オンライン健康相談、gooドクター

私の知人がSP会社に転職します。
SP会社が広告代理店に企画を提案してイベントやキャンペーンを行なうのが
主な業務だと聞いたのですが、プロモーションに関するマーケティングは
クライアントと密接につながっている広告代理店でもできることではないでしょうか?

セールスプロモーションだけ別会社に任せるのでは、広告代理店の存在意義が
薄れてしまうような気がします。

実際、私の会社の商品は広告代理店の人がイベントや販促も行なっています。

ご存知の方、回答をお願いします。

gooドクター

A 回答 (1件)

 いわゆる総合広告代理店と呼ばれるメディア(媒体)からSPなどトータルに対応するところは、自前のスタッフより関連会社や外注スタッフがほとんど対応します。

むしろ、戦略などのプランニングや営業的なことに重点を置いているといえます。もちろん、クライアントのキーマンが出没(?)するところには必ず、その広告代理店の営業やスタッフが張り付きます。

 零細(?)な広告代理店は全部自分のところが関与しますし、メディアの扱いのないところでも広告代理店と名乗っているところもあります。

 広告代理店=戦略、SP会社など=戦術に軸足を置いているといえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
なんだか、広告業界って、曖昧ですね。
私なら、戦略を考えれば、必然的に戦術に落とし込むんじゃないかな、と思いました。
大手の代理店より、小回りのきく代理店のほうが、やりがいがありそうだなとも思いました。

お礼日時:2005/10/19 20:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング