出産前後の痔にはご注意!

国民年金・厚生年金ともに、支給されるのは2ヶ月に一度なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

公的年金には老齢、障害、遺族と三種類あります。


一般的に老齢年金についての御質問と仮定します。

老齢年金は
国民年金部分からなる老齢基礎年金
厚生年金部分からなる老齢厚生年金(報酬比例部)
共済年金部分からなる退職共済年金(報酬比例部+職域加算部)
となります。

御質問の主題は”老齢基礎年金と老齢厚生年金”についてとなりますね?
どちらも社会保険庁が日本銀行もしくは郵政公社を通して給付するため、分けて給付されるものではありません。
    • good
    • 3

偶数月の15日に2ヶ月分が支給されます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

どちらの年金も2ヶ月分出るんでしょうか?

お礼日時:2005/10/11 11:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【年金】年金は2ヶ月に1回支給されるものなのでしょうか?年金といえば月の受け取りのことを指すのか

【年金】年金は2ヶ月に1回支給されるものなのでしょうか?

年金といえば月の受け取りのことを指すのか2ヶ月に1回の支給のことを指すのか教えてください。

【東海新幹線焼身自殺事件】70代男性が年金24万円に不服で自殺というか殺人をしましたが、この年金24万円は2ヶ月に1回支給されるもので月12万円の年金生活者ということになるのか月24万円を不服として自殺したのかが知りたいです。

年金に詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

それは個別に調べないと分かりません。
国民年金を満額かけていなかった人なら、年額24万円という可能性もあり得ます。

Q戸籍謄本と抄本の違い

戸籍謄本と抄本の違いは何ですか。
電話で戸籍とうほんを取ってくださいと言われると
戸籍謄本と抄本どちらか悩んでしまいます。

どちらでも良ければ分けることもないですし。
その時々によって使い道が違いますか。

Aベストアンサー

謄本:全ての事項を写したもの
抄本:一部の事項を写したもの

戸籍においては、
戸籍謄本:戸籍に記載されている「全員」の事項を写したもの
戸籍抄本:戸籍に記載されているうちの「一部の人」のみの事項を写したもの

戸籍謄本であれば全ての事案に使用できます。
戸籍抄本は、記載された人についてのみの事案に使用できます。

Q厚生年金は25年納めないと、一銭も受給できない?

年金の受給について教えてください。

私の年金加入状況は、
・会社員時代の厚生年金が236か月
・退職後、フリーターとなり国民年金(第1号被保険者)が59か月
です。

このまま国民年金を支払い続け、会社員時代の236か月と合算し、300か月を越えたら年金がもらえるのだろうと考えていました。

先日、70歳すぎの某企業の社長に、
「厚生年金を25年払っていないなら、厚生年金はもらえないよ。あと6年どこかで働いて厚生年金を払いなさい」と言われました。
この論でいくと、今まで236か月納めつづけてきた厚生年金は、厚生年金単独として25年(300か月)納めないと高齢者になってから一銭も受給できない、ということになります。

そうでしたっけ? 混乱しています。
自分の解釈では、
年金は2階建て構造で、1階の国民年金、2階の厚生年金で、厚生年金を納めている=自ずと国民年金を納めていることになる。よって、国民年金はまずもらえる。
で、厚生年金は300か月とは関係なく、納めた分の比率でもらえる(国民年金にプラスして)、と理解していました。

今後は、フリーターのまま、あるいは社会制度が完備した企業での契約社員やパートでの雇用の両方が考えられます。
この社長の言うことが本当なら、フリーターのままでいるのは損に思います。

厚生年金の受給について、どうぞご教示をよろしくお願い致します。

年金の受給について教えてください。

私の年金加入状況は、
・会社員時代の厚生年金が236か月
・退職後、フリーターとなり国民年金(第1号被保険者)が59か月
です。

このまま国民年金を支払い続け、会社員時代の236か月と合算し、300か月を越えたら年金がもらえるのだろうと考えていました。

先日、70歳すぎの某企業の社長に、
「厚生年金を25年払っていないなら、厚生年金はもらえないよ。あと6年どこかで働いて厚生年金を払いなさい」と言われました。
この論でいくと、今まで236か月納...続きを読む

Aベストアンサー

昔は、国民年金や厚生年金はそれぞれ独立した制度でしたので、単独で被保険者期間を満たす必要がありましたから、その記憶のままなのかも知れませんね。

今は基礎年金制度が導入されてますので、どの年金制度も通算されます。
25年の保険料納付済み+保険料免除+合算対象の期間があれば年金を受給できます。

厚生年金については65歳前の特別支給は1年以上、65歳からの厚生年金は1ヶ月以上の加入期間があれば、上記条件も満たせば受給できます。
ご安心を。


人気Q&Aランキング