忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

せっかくの銅の卵焼き器を焦がしてしまいました。
焼き面のところが薄青白い感じに空たき
をしてしまいました。
こんな場合どのようなお手入れをすれば
良いのでしょうか?
この青は毒でしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

銅の錆は心配ないとされています。



銅が体に悪いというのは誤った偏見。鉄や亜鉛などと並んで人体になくてはならない「必須微量元素」です。

http://www.ion-net.co.jp/dou-anzen.html
http://www.pref.chiba.jp/suidou/suisitsu/situmon …
http://www.inter-link.jp/gijyutsu/gijyutsu_8.html
http://homepage3.nifty.com/KOMBU/nutrient/nutrie …
    • good
    • 0

青いのは、緑青と言われる酸化銅です。



以前は緑青は毒だとされていましたが、研究が進んだ現在、厚生労働省の毒性レベルでは「普通物」とされており、毒性は極めて低いです。

それに緑青は、高温で煮ても容易に溶け出さないし、仮に体内に入っても吸収されずにほとんどが排出されるそうです。あまり不安がる必要はありません。

緑青を落とす方法としては、市販の銅クリーナーを使うのが簡単です。
家庭にあるものを使うなら、酢と塩を混ぜた物を柔らかい布につけてこすり落とします。また、半分に切ったタマネギの切り口に塩を塗って磨いても同じ効果があります。

ただやりすぎて 内側の錫が塗ってある部分まで落とさないよう注意して下さい。
後は通常の食器洗剤で よく洗えばOKです。

ただあまりに長時間の空だきをしていた場合なら、卵焼き機そのものがだめになっている可能性もあります。こうなると、もろくなっていたりする可能性があるので、買ったところに問い合わせて、買い替えを含めた対策を練るほうがいいでしょう。

なお緑青は、調理道具の中に料理を長時間放置したり、水分を付着させたまま放置しておくとすぐに発生しますから、まめに手入れをするようにしてください。
    • good
    • 0

寿司屋で銅ナベを使って厚焼き玉子を作る仕事をやっていました。



しっかり洗って使えば問題はないと思います。

青いのが毒であるかどうかは分りませんが、銅なので体にはよいはずがありません。そのままで使えば卵焼きに混じる可能性もあると思うので気をつけてください。

洗った後に使う際は、以前よりもくっつきやすくなっていると思います。しっかり油をなじませて使ってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銅の卵焼き器を熱すると端に錫のような物が出ます

銅の卵焼き器を使っているのですが、熱すると端に錫が溶けているようです。
10年くらい前から頻繁に使っているのですが、今日気づきました。
このまま使っても体に害はありませんか?
急ぎお教えください。

Aベストアンサー

錫の融点は、231.9℃ですので、その温度まで加熱しないと溶けないはずです。
玉子焼きは、其処まで温度を上げませんから溶ける事はないはずです。

銅の玉子焼きは内側に錫を塗りますが、文字通り熱した銅に金属錫を乗せて溶かすだけです。錫は人体にほとんど無毒ですから、美観を兼ねて錫を塗布します。

買い換える必要は全くありません。新品はもっと錫が残ってますので加熱しすぎると錫が溶けることがあります。

 それよりも、温度上げすぎです。

 

Q銅製の卵焼き器の手入れの仕方

銅製の卵焼き器は、使った後洗ってはいけないのでしょうか。
上手な手入れの仕方と表と裏面も綺麗に保管する方法を教えて下さい。お教え願えませんか。

Aベストアンサー

私は、仕事で毎日100個前後のたまごを焼いてます。
銅の玉子焼き器は、5個持っていますが、毎日使うのは、2個だけです。
毎日使うのは、手入れをしている暇がありませんので、真っ黒です。
1個は、自宅で使ってます。
これは、いつでもピカピカです。
まず、使い終わったら、裏面を酢と塩を1:1でお皿に入れ、スポンジに付けて、1方向に滑らせて磨いて行きます、これで、焼き色や変色は綺麗に取れます。
そして、表(焼き面)は、70℃くらいのお湯で洗い流しながら、柔らかいスポンジできれいに油を落とします、それから、水分をよく拭き取り、食用油を2~3滴落として、キッチンペーパーできれいに全体に塗って行きます。
最後に、新しいキッチンペーパーを内側に敷いて、木蓋を入れて、湿気の少ない所に保管します。
銅製品は、湿気を嫌いますので、気をつけて下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報