ガラスを説明した文で、
Melt it by raising its temperature a few hundred degrees, and it will be as easy to shape as you like.
と言うのがありましたが、a few の前に by か up to が欠落しているような気がするのですが、どうでしょうか。もしも正しいとすれば、「数百度あげる」 「数百度にあげる」いずれでしょうか。

A 回答 (3件)

by を入れても入れなくてもいいです。

 また、to ないし up to を入れてもいいです(ただし、意味は貴殿の後者で、to と up to ではニュアンスは微量に違うでしょう。ちなみにわたしは to は新聞などしょっちゅうみていますが up to はあまりありません。 が、科学工業分野ではよく出てくるのでは)。

raise、 increase、 decrease といった動詞は下記のパターンで覚えておくと便利かつ利用価値大です。

raise/increase/decrease ..... (by) ...... to .....

(It increased the output (by) 100 tons a day to 53 million a year.)

以前あるオーストラリア人に、例えば、 Place it on the table using xx. という文があった場合に、 by using とした場合どんなニュアンスの違い?ときいたことありますが、by を使った場合は「何を使って」ということにより注意が言っている感じだ、というようなことを言っていました。 今回の例文の場合、byはあってもなくても文法的にはいいですが、(相対的な)ニュアンスの違いはそんなところかもしれませんね。
    • good
    • 0

こんにちは。



これは、程度を表す名詞が、副詞として使われているので、前置詞がないケースのようです。
他にも、時、距離、方法を表す名詞も同じように使われます。

おなじみのところでは、
THE parcel arrived last week.
(小包は、先週届いた)
の、last week 等は良く見かける例ですので、それと同じと考えられると良いと思います。

raise を修飾しているのですが、raiseの後に数字がくるときは、上げる程度を指すので、
「数百度上げることによって・・・」
という意味になります。

例:The landlord raised the rent 5,000yen.
(家主は、部屋代を5000円上げた。)
    • good
    • 0

訳は「温度を数百度あげて溶かしなさい、そうすれば好みの形に簡単にすることができるでしょう」でよいでしょう。


up toはraisingで十分で、byはもう使用しているので必要ないでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ