ちょっと前の記事ですが、意味がよく取れません。
どう訳すべきか教えてください。
Pokemon is a kid thing,and kid things can go pfffft
just like that.
Add the fact that the buzz on this dubbed, animated Japanese
import is about as bad as can be.
ちなみにpfffftは斜線です。

わからない点はAdd~は命令文なのでしょうか?
go pfffft just like that のthatは何なのか?
これまた不明です。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

前後の文章の繋がりがわからないので、こんな風かなという感じですが、


この英文は、結構口語で書かれていますね。

ポケモンは、子供のおもちゃで おもちゃってのは流行るのは
メチャ早い。
更に、この日本から輸入された変てこな、動くヤツに大騒ぎするってのは
バッカみたい。

始めの文章の“Pfffft”と“That”に関しては、

アメリカ人が会話で何かを強調したいとき
よく、
親指パッチンしながら、
ぶうぅふ。ジャ ストライク ダ。
(Pffft. Just Like That!!)
って言うのと同じではないのかな?と思います。

Addも、流れから命令ではなく
“さらに”といった感じで強調していると思われます。

何かにお役に立てば幸いです。
    • good
    • 0

ポケモンは子供の物で、子供の物というのはだいたい「うんち」みたいなもんだ。

さらにその実このぶつぶつ言ううるさいやつは日本から入って来たアニメでご覧のとおりの粗悪品だ。

Pffftは幼児語の「うんち」に音が似ているので、使用しました。
Just like thatのthatはgo pfffftのことで「うんちの様なもの」Just like thatは10代の子供が単体で「そんな簡単なの」などと驚きをあらわすのに使われています。ここではそんなものとでも訳せるでしょうか。
Add~は「さらに」としました。粗悪品であると言う事実を付け加えよ!と訳してもよいかもしれませんが、そんな丁寧ないいかたでは無いですね。
    • good
    • 0

こんなサイトがありますので、試してみてはいかがでしょうか^^?



参考URL:http://www.excite.co.jp/world/text/
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QYou can' drop a bomb like that and ..................

NHKラジオ英会話講座より
A:I'm quitting my job and moving to Hawaii.
B:You can't drop a bomb like that and expect no one to be surprised.
そんなふうに衝撃的なことを言って、誰も驚かないなんて思わないでよ。

質問:英文と和訳が一致しません。どなたかヘルプをお願いします。
(1)expectの前にyou can'tが省略されていますか?
(2)自分なりに直訳すると「あなたはそのような大きな衝撃を与えることは出来ない、そして、あなたは誰も驚かないと期待できない。」で何か変です。どこに間違いが?
(3)「・・・衝撃的なことを言って」の訳はどうしてなされたのでしょうか?「言って」に該当する語はどこにも見当たりませんが・・・。
 英文と訳文が一致するように、易しい説明をお願いいたします。 以上

Aベストアンサー

こんにちは、

質問(1):

You can't drop a bomb like that. と You can't expect no one to be surprised.をandで繋ぐと、

You can't drop a bomb like that and expect no one to be surprised.

になります。

質問(2):

You can't drop a bomb like that.
のcanは、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《許可》~して(も)よい、~しても差し支えない◆mayより口語的な響きを伴う
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://eow.alc.co.jp/can/UTF-8/?ref=sa
(助動詞の4)

同じURLにある例文:
・You can't treat me like a child. : 私を子供扱いしないで。

というわけで、

・You can't drop a bomb like that.
そんなふうに爆弾宣言しちゃダメだよ。

そして、You can't expect no one to be surprised.のcanは、ご存知の通りの「できる」のcanです。 expactは、「~して欲しいと思う」の意味がありますから。

・You can't expect no one to be surprised.
誰も驚かないでいて欲しいなんて思うことできないからね。

この訳を自然な日本語にすると、質問者さんの御使用しているテキストのように
「そんなふうに衝撃的なことを言って、誰も驚かないなんて思わないでよ。」となります。

質問(3):
drop a bombだけで、「爆弾宣言をする」の意味がありますので、そこが「言う」に該当するのだと思います。

下記の辞書でご確認ください。↓
http://eow.alc.co.jp/drop+a+bomb/UTF-8/

ご参考までに、

こんにちは、

質問(1):

You can't drop a bomb like that. と You can't expect no one to be surprised.をandで繋ぐと、

You can't drop a bomb like that and expect no one to be surprised.

になります。

質問(2):

You can't drop a bomb like that.
のcanは、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
《許可》~して(も)よい、~しても差し支えない◆mayより口語的な響きを伴う
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://e...続きを読む

Qjust like a boy  justがつくのと、つかないので意味が違ってくるのですか?

私は英語がとても苦手です。
簡単な単語が分かるくらいです。
いつも分からない英語が出てくると、辞書や翻訳サイトで調べています。

そこで、
just like a boy(少年のように)
like a boy(少年のように)
と両方とも同じ訳が出ました。

justがつくことで、より意味が強調される、とかですか?
この二つの違いを教えて下さい。

あと、少年のように、という言葉を英訳すると、
エキサイトの翻訳とヤフーの翻訳では違った文が出てきました。

エキサイト⇒To boy's way
ヤフー⇒Like a boy

どうしてですか?

Aベストアンサー

そのとおりです.強調しているのです.
初学者向けに説明してみます.
just like a boy の just は副詞と言われていますが,それは気にしなくてけっこうです.意味を強めるとか強調したい場合に使います.今の場合は,like a boy を強調しているわけです.
日本語に置き換えられないわけではなく,初学者ほど日本語に置き換えられないか努力してみて下さい.そうしないと,折角 just を使っている表現を理解できなくなります.無理にでも日本語でその意味合いを出すようにすることが大事です.十分日本語に置き換えられます.たとえば,この just は,「まったく」,「ほんの」,「まるで」,などのように考えるのです.実は,この時には日本語で考えなければならないのです.適切な日本語が見つかったら,また英語での意味合いを想像してみて,その日本語が不自然かどうか確認するのです.

翻訳マシンは,まだまだ実用の域からはるかに遠いというのは常識です.さらに,今回のように文脈の情報もなく,「少年のように」とだけ入力すると,まず,この日本語句の意味を解釈する技術が必要です.「少年が行動するように」,「少年に似ていて」,「少年のように(若い/小さい/繊細/とか)」などいろいろな解釈が生まれます.それは,英和辞書で,一つの英単語にいろいろな意味が書いてあるのと同じことです.このことは,英語から日本語への翻訳でも,日本語から英語への翻訳でも同じことなのですね.

言い方を変えると,少ない情報からは広い範囲の多くの意味が,多い情報からは狭い範囲の具体的な意味が見つかる傾向があります.
これは情報の理論にもなっています.エキサイトとヤフーとでは,英語解釈のプログラム論理が違っていて,文脈のなかでの使用頻度その他,それぞれの翻訳の理論が違う結果です.もう少し追加の情報を与えると両方の解釈結果は近づいてくるはずです.

日常生活でも,誰かが短い表現で何かを言う場合,聞いてる人が曖昧に感じて,「もう少し詳しく言ってよ」と追加情報を求めるのと同じです.

そのとおりです.強調しているのです.
初学者向けに説明してみます.
just like a boy の just は副詞と言われていますが,それは気にしなくてけっこうです.意味を強めるとか強調したい場合に使います.今の場合は,like a boy を強調しているわけです.
日本語に置き換えられないわけではなく,初学者ほど日本語に置き換えられないか努力してみて下さい.そうしないと,折角 just を使っている表現を理解できなくなります.無理にでも日本語でその意味合いを出すようにすることが大事です.十分日本語に置き...続きを読む

QA trait that is helpful to procreation can also hi

A trait that is helpful to procreation can also hinder it in certain environments.
これはprocreationをさしていますか?
本文では直接hinder procreationとはいっていない気がするんですが間接的に死亡率上がるからprocreation が減るって事でしょうか

Aベストアンサー

本文に関係なく、この英語を素直に読むと、
is helpful to procreation に対して
hinder procreation としか読めません。

QIt's just that that was..............

NHKラジオ英会話講座より
It's just that that was almost eight years ago.
ただ8年くらい前のことだったから。

(質問)
(1)thatが2つ続きますが、前のthatは関係代名詞、後のは代名詞でよろしいでしょうか?
(2)前のthatが関係代名詞であれば省略可能でしょうか?会話として発音し辛く思います。
初心者です、よろしくお願いいたします。 以上

Aベストアンサー

 確かに強調構文と誤りやすいですが,It is just that ~で「ただ~なんだ」くらいの意味になると思いいます。

 形式主語構文というわけでもなく,it は状況の it であり,that ~が補語となり,「(状況は)ただ~ということなんだ」のような意味でしょう。

 したがって,最初の that は接続詞の that(いわゆる that 節というものです),後の that が「それ」という指示代名詞の that です。

 日本の辞書には,It's not just that ~. 「ただ~というわけではない」は載っているようです。

QI'd like to.とI'd like that.

いつも,ネイティブに,このように直されます。
例:
Would you like to listen to the CD?ーYes, I'd like to.→I'd like that.
なぜI'd like to.ではダメなのでしょうか。
使い分けがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

私は、そのネイティヴのかたに賛成ですね。単純に、“そう言わないもの”なのですよ。

「Would you like to listen to the CD?」と聞かれて、答えがイエスなら、
「Yes, I'd like to listen to the CD.」
「Yes, I'd love to.」
「Yes, I would.」
「Yes, I'd like that.」
「Yes.」
のいずれかの答え方をするものであり、「Yes, I'd like to.」とは、あまり言わないのですよ。試しに英語の検索エンジンで"Yes, I'd like to"を""付きで検索してみてください。ヒットする例文ではどれも「to」のあとにもまだ文章が続いています。

そのかたはネイティヴとして“より自然な”受け答え方の仕方を教えているのでしょう。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報