解禁日に某フレンチレストランで飲んだのですが、今まで私が飲んでいたヌーボーの味とはまったく違う、あのヌーボー独特のピリピリっとしたような・・・鼻にツンとくるような感じがなく、それじゃあ新酒の味わいがないじゃないか・・・と思うかもしれませんが、ホントに葡萄で出来てるんだな・・(当たり前ですが・・)と思わせる素晴らしい香りで・・・なんとも言えないシアワセな気分になったワインでした。ソムリエさんの説明によると、フィルターをかけずに上澄みだけをすくったヌーボーだとか・・・ちゃんとラベルをチェックしてくれば良かったと後悔してます。解禁日からだいぶ経ちましたがどこかで買えないものかとさがしています。『今年のヌーボーの感想』とかで専門家の方が少しふれていましたが、もう少し詳しく知りたいのでお願いします。

A 回答 (1件)

>『今年のヌーボーの感想』とかで専門家の方が



 私のことですね。職業上酒を扱っていますので一般人ではない、という程度の専門家ですが…(^^;

 ノンフィルターのボジョレーヌーヴォーはいろいろあります。私もこの週末に某デパート(セゾ○グループ所属)で3000円くらいの銘柄が売られているのを見ました。銘柄によってはもう少し安価なものもあると思います。

 cookie-booさんがどちらにお住まいかわかりませんが、お近くにボジョレーヌーヴォーを(ブランドとして)多数扱っている専門店やデパートがありましたら「ノンフィルターのボジョレーヌーヴォーを探しているのですが」と、お問い合わせになってみてはいかがでしょう。

 ただ、別の回答にも書いたとおり、ボジョレーヌーヴォーも作り手によって個性が色々ですから、手に入れたノンフィルターがお飲みになったものと同じ味わいかどうかはわかりません。(もっとおいしかったらラッキーですね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!まさにアナタです!!!
今日池袋の西口の某デパートに行って来ましたが、取り扱いがないとのこと・・・帰りがけに(ヤ○ヤ)なるワインをたくさん置いてる店にも行ってみましたが、やっぱり取り扱いがないと・・・・がっかりしていた所です・・・
明日はヤボ用があるので明後日にでも某セゾン系デパートに行ってみます。

お礼日時:2001/11/20 22:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボジョレ・ヌーボーの解禁

解禁日が11月の第三木曜日とありますが、解禁の意味がわかりません
夜中の零時になったら、販売してもよいと言うことですか・・
強制なのですか?もしそれ以前に売ったら問題があるのですか?
よろしくお願いします。教えてください・・

Aベストアンサー

 本国フランスの国内事情は正確に知りませんが、少なくとも日本国内では自主基準・紳士協定の類です。もし解禁日以前に販売・消費しても法的にとがめられるわけではありません。

 ただ、ヨーロッパのワインの古い伝統を守ろうとする傾向はヨーロッパ以外の国にも及び、現在日本でもスパークリングワインをシャンパンと呼ぶことは(少なくとも業界内では)ありませんし、昔は赤玉ポートワインという商品名だった甘口ワインは今では赤玉スイートワインに名称変更しています。アメリカでも白ワインに「○○○シャブリ」とか、赤ワインに「○○○バーガンディ(ブルゴーニュの英語読み)」とか言う名前を付けていたのはなくなっていると思います。

 ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日を決めたのはそんなに古いことではないので伝統とまではいえませんし、法的規制になっているかどうかまでは知らないのですが、ボジョレー・ヌーヴォーの価値を維持するためにフランス政府としては各国にこの遵守を期待しているでしょう。

 同様に業界としても、この解禁日という仕掛けがあるからこそ2000円前後もするワインが飛ぶように売れるのであって、このお祭りは是非残しておきたいところでしょう。

 小売店には解禁日当日開店から販売できるよう、前日までにはヌーヴォーが入荷している場合がほとんどです。もしこれを解禁日前に販売してしまい問題になれば、翌年はメーカー・卸業者から少なくとも前日納品をストップされる(ヌーヴォーの入荷が解禁当日になり、店頭に並べるのが近隣の競合店よりもが遅くなる=販売機会をロスする)可能性は高いと思います。納品自体をストップする(翌年ヌーヴォーが販売できなくなる)までは行かないでしょうが。レストラン等飲食店については詳しくないのですが、ほぼ同様の対応かと思います。

 また、何年か前にどこかのディスカウントストアが解禁日前にヌーヴォーを販売し、フランス大使館から抗議を受けたという話をきいたことがあります。(真偽については自信ありません)

 本国フランスの国内事情は正確に知りませんが、少なくとも日本国内では自主基準・紳士協定の類です。もし解禁日以前に販売・消費しても法的にとがめられるわけではありません。

 ただ、ヨーロッパのワインの古い伝統を守ろうとする傾向はヨーロッパ以外の国にも及び、現在日本でもスパークリングワインをシャンパンと呼ぶことは(少なくとも業界内では)ありませんし、昔は赤玉ポートワインという商品名だった甘口ワインは今では赤玉スイートワインに名称変更しています。アメリカでも白ワインに「○○○シャブ...続きを読む

Qとある葡萄(ぶどう)を探しています、この葡萄の名前を教えて下さい

形はラグビーボールみたいな形をしています。
色は黄緑色です。
皮ごと食べられます。
種はあったりなかったりしていたような気がします。

これに当てはまる葡萄を探しています。
この葡萄の名前は何というのでしょうか?

Aベストアンサー

ロザリオ・ビアンコかピッテロ・ビアンコではないでしょうか。

参考URL:http://yokohama.cool.ne.jp/vineyard1040/Hinsyu.htm

Qズワイガニ漁が解禁らしいですが・・・

ズワイガニ漁が解禁らしいですが・・・
富山県沖以西の日本海でズワイガニ漁が6日、解禁となった。今年は漁の障害となるエチゼンクラゲはほとんどおらず、沿岸の1府6県から出港した底引き網漁船は次々とカニを水揚げした。(以上YHOOより抜粋)

写真や映像をみてショックをうけたのは僕だけでしょうか?
カニの甲羅に何か黒いボツボツがびっしりとついてるんです。
あれなんでしょうか?
生き物?
売り物にはついてないので模様じゃないと思うんです。
あー気持ち悪い・・・食欲でません・・・

水揚されたカニ
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/aquaculture/

Aベストアンサー

カニビルという海の生き物のたまごです。
この質問は毎年この季節になると来ますね。
人畜無害ですから御心配なく。



http://www.google.co.jp/url?sa=t&source=web&cd=5&ved=0CCgQFjAE&url=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E3%2582%25AB%25E3%2583%258B%25E3%2583%2593%25E3%2583%25AB&ei=AHXVTJHLFsS3cJ6kpNQL&usg=AFQjCNEqhhzUkkbJzLQY-S0oo2KLFmzBzA&sig2=9CUtw2QDJyQkq-Ocf7Ykcw

Q女性のソムリエは、何人

今は、そんな事ないんでしょうが、昔は、女性は、ソムリエになれないと聞きました。本当でしょうか。今は、何人ぐらいいるんでしょうか

Aベストアンサー

下記サイトによると
ソムリエの資格保有者数は、

> 9,511人(うち女性4601人)【2004年12月現在】

とのことです。

結構多いですね。

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/yoko19fine/009010

Q昨年のボジョレヌーボーは・・・?

昨年12月の始め頃、ワイン好きの知り合いからボジョレヌーボーを2本頂きました。その際、その人から「なるべく早く飲まないと酸っぱくなっちゃうよ」と言われました。
早く飲もうと思いましたが、私は余り家でお酒を飲まないもんで、結局そのままにしてあります。
今開けて飲んでも(おいしく)飲めるでしょうか?
また、どれくらいまでなら美味しく飲めるのでしょう?

ちなみに保存は「常温」です。

ワイン通のどなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

常温というのがどれぐらいか分かりませんが、去年の物だったら味は落ちていますが酸っぱくなってしまうほどではないかと思います。
船便でくるものだと今頃くる物もありますし(インド洋の厚いところを回って)大丈夫ですよ。

それにボジョレーヌーボーはお祝い用のお酒ですので味わって飲むと言うよりわいわい、ぐいぐい飲んでしまった方がいいです。

少し酸味が多すぎると思ったら冷蔵庫で冷やしてやって飲むと抵抗無くおいしく飲めますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報