マンガでよめる痔のこと・薬のこと

今期の税引前当期利益の予想額を算出したいのですが、租税公課の事業税の算出方法がいまいちわかりません。

事業税を算出する為に付加価値割が必要ですよね…。
付加価値割を算出する為には所得金額の算出も必要ですよね…。所得金額を算出する為には当期利益を元に加算減算を行う…???当期利益を算出する為にはやはり今期の損益の予想が必要で、その為には租税公課の確定が必要???

この考え方ってあっているのでしょうか?
又もう少し簡単に算出する方法ってないのでしょうか?
すみませんがご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>今期の税引前当期利益の予想額を算出したいので


>すが、租税公課の事業税の算出方法がいまいちわか
>りません。
>
>事業税を算出する為に付加価値割が必要ですよね…。

質問者さんの記載からすると、資本金1億円を超える
外形標準課税対象法人と思いますので、それを前提に。

事業税については付加価値割を含め全て支出時に
損金算入となりますので、事業税の計上時においては
税務上の所得金額は租税公課の仕訳前と仕訳後でも
変動しません。

また、税務上の所得金額は最後まで変動することも
ありますので、決算上(会計上)は概算で算出するよう
にしたら、どうでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング