信用取引に関する知識不足でのトラブルなのですが、
9月22日に阪神電鉄を新規空売りと現物買いで両建てしました。

9月27日に新規空売りと現引きが禁止され、
逆日歩が2円で、10倍(日証金の措置)の4日分で80円発生するとの情報を友人から得て
午後1時30分ぐらいに、丸三証券のコールセンターに確認をとった所、
9月27日中なら品渡しの場合、逆日歩は付かないとのことでした。

そこで、9月27日午後2時ぐらいに、空売り分を現物の品渡しで返済しました。

しかし、2日後に届いた取引報告書には、逆日歩が付いていて、損害がでました。
丸三証券のコールセンターの間違った知識で発生した損害は賠償してもらえないのでしょうか。
また、どんな方法で損害賠償を請求すれば良いのでしょうか、お知恵を拝借したいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (26件中11~20件)

ついいましがた、補足に気がつきました。



狭量とか寛大とかの問題ではないのです。わたしは、丸三のミスは損害賠償にあたいするミスではあるが、わたしならその請求を放棄する、といっているのではありません。そうではなく、わたしの見るところそのミスは、謝罪してすむ程度のものだとおもえるからです。
損害額の大きさを考えれば、謝罪ですむ問題ではない、とお考えのようですが、損害額の大小は、ことの本質に影響するものではないと考えます。損害額が小さくても、丸三に保障責任があると判断されるミスのばあいは、当然の権利として、その保障を請求します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々、ご回答ありがとうございます。

あなた様がおっしゃる、金額では無い言う部分には、賛同できます。しかしながら、なぜ、謝罪だけで済むとお考えなのか、その基準はどういったものなのか、お書きになっていませんので、理解できません。

また、他の方のお礼にも書きましたが、国際的な考えかたとして、謝罪とは、賠償責任を伴うと言うのが、ルールだと理解していますが、あなた様は、言葉で謝罪すればそれで済むとお考えなのでしょうか?

お礼日時:2005/10/10 14:47

もし丸三の説明が「27日に現渡ししても、逆日歩はつきます」という正しいものだったら、現渡ししなかったのですか。

「そのばあいは現渡ししなかった」なら、もし翌日以降も逆日歩がついていたら、逆日歩での損失はふくらんでいたでしょうから、丸三のまちがった説明がケガの功名だった、ということになります。

数十万の損失については、お気の毒ですというしかないのですが、その損失が丸三の説明如何にかかわらず発生している性格のものなら、あきらめるしかないのではありませんか。
あるいは損失額には、翌日以降の上昇による値上がり益分の儲けそこないもふくまれているのかもしれませんが、それはうまく利食いできたばあいの話ですから。

まあ、わるあがきの印象があります。

この回答への補足

お礼の文章を後で読み返し、反省しております。

あなた様のご意見、お考えを決して否定しているのではございません。ありがたく、参考にさせていただきます。

人それぞれ意見、考えが違ってあたりまえです。
あなた様のように、寛大な気持ちをお持ちの方から、私のように狭量な人間迄、様々です。

宜しければ、証券会社が間違ったしても、責任は無いと言う基準はどのへんかををお話いただければと思います。

補足日時:2005/10/08 15:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

<もし翌日以降も逆日歩がついていたら、逆日歩での損失はふくらんでいたでしょうから、

中間決算につき、26日に、4日分の逆日歩が付いていますので、あと3日は逆日歩が付かないはずでは?
現実に、それ以降、逆日歩は付いていません。

<丸三のまちがった説明がケガの功名だった、ということになります。

私はポジティブシンキングで、株式投資にはマイナス思考は必要ないと考えております。
もちろん、ヘッジは常に考えていますが。

その事も含めて、問い合わせした次第で、私が問題にしているのは、証券会社が間違ったルールの回答をした事です。
利益が出るか、損失が出るかはわかりませんが、可能性を無くす結果になったのは間違ったルールの回答をしたからです。

あなた様は、証券会社が間違った回答をしたことは、なんの問題も無いと御考えですか?
金融関連の法律を熟知していませんので、法律に違反するかどうかまでは、分かりませんが、一般的に考えて、責任が発生すると考えた次第です。

お礼日時:2005/10/08 15:05

コールセンターについて。



局番無しの116の某局でさえ、派遣だけです。
D証券も然り。
ああいうところに社員(従業員配置していては経費がかさみすぎるでしょう。
なので、コールセンターごときを相手にムキになることでもないですよ。
とうぜんそうなれば、証券アドバイスも出来ません。
リリースに出た事実のみしか顧客に伝えれません。
最悪なことにこのリリースが証券会社へ出るのが遅い。
営業所(店舗)にいる営業マンは自分で調べ上げてます。

手数料が安い代わりにそういう大事な情報をダレからも与えられないシステム取引仲介契約なんですから。

言い換えれば、土地の売買について、3%と言う高い仲介手数料を盗られますが、これを安く上げるために
自分で仲介する。
その代わり相手についても契約内容についても自分で調べる能力を必要とする。
こういうようなもの。


使い方を間違えた方の責任です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

<コールセンターごときを相手にムキになることでもないですよ。

むきになっているのではなく、証券会社として、間違った説明で損失を出させた責任に問題があると思い、質問しました。

<手数料が安い代わりにそういう大事な情報をダレからも与えられないシステム取引仲介契約なんですから。

証券取引に関する規則を問い合わせたのであって、情報は求めていません。証券会社は手数料が安くとも、規則を正しく伝える義務はあります。
少なくとも、間違った回答に関しての責任はあります。

お礼日時:2005/10/06 08:53

>株式投資に長けた一流の方のみ、四流の証券会社(丸三証券)と取引しても良いのでしょうね。



私は無知な投資の初めにこの会社の担当取引を選びました。
そして、手数料以上の見返りを今得ています。(多分)

貴方が目先のお金を取るか、将来それ以上の額を得る知識を得るかは貴方の度量しだいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私もそれなりの利益を得ています。
今回の件につきましては、証券取引にかかわる企業の義務や姿勢、モラル等で問題が大きいと思い、質問させて頂きました。
御意見参考にさせて頂きます。

お礼日時:2005/10/06 08:41

No3,9,12です。


何度も回答して、しつこいようですみません。
他の方のやりとりを読ませていただき、
あなたの主張、言いたいことはほぼ理解いたしました。
しかし、やはり逆日歩分の損害賠償は不条理であると
考えます。

ですが、あなたの義務と責任に対する考えには賛同致します。
今後私も含め、変えていかなければいけないのかもし
れません。確かに『言葉だけ...』というのは甘い考え
ですね。私もそのあたりを軽く考えておりました。
どうか、お許し下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろと、お付き合いして頂いてありがとうございます。

金額につきましたは、どれくらいが適当かは分かりませんので、分かりやすく逆日歩分と考えただけで、なんの根拠もございません。
ただ、専門家であるべき、コールセンターのオペレーターが素人以下とは、いかにもお寒い事だし、そういった人を配置している丸三証券は問題が大きく、責任は重大ですね。


あなた様の御考えが甘いとは、全く思っていませんし、ありがたく御意見を拝読させて頂いています。

お礼日時:2005/10/05 14:22

No3,9です。


またまた回答させていただきます。
意地悪な様な事を何度も言うようですが、
丸三はあなたに損害を与えていないでしょう。
あなたの求めているのは、あくまで逆日歩分だけですよね?まさか売却損分もですか?
時間的に追ってみても、不合理なので損害賠償は無理かと...。訴訟に詳しいわけじゃないんですが。
仮に丸三の間違った説明により、投資機会を失ったり、
反対売買をしてしまったなら話はまだわかります。
今回の場合は丸三の誤った逆日歩の認識によりあなたは現渡しを行った。しかし、それはすでに確定した事であって、あなたはいずれにせよそれを払わなければならないという事です。
それにあなたは22日に現物買いしてますよね。ということは、
その時点で損益は確定してますよね。
いずれにせよ、丸三の誤った認識により、このような事が起きてしまったわけですから、許されるべきことではありません。どなたかも指摘した通り、証券マンは素人...。
事実、私の知っている証券マンも債券の利回りと利率の違い、
最終利回り、直接利回り、応募者利回りなど十分に理解してません。
最後にもし気分を害したなら、お許しください。

この回答への補足

ごめんなさい。一部表現が間違っています。

『27日中の現渡し返済なら逆日歩はいっさいかからない。』
との説明に、利益を得る可能性と損失を被る可能性を放棄し、損益を確定するために、すぐには必要のない現渡し返済を選択しました。少なくともあと3日の可能性を『逆日歩はいっさいかからない。』とひきかえにしました。
しかし、説明の中の逆日歩はいっさいかからない。と言っていたのに、現実は逆日歩は付いていて、損失が発生しました。
です。

補足日時:2005/10/05 13:06
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も御意見、ありがとうございます。

<丸三はあなたに損害を与えていないでしょう。

丸三証券は私に、直接の損害を与えたわけではありません。しかし、誤った回答、説明により、すぐには必要のない現渡し返済をし、逆日歩分の損害が発生しました。

<あなたの求めているのは、あくまで逆日歩分だけですよね?まさか売却損分もですか?

今、私の考えている損害は逆日歩分のみです。
現渡ししなかった場合に得られた可能性に迄請求することは、出来ないでしょう。
残念ながら、利益を得る可能性が無くなったのは、損失を受ける可能性もなくなったので、請求は無理でしょう。

<いずれにせよ、丸三の誤った認識により、このような事が起きてしまったわけですから、許されるべきことではありません。

私は、この事に付いて、責任が発生すると考えています。証券マンは素人...。では済まされないと思います。
あなた様とは、義務と責任に対する御考えが少しちがうかもしれませんが、日本の悪しき習慣の『言葉だけによる謝罪』は国際社会では通用しません。
投資家も自己責任なら、仲介の証券会社も責任ある行動で応えてほしいものです。

ありがたい御意見に気分を害することはありませんので、感謝しています。ありがとうございます。

お礼日時:2005/10/05 12:52

 しつこいですがNo.1です。



 先の回答では、肝心な部分を明確に申し上げていなかったので補足します。

 つまり、26日引け時点で売建を継続したことによる逆日歩の発生については、No.3の方も書かれているように丸三側には全く関係ありません。
 27日の時点でちゃんと説明してもしなくても、既に生じてしまっているお金です。
 ですから、今回のケースでは丸三はmariyadaisukiさんに損害を生じさせてはいないのです。その説明を間違えただけです(繰り返しますけど、それを許したり肯定しているわけではありません。ただ、訴訟ではそうした事実関係・因果関係が重要と考えますので)。
 勿論これは26日分の問題だけで、このやり取りによって現渡ししたことによる逸失利益の問題は別ながら、これはmariyadaisukiさんご自身が書かれているように訴訟は困難な要素でしょう。

 もし訴訟されるとしたら、専門家であるにもかかわらず顧客に対して誤った説明をしたことに対する慰謝料請求のような形にされた方が、この場合良いのでは、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい御説明ありがとうございます。

私も、あなた様が申されている事は、十分理解しています。
おっしゃる通り、誤った説明によって発生した損害にたいする賠償を求めています。
決して逆日歩がつかないと主張しているつもりはありません。

お礼日時:2005/10/05 12:30

 No.1のものです。


 最前は中途半端な記憶で失礼をいたしました。

 確かにプロである筈の証券会社が、そのような間違いを犯したのは理解に苦しみます(他の回答者の方の仰る通りなのも判るとしても)。そこに対して、会社に謝罪を求めるのは間違っていないと思います。

 その御怒りには深く共感しながらも、ぼくも残念ながら厳しい御意見を申し上げねばなりません。

 私が回答した通りに26日分、つまり27日の時点では既に過去のものとなっている逆日歩について損害賠償請求されるのは素人考えながら難しいと思います。
 信用口座を開設する時に電話などで審査がある筈です。また、その後開設時に多数の書類が送られて来ます。
 この時点で口座開設者は、信用取引に関するルールは理解していることが前提となります。
 逆日歩はそうした基本ルールの中でも追証と並び投資家が注意しなければならない重要なポイントです。
 そして自分が購入・買建・売建しようとする銘柄、保有(もしくは買建・売建)している銘柄に逆日歩が付いているかいないかについては、日証金etc.から公表されていて自分でチェックする必要がある内容です。証券会社にこのことを告知する義務はありません。
 ですから、26~27日の売建に関する逆日歩はmariyadaisukiさんの自己責任にかかってくる領域なのです。
 間違いは間違いとしてかばうつもりは全く無いながら、おそらく丸三側としては、御質問にもある27日の新規措置に伴う逆日歩は払う必要がない、という位のつもりで答えたのでは、と推測することも可能です(お礼で書かれているように「一切かからない」わけではありませんからもう完全な誤りなんですけど、向こうの意識として、という話です)。

 そういうわけで、腹立たしいとは思いますけれど、訴訟においての勝算はかなり低いケースと想定できます。
 そうなってしまうと時間的・金銭的損害が増してしまうだけでなく、余計に怒りがつのる結果にもなってしまいますので、ぼくも訴訟はお勧めは出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々の御意見ありがたく読んでおります。

私も、逆日歩については勉強しておりましたが、中間決算に伴う4日分と翌日以降の逆日歩の関係等を証券会社に問い合わせた所、コールセンターのオペレーターが、いっさいかからないと言う返事だったので、それを鵜呑みにしたのです。
証券取引の全ての規則を熟知している一般投資家は非常に少ないと思います。
よって、証券会社がコールセンター等の部門を作っていると考えますが、いかがでしょうか。

<証券会社にこのことを告知する義務はありません。
しかし、間違った事を返答した責任はあります。

<27日の新規措置に伴う逆日歩は払う必要がない、という位のつもりで答えたのでは、と推測することも可能です(お礼で書かれているように「一切かからない」わけではありませんからもう完全な誤りなんですけど、向こうの意識として、という話です)。

27日以降は、空売りは禁止で、新規の建玉はできませんでしたので、明らかにおかしいと思います。

お礼日時:2005/10/05 12:02

No3です。


また回答させていただきます。
私の言いたかったことは27日に現渡し又は買い戻し、もしくは何もしない、のどれであっても26日の逆日歩は
払わなければならないということです。
26日申し込み分の逆日歩は27日のお昼に発表されましたから、その情報を聞いてからでは元々、間に合わなかったのです。
確かに丸三の方もそれを認めて謝罪しているようですから、今回は許してあげたほうがいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もご回答いただきまして、恐縮です。

<私の言いたかったことは27日に現渡し又は買い戻し、もしくは何もしない、のどれであっても26日の逆日歩は
払わなければならないということです。
その事に関しては、今は十分に理解しております。

私の質問に対するコールセンターの回答は、『22日の売り玉については、27日中に現渡しすれば、逆日歩はいっさいかからない。』とのことでした。
皆様の御説明で、現在は
<26日申し込み分の逆日歩は27日のお昼に発表されましたから、その情報を聞いてからでは元々、間に合わなかったのです。
は、理解していますが、27日にコールセンターに電話をした時点では、よくわからなかったので、電話で確認したのです。

<確かに丸三の方もそれを認めて謝罪しているようですから、今回は許してあげたほうがいいと思いますよ。
数十万円の損害をあなた様はお許しになるのですか?
私は、そこまで太っ腹ではないようです。

御意見は参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/05 09:03

管轄地方裁判所に、丸三証券株式会社に対する損害賠償請求訴訟を提起すればいいだけのことです。


手続きは過去に民事係争の経験があるとのことですから、よくお解かりでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

明確なご回答ありがとうございます。

損害賠償請求訴訟を起こすことは選択肢に入れています。
ほかにも、選択肢を多く持つのが賢明かと思いまして、質問させて頂きました。

お礼日時:2005/10/05 08:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオンライントレードの手数料無料の証券会社について

私はオンライントレードを複数の証券会社でできるようにしていますが、手数料無料と言うことで丸三証券にも口座を開設していました。ところがいざやってみようと思い、まず、30,000円以下でできないかと思いページを見ると、なんとほとんど無料の対象外でがっかりしました。こういう小額の取引が、制限がなしに無料でできたり、制約が厳しくない証券会社のネットトレードってないでしょうか?
松井証券が無料だとも聞いたのですが、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

松井は1日当たりの約定代金の合計が10万円以下なら無料です。
(10万円を超えると3150円と割高ですが)

松井も以前は制限される銘柄が多かったのですが、今現在は制限されていません。
http://www.matsui.co.jp/basic/tariff.html
http://www.matsui.co.jp/netstock/meigara_list/idx_spboxrate.html

Q逆日歩と空売りの関係

こんばんわ。
質問があり投稿致します。

1.逆日歩のつく銘柄はどのようなものでしょうか?
 制度信用取引で売建て・買建ての出来る銘柄と認識しております。
 その中で、市場に株不足の銘柄が選定されるのであれば、空売り禁止銘柄は逆日歩はつかないということでしょうか?

2.制度信用取引に該当する銘柄は、東証一部以外のものもあるのでしょうか?

3.逆日歩は取引日20時頃逆日歩速報、翌日12時頃確報が出ると聞いておりますが、リアルタイムで表示されるものはあるのでしょうか?
尚、翌取引日ではなく、翌日であってますでしょうか?

恐れ入りますがご回答頂けますと大変嬉しいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

1について

逆日歩は、大株主・機関投資家から株券を借りてくるための対価として支払われるものなので、信用売りができた銘柄が信用取引規制で新規売りが禁止になっても、株券不足が続いている限り逆日歩がかかります。

2について

あります。ミクシィはマザーズ銘柄ですが、制度信用取引銘柄です。楽天はジャスダック銘柄ですが、制度信用、しかも貸借銘柄なので信用売りもできます。

3について

気にしたことがなかったので知りません…市場外で相対取引で株券を調達するプロセスで発生するものなので、あまりリアルタイムにはなじまない性質のもののようには思えますが…

Qオンライントレードをするにあたって

 ども、いろいろと参考とさせてもらっています。

 私もオンライントレードをやってみようかと思って、東京証券取引所や丸三証券などで基本的な情報を見てはいるのですが、保管振替制度や取引残高報告書制度、など知らなくても一応取引は出来る(←甘いですかね・・・)んじゃないかと言う用語が一杯あって覚えるのに苦労してます。
 というわけで、トレードを始めるにあたり必ず知らなければならない、もしくはやらなければならない用語・行動について御教えください。

Aベストアンサー

最初は、色々と聞きなれない言葉が並んで不安でしょうね。(^_^;)

ただ、保管振替制度や取引残高報告書制度とか最低限の用語は知っておいた方がいいとは思いますよ。
理解・認識してると不安がなくなりますからね。

でも、重要なのは用語というよりも「仕組み」を知っていることでしょうね。
この辺りのことが大体わかれば大丈夫でしょうから参考までに。
http://www.jetsnet.co.jp/nyumon/index.html

それとは別に、トレードの知識・経験を積んでいけば、いい結果が出せると思います。

頑張って下さい。(>_<)

Q逆日歩のついた銘柄の空売り

逆日歩のついた銘柄の空売りは、当日中に買い戻しても(デイトレード)逆日歩を一日分取られるのでしょうか?

常識的に考えれば取られると思うのですが、どこかで空売りのデイトレードは逆日歩を取られないと聞いたことある気がしましたので。

お願いします。

Aベストアンサー

 確か取られなかったように聞いています。

 参考のため調べたサイトでも「逆日歩は、新規買付(または売却)の受渡日から弁済したときの受渡日の前日までの間の品貸料を累積し計算します」とあり、買いの場合の「金利は、新規買付(または売却)の受渡日から弁済したときの受渡日までの両端入で計算します」とは表記が異なっています。
 これからしても玉を建てた日と決済した日が同じであれば取られないと解釈出来そうです。

参考URL:http://www2.netwave.or.jp/~uekun/kabu/m-gyakuhibu.html

Q丸三証券の夜間取引の約定日

丸三証券の夜間取引の約定日は翌日扱いでしょうか?

Aベストアンサー

マネックスナイターと共通なので翌日扱いになるはずです。

Aベストアンサー

できれば各社のツール(QUICK、マーケットスピード、HET、PETなど)を使ったほうが良いでしょう。

webならトレイダーズが見やすいですが、逆日歩だけでなく信用取組(新規、返済、残高)もきちんとチェックしておいた方が良いと思います。

参考URL:http://www.traders.co.jp/investment/margin/backwardation/backwardation.asp

Q丸三証券の口座

丸三証券に、口座を開設しようと思っています。
特定口座の源泉なしを開くと、口座開設手数料は
取られるのでしょうか?
口座管理手数料は?
ちなみに、野村證券では取られたので。

Aベストアンサー

丸三証券では口座開設手数料 口座維持手数料 いずれも無料です。
取引をしなければ何も手数料は必要ありません。
取引の際に売買手数料が発生しますが、これも現在はキャンペーン中なので2ヶ月間何度売買しても無料のようです。

参考URL:http://www.03trade.com/invitation/account_6/index.html

Q逆日歩・日歩について

検索サイトなどで調べた結果、信用取引のおおまかなことはわかりました。しかし、「逆日歩」について理解できないことがありましたので教えて下さい。カラ売りでは貸し出すほうの株が不足するときに日証金などを経由して供給を確保することだと思いますが、日証金などは、大株主である機関投資家から株券を借りてきて貸し出しに回すとか説明されています。ここで、1)機関投資家に逆日歩が支払われるのであれば理解できるのですが、信用取引をしてる普通の買い方までなぜこの逆日歩を受け取れるか?の理屈を教えて下さい。 2)逆に売り方のほうはなぜ金利(日歩)を受け取れるのでしょうか?株は借りてきて売るものなのに。実際は売り方に金利は支払われていないようなよくわからない制度みたいですが。。

Aベストアンサー

>信用売りの株券は、基本的には信用買いの建て玉をあてますが

というのは、表現が悪かったですが、「信用売りの場合に、買主に引き渡す株券は、基本的に信用の買い手から借りてきた株券をつかいます」ということです。普通の証券会社での(制度)信用買いでは、買った株は自動的に、日証金などを通して信用の売り注文があった場合に貸し株に出されます(そういう契約になっている)。

>信用の売り方が手配してもらう株は、必ず信用の買い方がその株分をもってないと入手できないのでしょうか?

普通は、信用買いの株券が信用の売り方に貸し出されるので、信用買いが十分にないと信用売りが出来ません。ただし、信用買いが足りなくても大株主や機関投資家から安定的に株券を借りれるならば、信用買いが少なくても信用売りができます。信用買いの量、株券がほかから借りれるかどうかが、「信用」銘柄と「貸借」銘柄の違いになって現れます。

>信用の売買者同士でしか株の売買は成立しないということですか?

信用取引での売買取引の相手方は誰でもいいです(現物株式の売り手・買い手が相手でもいいです)。

>信用売りの株券は、基本的には信用買いの建て玉をあてますが

というのは、表現が悪かったですが、「信用売りの場合に、買主に引き渡す株券は、基本的に信用の買い手から借りてきた株券をつかいます」ということです。普通の証券会社での(制度)信用買いでは、買った株は自動的に、日証金などを通して信用の売り注文があった場合に貸し株に出されます(そういう契約になっている)。

>信用の売り方が手配してもらう株は、必ず信用の買い方がその株分をもってないと入手できないのでしょうか?

普通は...続きを読む

Q丸三証券&ジョインベスト証券の信用枠と現物枠について。

丸三証券&ジョインベスト証券を使おうと考えています。
口座に100万円入れたとして。
300万円信用で売買した後に、その日のうちに現物の100万円を使ってループトレードをすることはできるのでしょうか?
初歩的な質問で申し訳ありませんが、どなたか教えてくださいませ。

Aベストアンサー

>300万円信用で売買した後に、その日のうちに現物の100万円を使ってループトレードをすることはできるのでしょうか?
丸三証券&ジョインベスト証券は分かりませんがEトレード証券ではできません。300万円を使う前でも担保の100万円ではできませんよ。どこも同じと思いますけど?

Eトレの場合信用口座でループトレードはできません。ループトレードができるのは現物取引の口座だけです。

Q逆日歩、日歩の調べ方を教えてください

逆日歩、日歩の調べ方を教えてください。
野村証券のクイックと日本証券金融のホームページを見たのですが、よくわかりませんでした。どこを見ればいいのでしょうか?
(とりあえず今は阪神百貨店と阪神電鉄の逆日歩、日歩を調べたいです)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日歩は証券会社によって異なりますが、銘柄に関係なく、現在、買方は年2%ぐらい、売方は年1%ぐらいです。差分はテラ銭です。

逆日歩はQUICKの逆日歩大証金に載っています。載っていない銘柄はゼロです。昨日、百貨店は1株2円、電鉄は0円です。逆日歩は、仕手を踏み上げてしまったような場合は別として、大概は1日か2日で解消されます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報