こらない惑星になる可能性もあります。金星や火星では大きな地震が観測されていないからです。

 おそらく、月が無い地球とは、金星のように高温の惑星で、海も無ければ生命もいない、文明も無いという惑星ではないでしょうか。

 月が捕獲された衛星だという説はありますが、捕獲された衛星だとすると、海王星のトリトンのように逆行軌道を公転していなければならず、地球に異常に近い場所に月があるはずで、説明出来ない矛盾が生じるようです。

 月ぐらいの大きさの衛星が、もう1つ付け加わった場合ですが、自然にはありえないでしょう。人工的に加えたとしたら、軌道によって影響が違いますが、地球の自転の揺らぎが大きくなり、巨大地震の頻度が変わったり、生態系を含めて影響が出るでしょうね。

 地球に月が無い場合の話のようですが、すでに他の星に地球型惑星が数多く見つかっており、地球軌道とほぼ同じ軌道上にも地球よりも大型の惑星が数多く見つかっていますから、それを考えれば説明出来そうに思えます。

 答えを先に言ってしまいますと、月が無い地球は金星のように自転が止まっている惑星になるようです。これは、地球軌道とほぼ同じ軌道上を公転している系外惑星のほとんど全てが惑星の大きさとは無関係に自転が止まっている事実からも明らかなようです。

 月があると地球の自転軸が安定する...続きを読む

Q月が無くなると地球の自転はどうなるか?

月が無くなると地球の自転はどうなるか?

上記の通りですが、仮に今、月が無くなるとすると、地球の自転はどのように変化するでしょうか?

漫画の様にぽんと消えたら、地球の自転は急加速するんでしょうか?

逆に、現在よりも地球側に近づいたら、それも地球の自転にはどう影響するでしょうか?
それもやっぱり加速を招きそうな気がしますが…。

お知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

こんにちは。

基本的には変わりません。
ただし、月の存在によって潮汐(潮の満ち引き)が発生しますよね。
潮汐による摩擦で運動エネルギーが減って、地球の自転は徐々に遅くなっています。
月がなくなると、その効果がなくなります。
太古の昔は今よりだいぶ自転が速かったので、1年が400日以上あったらしいです。

Q潮も満ち引きが生物に及ぼす影響って?

うる覚えなのですが、潮の満ち引きが無かったら、(つまり月がなかったら)
生物が生きていられないかなにか、とにかく、月が生物に多大な影響を与えていていると聞いた気がします。誰か詳しいこと教えてください。
(満ち引きがなかったら生物が進化しなかった、ということではなく、今生物に与えている影響について教えてください)

Aベストアンサー

今、生物に与えている影響…これが直接証明された事例を存じないのですが、少なくとも(一部の)『生物は月の満ち欠けを感じ取ることができる』または『月の満ち欠けと関連した生活を送っている』ということはできると思います。

それは、魚やかにの産卵周期などに例を見ることができます。(詳しくは参考URLへ)

一時期、満月の夜は交通事故が多い…なんていわれましたが、警察関連の研究では否定されていましたね(蛇足)

参考URL:http://cr.physics.ed.ynu.ac.jp/labs/theory2/shirasaki/kityou.html

Qもし太陽がなくなったら

最近の太陽は、人間の体にやさしくないです。

なので、人間の科学力(足りない部分は妄想力でカバー)で太陽を消します。
もし太陽が今ぱったりなくなったらどれくらい生きていられるのでしょうか?

Aベストアンサー

太陽が無くなれば、地球は凍り付きますね。
更に重力バランスが崩れますから、太陽系内の各惑星はバラバラに動くでしょうから、最悪の場合何れ衝突も有り得る。
それに不安定な状態になるでしょうから、自転速度が変わったり止まったりなどして大気が剥がされたりするかも知れません。
また、地球へ降り注ぐ宇宙線を太陽風がバリアと為って抑えていましたが、それが無くなりますので有害な宇宙線も大気バリアでは防ぎきれずにまともに浴びる事と為るでしょう。
等々からどのぐらい生きていられるかと言うと、数分~数時間、最先端のシェルターみたいなのがあって、そこへ避難したとしても数日~数週間と言う程度でしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報