現在小学4年生で、スイミング(週4回)と英語(週1回)を習っているのですが、スイミングが練習が大変なので辞めたいと言い出しました。

英語もあと数ヶ月で辞める予定です。

他の友達は沢山の習い事をしているし、きっと自分で目標に向かってそれぞれ頑張っているのだと思います。

娘は頑張りが足らないというか、目標が無く、何でも大変だと直ぐにやめたがります。

小学4年生にもなれば、やりたい事や、目標を決めいろいろなことにチャレンジしていって欲しいと思うのですが他のご家庭ではどうでしょうか・・・

私が小学生の頃は、海外に手紙を書いたり、国家試験合格を目指して(難しくて落ちましたが・・・)勉強したりと、わりとチャレンジ精神が旺盛だったため、娘がもどかしく感じます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

大変だから、という理由で


始めたことを辞めてしまうのは残念ですね。
ですので、本人が「やりたい」と言って始めたものであれば、
もう少しがんばって続けさせるのもいいかな、と思います。
しかし、親が「やりなさい」と言って始めさせたものであれば、
本人としては「やらされ感」でいっぱいだと思いますので、
辞めさせてもいいのではないでしょうか?

すべての小学4年生が、
この時期に夢や目標を持つなんてことはあり得ませんよね?

夢や目標は、何か衝撃的な出来事に遭遇して、
心を動かされて「こうなりたい」
「こんなことをやりたい」って思うようになり、
そこで初めて持つものだと思います。

だから、あまり他の家庭を気にしすぎないで
あげてほしいです(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本人がやりたいと言ったのですが、実際選手コースになってみたらすごく大変だったようで・・・

プールは今月一杯で辞めました。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2005/09/28 20:10

やりたいことなんてそう簡単に見つかるものではないと思いますよ。

回りの子だって親がやらせてるだけな気がします。小学生なんて遊びたい盛りじゃないですか。遊んでいるうちに目標が見つかることもあると思います。好きでないことを多くやらせると、それから上手く逃げるスキルが伸びるかもしれませんよ。そのスキルが良いか悪いかは別として、子の能力を決めるのは親の影響は大きいと思いますので、将来子が幸せになれるようにということを1番に考えればいいんではないでしょうか。他と同じとこが必ずしも最適ではないということです。ゲームではないですから規則性はないわけで、その子には無理にやらせるより良い方法があるかもしれません。

ちなみに私は大学生。親からなにかをやらされたことはないですが、高校の最後の方で目標ができ、学んでいるわけで。あと、やっぱり子は親の背中をかなり見てますよ。自覚しておくと良いかもしれません。生意気言いましてすいませんが、私の率直な意見です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局プールは今月で辞める事にしました。

自ら進んで習い始めたものですが、大変だったようです。

アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/28 20:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学生が簡単に画像編集できるソフト知ってますか?

画像のコラージュ等を小学生にやらせたいのですが、
PaintShopProでは、ちょっと無理かな~と思っています。
小学校で使用するのに簡単な操作のソフトを知りませんか?教えてください。

Aベストアンサー

デイジーコラージュVer5.0が使いやすいと思います。切ったりはったり、
大きさの変更が確認でき、やり直しもし易いです。これ以上に簡単なソフトはないのでは。
Photohsopは使わせてもいいですが、高いし、教えるのに時間がかかるし
授業時間は限られてるし、小学生誰でもが使えるソフトではないですね。

参考URL:http://www.isl.co.jp/PRODUCT/DC3_0MAC/index.html

Q学級目標の数値目標とは?

ご回答者さま こんばんわ。

教員試験の論文試験を勉強しています。

参考回答に、次の文章がありました。
「学級目標はスモールステップの数値目標を盛り込み、
その達成を全員で喜び祝う時を設ける。」

とても良い文章で私も参考にしたいのですが、
具体的にどういうことを言うのでしょうか。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、
是非ご教示ください。

Aベストアンサー

まず、『学級目標』とは、ふつう教室の前面に掲げ、「このクラスはこういう目標に向けて頑張ろう」という教員の姿勢を表すものです。学習面・運動面・生活面の3つにわたる場合が多いのですが、ごちゃごちゃしてしまうので、ひとつにまとめる先生も多いです。
「進んで学習に取り組める子」「休み時間には元気に校庭で遊ぶ子」「みんなと仲良くできる子」、みたいな感じですね。

次に『スモールステップ』とは、何かを子供に成し遂げさせるための段階のことです。
「クラス全員にとびばこの五段を跳ばせたい」と思っても、いきなりは無理です。
軽々とできる子がいる一方、心理的にいやがる子もいるからです。
そこで、「馬跳びの練習→とびばこを横にしての練習→個別指導→できない子ができる子に教える」みたいな、順を追ったステップが必要になってきます。

そして最後の『数値目標』というのは、たとえば「漢字テストで、満点獲得者を80%以上にする」のような具体的目標のことを言います。

これらを統合すると、
「○○をするために、××のときは、□□%の子が△△できるようにしよう」みたいなクラス目標ができあがるでしょう。

市販の教職員用冊子の中にも、多くの資料が出ていますので、ご活用ください。

ただ…1つだけ言わせていただきます。
質問者さまの冒頭、こんばん“わ”ではなく、こんばん“は”です。
論文試験の1行目で落とされないよう、普段のことばづかいにも十分お気をつけください。

まず、『学級目標』とは、ふつう教室の前面に掲げ、「このクラスはこういう目標に向けて頑張ろう」という教員の姿勢を表すものです。学習面・運動面・生活面の3つにわたる場合が多いのですが、ごちゃごちゃしてしまうので、ひとつにまとめる先生も多いです。
「進んで学習に取り組める子」「休み時間には元気に校庭で遊ぶ子」「みんなと仲良くできる子」、みたいな感じですね。

次に『スモールステップ』とは、何かを子供に成し遂げさせるための段階のことです。
「クラス全員にとびばこの五段を跳ばせたい」と...続きを読む

Q小学生でオフ会ってありなんですか?

小学生でオフ会ってありなんですか?
よく掲示板やブログを見ていると、翔6ギャルやってまーす!○○県内でオフ会!とかブログにやっとオフ会できたー。ケータイのアド交換もしたしー夜7時に○○駅待ち合わせて○○行って朝帰り!とか・・。大人だったら問題ないかもしれませんが小学生て・・。時代の流れとかの問題ですか?まずネット以前に小学生が夜出歩くこと自体おかしいしそのうえ朝帰りって・・。よく読んだら保護者同伴とかありえねー。親もいないしみんな小学生同士だからゆっくりできたーしかも朝帰りとかちょーうけるwとか・・。夏休みとはいえ自由しすぎではないですか?親とか何やってるんだろうとも思いますけど小学生のオフ会その上保護者同伴なしで朝帰りってどう思いますか?あなたが親だったら許しますか?全部小学生に任せて自分は熟睡して朝帰りさせたりしますか?できますか?私は無理です。それで事件に巻き込まれたとか実は小学生じゃなかったとかなっても自業自得だしこっちが悪いんですから。そうなる前に止めます。そもそも小学生にケータイ自体与えませんけど・・。長文失礼しました。意見とか解答とかお願いします。

小学生でオフ会ってありなんですか?
よく掲示板やブログを見ていると、翔6ギャルやってまーす!○○県内でオフ会!とかブログにやっとオフ会できたー。ケータイのアド交換もしたしー夜7時に○○駅待ち合わせて○○行って朝帰り!とか・・。大人だったら問題ないかもしれませんが小学生て・・。時代の流れとかの問題ですか?まずネット以前に小学生が夜出歩くこと自体おかしいしそのうえ朝帰りって・・。よく読んだら保護者同伴とかありえねー。親もいないしみんな小学生同士だからゆっくりできたーしかも朝帰りとかち...続きを読む

Aベストアンサー

子供は純粋です。
興味を持った事には自分から進んで探ります
その点、子供だけでオフ会するというのは、ネット環境の発達した現代社会では不思議ではない行動です。
しかし、小学生だけで朝帰りだの遠くへ出かけるだのは非常に危険が伴います
そもそも、インターネットそのものが危険だらけであり、小学生に好き勝手させていると必ずやいつか穴にはまります
そうさせないためにも親がいるのですが・・・・・・
腐っておりますね

自分が親だったらまず許されない内容ばかりです
子供は自由にさせるのがいいという理屈もあるのでしょうが、自由にさせるのではなく危険にさらしているようにしか思えません

もっとインターネットがどれほど危険なものであるかを親が学ぶべきだと思います

Q小学5年生の娘  ウソと間違いの違い

 5年生の娘がいますが、私の説明が理解できないようなので
ここで質問させてください。
 算数の問題をさせていたら、私が間違えて「あってる」
と言いました。でも、よく考えると間違っていたので、
「ここ間違っているよ」と教えたら。泣いて
「あってるって言ったのに!ママの嘘つき!」と言い出しました。
私は嘘と間違いは違うと言ってもずーっと「あってるって言ったのに、
嘘つき!嘘つき!」と50回くらい繰り返して 私の話を聞こうとしません。

 ここで教えて頂きたいのは 嘘と間違いを5年生がりかいする分かりやすい
説明をしたいのですが、どういう風に言えば分ってくれるのでしょうか?
他の時にも 間違っていて後で訂正しても 嘘つきになってしまい、
とっても困ってしまいます。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

学習塾講師です。
普通の親御さんでしたら、怒鳴って済ましてしまうところをきちんと考えられるのはなかなかできないことだと思います。

お子さんの場合はaykhiroさんの回答が流石お母さんと感心させられますが、算数をやりたくないが為というのもあるでしょう。叱る際にどうしても熱が入るとお互いにヒートアップしてしまうことはよく見られる光景です。特にお母さんと娘さんのケースではしばしば目にしますし、相談を持ちかけられます。覚えて欲しいという熱意が空回りしてしまうことは応々よくあることです。私どもの業界では「叱る」と「怒る」は似て非なるものと言われています。感情的になるなという教訓なのですが、お母さんの場合はどうしても「怒る」になってしまいがちで、お気持ちもわかります。

このように考えられてはいかがでしょうか。「出来ないなら出来ないで仕方ない。次にどうすれば間違えないか一緒に考えてみよう。」自宅学習のコツはこれに尽きます。そのような冷静な視点をわが子に持つことが難しくて第三者である学習塾にお預けくださるご家庭も多いのですが、自宅学習でもそういった視点をもつことで、お母さんもお子さんもぐっと楽になると思います。間違えたことが悪いのではなく、次に間違えないためにはどうすればいいかという観点に立てば、自ずとヒートアップすることもなくなると思います。

>嘘と間違いを5年生がりかいする分かりやすい説明
その上で、私も教育者の端くれなぞをしていますと…。ついつい間違えて教えてしまう場合があります。反抗期のお子さんを担当させていただく場合は特に、手痛い一言を言われることも有ります(笑)。一番良いのはそうならないように気を付けることですが、万が一の場合はまず謝ることが肝要です。「ごめんね」の一言で、大抵の場合は許してくれます。ただ、これは前述した「叱る」が出来ている状態でなければ意味がありません。その上で、自らの間違いに対しても「私は○○と勘違いをしてしまって、間違えてしまったから次からは○○するね。」と説明して、嘘ではないとわからせます。

嘘と間違いの違いは即ち、親御さんとお子さんとの信頼関係ではないだろうかと思います。

学習塾講師です。
普通の親御さんでしたら、怒鳴って済ましてしまうところをきちんと考えられるのはなかなかできないことだと思います。

お子さんの場合はaykhiroさんの回答が流石お母さんと感心させられますが、算数をやりたくないが為というのもあるでしょう。叱る際にどうしても熱が入るとお互いにヒートアップしてしまうことはよく見られる光景です。特にお母さんと娘さんのケースではしばしば目にしますし、相談を持ちかけられます。覚えて欲しいという熱意が空回りしてしまうことは応々よくあることです...続きを読む

Q小学生全裸事件

小学生5,6年生の女の子が全裸で走らされて正座させられたというニュースを聞きました。私(女性)はとても腹正しさを感じます。小学6年にもなれば胸のふくらみも出てきます。子供のあそこを、脱がせて写真に撮ろうとする男性もこの世には存在します。そういう目で見られるような彼女達を全裸させるなんて私には信じられません。彼女達は絶対大人になってもその恥ずかしい気持ちを忘れることは出来ないはずです。私は小学生の時に痴漢にあいました。パンツを脱がされそうになりました。私は何をされたのかわからなかったですがおとなになって何をその男性がしたかったのか気づきました。とてもショックです。個人的な話にそれましたが、私が中学2年の時、学校の先生が男子生徒を全裸にさせて校庭を走らせているのも目撃しました。泣きながら走っていました。どうして服を脱がせなくてはいけないのでしょうか??私には全く理解が出来ません。その中学生だった彼もきっと今も傷ついていることでしょう。今更ですが、今回の小学生全裸のニュースを耳にして中学に電話をしてあの先生があんなことをしていたと連絡しようかと思いました。もう10年以上前の話なのでそんな昔のことはどうしようも出来ないといわれるかもしれませんが。。
こんな風に思う私はおかしいでしょうか。。?

小学生5,6年生の女の子が全裸で走らされて正座させられたというニュースを聞きました。私(女性)はとても腹正しさを感じます。小学6年にもなれば胸のふくらみも出てきます。子供のあそこを、脱がせて写真に撮ろうとする男性もこの世には存在します。そういう目で見られるような彼女達を全裸させるなんて私には信じられません。彼女達は絶対大人になってもその恥ずかしい気持ちを忘れることは出来ないはずです。私は小学生の時に痴漢にあいました。パンツを脱がされそうになりました。私は何をされたのかわから...続きを読む

Aベストアンサー

 私は成人の男ですが、質問者様と全く同感です。

 人間として成長過程であり、人格もまだそれほど形成されていない子供に対して、このような仕打ちは教育と呼べるのか、はなはだ疑問です。
 「その罰はその子の人生に今後プラスになりますか?」という疑問ですね。

 教師といえど、説明責任があってしかるべきです。
 しかし、いかな説明を行っても、生徒のした過ちとそれに対する性的虐待とも思える罰は絶対に結びつかないでしょう。
 生徒を矯正したり、過ちを理解させるという目的と、それに対する手段に全く因果関係もありませんし。

 私は、大人である教師が、なぜ精神的にもまだ弱弱しく微妙な、そして同時に人生でとても大切な年頃の子供に対して、いたずらに性的な羞恥心を喚起するような行為を行うのか、他人ごとながら本当に憤りを覚えます。
 まして思春期ともなれば周りの目をかなり気にし出す年頃。

 通常の感覚ならば、このような行為に対して、女性であれ男性であれ質問者様と同様の憤慨を覚えるものではないでしょうか。
(これ以上書くと、もっと感情的になってしまいそうなのでこの辺りにしておきたいですが…)

追伸:質問者様の心の傷が癒えんことを。

 私は成人の男ですが、質問者様と全く同感です。

 人間として成長過程であり、人格もまだそれほど形成されていない子供に対して、このような仕打ちは教育と呼べるのか、はなはだ疑問です。
 「その罰はその子の人生に今後プラスになりますか?」という疑問ですね。

 教師といえど、説明責任があってしかるべきです。
 しかし、いかな説明を行っても、生徒のした過ちとそれに対する性的虐待とも思える罰は絶対に結びつかないでしょう。
 生徒を矯正したり、過ちを理解させるという目的と、それに対...続きを読む

Q小学4年生の娘の性格(困ってます。)

 本当に困ってるんです。友人の子供でもうちの子ほどひどくはありません。とりあえず、今までの事をお話します。
 その1 毎日(本当に毎日です。)夕飯を食べている時間は、食事中に注意や促しを入れて、やっと60分程で食べ終わる始末です。食べ物の好き嫌いの問題ではないんです。嫌いなものは少ないのですが、好きなものでも遅いんです。観察すると、ごはんを一粒づつ食べてみたり、デコレーションしてみたり、本当に色々な事をしてるんです。先日、昔のビデオを見てみたら、幼稚園時代の食卓にひとり残されて食べている娘の姿が・・・。(T_T)(ちなみに夕飯だけではありません。)
 その2 宿題の仕方なのですが、まだできていない宿題を娘がしているのを主人が見ていると、いつもこんな発言が飛び交います。「どうして、消しゴムのかすを払わないでそのまま書くの?」や「問題をよく読みなさい。」とか「これだけヒント上げてるんだから、少し考えようよ。」などなど・・・。こんなやりとりの後、本人は「解った!」と言いながら答えを書いていますが、「はずれ!」と主人に言われ、「どうして!」と反論し、「さっきも同じことやったでしょ。」と言われて、「ああ!」という感じで直します。これも頻繁にあることなのです。
 色々考えていくと、普段の全ての行動が以前娘が自白した「めんどう」に関連していると思われます。主人とふたりで怒ったり、なだめたり、片方が叱って片方がフォローなど色々手段を考えて育ててきたつもりですが、少しも改善する傾向が見られません。どうすべきでしょうか。

 本当に困ってるんです。友人の子供でもうちの子ほどひどくはありません。とりあえず、今までの事をお話します。
 その1 毎日(本当に毎日です。)夕飯を食べている時間は、食事中に注意や促しを入れて、やっと60分程で食べ終わる始末です。食べ物の好き嫌いの問題ではないんです。嫌いなものは少ないのですが、好きなものでも遅いんです。観察すると、ごはんを一粒づつ食べてみたり、デコレーションしてみたり、本当に色々な事をしてるんです。先日、昔のビデオを見てみたら、幼稚園時代の食卓にひとり残...続きを読む

Aベストアンサー

うちの小4の息子も同じようなもんです。食事は遅くないのですが、好きな物しか食べませんね。野菜類が嫌いで何も言わないと見事に食べないので、僕が小さくちぎって、隙を見て口の中へ入れねばならず、相変わらず僕の隣の席です。(笑

昨夜もローマ字のドリルを今期中に(こちらは2学期制)仕上げねばならないのに、サボっていたらしく12時過ぎまで掛かってやっていたのですが、これまでのまとめを自分なりに考えてやる欄で止まってしまい、仕方なく助け舟を出しました。

彼は3番目の末っ子なのと、僕らは育児にも疲れ果てておりまして、かなり甘く育てたので、致し方無いなーと思っているのですが、上二人に比べても考える過程を面倒がります。(昨日もローマ字の書きとり練習で何回書くのか?とか、字数がどうたら?とかが行動に移せるか否かの要因の一つなんだろうと感じました。でも、そのくせ見栄えを気にして簡単すぎるのも嫌らしい)

ただ、思い返してみると、僕自身、小学4年生の頃に、自意識を表に出し始めた時期ですし、「めんどう」と言う言葉自体がとても素直なんだろうと思うのです。

小学4年生位になると、文章題が増えてきて、問題を解くためにはその文章を理解せねばならず、興味が無い者にとってはとても苦痛なんだろうと思います。

で、私が彼に対して最近気を付けているのは、とにかく、宿題=苦痛というイメージを取り払うことです。

僕も小さい時はドリル系の何度も繰り返さねばならない宿題は「めんどう」で嫌で仕方なかった。だから、漢字の書き取りなどは、オートメーション化と題して、偏とつくりを別々に書いたり、やっていかなかったこともしばしば。(勿論、教室の後ろに立たされました)

しかしながら、大人になるにつれて、漢字の書き順や、四則演算の基本的な所でつまる時があり、繰り返し練習の重要性を認識するに至っています。ただ、繰り返し練習の目的は、基礎をマスターすることであって、使役や労働ではありません。

それなのに、宿題や課題ではとにかくやってこい!と言うだけで、面白みが無く、モチベーションを持って臨める子どもの方が少ないと思います。

ですから、僕は子ども達の隣で、わざと不正解を言ってみたり、問題が良く分からん?と聞きなおしたりします。「どうして10回も書かなきゃいけないの?書ける自信があったら「僕は書ける」と書いていけば良いのじゃないの?」などとも。

真ん中の長男などは、とてもクールなので、「仕方ないよ。宿題だもん。」とちゃんとやっていますが、隣で、「それって明日になったら忘れるだろ?それならやんなくても良いんじゃない?」などと悪魔の様な囁きを・・・(笑 こういう反面教師的な囁きと言うのは結構効果が有ります。

要は、子ども自身に「何故、今、これをしているのか?」の理由を自覚させる事だと思うのです。その際に、大人だと自分の役割が明確ですから、「いつまでに何をどうする」って決められますが、役割が明確でない子どもにそれを要求してもしょうがないと思うのです。

同じ4年生ですから、たぶん、リサイクルなどの環境についてを社会で学んだと思います。この目的は、ごみなどの環境問題について理解することが目的ですが、テストでは、ごみの流れの各段階での名称を問われるのです。こうなったら、単なるクイズです。それならばと、以前、彼のテスト前にこんな事をしました。

教科書の一ページ目にいきなりドラえもんのイラストが入った絵が有ったので、それを10秒間見せて、それを閉じ、おもむろに「この中に猫は何匹居たでしょう?」彼は思い出すが判らない。正解は家の中に一匹居ました。

で、乗ってきたので、問題のゴミ関係のテキストを10秒間眺めてさせて、その後、各ポイントの名称を答えさせました。「Q1.ゴミを集める車は?A1.ゴミ収集車!正解!! では、ごみ焼却炉で一旦ゴミをストックする場所は?えーっ? ヒントは深い場所です。ブー、時間切れ、答えはゴミピットでした。では、コンピュータで工場を動かしている所は?えーと、確か中央制御室。ピンポンピンポン♪すごい!よく知ってるなー」なんてね。

僕も現在進行形なのでなんとも言えないのですが、僕自身、とても「めんどうくさがり」なので、『やらされている事』が辛いのです。ですから、自分から取り組むようにするには?どうやったら気持ちを乗せられるか?がポイントなのだと思うのです。

また、今のところ、うちの子ども達で有効なのは、記録化です。サッカーをやっていまして、昨年はリフティングの回数を表につけたら、兄弟間の競争もはたらいて、あっという間に百回のオーダーを超えました。なので、ドリル系の問題も時間を測ると結構盛り上がります。(うまく出来ない最初から測ると嫌がります。ある程度出来るようになってからポイントらしい)

参考になれば。

あー、そうそう。消しゴムのカスの始末って本当に子どもって駄目ですよね。(笑 こればかりは、性分だとある程度諦めていますが、先日、実際に消しゴムでノートを消して見せました。「がーって、消しても、カスばかり出て駄目だろ。一文字一文字、きゅっ、きゅって消したら、カスもまとまってすぐ捨てられて、消し残し無いだろ?」って。一応、納得してましたよ。

お互い、頑張りましょうねー。

あ、もう一つ。僕らも夫婦間で子どもの勉強の叱り役とフォロー役って振り分けてましたけど、最近は、妻が計画担当、僕がそのフォロー担当が定着。ただ、僕の場合は根がぐうたらなので、直ぐ、「別にやんなくても出来なくても良いんじゃない?」って言っちゃって、妻の顰蹙を買っています。ついには「ママうるさいからやったら?」なんて言う有様。

しかも、子どもってのはその子によって興味を抱く対象がまちまちなので、大した参考にはならないと思いつつ、自省を込めての、ついついの長文でした。悪しからずご容赦を。

うちの小4の息子も同じようなもんです。食事は遅くないのですが、好きな物しか食べませんね。野菜類が嫌いで何も言わないと見事に食べないので、僕が小さくちぎって、隙を見て口の中へ入れねばならず、相変わらず僕の隣の席です。(笑

昨夜もローマ字のドリルを今期中に(こちらは2学期制)仕上げねばならないのに、サボっていたらしく12時過ぎまで掛かってやっていたのですが、これまでのまとめを自分なりに考えてやる欄で止まってしまい、仕方なく助け舟を出しました。

彼は3番目の末っ子なのと、僕...続きを読む

Q小学生にこんな文章が書けますか?!

あるサイトでこんな書き込みを見つけました。
書いた人は自称小学生です。
http://plus.hangame.co.jp/browse/db_detail.php?dir_id=20701&docid=7689

これは本当に小学生が書いた文章だと思いますか?
今の小学生は頭がいいんですか?

Aベストアンサー

小学生なら回避が可能じゃないか?というような回答がもらえるかもしれないという意図からの大人の書き込みではないですかね?
この場合、回避できなかったわけですが・・・
回避策があったとしたら自分の子供名義で通帳でも作っていたんではないですかね?

あぁ、この質問、公序良俗違反で、消されるかも・・・
RMT絡みだからなぁ・・・

Q小学1年生の娘が不安が強く母子登校(集団登校に一緒に付き添って)をして

小学1年生の娘が不安が強く母子登校(集団登校に一緒に付き添って)をしています。元々新しい場所に慣れるのに時間がかかる娘で、ある程度は覚悟をしていましたが、学校に行った後での不安がたくさんあるようで母子登校にも関わらず泣いての登校で、私から離れられず先生に無理やり連れて行ってもらってる状態です。

日中は皆となんら変わりなく過ごしていて、クラスにも新しいお友達ができた、楽しかったと言って帰ってくるのですが、とにかく登校時だけ朝から大変な毎日です。

朝起きて出発する10分前まではいつも通りに過ごしているのに、急に気になることを聞き始めます。(例:体操服はどこに置くの?今日は何時に帰るの?音楽は何をするの?集団下校はどこに集まるの?)みたいな私に聞いてもわからない事や自分でもすでに知っている事を聞いてくる感じで、わかる範囲で答えても登校している間同じことを繰り返し聞いてきます。下駄箱で園からの友達から誘われても、上級生のお姉さんが声をかけてくれても私から離れようとしません。このまま母子登校を続けて大丈夫なんでしょうか?娘の不安が軽くなるために親として何ができるでしょうか?

小学1年生の娘が不安が強く母子登校(集団登校に一緒に付き添って)をしています。元々新しい場所に慣れるのに時間がかかる娘で、ある程度は覚悟をしていましたが、学校に行った後での不安がたくさんあるようで母子登校にも関わらず泣いての登校で、私から離れられず先生に無理やり連れて行ってもらってる状態です。

日中は皆となんら変わりなく過ごしていて、クラスにも新しいお友達ができた、楽しかったと言って帰ってくるのですが、とにかく登校時だけ朝から大変な毎日です。

朝起きて出発する10分前まではいつ...続きを読む

Aベストアンサー

毎朝御苦労さまです。

お母さんと一緒に学校に来ていて、大丈夫だと思います。

でも、少しずつ、本当に一日一歩、1年かけてゆっくり…という程度でいいので、
お子さんと目標を話しあうと良いと思います。

たとえば、
「4月中は、靴箱まで一緒に行く」
「5月からは、正門まで行く」
…など。
できたら、お子さん自身が、「いつから」「どこまで」
の両方とも決められるといいです。
お母さんからの提案だと、十分に気持ちの準備ができておらず、
時期や場所が近付くと不安な気持が強くなるかもしれませんから。

時期や場所は、自分が無理だと感じたら、変更しても良いことにし、
気楽な気持ちで、「やってみようかな」という前向きな気持ちにさせると良いと思います。

話しあうのは、
学校へ行く直前の不安な気持ちのときではなく、
気持ちが落ち着いているとき、例えば夜とか休日とかがいいと思います。

学校までの地図を一緒に見ながら(手書きで書きながら、ここには何があったっけ?等、
お子さんと一緒に書いてもいいですね)、話し合ったらいかがでしょうか。

話し合いを拒否したり、泣いたりするようなら、無理強いせず、
少し様子を見て、またの機会にした方がいいかもしれませんね。

小学校の1年生だと特に、ゴールデンウィーク明けに、またぐずるかもしれません。
やっと慣れ始めてきたのに、また逆もどり…とがっくりする親御さんもいます。
よくあることです。
1年生なら、毎年、何人もの子が、朝、登校時にぐずぐず言っているものです。
家でぐずっているのをなだめてすかして行かせているだけで、見えないから、余計に「他の子はみんな元気なのに…」と思いがちですが、
お子さんが学校に入ってしまえば元気なのと同様、家ではぐずっていても、登校班に入ればそこから元気になってしまう子もいるのです。
朝の不安感があるのは、お子さんだけじゃありませんよ。大丈夫。

質問が多かったり、不安を訴えてきたりしたときは、お忙しいでしょうけれど、
できるだけ受け止めてほしいなと思います。

以前、ある講演でこんなことを講師の先生が言っていました。
「子どもは、愛されていると十分に感じると、安心して、外の世界に興味を持ち始めるのです」

たくさん抱っこして、たくさんお話して、たくさん一緒に歩いてください。
少しずつ、自分なりの目標をもつように仕向けながら。

そして、別れ際は、さっと別れることです。
お母さんが不安な顔をしたり、悲しそうな顔をすると、お子さんはもっと不安になります。
お子さんが決めた場所まできたら、にっこり笑って、「いってらっしゃい!」と
元気に見送ることです。
走って戻ってきたら車にぶつかってしまうかも…というような場所だとまずいですが、
そうでない場所なら、さっと踵を返して、立ち去ると良いそうです。
(後で影から見ているのはいいですよ)

朝、「いやだ~」とぐずる子は、何人も見てきました。
けれど、3年生になっても4年生になっても、お母さんと一緒でないと学校に来られない、という子は、ごくごくわずかです。
多くの子は、低学年のうちに、そういう時期…赤ちゃんの頃に戻ったかのように、お母さんにべったり甘えてみたい時期を卒業していきます。

毎朝御苦労さまです。

お母さんと一緒に学校に来ていて、大丈夫だと思います。

でも、少しずつ、本当に一日一歩、1年かけてゆっくり…という程度でいいので、
お子さんと目標を話しあうと良いと思います。

たとえば、
「4月中は、靴箱まで一緒に行く」
「5月からは、正門まで行く」
…など。
できたら、お子さん自身が、「いつから」「どこまで」
の両方とも決められるといいです。
お母さんからの提案だと、十分に気持ちの準備ができておらず、
時期や場所が近付くと不安な気持が強くなるかもしれませんから...続きを読む

Q130キロを投げる小学生っているんですか?

ググれば出てくるかもなんですけど、130キロを投げる小学生のピッチャーって日本にいるんでしょうか
?小学生のマウンドはホームまで成人野球より2メートルほどホームまでの距離が近いとかって聞いたことあります。

で、ある野球経験者の男性が130キロを投げる小学生っているんだよって言われたときに、
「そんなのいるわけないじゃん。いたとしても小学生のキャッチャーだと130キロのボールをキャッチできない」っていってました。

ほんとにそうなんでしょうか?

Aベストアンサー

可能性の問題としてなら完全否定できないが、野球経験のある人からすると、130kmを投げる小学生というのは、それまでの経験上、見たことが無いし、有り得ないこと。手の大きさ、骨格の未完成さ、速筋形成が15歳からという問題があるので、実際のリトルリーグを見るにつけ、なかなか小学生が130kmを放るというのは無理だと思う。

そして、130kmを投げる小学生はいなくても、眼さえ慣れれば、130kmを捕れる小学生は大勢いると思う。

Qこどもの事でお聞きします。 小学高学年の娘がいます。 友達を連れて来るのは良いのですが、昨日、

こどもの事でお聞きします。



小学高学年の娘がいます。
友達を連れて来るのは良いのですが、昨日、何故か、、ここに来たことは絶対!に秘密と言われ、お友達がなかなか帰ってくれませんでした。
学校の決まりは18時までだから早く帰るようにと促しました。
娘が友達を近くまで送ると言って、2人で出ましたが、、
なかなか戻ってきませんでしたので、お友達の自宅に居るのでは?と思い、お友達のお宅に電話をしました。
「習い事でいません」と言われました。
その時に、秘密、秘密と言っていた事の意味がわかりました。
そのまま切りました。

それから、娘が1時間後に戻って来ました、真っ暗だったので心配しました。
お友達と近くの公園で時間を潰したそうです。
思い返すと、たまに習い事のカバン持って来ていたなぁと。
相手の嘘に加担してしまったなぁと。

もしも、、彼女の嘘がばれた時に
私の娘が休ませたみたいに言われたら、
都合良く言い訳されたら、、

私たちが悪くなりますよね?

Aベストアンサー

>娘が悪者にされたら、、と。
>学校で何かあったら、、と。

正しいことをして悪者にされたのなら、それはそれで名誉なことですよ。

正しいことは正しい、悪いことは悪い。
嘘は誰からも信用されなくなるばかりか、人を傷つけることになるということは、はっきりしておくべきだと思います。
正直なところ、正義を貫くのは苦しいんではあるんですけどね。そこんところもよろしくです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報