友人の50歳の女性が、昨年の春、乳がんから大腸がんへ転移している段階で手術をしました。その後順調に快方へ向い、体重も元に戻り、以前のようにやや太めさんにまでなりました。しかし、定期的な検診で今年の初めに肺に影があると言われ、その後は変化がないものの、この2ヶ月程咳がひどく、風邪でもないようなのですが、主治医及び知人の医師も「再発」とは言い切れない段階のようです。
民間療法ではメシマコブ等のきのこ類の摂取もしています。
現時点では体重の減少もなく、食欲もあります。

このような段階で、他にしても良い、または有効と思われる民間療法はあるでしょうか?
わたしとしては、ラジウム温泉、ゲルマニウム温浴、アロマセラピー等で友人に協力したいと思っています。

あちらこちらHPなども見てみました。
できましたら、経験者の方、もしくは専門家の方に良きご回答をお願いしたいと存じます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

癌の転移が有るようですね、先ず、転移を止めるには、日々草の生葉を3枚から5枚位を噛んで飲み込んください、癌の転移、癌特有の痛みも無くなります。


手軽で、一番効果の有る薬草です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tyofficeさん、ご回答をありがとうございました。
昨日、ネット上でいろいろなHPを検索していて、「日々草」も確かにありました。よくその辺で咲いている、あの、生命力の強い日々草ですね?
あんな、ほんわかした感じの花が咲く草が薬草とは・・・!
早速、試すように勧めてみたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/11/06 09:12

>放射線治療にしても、その人の体質により合う合わないが大きいようですね。


場所次第の雰囲気があります。
子供には効きませんでした。親にはなぜか効いて.せいぜい1年だろうが25年以上もしぶとく生き残りました。

あと.体力(免疫力)勝負ですから.疲労には特に注意してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

夜更かし(早起き?)のedogawaranpoさん、再度のご回答をありがとうございました。
そうですか1年が25年ですか。わたしの身近でもそれに近い例があります。
でも、良かったですね。
確かに疲労はよくないようですね。いつも忙しくしている人なので、アドバイスしておきます。

お礼日時:2001/11/07 18:05

一番効果のあったのは制癌剤のブレオマイシンでした。

多分.医師が処方しているとおもいします。
他は.何をしても無駄でした。

関東地方では.水戸郊外の山村にあるなんとか温泉(相川?あたがわ?御前山?)がラジウムせんとしては有名です。ガンに聞くとした民間療法は.重金属によるRNA合成阻害だと思います。これをどこかの大学の先生が利用したガンに聞く新薬は重金属の毒性ばかり強くて結局は効果がなかったと.記憶していますが.30年か40年前の話なので.きわめてあいまいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

edpgawaranpoさん、ご回答をありがとうございました。

>他は.何をしても無駄でした。

・・・という事は、何らかの形でご経験がおありなのですね?
制癌剤にしても放射線治療にしても、その人の体質により合う合わないが大きいようですね。
ラジウム温泉は茨城にもあるのですか?昨日の段階では、山梨の増富温泉か、秋田の玉川温泉に連れて行こうかと思っていました。
何とか彼女の体質に合う治療法を見つけ、完治して、また楽しい時をたくさん一緒に過ごしたいと思っています。

お礼日時:2001/11/06 09:19

>乳がんから大腸がんへ転移している段階


質問の趣旨からは大きく外れますが、少し表現(?)が気になったものですから・・・。
乳癌と大腸癌とは別々に発症したものではないのでしょうか・・・?
乳癌の一般的な転移部位は
・リンパ節
・肺
・肝臓
・骨
等ではないでしょうか・・・?

オペ後、乳癌・大腸癌(?)部位の腫瘍は経過はどうなのでしょうか・・・?
それぞれの部位では再発はないのでしょうか・・・?

補足お願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

できるだけ、ここでは「どんな人?」の「一般人」の方々との推測による「診断」をしたくない為、補足は遠慮させていただきます。
「専門家」及び「経験者」の方々の、生の声を参考にしたい為です。
せっかくのご回答を頂きながら、申し訳ありません。
ご厚意感謝致します。

お礼日時:2001/11/06 09:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフロイトの「転移」とは?

「転移」とは、どういう意味でしょうか。
“あなたは、Aさんに「転移」してたんだよ”
みたいないわれ方をされたのですが。

Aベストアンサー

フロイトに言及せずに大きな意味で捉えると、「波及すること」です。
「フロイトの転移」については参考URLに記述がありますので、読んでみてください。
参考の転移の他にも、学習の転移、両側性転移なんてのもあります。
ある学習が別の学習の習得を促進したり、身体器官の片一方だけを訓練したのに訓練していないもう一方にも同じような効果が見られた、なんてことがあるそうです。

参考URL:http://www014.upp.so-net.ne.jp/tangsten/text/text3tagyou18.html#tagyou18

Q胃がんでステージIIIですが民間療法で寛解された方の情報を提供して下さい。 最近まで高濃度ビタミンC

胃がんでステージIIIですが民間療法で寛解された方の情報を提供して下さい。


最近まで高濃度ビタミンC療法をやりましたが、高額なうえ通うのが大変で止めてしまいました。後はノニジュース、メシマコブを飲んでいますが…
どなたか良い情報を教えて下さい。

Aベストアンサー

>抗ガン剤治療の副作用で心筋梗塞を起こして亡くなられた方

抗癌剤の副作用で亡くなる可能性と、役にも立たん民間療法に頼って早死にする
可能性を比べたら、どっちの可能性が高いかはわかりますよね?

Q転移と恋愛の違い。

(陽性)転移は、恋愛に似ている、と解説されているが、違うもの?
どこがどう違うのか、、、
まず、転移は、親などにかつて向けていた感情を、主治医に転移させたもの、ということだけれど、恋愛だって、少なからず親の面影などを追って、、、という部分もあるはず。
転移、逆転移は治療者と患者の間に起こるものというのが本来的な意味だけれど、必ずしも、転移は医療現場でのみ使用されなければいけないということもなく、いろいろな場面で、その現象は置き、実現されることもあるという。。。
となると、やはり恋愛感情と転移の区別がますますあやふやになってくる。
どう違うのか?教えて下さい。

Aベストアンサー

誤解を恐れずに言えば、
恋愛も転移も逆転移も、
他者に対して好意を寄せるという点において、
同じ感情といえます。
(もちろん、転移・逆転移は好意を寄せるだけでなく、
 憎悪などの感情として現れることもありますが…。)

例えばAさんが異性に無意識に親など重要人物の面影を重ね、
その異性を好きになっていたとします。
この状況を精神分析的に解釈しようとすれば、
それは「転移」ということになるでしょう。
ですが、たとえ精神分析家であっても、
Aさんに対して「それは転移だ」などとは言いません。
人はそれを「恋」と呼びますし、
精神分析家もそれを「恋」と呼ぶでしょう。

一方、Bさんは最近知り合った異性に一目惚れし、
そのことを友人に語ったとします。
その友人はBさんが恋をしていると考えるはずですが、
その恋に転移としての意味合いが無いという保障はありません。
(すべての恋愛に転移としての要素が含まれていたとしても
 不思議ではありませんよね。)

何が言いたいのかというと、
転移と恋の違いは、
「異性に好意を寄せた時、その感情が何と命名されるか」の違いでしかないのです。
「異性に好意を寄せる」という感情のことは一般的には「恋」と命名されます。
しかし、それが心理療法の中で起こり、
かつ、そのクライエントの過去の人間関係を
再現するようなものと解釈可能であったなら、
それは「転移」と命名されます。

ですが、先に述べたように、
恋も転移も、
「特定の異性を好きになる」という本質は同じであり、
経験している本人にとっては、
その違いには何の意味もありません。
つまり、
恋と転移の違いは、
他者から見てどのように見えるかの違いです。

さらに、意地悪な言い方をするなら、
私を含めた“心理学者”という偏屈者集団が、
他人が恋をしている様子を見て、
「あれは転移かもしれない」などと大袈裟に騒いでいるだけです。
そもそも、転移という概念を、
一般的な恋愛に拡張して考える必要なんてありません。
日常的な出来事を小難しい用語で語ろうとする、
心理学者たちの悪い癖だと思ってください。

誤解を恐れずに言えば、
恋愛も転移も逆転移も、
他者に対して好意を寄せるという点において、
同じ感情といえます。
(もちろん、転移・逆転移は好意を寄せるだけでなく、
 憎悪などの感情として現れることもありますが…。)

例えばAさんが異性に無意識に親など重要人物の面影を重ね、
その異性を好きになっていたとします。
この状況を精神分析的に解釈しようとすれば、
それは「転移」ということになるでしょう。
ですが、たとえ精神分析家であっても、
Aさんに対して「それは転移だ」などとは...続きを読む

Q末期の肺がんについて・・。玉川温泉や民間療法。

5年前に末期の大腸がんで肝臓にも転移していて取れる部分だけ手術で取り余命半年と言われその後また肝臓にガンが出来肺にも転移していますが今現在も日常生活を送れています。でも最近両方の肺に出来たガンが肺を圧迫し空気がうまく回っていないようです。抗がん剤治療で小さくするしかないと言われましたが以前抗がん剤をやり体調を崩し入院した程なので受ける気はありません。

何か肺がんに効く民間療法等あれば教えて下さい。

また玉川温泉などガンが治る有名な温泉などは放射線のラドンが良いとされていますが色々調べた所、

2005年6月21日、世界保健機構(WHO)は放射線のラドンが肺がんの重要な原因であることを警告しました。WHOに依れば癌(がん)の原因の6 %から15%がラドンに起因するそうです。という記事がありました。本当のところガンにマイナスなのかプラスなのでしょうか?

Aベストアンサー

肺ガンに効く民間療法などありません。
ラドンは肺ガンの原因になりますが、余命半年で抗ガン剤治療を行う気が無いなら
最後の思い出に行ってもいいんじゃないでしょうか。

Qリンパ節転移

癌によるリンパ節転移は遠隔転移をブロックしているのでしょうか?数個のリンパ節に生着せずに遠隔転移することは少数なのでしょうか?
また消化器系にできた腫瘍は血流転移しやすいみたいですが卵巣癌は血流転移がほとんどないみたいなのですが
どのような違いがあるのでしょうか?
教えてください!

Aベストアンサー

>癌によるリンパ節転移は遠隔転移をブロックしているのでしょうか?
リンパ節は病原菌、癌細胞等が体中に広がるのを防ぐ関所の様な役目をしているので、そうです。

>数個のリンパ節に生着せずに遠隔転移することは少数なのでしょうか?
癌の転移には大きく分けて血行性転移、リンパ行性転移、播種性転移とあります。血行性転移の場合にはリンパ節に生着せず遠隔転移します。
したがって決して「少数」とは言えないと思います。

>消化器系にできた腫瘍は血流転移しやすいみたいですが卵巣癌は血流転移がほとんどないみたいなのですがどのような違いがあるのでしょうか?
消化器からは門脈という血管を通じて肝臓へ比較的豊富な血流があります。したがって消化器系の悪性腫瘍は肝臓へ血行性の転移をしやすい傾向があります。
しかし、卵巣癌は消化器系の癌に比べれば相対的に血行性転移が少ないですが、決して「ほとんどない」訳ではありません。

Q腰ヘルニアの保存療法その後

椎間板ヘルニアを発症し約3ヶ月経ちました。週に1回のペースで水中歩行をしリハビリしてます。処方されている薬も痛みがいいようであれば減らして飲んでかまわないとの事で日々頑張ってますが……薬を飲む飲まないに関係なく,たとえば寒い日,雨の日になると,重いと言うか硬いと言うかなんとも言えない感覚があります。天気がいい日は非常に調子がいいんですが,やはり気長に考えたほうがいいのでしょうか?

保存療法(手術なし)を経験した方もしくは知っている方教えて下さい。

Aベストアンサー

>保存療法(手術なし)を経験した方もしくは知っている方教えて下さい。

早い話、医師に確認した方がいいと思います。貴方の状態は貴方を直接診ている主治医にしか分かりませんので。

ヘルニアの一般的な保存療法をお話します。基本は投薬、電気牽引などのリハビリ、運動療法などです。お薬は非ステロイド性の消炎鎮痛剤が一般的ですが、効かないときはステロイドも有効です。リハビリは週3回以上通わないとなかなか効果がでません。運動療法は屋外ウォーキングに腹筋背筋などの筋トレです。症状が無くなれば最終的な保存療法は運動療法になります。


>週に1回のペースで水中歩行をしリハビリしてます。

これは医師の指示ですか?陸上を歩ける人は水中ウォーキングは全く意味がありませんからする必要はないと思います。水中ウォーキングとは手術後で陸上ウォーキングが困難方が、陸上ウォーキングまでのつなぎに行うリハビリです。少しでも陸上を歩ける方のリハビリではありません。筋肉の使い方、運動強度、筋肉や骨の鍛錬を考えると、水中では何にもなっていないと思います。

例えば骨は “体を支える柱” です。足からの刺激があり、重力を感じる運動を行わなければ決して強くなりません。水中では浮力により体を支え る必要が無いですから。それどころか一日中水の中にいれば、骨粗しょう症のリスクが増えると言う報告もあります。例えば宇宙飛行士の訓練で、宇宙環境再現するためにプールが使われます。彼らは宇宙空間において骨、筋肉が衰えを防ぐために毎日何時間も運動します。もし、食事だけでこれを防げれば、何時間もかけて運動する必要はありません。余った時間を貴重な活動に使えるはずです。それでも重力による刺激が無いため、帰還後もとの体に戻るのになんと4年近くも要するそうです。骨は体を支えるものですからいかに重力や刺激が大事だと言うことが分かります。地球にいたって、家でゴロゴロしたり、運動不足だと似たようなことが起きます。

骨とは別に筋肉を鍛えるにしても、水中ではいまいちです。簡単な話、我々人間は陸上を生活する生き物だからです。日常生活で使う筋肉を鍛えなければなりませんよね?水中は人間にとって非日常ですから、普段使う筋肉とは変わってきます。具体的には陸上と水中では歩き方が違いますし、姿勢を維持する筋肉はほとんど使わなくていいわけです。また 「水中ウォーキングは腰、膝に負担がかからない」 などいいますが、良く考えてみてください。人間の体とは 「負担がかかる部分が強くなる」 のです。


腰痛疾患では通常陸上ウォーキングを推奨しますが、水中ウォーキングがご担当医の指示でしたらそれに従ってください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

>保存療法(手術なし)を経験した方もしくは知っている方教えて下さい。

早い話、医師に確認した方がいいと思います。貴方の状態は貴方を直接診ている主治医にしか分かりませんので。

ヘルニアの一般的な保存療法をお話します。基本は投薬、電気牽引などのリハビリ、運動療法などです。お薬は非ステロイド性の消炎鎮痛剤が一般的ですが、効かないときはステロイドも有効です。リハビリは週3回以上通わないとなかなか効果がでません。運動療法は屋外ウォーキングに腹筋背筋などの筋トレです。症状が無くなれば最...続きを読む

Q基底状態の数字の意味を教えてください!

論文を読んでいて、励起されて5(上付き)D0(下付き)→7(上付き)F2(下付き)に転移すると書いてあるのですが、この記号の意味、数字の意味がわかりません。三価のEu(ルーロピウム)錯体の転移なのですが、教えてください!お願いします。英文字は普通の大文字で数字だけが下付きや上付きになっています。

Aベストアンサー

スペクトル項を表わす記号だと思います。
(参考)
http://hyperphysics.phy-astr.gsu.edu/hbase/atomic/term.html
http://www.frad.t.u-tokyo.ac.jp/~miyoshi/RxnD2002/sect3.html
↑ここの3.3
http://www.chem.ufl.edu/~itl/4412/lectures/ATermSym.html
http://www.frad.t.u-tokyo.ac.jp/~miyoshi/PhCh2001/sect05.html

岩波理化学辞典(第5版)の「原子スペクトル」に少し説明が書いてあります。

参考URL:http://hyperphysics.phy-astr.gsu.edu/hbase/atomic/term.html,http://www.chem.ufl.edu/~itl/4412/lectures/ATermSym.html

Q肝臓ガンの民間療法

かねてから体調不良だったうちの父が最初はエコーや胃カメラなど簡易検査から膵臓ガン、そして体中に転移しているかも。という診断を受け10日にガンの疑いで総合病院に検査入院しました。
CTの結果、単発性肝細胞ガンでした。他への転移は認められなかったようです。
しかし、一つのガンが10cmを越えるというかなり進行した状態で手術は出来ない、抗がん剤も効かない、と余後1~2ヶ月と宣告されました。ガンは肝臓の50%くらい侵食しています。

家族に看護士が2人居て、2人から詳しく聞きました。
しかし、外科手術が本当に無理なのかどうかセカンドオピニオンを得ようと言う事になりました。

家族全員覚悟はしているのですが、やはり希望が捨て切れません。

私も、私自身に出来ることはないかと思い、ここ数日間民間療法について調べています。
もしも1%の可能性でもあれば試してみたいと思います。
ただ、実際調べてみるとアガリクスの様に誇大広告的に効能を謳っているものとしか思えなくなってきて、どれを信用していいのか分からなくなってきます。

そこで、公的機関やちゃんとした民間機関で立証された効果があったものを結果も交えて教えていただけませんでしょうか?個人差があったとしてもかまいません。
できれば肝臓ガンに関してのものか、ガン全般に対してのものかの区別もお願いします。

どうぞ宜しくお願い致します。

かねてから体調不良だったうちの父が最初はエコーや胃カメラなど簡易検査から膵臓ガン、そして体中に転移しているかも。という診断を受け10日にガンの疑いで総合病院に検査入院しました。
CTの結果、単発性肝細胞ガンでした。他への転移は認められなかったようです。
しかし、一つのガンが10cmを越えるというかなり進行した状態で手術は出来ない、抗がん剤も効かない、と余後1~2ヶ月と宣告されました。ガンは肝臓の50%くらい侵食しています。

家族に看護士が2人居て、2人から詳しく聞きました...続きを読む

Aベストアンサー

お父様のお見舞い申し上げます。私の父も昨年肝臓癌の告知を受け、検査の結果、肝臓全体に多発しているので手術などは出来ず、消化器内科で肝動脈閉塞術を施行して、この1年2ヶ月に一回の通院で経過をみています。ですがお医者様が言うのには予後はよくないとのこと。5年生存率10%。おまけに輸血からのC型肝炎→肝硬変→肝細胞癌とのこと。自覚症状がなかったのでわかりませんでした。医者嫌いの父でしたから悔しくてなりません。lop172さん、絶対諦めないで下さい。病は気からです。私も色々悩みました
がまず食事からと思いまして食事を気をつけてます。
ゲルソン療法とまではいきませんが。癌細胞に勝るよう免疫力アップ作戦で朝まず乳酸菌を空腹時にとってます。栄養価の高いヨーグルトとビフィズス菌のサプリメント風食品、これは腸内環境を良くする為です。あとはバナナとか煮物にはオリゴ糖使ったり、発芽玄米に食物繊維のサプリ混ぜて炊いたりしてます。あとは野菜ジュース、にんじんとりんごとあとは季節の果物とオリゴ糖少々と水でアレンジしてます。ずっとみかんいれてましたが季節的に今は無理なので色々考えて新鮮な物を選んでます。とにかく免疫力を高めるという方法をサーチして自己流でアレンジしてみて下さい。参考になるかわかりませんがよかったらやってみてください。頑張って下さい!

お父様のお見舞い申し上げます。私の父も昨年肝臓癌の告知を受け、検査の結果、肝臓全体に多発しているので手術などは出来ず、消化器内科で肝動脈閉塞術を施行して、この1年2ヶ月に一回の通院で経過をみています。ですがお医者様が言うのには予後はよくないとのこと。5年生存率10%。おまけに輸血からのC型肝炎→肝硬変→肝細胞癌とのこと。自覚症状がなかったのでわかりませんでした。医者嫌いの父でしたから悔しくてなりません。lop172さん、絶対諦めないで下さい。病は気からです。私も色々悩みまし...続きを読む

Qガンは「転移」するものなのでしょうか?

忌野清士郎さん、喉頭がんを克服したかと思ったら、こんどは腰骨に転移してた・・・と報道されました。

そこでフと思ったのですが、ノドにできるガンと、腰の骨にできるガンって、同じなのでしょうか?
「ガン」というくくり方では同じでしょうが、性質その他、まったく違うと思うのです。(シロートなので、間違った考えかもしれませんが。)

なので、よく、「どこそこにできたガンが、こんどはここに転移した」って言い方聞いた時、すごく違和感を感じます。

どこかにできていたガン、例えば臓器に。 それが皮膚や骨、リンパ腺にできても「転移」なんて言っていいものでしょうか?
ガンが、前と全然違う組織にできたたのならば、「転移」ではなく、「新たに そこにも発生した」のではないでしょうか?

ある「ガン」に罹り、当該箇所を切除した後、別なところで見つかった「ガン」は、切除される寸前のガン細胞が移動してチカラを盛り返した・・・とは思えないんです。
単に、その人が、「ガン」に罹りやすい体質で、どこに発生してもおかしくない…というだけのコトでは? (同時多発なんてこともあると思います。)

そういう意味で、「転移」なんていうことがあるのかな?と疑問に思いました。
「転移」と聞くと、切除をマヌガれた極一部の細胞が、別の場所へ移動し、勢力を盛り返した・・・感があります。
 
ほんとうにそうであれば、私は引っ込みます。

忌野清士郎さん、喉頭がんを克服したかと思ったら、こんどは腰骨に転移してた・・・と報道されました。

そこでフと思ったのですが、ノドにできるガンと、腰の骨にできるガンって、同じなのでしょうか?
「ガン」というくくり方では同じでしょうが、性質その他、まったく違うと思うのです。(シロートなので、間違った考えかもしれませんが。)

なので、よく、「どこそこにできたガンが、こんどはここに転移した」って言い方聞いた時、すごく違和感を感じます。

どこかにできていたガン、例えば臓器に。...続きを読む

Aベストアンサー

#4です。

あの方の場合は、喉の癌が原発であったと推測します。まず、一口に癌と言っても、発生する場所や癌の組織によって区別されます。喉頭癌の組織型で一番多い物は扁平上皮(へんぺいじょうひ)癌と呼ばれる物です。一方、胃癌や大腸癌では、腺癌(せんがん)と呼ばれる癌が多くなります。これは、もともと喉頭の粘膜と胃や大腸の正常粘膜は異なる組織で形成されているためと考えます。喉頭の正常粘膜は重層扁平上皮という組織で、胃や大腸は腺上皮に覆われています。
また、骨に発生する悪性腫瘍は、癌とは呼ばず、骨肉腫と呼ばれます。この組織像は、扁平上皮癌や腺癌とは異なります。喉の病変の組織像として、骨肉腫ではなく、喉頭癌と診断するに矛盾のないものだったと考えます。

転移についても、転移性の腫瘍を形成しやすい臓器としにくい臓器があります。前者として、肝臓や肺、リンパ節、骨があり、喉頭は転移性腫瘍を形成する事は考えにくい臓器です。食道は喉頭のすぐ近くにありますので、食道癌(これも扁平上皮癌が多いです)が、喉頭に直接浸潤する(大きくなって、直接、喉頭に広がっていく)ことはあり得るかと思いますが、他の離れた部位からの転移(遠隔転移)は考えにくいです。

報道にないだけで、他の部位に癌がないかについての検査はされていると考えます。その結果、総合的な診断として、「喉頭癌、骨転移」という診断が下されたと考えます。

#4です。

あの方の場合は、喉の癌が原発であったと推測します。まず、一口に癌と言っても、発生する場所や癌の組織によって区別されます。喉頭癌の組織型で一番多い物は扁平上皮(へんぺいじょうひ)癌と呼ばれる物です。一方、胃癌や大腸癌では、腺癌(せんがん)と呼ばれる癌が多くなります。これは、もともと喉頭の粘膜と胃や大腸の正常粘膜は異なる組織で形成されているためと考えます。喉頭の正常粘膜は重層扁平上皮という組織で、胃や大腸は腺上皮に覆われています。
また、骨に発生する悪性腫瘍は、...続きを読む

Q癌の民間療法(ニンジン、舞茸など)

 癌の民間療法で高価なものは、殆ど信用してませんが、ニンジンや舞茸の大量摂取はどの程度効果があるのでしょうか?
 まず、第一に効果を上げるためには、大量に飲まなければならない(ニンジンなら皮膚の色が変わるほど)と言う話を聞いたことがあるのですが、実際に実行される方は少なそうですが・・・。
 こういったことの大規模な統計的調査は行われたことがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

癌の患者さんを診る漢方治療クリニックと関係がありまして、そこでの知識でお答えします。

ニンジンや舞茸の大量摂取は、ほとんど効果はないです。すでに癌であれば、その癌を小さくしたり再発予防するほどの効果はないと考えてよいと思います。また、癌になるのを恐れて今から大量摂取しても、効果はないと思います。というのも、大量に摂取しても、その良い成分を体がしっかり全部吸収できるわけはないから。胃腸を壊す可能性もあるし、人の体質によっては逆効果にもなります。実際に実行される方は少ないでしょう。体に負担がかかるのを感じて途中で挫折する場合が殆どです。

ですから、そういったことの大規模な統計的調査は行われた事はないと思います。漢方医といえども、食物大量摂取のメリットは認めていませんから、今後も大規模な信頼できる統計調査は行われないと思います。

漢方医療においては、大規模な調査(長年の実績など)の上で、生薬が処方されています。体に吸収できる効き目のある成分を凝縮しているのが、煎じ薬です。漢方を保険適当で処方する病院もあるので、そういった所で体に負担の少ない治療を受けられるかもしれません。もちろん、いずれ癌にならないための、予防的な場合に限ります。癌になっているなら、普通の漢方じゃ追いつきません。特殊な保険適用外の漢方医療する専門医にかからないと無理です。

癌の患者さんを診る漢方治療クリニックと関係がありまして、そこでの知識でお答えします。

ニンジンや舞茸の大量摂取は、ほとんど効果はないです。すでに癌であれば、その癌を小さくしたり再発予防するほどの効果はないと考えてよいと思います。また、癌になるのを恐れて今から大量摂取しても、効果はないと思います。というのも、大量に摂取しても、その良い成分を体がしっかり全部吸収できるわけはないから。胃腸を壊す可能性もあるし、人の体質によっては逆効果にもなります。実際に実行される方は少ないで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報