私の母は昔乳がんになりました。その時の癌の進行は(2)期でした。手術を行ってその時はもう再発の心配はないだろうと思っていたんですが、先月骨に転移しているのがわかりました。もう母は治らないのでしょうか?大好きな母が死んでしまうのは本当につらい。。。誰か詳しい方教えてください。ショックな答えでも受け止めます。本当のことを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

心中お察しします。

つらいお話ですが、私の家族は末期で、亡くしました。その時お医者さんから、乳がんの細胞は骨が大好きと聞きました。しかし発見が早ければ命の危険は少ないとも聞きました。kn10さんは、直接お母様の主治医に会われましたか?お一人で、「あれ・これ」悩まず、現在の病気の進行状況、投与されてる薬の種類、それは何に効くのか、受けている治療の治療経過など、具体的に聞かれた方が、良いと思います。そして、お母様の精神的な支えになってあげて下さい。一人でも多くの人から支えてもらうのは嬉しいことです。kn10さんご自身が希望を失わないことです。
    • good
    • 0

ご家族の心中お察しします。


大変でしょうが、冷静に対応されるように心掛けられることを・・・。

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「乳がん」
このページで「病期別治療:再発」を参考にして下さい。

手術後は薬を服用されていたのでしょうか・・・?
もしそうであれば、どのような薬剤でしたか・・・?

主治医からは今後の治療の説明はあったのでしょうか?

補足お願いします。

快復をお祈りしてます!

参考URL:http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/sites/0sj/b …

この回答への補足

母は手術後ホルモン剤等を服用していました。今年の春あたりに服用するのは主治医の先生の診断でやめました。ですから薬を服用していたのは4年程になります。主治医の先生は薬の服用をやめたから癌がでてきたといったそうです。今はまた同じ薬を量を増やして服用し始めました。
足もとに転移して歩行時に痛むようなので、今は数回放射線をあてています。

補足日時:2001/11/07 23:22
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q母が65歳が難病と診断されました。ショックです。

下記の難病情報センターHPに詳しく載っています。
http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/052.htm
病名は「パーキンソン病関連疾患 進行性核上性麻痺」です。
携帯でこれを見ている方はURLは見れないんですよね。
HPから抜粋します。

「この病気はどういう経過をたどるのですか
歩行障害や運動障害が徐々に進行しバランスを失って転倒を頻回に起こし、最後には寝たきりとなります。発症に気づいてから寝たきりになるまでの期間は平均で4~5年程度ですが、患者さんごとに経過が異なります。2005年にパーキンソン病とよく似た経過(左右差、振るえがあり、眼球運動障害や認知症は初期にはない)をたどり、抗パーキンソン病薬の効果も一定度あるタイプ(PSP-P)が報告され、このタイプはゆっくり経過し、罹病期間が長いとされています。末期には食物や唾液の誤嚥による肺炎が死因となります。」

という病気です。
今日父から検査結果が出たと電話があり、 ショックを受けました。
母は3年前に同居していた母方の祖母を亡くしています。
私は高校まで祖母に育てられたので悲しかったですが、80歳台まで生きましたし「今までありがとう。もう苦しくないね。ばいばい、おばあちゃん。」と最後は見送りました。
母は祖母が少しずつ歩行が困難になり介護が必要になりそれから自宅で頑張っていました。
何で入院したのか覚えていませんが、入院する事になり、母は毎日通いました。
そのうち認知症になり母の顔もわからなくなりました。でも私が久しぶりに祖母に会った時は「どこかで見た顔だねー。」と言ってくれました。
1年くらい入院し、最後は肺炎になり、亡くなりました。

正直、私は母に対して「今までご苦労様。これからは自宅で開いていた好きな焼き物教室をまた開いて、お父さんとゆっくり過ごしてね。」と思っていました。

ところが祖母がなくなってから歩行がおかしく父がすぐに異変に気付いたみたいです。
それを知らされたのは去年の夏でした。
あちこちの病院を周り検査しましたが異常は認められず、父の判断で脳専門の病院に連れて行っていました。
でも薬を飲んでいても歩行困難、言語障害など進行していき、転倒する事も多くなり、庭で転倒し目の上を切り5針縫いました。
その病院で大きな眼科を紹介され、更にその病院から市でもあたらしい大きな総合病院を紹介され、そこで1ヶ月かけてあらゆる検査をし、結果が出ました。

とりあえずお正月に実家に帰ります。父はもう普通に話せるのはあと数ヶ月だろう、と言っていました。
ショックです。5年以内には嚥下困難で喉に詰まらせるか、痰が詰まるか、肺炎になるかで死亡するみたいです。

今、私が出来る事はお正月に会いに行くだけでしょうか?
電話もしない方がいいと父に言われています。遠くに離れているし子供もいるので頻繁に母に会いに行く事が難しいです。金銭的にも。

質問です。身内が難病と診断され、余命長くて5年と言われたらどうしますか?
そのような経験をしたことがある方の気持ちも聞きたいです。
また難病にかかっている方の気持ちも聞きたいです。

長文しつれいしました。

下記の難病情報センターHPに詳しく載っています。
http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/052.htm
病名は「パーキンソン病関連疾患 進行性核上性麻痺」です。
携帯でこれを見ている方はURLは見れないんですよね。
HPから抜粋します。

「この病気はどういう経過をたどるのですか
歩行障害や運動障害が徐々に進行しバランスを失って転倒を頻回に起こし、最後には寝たきりとなります。発症に気づいてから寝たきりになるまでの期間は平均で4~5年程度ですが、患者さんごとに経過が異なります。2005年にパーキンソン病と...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私の父も進行性核上性麻痺でした。
この病名がハッキリわかったのが今年の夏でした。
でも、発症してから3年目でやっとはっきりした病名がわかり、難病指定の病気と言われてもピンときませんでした。
父の場合は最初は緩やかに進行し、ここ1年での進行が早く10月に誤嚥が原因の肺炎を起こし亡くなりました。

お母様がこの病気だそうですが、周りのサポートの方が大変になると思います。(ウチがそうでした)
あまり無理をせず、介護施設等を利用してご自身にも余裕をもってくださいね。
ウチは母が介護疲れで、いっぱいイッパイでしたので・・。
でも病名がわかってから、入院受け入れ病院があり安心して看病できましたが・・。

気落ちせず、頑張りすぎず、ゆっくり毎日を過ごしてくださいね。
(って言っても無理かもしれませんが・・)

あ、そういえば、PSPの会と言うのがあったと思います。(当然知ってますか?)
ウチは入る間もなく、亡くなってしまいましたが・・。

何も回答になってなくてすみません。

Q胃がんの手術から一年で再発したらもう死んでしまいますか?

母(58歳)が去年の8月に胃がんの手術を受けました。
毎年受ける健康診断のバリウムでひっかかりそのあと胃カメラで再検査をしたら癌細胞が見つかりました。
その際の症状はステージでは聞かなかったのですが早期発見でリンパや他の臓器にも転移がみられず胃の3分の2を切除しました。浸透も浅かったと思います。
そのためか、その後の治療は三ヶ月に一度の血液検査や半年に一度位のCT等で様子を見るだけで服用する薬もなく放射線治療なども一切しておらず術後1ヶ月ほどで仕事に復帰できたほどです。
胃を切除してからやはりかなりやせてしまいましたがいつもの生活に戻ったようでした。
しかし、先日の定期健診の結果でCT(腹部?)に影があり、腫瘍マーカーの数値が高いとの説明を受けました。三ヶ月前の検診ではまったく異常はありませんでした。
主治医が言うには来週詳しく検査をするけれど去年の胃がんは完治といってもいいくらいだから今回癌が出てきたとするとそれは新たな癌の可能性が高いというような事を言われました。
胃がんの場合は五年生存率というのがありますがたった一年でしかも早期発見の癌だったにもかかわらずすでに胃に新たな癌が出るということはもう死んでしまうのでしょうか・・・?
転移は見られないと言われたのに胃がんの再発ではなく新たに癌の出現・・・なんてことありえるのでしょうか?
母は精神的に追いこまれてしまっています。
一年生きれただけで奇跡だった・・・とあきらめてしまっています。
今回、早期発見の新しい癌、もしくは再発だとしても三ヶ月前の検診では異常なかったのだから初期の癌でまた何かしら手術をすれば治ると思っていいのでしょうか??
医師が言うには放射線の治療や化学療法を、との話も出ているそうです。ということはもう治らないから????
まだ詳しい検査が済んだわけではないですが家族共に不安な気持ちでいっぱいです。
どなたかの体験談や専門的な意見を述べていただけたら助かります。
どうかよろしくお願いします。

母(58歳)が去年の8月に胃がんの手術を受けました。
毎年受ける健康診断のバリウムでひっかかりそのあと胃カメラで再検査をしたら癌細胞が見つかりました。
その際の症状はステージでは聞かなかったのですが早期発見でリンパや他の臓器にも転移がみられず胃の3分の2を切除しました。浸透も浅かったと思います。
そのためか、その後の治療は三ヶ月に一度の血液検査や半年に一度位のCT等で様子を見るだけで服用する薬もなく放射線治療なども一切しておらず術後1ヶ月ほどで仕事に復帰できたほどです。
胃を切...続きを読む

Aベストアンサー

最初の手術のときのステージ(病期)がわからないので判断に悩むところですが、文面からける印象は早期がんで、手術がきちんとできているので根治していると考えるのが妥当な気がします。
そして、主治医のおっしゃる所の、前回とは別のがんということも十分考えられると思います。少なくとも、そのがんがどこにあるのか(肝臓なのか、リンパ節なのか、腹腔内なのか、あるいは膵臓などの臓器なのか)の記載があってほしいと思います。そうでなければ、その後のコメントのしようがないです。

>転移は見られないと言われたのに胃がんの再発ではなく新たに癌の出現・・・なんてことありえるのでしょうか?
転移はないし、根治であったがゆえに、新たな癌を疑っておられるのでしょう。

>今回、早期発見の新しい癌、もしくは再発だとしても三ヶ月前の検診では異常なかったのだから初期の癌でまた何かしら手術をすれば治ると思っていいのでしょうか??
逆かもしれません。3か月で急激に大きくなってくるような活発な癌と考えるべきかもしれません。手術をしても抗がん剤治療などを行ったほうがいいかもしれません。

>医師が言うには放射線の治療や化学療法を、との話も出ているそうです。ということはもう治らないから????
がんの進展度合いによると思います。そもそも、どこのがんなのかという情報が必須ですが。

最初の手術のときのステージ(病期)がわからないので判断に悩むところですが、文面からける印象は早期がんで、手術がきちんとできているので根治していると考えるのが妥当な気がします。
そして、主治医のおっしゃる所の、前回とは別のがんということも十分考えられると思います。少なくとも、そのがんがどこにあるのか(肝臓なのか、リンパ節なのか、腹腔内なのか、あるいは膵臓などの臓器なのか)の記載があってほしいと思います。そうでなければ、その後のコメントのしようがないです。

>転移は見られないと言...続きを読む

Q「ガンが見つかったけど、もう進行していた。」というケースをよく聞きますが、そんなに自覚って無いものなのですか?

こんにちは。

時々、「ガンが見つかったけど、もう進行していた。」というようなケースを聞きます。

色々な部位のガンがあると思いますが、自覚って無いものなのですか?
体調が良好なまま進行するものなのでしょうか?

それとも、我慢したり、健康診断や病院へあまり行かない人だったのでしょうか。

ざっくりでも結構ですのでご存知の範囲でご意見ください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

随分と病院に罹っていて,胆のう癌の手遅れで亡くなった知人が居ます。

私の3軒隣の女性も5年も病院に罹っていて,胆のう癌の手遅れで54歳で亡くなりました。

私の父は1年に一回健康診断していましたが,肝臓癌とは
診断されたのは余命2ヶ月前で,64歳で他界しました。

私が現在全身の様々の症状で,18年間病院通い詰めでくたびれ,
此れと言った治療に繋がる診断がなく途方にくれています。

以前,30回救急車で病院に運ばれ,異常ないとして返され,
31回目に救急車で病院に運ばれ,死んだニュースの報道は。
自分に余りにも似ているので忘れられません。

死人に口なしで,死んだ経緯を正確に全て拾い上げられないと思います。

ご家族がいらっしゃる方のみはここでのべられますが,

乳がん検査を半年後としていた60代の知り合いが10年間検査していたようでしたが,
毎回異常ないと言われるものの,肩の痛みで胸にエコ検査で乳癌の手遅れで,
診断から2ヶ月で他界しました。この方は姉妹とも幾ら検査しても
判らず,手遅れで死りました。

様々の症状があってもなかなか病院で正しい診断が出来ず,
手遅れで亡くなるのが一番多いように思います。

随分と病院に罹っていて,胆のう癌の手遅れで亡くなった知人が居ます。

私の3軒隣の女性も5年も病院に罹っていて,胆のう癌の手遅れで54歳で亡くなりました。

私の父は1年に一回健康診断していましたが,肝臓癌とは
診断されたのは余命2ヶ月前で,64歳で他界しました。

私が現在全身の様々の症状で,18年間病院通い詰めでくたびれ,
此れと言った治療に繋がる診断がなく途方にくれています。

以前,30回救急車で病院に運ばれ,異常ないとして返され,
31回目に救急車で病院に運ばれ...続きを読む

Qステロイド軟膏と特発性大腿骨骨頭壊死

50代の男性です。

7年ほど前に左股関節に痛みが生じ特発性大腿骨骨頭壊死と診断されました。痛みは一週間程でそれ以降痛みはなく定期診察はここ2年ほど受けていませんでした。レントゲン画像では骨頭壊死の範囲は半周以上白くて病期としては初期の診断です。

お酒は若いころは結構飲み、今も晩酌はしていますが、酒量は減りγ-GTPなどは正常値です。
普段の生活は一般成人男子よりは運動しているほうでそれ以外はあまり変わらないと思います。
最近また左足股関節に軽い痛みが出ましたが3~4日で収まりました。
身長:175cm
体重:70kg(ここ十数年変化なしです。)

加えて3年ほど前に耳、鼻の中のかゆみで耳鼻科から「強力レスタミンコーチゾン」を処方され、耳に週に2~3回、鼻は週に1回使用しています。
ステロイド剤が大腿骨骨頭壊死に影響があるらしいと聞き不安になりました。
この程度の使用量と大腿骨骨頭壊死に影響する度合いを分かる方ご教授願います。

Aベストアンサー

特発性大腿骨骨頭壊死とステロイドの因果関係は間違いないですが、発生機序はまだ不明です。ステロイド性の場合、たとえば全身性エリテマトーデスの患者さんに多くみられます。この病気は女性に多いですから必然的にステロイド性の骨頭壊死症も女性が多くなります。また少量を長期間投与の場合に比べ、短期間に大量のステロイドを投与する方法に多く発症しやすいことも特徴です。これは例えば花粉症などでステロイド経口投与している場合に全く起きないという意味ではありません。またステロイドもアルコールもまったくやっていなくても起こりえます。貴方の場合はステロイド外用薬ですから可能性は限りなく低いと思われます。発生機序が完全に解明されていない以上は絶対とは言えませんが。


>ステロイド剤が大腿骨骨頭壊死に影響があるらしいと聞き不安になりました。

「今は症状もなく安定しているが、ステロイドを使用しているので不安になった」というのがご質問の主旨ですよね。であればステロイドよりもアルコールに気を付けられた方がいいかと。男性ではアルコール性の方が多いですから。量を減らす、休肝日を作るなどされてみてください。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

特発性大腿骨骨頭壊死とステロイドの因果関係は間違いないですが、発生機序はまだ不明です。ステロイド性の場合、たとえば全身性エリテマトーデスの患者さんに多くみられます。この病気は女性に多いですから必然的にステロイド性の骨頭壊死症も女性が多くなります。また少量を長期間投与の場合に比べ、短期間に大量のステロイドを投与する方法に多く発症しやすいことも特徴です。これは例えば花粉症などでステロイド経口投与している場合に全く起きないという意味ではありません。またステロイドもアルコールもま...続きを読む

Q先日、母が眼科へ行ったのですが、その際白内障になりかけている

先日、母が眼科へ行ったのですが、その際白内障になりかけている
と診断されました。診察後、ニコラーゼとムルキナ点眼液という薬
を2週間分処方され、これで様子を見ることになったそうです。
これらの薬の効用をネットで調べてみたところ、下記疑問がありま
したのでご教示いただければと思います。

ニコラーゼは蛋白を分解する作用があるということですが、この作
用が白内障に有効なのでしょうか?特に白内障の治療に用いられる
という記述は見当たらなかったのですが、一般的に白内障の治療に
も用いられる薬でしょうか?

ムルキナ点眼液も一般的に白内障治療に用いられている薬と考えて
よろしいでしょうか?

また、どちらも「手術後に使用される」というような記述があった
のですが、特にそのような場合でなくても普通に使用されるのでし
ょうか?(手術はしていないので、ちょっと気になりました)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 ハイパー薬事典
 http://www.jah.ne.jp/~kako/dwm_search_form.html

 白内障の薬
 http://www.okusuri110.com/biyokibetu/biyoki_00_00frame.html

 次は私の体験です。
 20数年前に何かの治療で眼科に行ったとき、白内障になりかけているので、進行を遅らせるためにと点眼液を出されました。
 その後数回、薬をもらいに通いましたが面倒なので止めました。

 年をとると、さすがに白内障の影響が出始め、3年前だったか、片目が10分の日帰り手術をしました。
 簡単な手術で効果は絶大でした。
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報