「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

今日総理選出の中継を見ていたら、衆議院議長席に河野洋平さんが座っていらしたのを観ながら、ふと思うことがありました。

衆議院議長に選ばれて彼は嬉しいのでしょうか?
ただ、あそこにボーっと座っているだけで、つまらなそうに見えました。
投票も出来ないのでしょ?
拍手もヤジも飛ばせないし。

外務大臣だった頃のほうが、嬉しそうでした。
閣僚に選ばれるほうが、議員として充実するんじゃないでしょうか。

そこで、教えてください。
衆議院議長に選ばれるって、政治的にどんな良い事があるのですか?
名誉なことだから、だけでしょうか?
(みんなゴマすって来るとか?)
衆議院議長は閣僚にもなれるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

衆参の議長は、単なる名誉職ではありません。

国会の中ではほとんど神様といっても言い存在です(ちょっと言い過ぎかな?)

というのも、国会の召集を決めるのは内閣ですが、議長が開会のベルを押さなければ、会議は開かれません。ということは、議長が固い決意を固めれば、政府が出すすべての議案を、会議を開かないという手段を使って葬り去ることも出来るわけです。しかも、いったん選挙で選ばれた議長は、解散されない限り、やめさせられることはないため、総理大臣より身分は安定していると言えるでしょう。国会の職員は、すべて議長の指揮下にあり、議長が不適当と認めた人は院外に排除することが出来ます。院内では警察官を指揮することもできます。

もちろん、議長という立場を離れて質問したり、意見を述べたり、表決することも出来ます(その場合は、発言終了後も議長席に戻ることは適当でないというのが通説ですが)。また、すべての委員会に出席して意見を述べることも認められています。議長の地位は、どの党も大事にしなければならないのが慣例なので、案外に政治的発言力があったりします。与野党で話がこじれてしまった法案の扱いなどは、議長が仲介して成立させたり、廃案にしたりすることがありますが、これもそういう地位を利用したものです。

さらに、憲法上、国会は「国権の最高機関」とされているので、儀礼上、衆参の議長は総理大臣よりも礼遇される場合があります(例えば、総理より上座に座るなど)。そういう意味では、やっぱりなってうれしい職の一つでしょう。

ただ、誰を議長にするかというのは、時の総理大臣(要するに最大与党の党首)が事実上決めてしまうので、こうした法律上、道義上の権限や権威を十分に行使できないでいることもまた事実なのですが。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

知識豊かな皆様、どうもありがとうございました!

お礼日時:2005/09/24 18:57

最高の俸給を貰い最も名誉な立場ですから私はなりたいです。



でも土井たか子さんの時のように、議長にしておいたほうがうるさくなくていいというのはあるのではないでしょうか。
議事の進行をするだけで、質問もできないし余計なことは言えないし。
    • good
    • 2

国会の開会をできる権限は議長だけですから、とても名誉な職なはずです。

慣例で与党の当選回数が多く、総理大臣を経験していない方がなるようです。
また、慣例で三権の長は勲1等が送られますから、名誉ですね。
ちなみに、現参議院議長の扇千景さんはいずれ勲1等を授与されますし、旦那の三代目中村鴈治郎さんは人間国宝ですから、凄い夫婦ですね。
    • good
    • 3

大変偉いと言うことについては皆さんが書いておられる通りです。


しかし最近の人事を見ていると、党にとって煙たい人を議長に祭り上げているように思いませんか?
自社連立のときの土井さん、今回の副議長の横路さん、河野さんも小泉さんとは思想信条が違う人で敬遠されたのでは?
    • good
    • 0

 こんにちは。



 「三権の長」という言葉を聴かれたことはないでしょうか。
 三権とは司法・立法・行政で、その長とはそれぞれ最高裁長官、衆参両院議長、内閣総理大臣です。
 三権分立という日本の根幹を成す制度の、トップ4人の1人ですから、色々な権限や名誉(皇室関係の行事に参加できるとかですね)があります。

>衆議院議長は閣僚にもなれるのですか?

 同時に成れるかという意味でしたら、三権分立ですから成れません。衆議院議長は「立法府の長」、閣僚は「行政府の長」である総理大臣が任命しますから。

 辞任した後になれるかという意味でしたら、なる事は可能ですが、衆議院議長からみれば、閣僚は格下(失礼)の職ですから、なる人は余りいないんじゃないでしょうか。
    • good
    • 1

他の方が言われているように給与面では最高の特別公務員ですが、議員としては「あがり」のポストです。


名誉職ですね、普通はこのポストになってしまえば「引退」が近いってことですね。
    • good
    • 1

最高裁判所長


内閣総理大臣
衆議院議長
参議院議長

は公務員としては最高の俸給ですので、基準を給料とすれば偉いと言えば偉いですね。
    • good
    • 3

衆議院議長は重要な役職です。


国権の最高機関は国会で、その議長ですから。

与党と野党がにらみ合って前に進まない時は、議長が仲介役をやります。
与党の言いなりの議長では野党の信頼は得られませんから、中立で皆から信頼される行動を期待されます。

河野洋平は小泉さんとは正反対の政策の持ち主です。
いろいろ苦言を言ったりしていますね。

メリットとしては、名前が歴史に残ります。
総裁でありながら総理になれなかった河野さんにとっては、ありがたいポストだと思います。
土井たか子が社会党が崩壊の危機でありながら議長を引き受けたのは、女性初の議長と言う名誉と、国会の改革をしたかったからです。

衆議院議長はあくまで立法機関の長ですから、行政機関には入れません。
    • good
    • 1

けっこういろいろあって楽しそうですよ。



参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%86%E8%AD%B0% …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国会と内閣の違いを簡単に教えてください!!

国会・内閣・裁判所って三権分立であるじゃないですか?それで、裁判所と国会は建物もあるし、なんとなくは分かるんですけど、内閣って一体なんなんですか??内閣には国会議事堂や裁判所のような建物とかって無いですよね??(間違ってたら指摘お願いします!)
じゃあ内閣って一体どこにあるんですか?内閣で一番偉い人は首相。つまり今は小泉総理ですよね?じゃあ国会で一番えらい人って誰なんですか?今の僕の意識では国会の中に内閣がある。っていう感じなんですけど、コレって間違ってますか??教えてください!

Aベストアンサー

 簡単にいいますと、国会は法律を作り、内閣は実務(実際の行政)を担当し、裁判所は法の執行を行う
これが三権分立ですね。
どこが違うか?って全然仕事が違います。

 しかし、内閣は「こういう法律を作ってください」と言うことはできます。
法律案のほとんどは内閣提出です。
でも、それを認めるかどうかを決めるのは国会です。
今年度の予算をどういうふうに使うかを決めるのは、実際に仕事をする内閣ですが
国会はそれを事前にチェックしたり(予算審議)、
実際の使い方をチェックし、ミスを指摘する(こちらは決算)ことができます。
このように、お互い独立して仕事をしていますが
自分の担当だからといって自分勝手な行動をとらないようにチェックしあっているのです。
ですから、どこが偉いということはありません。
3つとも同じ地位にあります。
総理大臣は必ず国会議員ですから
「国会の中に内閣がある」というような気もしますが
そうすると、国会議員の中でも偉い人が総理大臣、
つまり国会より内閣の方が偉い!ということになってしまいますから
その認識は正確ではありませんね。

 内閣はどこにあるか?ですが
内閣には総理大臣のもとにたくさんの省庁がありますね。
外務省とか財務省とか、防衛庁もそうです。
その建物の一つ一つが内閣をつくっています。
仕事が膨大で職員の規模も大きいので、
まとめてどこかに置くというわけにはいかないのです。
内閣のまとめ役の総理大臣の城である首相官邸が一番小さかったりします。
紛らわしいですが、内閣府は内閣の一つの機関にすぎませんのでお間違えなく。

 最後に、国会で一番偉い人ですが
やはり衆議院、参議院の議長でしょうね。
議長は野党でも与党でもなく、中立の立場にいます。
議長、副議長になると、党を離れて無所属になるんですよ。
ですから、与党からも野党からも敬われる存在です。
とはいえ、話し合いを重んじるのが議会ですから
偉いからといって何でもできるわけではないですけど。

 簡単にいいますと、国会は法律を作り、内閣は実務(実際の行政)を担当し、裁判所は法の執行を行う
これが三権分立ですね。
どこが違うか?って全然仕事が違います。

 しかし、内閣は「こういう法律を作ってください」と言うことはできます。
法律案のほとんどは内閣提出です。
でも、それを認めるかどうかを決めるのは国会です。
今年度の予算をどういうふうに使うかを決めるのは、実際に仕事をする内閣ですが
国会はそれを事前にチェックしたり(予算審議)、
実際の使い方をチェックし、ミスを指...続きを読む

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Qなぜ、参議院議員の総理大臣はいないのですか?

今回の新総理の野田総理も衆議院議員ですが、なぜ総理大臣になるのは、衆議院議員しかいないのですか?参議院議員では、総理になれないということではないですよね?
知っている方、回答お願いします!

Aベストアンサー

憲法上、参議院議員でも総理大臣になれます。結果的に選ばれていないだけです。

自民党にしろ民主党にしろ首相を目指す人は他の人が回答しているような思惑からか衆院議員になっているようです。参議院議員だった人は途中で衆議院に鞍替えしたりします。

かって公明党や共産党は首班指名選挙で参議院議員の党首に投票しています。

Q大臣の重要度ってあるんですか?

もちろんどの大臣も大切ですが、例えば昔なら通産、外務、大蔵が重要閣僚ポストでしたが、今も経産、外務、財務が優遇ポストなのでしょうか?
軽量、重量ポストの順番を教えてほしいです。

Aベストアンサー

重要度という言葉の定義によっても若干の変動がありますが……

戦前からの「格」でいうと、かつてのインナーキャビネットといえる五相会議を構成した大臣は文句なく重要閣僚ですね。首相は別にして、現在も残っているのは財務(大蔵)、外務の両大臣です。そして、旧内務省の流れをくむ厚生大臣も、省庁再編前は政策における重要度は別にして一目置かれる大臣でした。

人気という点の重要度で言うと、やはりダントツは建設、農水の公共事業官庁でした。票につながる郵政相も意外と人気のあったポストです。通産大臣は、省庁としては強力な役所でしたが、大臣としての重要度は格、人気の両面でそれほど評価されなかったポストです。

省庁再編後は、官房長官の重要度が大きくあがりました。それまでは単に首相の金庫番的な位置づけでしたが、省庁間の総合調整の権限が与えられたことで、カネ以外に政策面でも重要度を増したわけです。小泉政権で「官邸主導」が演出されるようになるとますます、官房長官の役割は重要になりました。

その小泉政権では、経済財政担当大臣も重要ポストでした。何しろ丸投げ体質の首相の下では、実質的に重要な内政政策を決める場である経済財政諮問会議を取り仕切るこの大臣の重要性がいやが上にも増したわけです。その後の安倍政権では総務相の役割が増大するなど、大臣はそのポストというより属人的な理由で重要度が変化しました。その分、財務相の重要度は相対的に落ちていきました。

政権交代後は経済財政諮問会議が廃止され実権を失った経済財政相に代わり国家戦略相の重要度が上がるはずでしたが、いろいろな理由で実権のある役職にならなかったためにかえってどの大臣が重要閣僚か分からなくなってきた嫌いはあります。ただこうした歴史的な経緯をふまえると、

外務、財務、官房

が格の上で、また

厚生労働、国土交通

がその所管する政策の重要性の故に、

重要閣僚だと称して差し支えないと思います。

なお、防衛相は個人的に今の首相に近いためにその政治力が強くなっていますが、「格」「政策」「予算」いずれの面でも発展途上の役所のため、まだ重要閣僚というには至っていないというのが現状です。

重要度という言葉の定義によっても若干の変動がありますが……

戦前からの「格」でいうと、かつてのインナーキャビネットといえる五相会議を構成した大臣は文句なく重要閣僚ですね。首相は別にして、現在も残っているのは財務(大蔵)、外務の両大臣です。そして、旧内務省の流れをくむ厚生大臣も、省庁再編前は政策における重要度は別にして一目置かれる大臣でした。

人気という点の重要度で言うと、やはりダントツは建設、農水の公共事業官庁でした。票につながる郵政相も意外と人気のあったポストです。通産大...続きを読む

Q衆議院副議長はどのような仕事をするんでしょうか?

衛藤征志郎さんが衆議院副議長に選出されました。
そこでその仕事が忙しいことを理由に自民党県連の会長を退任すると言うニュースを聞きました。彼は、これまで、予算委員長も勤めていましたが、それよりも忙しいらしいのですが、どんな仕事をして忙しいのでしょうか?国会に詳しい方などなど、良くご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

一つには衆議院副議長として覚えることが沢山あると言う意味だと解釈できます。
国会法を理解し、恐らくルールを初歩から勉強しなければならないと思います。そうでなければ国会は混乱し、収拾できません。
議員時代とは180度違う立場です。
もう一つは公人としての役割です。
副議長は公邸に住むことになります。ここでは警備が付いた生活になり、普段もSPが付きます。
下記を見ると海外訪問をはじめ、各国の要人と会うことが仕事です。
皇室会議のメンバーであり、宮中晩餐会出席など公人としての役割が多いです。
三権のトップである総理大臣、衆参正副議長、最高裁長官は格が違います。覚えなければいけないことが多々あり、かなり忙しいという意味が理解できます。

http://blog.goo.ne.jp/kokkai-blog/e/f129a031864fa16a63a77e79c3f57658
モーニング姿で皇室行事に参加することも増えました。住まいも衆議院副議長公邸に

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/POLAND/data.html
2008年 横路衆議院副議長 ポーランド訪問

http://archive.mag2.com/0000055519/20090514210000000.html
議長主催各国大使との懇談会
国賓のシンガポールのナザン大統領の歓迎行事に出席

http://www.kunaicho.go.jp/about/seido/seido07.html

一つには衆議院副議長として覚えることが沢山あると言う意味だと解釈できます。
国会法を理解し、恐らくルールを初歩から勉強しなければならないと思います。そうでなければ国会は混乱し、収拾できません。
議員時代とは180度違う立場です。
もう一つは公人としての役割です。
副議長は公邸に住むことになります。ここでは警備が付いた生活になり、普段もSPが付きます。
下記を見ると海外訪問をはじめ、各国の要人と会うことが仕事です。
皇室会議のメンバーであり、宮中晩餐会出席など公人としての役...続きを読む

Q内閣と内閣官房と内閣府の関係って?

首相官邸や内閣府のHPを見る限り同じようなことをしているようなのですが、組織・人員の規模からいって役割に違いがあると思います。
単純に内閣(立案)、内閣官房(企画)、内閣府(実行)と考えていいのでしょうか?
それとも、上下関係のない並列的な関係なのでしょうか?

設置法の趣旨といった「建前」的な説明でかまいませんが、「役人の仕事を増やすため」などのミもフタもない回答は遠慮させていただきます。

Aベストアンサー

〉内閣官房というのは内閣府の中の機関の1つです。
#1さん、間違ったことをいわないで……。内閣官房の方が格上ですよ……(内閣府設置法3条3項参照)。

無理矢理会社にあてはめると、「内閣」は「取締役会」、「内閣官房」は「秘書室」、「内閣府」は「総務部」というところでしょうか。

内閣は、憲法にある通り、行政権を司る機関、行政府の最高機関です。
内閣官房は、(戦前、内閣官房長官は「内閣秘書官長」という名前だったように)内閣の庶務を行い、内閣の重要政策について企画・立案・総合調整を行います(内閣法12条2項)。
内閣府は、他の省庁が担当しない事項(統計とか勲章とか北方領土とか)を担当するほか、複数の省庁にまたがる事項について総合調整をします(内閣府設置法3・4条)。

内閣が方針を決めるときの調整は内閣官房、決まったことを遂行する過程の総合調整は内閣府、という感じでしょうか(←関係者が聞いたら怒られそうな要約かも知れない)。
実際には、参事官レベルでは、両者の役職を兼任している人も少なからずおられるようですが……。

Q上院と下院の違いを教えて下さい。

アメリカの選挙の上院と下院の違いが分かりません。
分かりやすく教えて下さい。

また、上院のほうが上なので、良いのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカは連邦国家です。アメリカ合衆国を構成する各州は、日本の都道府県とは異なり、それぞれが「国」なのです。平等な資格を持った州(国)の集合体がアメリカなのです。ですから、合衆国憲法によって連邦政府の専権事項とされている事項と州の権限が明確に否定されている事項以外は、全て州に権限があります(連邦と州の権限が競合し、相反する決定がなわれる場合さえあります)。アメリカ議会は、このような連邦国家の議会なので、連邦を構成する州の代表(各州2名、州は平等)からなる上院と、国民を代表(人口に比例して州選出議員の数には大差)する下院とで構成されているのです。

このように、アメリカ議会の上下両院は全く異なる存立基盤に立脚しているので、原則として同等の権限を持っています。上下両院の議決が一致しない場合は、すり合わせが行われます。

ただ、一般に、外交・軍事については州の代表である上院の、社会福祉・税制などについては民意を代表する下院の議決が重んぜられています。これは議院運営の慣行であって明確な法的根拠はありません。しかし、アメリカでは、母国であるイギリスの伝統を受け継ぎ、議会における慣行は非常に重視されており、議会の慣行は実質的な(文字で書かれていない)憲法といっても過言でない国柄なので、この慣行の安定性は非常に高いものです。

アメリカは連邦国家です。アメリカ合衆国を構成する各州は、日本の都道府県とは異なり、それぞれが「国」なのです。平等な資格を持った州(国)の集合体がアメリカなのです。ですから、合衆国憲法によって連邦政府の専権事項とされている事項と州の権限が明確に否定されている事項以外は、全て州に権限があります(連邦と州の権限が競合し、相反する決定がなわれる場合さえあります)。アメリカ議会は、このような連邦国家の議会なので、連邦を構成する州の代表(各州2名、州は平等)からなる上院と、国民を代表...続きを読む

Q衆議院と参議院の「議員」はどっちが格上?

衆議院と参議院の「議員」はどっちが格上?

「衆議院の優越」というのがあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%86%E8%AD%B0%E9%99%A2%E3%81%AE%E5%84%AA%E8%B6%8A

しかし、私がここで質問したいのは、そういう事ではなく、
政党内において、衆議院と参議院の議員さんがどっちが立場上
「格が上」、ようするに「エライ」として扱われるのかという事です。

どっちが偉いんですかね?同じですか?

Aベストアンサー

 考え方次第ですが格上とかそういう事とは別にポイントになる点があります。それは衆議院と参議院の任期の違い。

 衆議院議員・・・任期4年。衆議院が解散した場合には選挙で再選しないと衆議院議員ではなくなる。
 参議院議員・・・任期6年。解散はなし。(3年ごとに議員の半分を対象にして選挙を行いますが、選挙の対象になるのは選挙の6年前に当選した議員のみですので3年で失職はしません。)

 単純に国会議員の地位にとどまると考えた場合には参議院議員の方が有利と考えられます。あんまり前に出ないでも権力強い人もいるでしょうから一概に参議院を格下と決められるものではなさそうです。
 ちなみに前例はないですが内閣総理大臣は一応参議院議員でもなる事は可能です。基本的に国会議員で軍隊経験がない人(文民)であれば誰でもなれる可能性がある事にはなっています。実態としては衆議院の第一党の党首がなるのが慣習ですが。

Q事務次官と大臣ではどちらの権限が上なのでしょうか?

大臣の発言を事務次官が否定しているのを新聞で読んだことがあります。大臣と事務次官とでは、どちらの権限が実質的に上なのでしょうか?

Aベストアンサー

100人に質問したら。「大臣」と回答する人が99人でしょう。組織図上も外務大臣は外務事務次官よりも上位に位置しています(参考URL参照)。

ところが、ご質問は、「どちらの権限が*実質的に*上なのでしょうか? 」でした。「実質的に」という言葉がつくと俄然問題は難しくなります。

組織図上の上下関係が明確であれば、権限も上下が、「実質的に」明確なはず、と断定できるのは、企業等の場合です。官庁の場合にはうまくあてはまりません。官庁は、大臣の発言力・政治力を、官庁内のことに影響させないようにしています。両者間の関係には、以下のような特徴が予想されます。

(1)役人は、大臣によって首を切られることはない、とタカをくくっています(国家公務員法は誰でも買って読むことができます)
国家公務員法で、よほどのことがないと解雇不可能と読める規定があります。大臣が役人を「首にするぞ」といってもあまり効果的でないと役人は思っています。大臣の言うことは適当に無視しとこう、ということになるかもしれませんね。あるいは足を引っ張って大臣を失脚させようと思うかもしれませんね。

(2)役人は、元来、大臣を、敵視する傾向があります(終身雇用を狙う無名人の集団VS期間限定の新着上司という図式)
役人は、着任大臣を、飾り物の地位に置いて、実質的に役人達の仕事に、意見を言わない、ように、と大臣を教育する習性があります。大臣をつんぼさじきに置きたいという願いがあります。この願いのため、大臣に提出する報告書は、大変解り難い、かつ、分厚いものにします。大臣は、改革などを考えてはいけない、としつけられます。仮に大臣が改革を意図すると、そのたびにすさまじい無言の抵抗を感じるため、疲れ果て、だんだん改革意欲をなくすようになります。元気だった大臣がそういう無気力な大臣になったとき、役人たちは、その大臣を誉め・持ち上げ、彼がそのままでいてくれるように各種の配慮をします。褒美と罰とで、犬をしつけるのと似ています。

(3)役人は、いつも(大臣と戦うときにも)、新聞各社・TV各局などのマスコミを味方につけているのでつよい
役人は、マスコミを牛耳っています。これは暗闘には有利に働きます。マスコミは、官庁報道を貰うために、官庁から嫌われたくありません。嫌われると官庁は目に見えないところで大変な嫌がらせをするからです。ここでも、役人が大臣をしつけるのと同じように、マスコミはしつけられてしまいました。官庁は大臣と戦う時には、マスコミを味方につけるので、大臣は大変苦戦します。

(4)役人は、匿名的かつ集団的に行為することを装うので不法行為をやりにげする
本来にそういう権利も義務も無いはずなのですが、役人は、匿名で事を進める有利さの中で匿名の便利さに慣れています。この裏で、役人が不法行為をやっても、責任が追求しがたい構造が、醸成されています。この構造は、官庁で各種の不法行為を薫陶する優れた土台になっています。

(5)役人は、組織的暗闘に慣れています。
役人の世界は、定期的に(毎年)人事異動があります。能力差によらない平等的人間観に基づく人事が行われいるようです。ということは、派閥人事を容易に実現できる極めて優れた土壌があります。平等的人事という名の裏の、派閥的人事が、定期的に反復されます。自然淘汰のように、能力の研鑚意欲は陰を潜め、派閥の動静に敏感なセンスが、高められていきます。結果、個人の能力は向上せず、一方、派閥の凝集力は高められます。派閥の暗闘能力も同時に発達します。壮大なスケールでもったいないともいえますね。
以上見たように、お役人さまは、

*「法律」を長らく味方にしている(なにしろ彼らが自作したのだし)
* 大臣なんて、単に定期異動する上司と見なし、おとなしくしてなさいと、しつけ(躾)る(徹底的に嫌がらせを行うことで)
*暗闘になれている(匿名的にシカケをして、かつ、マスコミ、政敵を味方にする)

というようなことに長けている方々です。彼らの働きぶりのお陰で、組織外で、いろいろ泣かされている人がいても、あまり心を配りません。組織外のことに無関心という属性に関しては、日本の各地に生息する人種の中で、お役人様も、最高レベルの発達を遂げていると考えられます。別にそういう人たちがいても、それはそれでも別に構わないともいえるのですが、彼らがお役人さまであり、我々の共通の利害と対立する点は困ったことと思います。

参考URL:http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/honsho/sosiki/index.html

100人に質問したら。「大臣」と回答する人が99人でしょう。組織図上も外務大臣は外務事務次官よりも上位に位置しています(参考URL参照)。

ところが、ご質問は、「どちらの権限が*実質的に*上なのでしょうか? 」でした。「実質的に」という言葉がつくと俄然問題は難しくなります。

組織図上の上下関係が明確であれば、権限も上下が、「実質的に」明確なはず、と断定できるのは、企業等の場合です。官庁の場合にはうまくあてはまりません。官庁は、大臣の発言力・政治力を、官庁内のことに影響させないように...続きを読む

Qアメリカの上院・下院って何?

ふと新聞を見ていたら、ヒスパニックの問題でアメリカがゆれてるようですね。そこで質問なのですが、アメリカの上院・下院ってなんですか? 別の法令が通ってるようですが、日本の衆議院・参議院と違ってべつ組織なのでしょうか?

Aベストアンサー

 アメリカ合衆国の成立過程を反映しています。アメリカが独立したとき、それぞれの州が代表を出して、連邦を作りました。ユナイテッド=ステイツというアメリカ合衆国の英語の正式名称からいえば、アメリカ合州国です。

 つまり、州の連合体で基本的には州が国としての権限を持っています。(婚姻関係法などは州によって違う。)
 アメリカ大統領がトップなのは連邦政府の方で、各州共通の統一した行動を取る必要のある通貨の発行や外交権・交戦権などを持っています。

 それぞれの州が国としての権限を持って対等という考えから、各州から代表2名を選んで構成する上院は、外国との条約の批准などに強い力を持っています。

 反対に、下院は各州の人口にしたがって議員数が決められ、一票当たりの人口格差がなくなるように決められています。当然、個人の負担を決める税金などの法案には強い権限が与えられていたと思います。(確認していませんが・・・)

 余談ですが・・・
 アメリカ議会では、日本のような党議拘束がなく、与党の提出した法案でも与党の賛成が60パーセント、野党の賛成が40パーセントで成立などというようなことが、普通です。
 法案に反対したからといって、刺客が送り込まれることはありません。

 アメリカ合衆国の成立過程を反映しています。アメリカが独立したとき、それぞれの州が代表を出して、連邦を作りました。ユナイテッド=ステイツというアメリカ合衆国の英語の正式名称からいえば、アメリカ合州国です。

 つまり、州の連合体で基本的には州が国としての権限を持っています。(婚姻関係法などは州によって違う。)
 アメリカ大統領がトップなのは連邦政府の方で、各州共通の統一した行動を取る必要のある通貨の発行や外交権・交戦権などを持っています。

 それぞれの州が国としての権限...続きを読む


人気Q&Aランキング