主人が、金融会社に借金をしています。その事実は認めたのですが、金額に嘘があるようです。(アコムとかライフ等です。)
 以前、現在の借金の全金額を調べられる場所があると聞いたことがあり、主人に
伝えたところ、同行してくれることに同意してくれました。(彼を信じていないわけではないのですが、この際はっきりしておいた方が良いということになりましたので)しかし、本当にこのような場所が存在するのか、どういう名称で、どこにあるのか、情報が一つもありません。何か、ご存知の方がいらっしゃれば、情報を下さい。お願い致します。(東京近辺に住んでいます。)

A 回答 (5件)

こんにちは。



個人の信用情報を開示してくれる所です。
・CIC(信販系)    
http://www.cic.co.jp/
・JIC(消費者金融系) 
http://www.zij.co.jp/
・全国銀行個人信用情報センター(銀行系)
http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/pcic.htm

以上3つで調べれば、闇金にでも借りていない限り全部出てきます。
直接センターまで行かなければ行けない所や、郵送でOKの所も
ありますので、詳しくは各サイトをご覧下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに詳しく、そしてこんなに早急に情報を提供していただき本当にありがとうございました。とても助かりました。東京にもあることが分かり、すぐに行って見ることにしました。
 私の些細な質問もすぐに見てもらえ、回答をもらえるなんて、本当にありがたく思ってしまいました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/04 15:50

信用情報機関については他の方たちの回答にあるとおりで


本人さえいれば閲覧は可能です。ただし補足をすると、銀行系では情報をプリントアウトして渡してくれますが、消費者金融系では本人にその場で開示するのみで、家族であっても本人以外の人には開示してもらえません。あなたが
旦那さんに同行しても結局旦那さんしか情報を見られないということです。信販系については調べたことがないので、直接電話などで聞いてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変遅くなりました。ありがとうございます。消費者金融系に問い合わせたところ、本人同行の上、妻であることを証明するもの(住民票等)を提示すれば、情報開示をしてくれるそうです。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/11 03:52

うちの場合、出てきたカード会社に全部電話して金額を合計してみたいです。


カードは隠し持ってるかもしれないので、ちゃんと探したほうがいいです。うちは、たくさんでてきて、総合計したらすごい金額で、その時はほんとうに涙もんでした。大学辞める気でしたし(親戚の助けで来年無事卒業予定ですが)。

ちなみに、私も兄も母親に対しての信用・信頼はなくなりました。

あまり参考にならないですね…。
借金の言葉に反応してしまったので…。
お金は本当に恐いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当ですよね。友達に、こういうのは絶対癖になるので、ひとつ出てきたら、疑った方がいいと聞いていたのですが、その通りでした。そして、絶対にもうやらないと言っていても、またやる可能性がとても高いとの事でした。
 今週、No.1の方に教えてもらったところに行く予定にしており、現在の総額は把握できると思いますが、今後のことを考えるととても不安です。
 本当に、お金って恐ろしいですね。(わざわざ、回答(?!)を下さってありがとうございました。言葉が返って来たので、ちょっと嬉しかったです。)

お礼日時:2001/11/06 00:15

補足です。



CBC
http://www.ccbinc.co.jp/

多分ここがNo.2の方の仰っているところだと思います。
(違うかな…?)
ここも情報開示してくれるみたいなので、見て下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にいろいろと知っているのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/04 15:54

あと、消費者金融系と信販系とは情報交換していないショップ系が有ったと思いますけど、名前でてこないです。

だれか知りませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんいろいろな情報を持っているんですね。上記回答とあわせ参考にさせてもらいます。早速の回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/04 15:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q借金や脱税の時効は7年。しかも、海外移住中でも経過する?

ある、小説を見ていたのですが、そこに書いてある文に、商売で成功や失敗をして、天文学的な巨額の脱税や大借金作っても、海外に7年も居れば時効が成立するとありました。
そんなバカな・・・と突っ込みを入れましたが、それなりに根拠があって書いてある気もするので、気になり始めました。
確か、海外にいる場合、時効の期間はストップすると聞いたことがあるのですが、この小説の方が間違っていますよね?
それとも、この小説て事実なのでしょうか?
もし、そうであれば、脱税や借金が頻発しそうですが・・・
法律に詳しい方、ぜひ、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

#1です。

確認いたしました。

やはり、民事では海外移住中の時効の停止はないようです。
そして借金は民事ですので停止しません。

しかし、借金の場合、貸し手の側に時効を延長する手段があることと、刑事事件の場合は時効が停止することは、最初の回答と、#2の方の回答のとおりです。

また、通常は大借金なら、担保を取りますので、相手が海外逃亡してもカバーできる可能性が高いです。(普通は担保価値のほうが借金より多くなるように担保を取りますので。)相手が海外逃亡中でも不在で裁判が出来ることはすでに書きましたね。

Q借金について・主人の借金を調べたいです。

お読み頂き、ありがとうございます。

主人が独身時代に作った借金について、嘘をついているようです。
借金先は

・武富士
・アプラス
・アイフル
・ディック
・楽天KC
・プロミス

です。
トータル350万円、2008月4月~2011年8月にかけて順次完済しています。
「本人開示制度」では、「契約継続中及び完済日から
5年を超えない期間」での開示に
なるようですが、主人が借金を始めたのは、それよりも前になるようです。
話し合いの上、本人の了承は得られます。
調べる方法はないのでしょうか?
各社に問い合わせたら可能でしょうか?

無知で申し訳ありませんが、ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

初めまして。

消費者金融ではないですが、金融機関に勤めております。

話し合いの上、本人に開示請求させる事は可能との事ですので、

開示に関しては特に問題ないですね。

まずは各会社に電話で本人より開示の請求をして下さい。

初回借入~完済までの明細みたいなものがもらえます。

一番初めの借入から完済までを確認したいので、履歴頂けますか?

みたいな感じで良いです。

基本、郵送ですので旦那さんに届きます。



開示期間についてですが、

完済してから5年ですので、借入の開始がいつかは関係ありません。

完済日というのは、借金の全額の返済を完了した日です。

ですので順次完済されているという事ですが、5年目の4月がまもなくですので

早めに開示請求をされた方が宜しいかと思われます。

開示期間を過ぎても開示請求は出来ますが、間に合いますので省きます。

以上、お役に立ちましたでしょうか。

借金というものは全てが悪ではないです、どうしても必要な時もあるからです。

人に借りるよりはマシだと私は思います。ただ!借金癖は簡単には直りません。。

見張る事も実は可能なのですが、悪用する人もいるので割愛させて頂きます。

あと、余談になりますが過払い請求に関してご存じでしょうか?

法定金利(世間ではグレーゾーン金利とも)を超過する金利(利息のこと)については返還の請求ができます。

いつから借入していて、幾ら借りていて、何%の年利で借入していたかによって

利息の払い過ぎが生じているか否かが分かりますので、

それも併せて一度お調べになられたらいかがでしょうか?

要は、国が定める利息よりも多く金融会社が取っていれば、

国が定めた利息に沿って、払いすぎたお金を返してもらうという事です。

概要は長いので、こちらも割愛させて頂きます。

それでは、頑張って下さいm(__)m

初めまして。

消費者金融ではないですが、金融機関に勤めております。

話し合いの上、本人に開示請求させる事は可能との事ですので、

開示に関しては特に問題ないですね。

まずは各会社に電話で本人より開示の請求をして下さい。

初回借入~完済までの明細みたいなものがもらえます。

一番初めの借入から完済までを確認したいので、履歴頂けますか?

みたいな感じで良いです。

基本、郵送ですので旦那さんに届きます。



開示期間についてですが、

完済してから5年ですので、借入の開始がいつかは関係...続きを読む

Qサラ金からの借金があるのに海外へ

現在別居中の主人の事で質問します。
サラ金からの借金が相当あるようです。
それを完済しないまま、中国へ中国女性と行こうとしています。
あちらでは、女性の実家にお世話になるつもりらしいです。
行ったら帰ってくるつもりはないそうです。
離婚調停をしていましたが、折り合いがつかず
養育費や慰謝料も支払ってもらえないので
とりあえず、取り下げました。
裁判しても払ってくれない人からはお金の請求は出来ないとの事で。
主人は仕事をしていませんので。

その前に婚姻費用分担の調停もやり
婚費として、毎月支払い義務あるにもかかわらず
一度も支払ってもらってません。
履行勧告をだしても知らん顔です。

今現在、日本を脱出する前に離婚だけはしようと
連絡を取るよう頑張っていますが、中々連絡取れません。
サラ金からの借金をそのままにして、海外へ行けるのでしょうか?
それなら、借金して返済に困ってる皆さんは
海外へ逃げる事考えますよね…
そんな事って可能なんですか?

Aベストアンサー

>保証人になるなら本人確認とか必要ではないですか
印鑑証明とか…サラ金ではそんなの必要ないのかしら…

必要です。保証人になった人の意思確認が絶対必要です。
もし,あなたの知らない間に勝手にされていたら,それは私文書偽造ということで無効になりますからご安心下さい。もちろん相手の口車に乗ってしまってはいけません。
それにしても海外逃亡費用はどこから調達するのでしょうか?そしてあちらの国での生活費はどうするつもりなのでしょうね。
あちらには「スネークヘッド」に代表されるヤミの組織がうごめいているとききますから,そういう組織に利用されるだけ利用されて最後はポアされるのがオチでしょう。おそらく逃亡者はそういう海外事情はご存知ないでしょうからね。きっと天罰が下されますよ。
その中国人の女というのは,その組織の一味だったりして。

Qアコムにまだ債務金額12万円位と利息が2万円位あります。

アコムにまだ債務金額12万円位と利息が2万円位あります。
利息も滞っていたので、審査第一部管理センターに移管され、連絡したところ
今月利息を払ったあとは、示談書を送付するのとのころ。債務残高は貸付利率18%で返済という内容
です。
契約は平成17年1月で、その年の10月が最終貸付残高30万で、それからずっと利息と
わずかの元金を支払い、債務残高12万と利息2万になったわけです。

示談書で残りを18%で返済するのが一番スムーズなのでしょうか。
電話で自分の過払い請求分を差し引いてもらうという交渉はとても自信がありません。
弁護士に頼むと、以前丸井の過払いの際に4万以上手数料がかかったので高すぎるし。
一番いい方法を教えてください。

Aベストアンサー

ご自分で最寄りの法務局で相談してください

知った様な意見を鵜呑みにせず

一度ご自分で、、、

数千円で処理してもらえますし

その後で過払い請求の仕方も教えてもらえます

Q日本には超多額の借金があるのになぜ海外に投資ができるのでしょうか?

日本は700~800兆円借金があり、将来は国の破綻が危ぶまれているにもかかわらず、なぜODA等海外に多額の援助をするのでしょうか?
ODAのHP↓で目的は判りますが、納得できません。http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/index/nyumon/oda.html

Aベストアンサー

>国は借金の返済方法を考えているかご存知な方はおられますか?

小泉内閣では新自由主義の立場で小さな政府を目指し、借金返済を行おうとしているようです。
構造改革というもので、行政の支出を抑える、自由経済を重視し自由な市場を整備する、福祉支出の抑制などの方針で動いているようです。
具体的な政策として思いつくのはこんな感じです。

・行政の支出を抑える
郵政民営化、省庁再編、国家機関の独立行政法人化

・自由経済を重視し自由な市場を整備
郵政民営化、金融ビッバン、自由貿易協定

・福祉支出の抑制
医療費負担増

郵政民営化について詳しく取り上げます。
郵貯、簡保の300兆円を担保とすることで国債発行が継続されてきた結果、
日本は700兆円といわれる借金を背負っていると考えられています。
郵政民営化で郵貯、簡保の300兆円を政府が担保として扱えなくなることで、
将来に問題を先送りできない=借金を増やさない体制を小泉内閣はつくりたいようです。
そして多分、300兆円の資金が自由な市場にながれることで景気回復→税収増加という借金返済プランなんじゃないかなと思っています。
この改革がうまくいくか?これは難しすぎて私にはわかりません。

>国は借金の返済方法を考えているかご存知な方はおられますか?

小泉内閣では新自由主義の立場で小さな政府を目指し、借金返済を行おうとしているようです。
構造改革というもので、行政の支出を抑える、自由経済を重視し自由な市場を整備する、福祉支出の抑制などの方針で動いているようです。
具体的な政策として思いつくのはこんな感じです。

・行政の支出を抑える
郵政民営化、省庁再編、国家機関の独立行政法人化

・自由経済を重視し自由な市場を整備
郵政民営化、金融ビッバン、自由貿易協定
...続きを読む

Qアコムなどで借金したい場合

よく無人の機械が置いてありますが、その機械
で借りるには何が必要なのでしょうか?
仮に免許証だとしても無人の機械がどのように
貸し出しを許可してくれるのでしょうか?

Aベストアンサー

インターネット、テレビ電話、パソコン通信、スキャナー、プリンター等を組み合わせた様な機械です。
受付がわ(センター)に人間が介在しているようです。
本人確認書類を持参し、自ら案内に沿って操作し審査を受けるようです。
申込書の作成、契約書の記入などは窓口と同様に行なわれ、貴方が記入したり操作で選んだ項目が審査内容に反映されて融資が受けられる仕組みと考えれば、わかりやすいでしょうか?
決して、免許証を持っていきさえすれば金が借りられる機械ではないですよ!
<本人確認書類は、良く新聞などに出ていますが、免許証の他保険証・パスポート・会社の身分証明書とか色々の様です。>
とは言え、各消費者金融は、最初の利用がどうしても人目を気にする心理の緩和に無人機を発想したようです。
<窓口で行なう事を全て機械化したと思えばいいでしょうね。>
三井住友銀行がプロミスの機械を銀行内に設置したと言うのが最新のニュースでしたが・・。

Q莫大な借金をしてる一方で、なぜ?小泉竹中経済は海外資産を増やすのですか?

¥700兆の借金から対外資産残¥185兆から先に差し引いて、つもり積もる金利分だけでも軽くしないのは、どうしてですか?

借金が多く、その為に緊縮財政というので教育も福祉も削減する一方で、アメリカ財務省証券の購入額が増えてるなど、不可思議な遣り繰りを思います。

Aベストアンサー

アメリカの対日貿易赤字が膨らむとアメリカの機嫌が悪くなり、あらゆるところでアメリカからの圧力が発生します。かつての貿易摩擦でえらい痛い目にあっているため、こういう総論が日本の政治家や官僚に浸透しているためでしょう。
例えば、政界でなくて財界でも少し前に、GMの不信からトヨタを少しバッシングする論調がアメリカで起こったとたん、トヨタのトップ奥田会長は「場合によってはハイブリッド技術を一部提供しても良い」と発言しました。つまりはこういう事なのです。

Q借金繰り返す人を知ってる方、借金癖が治った人、借金癖が治らない人にお聞きしたいのですが…。

借金繰り返す人を知ってる方、借金癖が治った人、借金癖が治らない人にお聞きしたいのですが…。
一生治らない人は、死ぬまで借金するんですか?治った人はいるんですか?治るきっかけとかあれば治ることもあるんですか?きっかけはなんでしたか?

借金癖で総額8千万殆ど親が返済2年前に別れた夫が、うちの通帳二つ盗み出し(二回目)全部は引き出してはいなかったのですが、63万盗みました。また借金してるとしか考えられません。もう関わりたくありません。でも、子供の父親なので、治るものなら治って欲しいとも思います。子供は、父親とは会っています。
いっそのこと死んでくれたらいいのにとも思います。死ねば、今住んでいる元夫名義の家のローン返済はしなくて済みます。(保証人は元舅)
一生住むつもりでいたので、家のローンは払ってきました。が、気も変わり、この家を出ていきたいので、家は元夫に返すつもりでローン返済は元夫が払うことに2ヶ月前からしました。私は次の住居の為に貯金する。了解したもかかわらず借金はもうしていないと思ってましたし、それが2ヶ月分滞納しているんです。もう治る見込みはないと考えた方がいいですよね。

借金繰り返す人を知ってる方、借金癖が治った人、借金癖が治らない人にお聞きしたいのですが…。
一生治らない人は、死ぬまで借金するんですか?治った人はいるんですか?治るきっかけとかあれば治ることもあるんですか?きっかけはなんでしたか?

借金癖で総額8千万殆ど親が返済2年前に別れた夫が、うちの通帳二つ盗み出し(二回目)全部は引き出してはいなかったのですが、63万盗みました。また借金してるとしか考えられません。もう関わりたくありません。でも、子供の父親なので、治るものなら治って欲し...続きを読む

Aベストアンサー

借金癖は治るのか?治らないのか?という質問に対する回答とすれば
「一生治らない」と思います。
お金が無い、足りないとなった時に誰かが貸してくれる、という発想
がある方は知人であれ身内であれ消費者金融であれ借りてしまうもの
です。逆に無いならガマンする、諦めると思える人は借金なんてしない
ものです。

借金をされた方が更正されるケースは借りれない状況や環境を作り
本人がそれに対応しようと努力された場合のみと思います。
・自己破産等の債務整理を行い金融業者からは借りれなくなった。
 (消費者金融・クレジットカードやローンができなくなった)
・次に借金がバレた場合、家族や家を失うのが嫌だ。
・度々借金を繰返し家族や身内に見放され路頭に迷った結果、借金は
 コリゴリになった。
きっかけは周りの状況と本人の意識改革です。
●私は最初に借金が明るみになった時の本人や周りの方の対応次第
 だと思っています。
 ・本人にしっかりと自覚させ本人の責任に償える範囲で対応した
  場合は(自己破産、個人民事再生、調停など)8割以上の方が
  繰返し借金を重ねる事が無くなります。
 ・反対に身内や家族などが援助し、借金をチャラにしてしまった
  場合は必ず借金を繰返します。
  「どうせまた誰かが助けてくれる」って思ってるんです。
  また、借りたお金を自分のものと錯覚してしまうんです。
治る見込みには個人差があり、それに周り待っていられるかによると
思います。ご質問者さまからも家族からも見放され借金地獄に一人で
直面して初めて気づき更正を思い立つ方もいらっしゃます。
この時点ではもう遅いんですけどね。
回答になってなくてすみません。

借金癖は治るのか?治らないのか?という質問に対する回答とすれば
「一生治らない」と思います。
お金が無い、足りないとなった時に誰かが貸してくれる、という発想
がある方は知人であれ身内であれ消費者金融であれ借りてしまうもの
です。逆に無いならガマンする、諦めると思える人は借金なんてしない
ものです。

借金をされた方が更正されるケースは借りれない状況や環境を作り
本人がそれに対応しようと努力された場合のみと思います。
・自己破産等の債務整理を行い金融業者からは借りれなくなっ...続きを読む

Q江戸、明治時代に海外から借金するとは?

明治時代に日清、日露戦争がありました。日清戦争では補償金を清国から取れたと聞きますが、どんな通貨で受け取ったのですか?現金を船で持って来ますか。それとも何かの借用したという書類ですか?また、日露戦争では戦費を英国から借りたと聞きますが、この金はどのような形で受け取りましたか?ポンド紙幣を船で運ぶのですか?為替の知識がないので、非常に稚拙な質問で恥ずかしいのですが、ちっとも分かってないのでこの際、勉強します。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
>日清戦争では補償金を清国から取れたと聞きますが、どんな通貨で受け取ったのですか?
日清戦争の賠償金は、講和条約である下関条約(1895・4・17締結)の第4条で、庫平銀(清国の通貨)2億両(テール)を支払うものとされ、1895~1902年の8年間に分割払とし、2年目から残金について毎年5%の利子をつける(批准後3年以内に完済の場合は無利子)としています。また、第8条で講和条約が履行されるまでの担保(保障)として、日本が山東省の軍港威海衛を占領すること。さらに、同条約別約第1条において、威海衛占領経費の一部として、占領期間中毎年庫平銀50万両を払うと規定しています(威海衛守備費償却金)。
その具体的な支払方法・場所等については日清両国で協議され、同年10月6日に合意に達します。その内容は、
1、品位・量目が一定しない庫平銀一両について、純銀37,311g(575グレイン82)とすること。
2、支払いは当時最も信頼性のある通貨である英ポンド金貨で、ロンドンで支払われること。(日本銀行ロンドン支店に収納)
3、庫平銀一両(実際上は純銀37,311g)と英ポンド金貨の交換比率は、1895年(条約締結年)の6、7、8月の銀相場の平均値により算出されること。
とされました。
その後、三国干渉があり、日本に割譲されると決められた遼東(奉天)半島が清国に返還されることになり、奉天半島還付条約の第3条で、還付の報酬として庫平銀3000万両の支払いが決められました。その結果、清国が日本に支払う金額は、2億両+3000万両に、威海衛守備費償却金として3年(最終的に賠償金支払が3年間で終了したので)×50万両=150万両加わり、総計2億3150万両相当の英ポンド金貨が支払われることになりました。
清国はこれを、1898年5月7日までに完済します。下関条約の締結日は1895年4月17日ですが、同年1895年5月8日に批准書が交換され、条約が発効しますので、完済日が批准後3年以内の規定により無利子となるので、完済を急いだと思います。なお、1896、1897年は賠償金の利子は支払われていますが、3年以内に全額が支払われたので、この2年分の利子支払金は、賠償金本体に充当されており、実際的には無利子となっています。
さて、蛇足になりますが、清国は賠償金支払いのために庫平銀・金塊・ポンド金貨などを本国から運んだのかと言うと、運んでいません。清国は数次にわたり外債(借款)をフラン・ポンド建で発行し、ロシア(初期のフラン建起債には政府保証を付けています)・フランス・ドイツ・イギリスの銀行が引き受けをしています。このように外債の発行が8年間の支払い期間を3年間に短縮し、利子を生じさせなかったことになります。
ただ、貨幣が輸送されなかったかと言うと、日本の例になりますが実際は輸送されています(全額ではなく一部)。日露戦争当時の主要戦艦のほとんどはイギリス製で、完成後日本海軍軍人により日本に回航されるのですが、この時に回航される軍艦により輸送されたことがありました。
なお、賠償金等については、来るべき日露戦争に向けての海軍・陸軍の軍備費に充てられただけでなく、八幡製鉄所(現在の新日鉄住金の出発点)の設立資金や、1897年の金本位制(日本は実際上金為替本位制)復帰の資金(準備金)ともなり、日本経済の近代化にも活用されています。
下関条約及び議定書・別約全文
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E4%B8%8B%E9%96%A2%E6%9D%A1%E7%B4%84
奉天(遼東)半島還付条約全文
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/pw/18951108.T1J.html
下関条約批准
http://meiji.sakanouenokumo.jp/blog/archives/2009/05/post_13.html

>日露戦争では戦費を英国から借りたと聞きますが、この金はどのような形で受け取りましたか?
これは、外債発行により資金を調達しています。英国(ロンドン債券市場)が中心ですが、アメリカでも起債(ポンドとの確定換算率によるドル払)され、戦争後期にはドイツでも起債(ポンドとの確定換算率によるマルク払)され、債券市場を通じて一般に募集されます。8200万ポンド(約6億8600万円)を集め、日露戦争の戦費の4割をまかなったとされています。
外債と言っても日本国(大日本帝国)が発行する国債です。つまりは国が資金調達のために発行する債券で、債券の売却により資金を得る国の借金です。(国債の)債券は発行額(額面金額で、元金)と償還期限と利率が決められています。実際の販売価格は額面より低く、その上手取り金額は更に低くなり、逆に実質利率は上昇することになります。さて、債券の購入者は額面額に対する利率により、償還期限までの毎年利息を受け取り、償還期限の到来により額面金額(元金)を受け取ることになります。外債の場合、額面額が外国通貨(当該では英ポンド)で表示され、利息も外国通貨(英ポンド)で支払われ、当然償還も外国通貨により支払われます。
ただ、どの国でも債券を発券できるわけではなく、国に信用が無ければ、利率を上げても購入者はないことになります。そのようなリスクを避ける意味でも債券を引き受ける銀行等の金融機関を引受会社(複数の場合は引受団=シンジケート団)として、債券の募集・売り出しを委任します。契約にもよりますが、引受会社・シンジケート団は債券の全額を取得するか、売れ残り総額を取得することが一般的でした。そのため、引受会社・シンジケート団となるものがない場合には、起債することは難しいことでした。日露戦争時の外債発行に東奔西走したのは後に首相となる高橋是清日銀副総裁ですが、起債のための引受手を得るために苦労しています。特に戦争初期には、欧米の間に日本軍の敗戦を予想する向きが多く(=敗戦で債権の回収ができないと見られていた)、引受手がなかなか見つからないさまが、その自伝(中公文庫『高橋是清自伝上・下』)にも記載され、簡単に読むことができます。
紆余曲折を経て、1904年5月に英国銀行団と調整ができ、1000万ポンドの外債が発行されることになります。発行条件は6%の利率で、7年の償還期限、発行価格は93,5(額面100ポンドにつき発行価格は93,5ポンドの割合)、日本政府の手取額は90%(額面100ポンドにつき手取額は90ポンドの割合)という条件でした。発行総額1000万ポンドの内、500万ポンドはロンドンで、後の500万ポンドはジェイコブ・シフの率いるケーン・ロブ社がロンドンの銀行団より額面の90%で再引受して、ニューヨークで募集されることになります。ただし、もしもの場合には日本の関税収入に当てるということを担保としています。
この募集期間中に、鴨緑江会戦で日本軍が勝利すると、日本の外債の人気が上昇し、されにその後日本軍が勝ち進むと、好条件(利率の低下など)で外債の発行が可能になります。これ以降3回、都合4回の起債で上記8200万ポンドを集めています(以降の外債発行もあります)。


以上、参考まで。

こんにちは
>日清戦争では補償金を清国から取れたと聞きますが、どんな通貨で受け取ったのですか?
日清戦争の賠償金は、講和条約である下関条約(1895・4・17締結)の第4条で、庫平銀(清国の通貨)2億両(テール)を支払うものとされ、1895~1902年の8年間に分割払とし、2年目から残金について毎年5%の利子をつける(批准後3年以内に完済の場合は無利子)としています。また、第8条で講和条約が履行されるまでの担保(保障)として、日本が山東省の軍港威海衛を占領すること。さらに、同...続きを読む

Q主人の借金癖

2年前、できちゃった結婚をし、今は、二人の子供がおります。
主人は、結婚する前にギャンブルで400万弱のカードローンによる借金があり、結婚をする際に、会社に肩代わりしてもらい、今は、給料から天引きで返済しています。
1年前、怪しいな・・と思い車の中を探してみたら、カードが5.6枚出てきました。目の前が真っ暗になりました。金額は、600万弱にまで、膨れ上がってました。借金発覚後、下の子を妊娠してる事が分かり、自問自答の日々でした。義母に相談をし、結局、自己破産をする事になりました。
そして、今年の9月また、車から借り入れの用紙を見つけました。自己破産をした事で、もう借り入れは出来ないと安心していた私が馬鹿でした。早くに見つけたので金額は15万とまだ小さかったので、義母が、出してくれました。
自己破産をした時に、誓約書を作り、今度借り入れをした場合離婚するなどの内容でサインをしてもらいました。ここまでしたらさすがに、もうしないだろう、と思っていたからです。
私も考えたいから、少し時間をもらい、少しの間主人を見て決めようと思っていました。普段はいい父親でもこんな事を繰り返す父親は子供にとっていい父親ではないからです。でも迷ってるのは、少しの愛情?が残っているからでしょうか・・。自分が情けなくも思います。
朝、義母から電話があり、主人が友人に5万借りていて、返さなければいけないから、貸してほしいと昨日来た。と。本当に借りているかは分かりません。ギャンブルに使うお金かもしれません。
主人は、誰かが何とかしてくれる、と甘えてると思います。もう病気だな・・。とも思います。
借金癖はなおらないものなのでしょうか?また、自己破産して借り入れが出来るのはなぜですか?借り入れを出来なくするにはどうしたらよいでしょうか?

2年前、できちゃった結婚をし、今は、二人の子供がおります。
主人は、結婚する前にギャンブルで400万弱のカードローンによる借金があり、結婚をする際に、会社に肩代わりしてもらい、今は、給料から天引きで返済しています。
1年前、怪しいな・・と思い車の中を探してみたら、カードが5.6枚出てきました。目の前が真っ暗になりました。金額は、600万弱にまで、膨れ上がってました。借金発覚後、下の子を妊娠してる事が分かり、自問自答の日々でした。義母に相談をし、結局、自己破産をする事になり...続きを読む

Aベストアンサー

ギャンブル依存症は脳内ホルモンの暴走(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニン等の関係)ネットワークが出来上がってしまっており、これはもう一生消えないそうです。(例えば自転車に乗れる人が全く乗れない人には戻れないように。)従ってギャンブルを止めない限りその症状はらせん状に悪化していきます。嘘をつく、家庭内窃盗、たび重なる借金、更には失踪、犯罪、そして最終的には社会的、又は生物的な死 迄行き着きます。
 アルコール依存症は現在一般的に認知されている病気ですが、ギャンブル依存症、薬物依存症、拒食症、性依存症、等も対象物が異なるだけで本質は全て同じ病気です。アルコールの場合は身体変化が客観的にわかりますが、ギャンブルの場合は外見変化よりも金銭の問題となって本人よりもむしろ家族を苦しめます。依存症は精神疾患であり症状としての金銭問題が発生しますが、周りが金銭をいくら解決しても意味がありませんし、むしろ悪化さえさせます。(結核の症状として咳が出ている場合は咳を止めても意味が無いのと同じ。又はアルコール依存症者にアルコールを与えるのと同じです。)
 この病は別名「否認の病」と言われているように、病気を本人はなかなか認めません。しかし、病気であると本人が認めたときから回復に向かっていきます。でもそれは決して平坦な道程ではなく、専門医に数回かかって治るような病では決してありません。
 アルコール依存症の場合は色々な治療施設がありますが、ギャンブル依存症の場合はGA等の自助グループに継続参加する事が最も有効な方法です。
 依存症は人間関係の病であり家族の方も病人にあらゆる面で巻き込まれています。
 家族の方だけでもGA、ギャマノン(ギャンブル依存症の家族の為の自助グループ)等に参加されることを勧めます。
 

ギャンブル依存症は脳内ホルモンの暴走(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニン等の関係)ネットワークが出来上がってしまっており、これはもう一生消えないそうです。(例えば自転車に乗れる人が全く乗れない人には戻れないように。)従ってギャンブルを止めない限りその症状はらせん状に悪化していきます。嘘をつく、家庭内窃盗、たび重なる借金、更には失踪、犯罪、そして最終的には社会的、又は生物的な死 迄行き着きます。
 アルコール依存症は現在一般的に認知されている病気ですが、ギャンブル依存...続きを読む


人気Q&Aランキング