ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

ジャムのびんの口の消毒ですが、薬局で売られている消毒用アルコールを使用してもよいでしょうか?
それとも、食用のアルコールのほうがよいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

一応消毒用アルコールは、飲めないように添加物が入っているので止めた方が良いでしょう。


いまいち使用目的がわからいので何ですが、あまり消毒用アルコールは殺菌力がないので実用的ではないと思います。(特に酵母とかカビには)
どうしても、アルコールで殺菌したいのだったら薬局で飲用可の純粋なアルコールを売っているので(確か99%位だったと思う)、それを水で薄めて70%にして使えばいいと思います。

この回答への補足

皆様アドバイスありがとうございました。自分で少々調べてみました。

消毒用アルコールには、アセトアルデヒド(エタノールの酸化物)、酢酸が混入していることがわかりました。やはり酒税がかかるので、高いようです。
積極的に、香料やイソプロピルアルコールを添加して酒税を逃れているものもあることがわかりました。
また、無水アルコールは精製に使うベンゼン(発ガン物質)が微量混入しているので、もっと飲用に適さないようです。

びんの口の消毒は、焼酎などでしようと思いました。
この場をかりて、皆様にお礼申し上げます。ありがとうございました。

補足日時:2005/10/30 23:16
    • good
    • 1
この回答へのお礼

添加物はどのようなものが入っているのでしょうか?私がかったものにも、入っていそうでしょうか?もし、おわかりになりましたら、教えてください。
もし入っているならば、エタノールが揮発しても、なにか残ってしまいますよね。

確か、飲用できるものは、酒税がかかり、高かったような記憶があります。

購入したものは、「ツキシマ消毒用エタノール」で、500mlで約800円で、結構高かったです。飲用アルコール扱いで、酒税がかかっているんでしょうか?

ラベルにはいろいろ書いてあって、
 火気厳禁 危険東急II 水溶性アルコール
 外皮用殺菌消毒剤
 組成性状:エタノール76.9~81.4vol%を含む無色透明の液
 薬効薬理:本剤は、使用濃度において、栄養型最近(グラム陽性菌、グラム陰性菌)、酵母菌、ウイルス等には、有効であるが、芽胞(タンソ菌、破傷風菌など)および、一部のウイルスに対する殺菌効果は期待できない。
でした。

お礼日時:2005/10/30 22:51

一度開けたジャム瓶の口を消毒アルコールで拭きたいということでしょうか?


そんな意味ないと思うのですが.開封すれば瓶の中の上部に,蓋に落下菌が付きます.スプーンかバターナイフに菌が付いているでしょう.瓶の口だけを何故拭くのでしょうか.ジャムは糖度が高いので菌等は生え難いので普通使用では何もしなくても問題ありません.あまり神経質にならなくてもと思うのですが・・.
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すみません、記述がすこし足りなくて。。(^^ゞ
手作りジャムを瓶詰めするとき、びんのくちをアルコールで消毒すると、「きょうの料理」でいっていたので、1年くらい保存するための消毒です。
ありがとうございました。m(._.)m

お礼日時:2005/10/30 22:36

消毒用アルコールは消毒の成分であるエタノールが


70%くらい(厳密な濃度は忘れました)入って
いるものと日本薬局方という本で定められています。

食用のアルコールのアルコール濃度がどのくらいあるかどうか
分かりませんが、消毒目的にお使いであれば
消毒用アルコールをお使いになるのがよろしいかと思います。
消毒用アルコールは塗布後すぐに蒸発しますので、
安心していただいてよろしいかと思います。

消毒目的ですと、エタノールとイソプロパノール
(イソプロピルアルコール)がよく出回って
おりますが、エタノールの方が飛びやすいので、消毒用
アルコールをお使いになった方がよろしいかと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

すぐ揮発してしまうので、便利ですよね。
丁寧なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/30 22:33

アルコールは濃度によって消毒作用があったりなかったり(弱かったり)するので、消毒用途に使うのであれば「消毒用アルコール」を使ってください。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

消毒用アルコールも、水分が含まれているんですね。
発火しないためでしょうか?
消毒用なので、きっと消毒してくれますよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/10/30 22:31

別に構わないと思います。

食品に直接使用するわけではないですし、給食会社の厨房では消毒用アルコールを使用していますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

業務用で一般に使われているとのことで安心しました。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/10/30 22:30

食用のアルコールは糖分やタンパクがたくさん含まれているので、消毒したいのなら消毒用アルコールの方が効果は高いでしょう。


消毒用アルコールは食用アルコールに含まれているエタノールを水で希釈したものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々ありがとうございます!
食用のアルコールは、糖分とかありますよね。食用のアルコールから作られているのなら安心ですね。
消毒用アルコールがもし、石油から作られたものだと、もしかしいたら、微量の鉛とか入っていないかが心配で質問しました。

お礼日時:2005/10/30 22:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q梅酒の瓶の殺菌方法

梅酒を作ろうとさっき瓶を買ってきて洗いました。
このままキッチンペーパーで水気をふきとり、
ホワイトリカーで拭き取りしようかと思っているんですが、
瓶はきちんと自然乾燥させてから使ったほうがいいのでしょうか?

あと、買ってきた瓶に「密閉はできません」と書いてありましたが、
口にラップをしてからふたをしようと思っているのですが、
それだとやはり雑菌が入るでしょうか?

初めての梅酒作りです。
どうかご教授お願いします。

Aベストアンサー

お酒の度数によりますが、35%以上のアルコール濃度のお酒で作るならば(アルコール自体に殺菌作用があるので)余り神経質になる必要はありません。
こういってはアレですが、梅にも雑菌は沢山付着しています。

水で瓶を洗ったあと、お酒を少し入れてアルコール洗浄し、そのままそれを拭き取らずに使うのが良いと思います。

密閉性もさほど問題にならないというか、完全密閉すると圧力変化を許容できなくなります。

他に梅を一旦冷凍してから使うと(冷凍したときに細胞が壊れて)味が出やすくなるとか、色々あります。

私は今ブランデーで梅酒を作っています。

Q梅干の瓶の消毒はどうしてますか。重石は何で代用してます?

遅ればせながら梅干を漬けようと思いますが、初心者です。昨日梅2キロと粗塩1キロは買ってきました。梅干作りって材料費だけでも結構かかりますね。買った方が安いんじゃないかと思うぐらい。でも作りたいです。梅も良い色になってきました。早く漬けたいです。瓶は梅酒用のガラス瓶があります。瓶の大きさは何号とかはよくわかりませんが、一般的に良く見るサイズです。そこで質問です。

(1)瓶の消毒なんですが、皆さんどうされてますか?熱湯を回しかけるだけですか?焼酎でふきますか?
(2)焼酎はちょっとしか使わないのにあんな大きいの1パックも買うのがもったいない(お金ない)ので、家に消毒用エタノールっていうのがありますが、これで代用できますか?やっぱり焼酎買った方がいいですか(お金ないの・・・泣)。
(3)この時使う焼酎はホワイトリカーってやつですか?それともいいちことかそういう麦とか芋とかの焼酎でもいいのですか?
(4)重石は何かで代用できますか?梅酒用のガラス瓶て口がちょっと狭まってますよね。どうやって重石4キロ(梅の重量の倍)置いたらいいですか?

わからないことだらけです。一般的な作り方じゃなくて皆さんの「こんなのでもできるよ」って言うのが知りたいです。どうか梅がだめになる前に教えてください。

遅ればせながら梅干を漬けようと思いますが、初心者です。昨日梅2キロと粗塩1キロは買ってきました。梅干作りって材料費だけでも結構かかりますね。買った方が安いんじゃないかと思うぐらい。でも作りたいです。梅も良い色になってきました。早く漬けたいです。瓶は梅酒用のガラス瓶があります。瓶の大きさは何号とかはよくわかりませんが、一般的に良く見るサイズです。そこで質問です。

(1)瓶の消毒なんですが、皆さんどうされてますか?熱湯を回しかけるだけですか?焼酎でふきますか?
(2)焼酎はちょっと...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは ! ! うちは もう漬けましたよ~

うちの場合は 味付け海苔の瓶です。
この場合 問題なのは「押し」をするのに力が均等にうまくかかるか という問題です。

私は木の板を瓶の中の表面面積の大きさに切って 更にそれを半分に切らないと瓶に入らないので切って入れています。
毎年のようにしているので 作ったのですが これもあらかじめ良く洗って 完全に乾燥させておきます。

びんは良く洗って 熱湯を掛けよく乾かします。
焼酎を回し掛けておくと 一層良いです。下手に汚いタオルで拭いたりしないように。

この焼酎は スーパーでワンカップの物を買ってきます。「宝」って書いてある。
ホントは もう少し度の高い物がよいけどそれはワンカップではないので がまんします。

梅を洗って 芯を爪楊枝で丁寧に取り ペーパータオルで水気をふき取ります。
焼酎を少しかけておくと塩が梅に付き易くてよいです。
塩でもみつけながら梅をびんにきっちり入れていきます。
残りの焼酎もまわし掛け 塩も残ってたら入れてしまいます。
(塩分は梅の重量の20%)
焼酎はちょうどワンカップ(200cc)使いました。
焼酎を使うと殺菌と同時に減塩できますが 限度は13%くらいと聞いています。
初心者なら なるべく減塩しない方が安心です。

それから板を入れて押しをします。
うちはその瓶の口に入る大きさの 丸い瓶があるのでそれに碁石を詰めて押しをします。
重さが少し足りないので 鍋を裏返して載せ(笑)、買い置きの砂糖の袋をそのうえからいくつも載せておきました。 
良く熟している梅ならば そんなに重くなくても一日でも梅酢が上がってきます。
梅が全部浸かってしまう量の梅酢があがったら 重石は減らして良いです。

こんな感じですが 参考にしてくださいね。

こんにちは ! ! うちは もう漬けましたよ~

うちの場合は 味付け海苔の瓶です。
この場合 問題なのは「押し」をするのに力が均等にうまくかかるか という問題です。

私は木の板を瓶の中の表面面積の大きさに切って 更にそれを半分に切らないと瓶に入らないので切って入れています。
毎年のようにしているので 作ったのですが これもあらかじめ良く洗って 完全に乾燥させておきます。

びんは良く洗って 熱湯を掛けよく乾かします。
焼酎を回し掛けておくと 一層良いです。下手に汚いタオルで...続きを読む

Qアルコール消毒とエタノール消毒の違いって何ですか?また,どう違い,そし

アルコール消毒とエタノール消毒の違いって何ですか?また,どう違い,そして,どのような用途で使い分けるのですか?よろしくお願いします.

Aベストアンサー

同じです。
「エタノール」は正確に言えば「エチルアルコール」です。一般的に「アルコール」と呼ばれるのも「エチルアルコール(エタノール)」ですから。ちなみにお酒に入っているのも「エチルアルコール」です。
「アルコール」には他に「メチルアルコール」「ブチルアルコール」など、アルコール族とでもいう仲間がありますが、一般に手にはいるのはせいぜいアルコールランプに使用する「メチルアルコール」くらいです。ふつう「メチル」は消毒には使用しません。

Q熱湯、アルコール、どちらが殺菌効果ある?

梅干しを作るのに瓶の殺菌をしようと思います。

熱湯とアルコール(ホワイトリカー)どちらが殺菌効果があるでしょうか?

Aベストアンサー

瓶を熱湯消毒すると、普通は内側と外側の熱膨張率の
差で割れます。なので、瓶には向きません。
内側、外側同時に漬けこむにしても、何かの容器に
貯めるので、その容器を殺菌できなければ元の木阿弥。

ホワイトリカー程度のアルコール濃度では、大した
殺菌効果はありません。最低でも消毒用アルコールの
ように、70%以上でないと難しいでしょう。

ですが、それほど神経質になる必要はありません。
梅干しのように常温で10年以上保存できるものは
元々塩分とクエン酸で雑菌が繁殖しにくいからです。
それこそ、新品のスポンジ使って「除菌ができるJOY」の
気休め除菌で洗ってしっかり乾燥させれば問題ないです。

Q梅シロップ&サワーを作る際にビンを殺菌しませんでした。

青梅を砂糖に漬けてシロップを、酢と砂糖につけてサワーを作りました。梅を洗って拭いて、ビンに交互に入れたのですが、うっかりビンの殺菌を忘れてしまいました。漬けて二日くらいたちますが、特に腐敗臭などはないようです。このまま続けていいものか、なにか途中でできることがあるのでしょうか? また、今までの質問&回答の中にカビたら加熱してもう一度続けられるという内容があったのですが、梅がかびる(あるいは腐る)とはどういう状況をいうのでしょうか? すでに梅は茶色になっているのですが。。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 何回も梅ジュースをつくったけど容器は特に殺菌してません。水洗い程度です。
 前にカビをはやしたものでなければ、熱湯消毒などをしなくても大丈夫です。
 冷暗所においておけば大丈夫でしょう。

>梅がかびる(あるいは腐る)とはどういう状況をいうのでしょうか? 
カビのにおいをかいだことがないのでしょうか?かげば匂いでわかります。表現は難しいです。

 ただ、梅ジュースは冷凍梅をお勧めします。冷凍梅なら梅に穴をあける必要もありません。砂糖は当然上白糖です。ナメクジが死ぬ原理と同じ(ナメクジは塩でなくても砂糖でも死にます)で、梅も砂糖が細かいほどエキスが出やすくなります。そのため1週間から10日でジュースが出来上がるので、カビが生えたり、発酵したりする可能性が少なくなります。

 

参考URL:http://www.ja-kinan.or.jp/xoops/modules/tinyd6/index.php?id=33/

Q梅シロップが出来たらどうすれば…

今年初めて「梅シロップ」を作りました。
レシピはネットで調べ、自分でもうまく出来たと思うのですが、その後の処理が分かりません。
ペットボトルに移して、冷蔵庫に保存しておきたいのですが…
そのままボトルに入れると書いてあるものもあれば、一度シロップを沸騰させてと書いてあるものもあり、どうすればよいのか分かりません。
あと、残りの梅でジャムが作れると書いてあったのですが、そのレシピも教えていただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。
(ちなみに作ったのは梅1キロ、氷砂糖一キロ、りんご酢150ccです)

Aベストアンサー

こんにちは。

○ 梅シロップの保存方法について
短期間で使い切ってしまうなら、そのままペットボトルに移しても構いませんが、
一ヶ月程度を見越しての保存でしたら、カビ発生の防止の為に、
一旦沸騰させる方がいいでしょうね。そこで・・・

(1) シロップを完全に沸騰させます。
  この時、アクが寄って来ますので、丁寧に取り除きます。

(2) 完全に冷ませた後、ペットボトルに少量を移します。
  蓋をきちんとして、ペットボトルを振り、中身をゆすぎます。

(3) ゆすいだ中身を捨てて、残りのシロップを移して冷蔵庫に保存します。
  (2)の作業を「地洗い」「供地洗い」と言いまして、
  出し類をペットボトル・瓶などに保存する際に傷まない様に、
  不可欠な作業になります。

(4) 量が多い場合には、ペットボトルを数個に分けて、
  とりあえず使わない分は冷凍保存しましょう。

○ 梅ジャムについて
いくつか簡単なレシピを拾ってみましたので、ご覧下さいませ。

● 梅ジャムの作り方
http://www.naxnet.or.jp/~umesyu/haus/umejam.html

● 梅酒の梅ジャムの作り方
http://www.pickled-ume.com/info/jam2.html

ご参考までに。

参考URL:http://www.naxnet.or.jp/~umesyu/haus/umejam.html,http://www.pickled-ume.com/info/jam2.html

こんにちは。

○ 梅シロップの保存方法について
短期間で使い切ってしまうなら、そのままペットボトルに移しても構いませんが、
一ヶ月程度を見越しての保存でしたら、カビ発生の防止の為に、
一旦沸騰させる方がいいでしょうね。そこで・・・

(1) シロップを完全に沸騰させます。
  この時、アクが寄って来ますので、丁寧に取り除きます。

(2) 完全に冷ませた後、ペットボトルに少量を移します。
  蓋をきちんとして、ペットボトルを振り、中身をゆすぎます。

(3) ゆすいだ中身を捨てて...続きを読む

Q青梅に茶色の斑点が…。梅シロップを作りたいのにダメでしょうか?

初めて黄色がかった青梅を頂いたのですが、うっかり2日間放置しておいたら、茶色の斑点が出てしまいました。全体的に茶色になってしまったものは捨てたのですが、少し斑点が出ているものは何とか使いたいのですが、使えますか?
今その斑点が出ているものを水に付けている状態です。梅シロップを作ろうと思っていたのですが…。
使えるなら、他に良いレシピがあったら教えて下さい。

Aベストアンサー

斑点は大概の梅に出てきます。
そのまま氷砂糖を入れて作ればいいです。
水に入れたのは失敗ですね、少しでも乾燥しておいた方がよかったね。

Q2種類の消毒用アルコール どう違う?

アルコール系の消毒液は色々種類があってややこしいです。
調べて大体分かったのですが、どうしても2種類だけよく分からない物が残りました。

http://www.amazon.co.jp/dp/B002UWBXVG
こういった 消毒用エタノール を一部の掃除に、主に水回りにスプレーして使っています。
・人体にも使用できる(使用していませんが)
・飲めない
・薄めずに最大限の能力を発揮できる(100%のものと比べて)

と理解しています。(違っていたらご指摘頂けますと幸いです)
価格は家の近くだと500ml 700円以下くらいです。

さらに価格が高い物には、味はともかく一応飲んでも問題無いもの、
酒税がかかっている物があるようですが、これはあえて高い物を選ぶ理由が無いので除外、
また100%アルコールのものも消毒するたびに薄めるのは面倒、その割には安くないので除外しています。

もう1種類ですが
http://www.amazon.co.jp/dp/B004FEJOQI
こういった感じの商品で、食品添加物という表記になっています。
薬局では無く、業務用スーパーにありました。

後者の方は500ml、500円以下で売っていたため、食品添加物というとグレードが高い気がするのですが、たまたま私の家の近くの店で値段が逆転しているだけでしょうか。
あるいは食品に使える=効果が弱い?ような事があるのでしょうか。

前者は説明を見ると、第三種医薬品となっており、後者は見た限りそういった表記は無かったと思いますが、店で見ただけなので単に見落としかもしれません。

どちらでも良いのなら安い方を使いたいのですが、どちらが適しているのでしょうか。
台所などでは、食品にはかからないようにしていますが、前者はもしかかったらまずいですよね。
そのあたりも少し気になりました。
買ったときは薬局の薬剤師の人に、台所とか水回りの消毒と、目的を言っているのでまったく駄目な物を勧められている事は無いと思いますが。

教えて頂けますと幸いです。

アルコール系の消毒液は色々種類があってややこしいです。
調べて大体分かったのですが、どうしても2種類だけよく分からない物が残りました。

http://www.amazon.co.jp/dp/B002UWBXVG
こういった 消毒用エタノール を一部の掃除に、主に水回りにスプレーして使っています。
・人体にも使用できる(使用していませんが)
・飲めない
・薄めずに最大限の能力を発揮できる(100%のものと比べて)

と理解しています。(違っていたらご指摘頂けますと幸いです)
価格は家の近くだと500ml 700円以下くらいです。

さらに価格...続きを読む

Aベストアンサー

酒税を免れるための添加物の違いですね。

前者のイソプロパノールはアルコールの一種で、
エタノールと同様(それ以上)に消毒作用があります。
毒性はエタノールよりやや強いですが、
大差はありません。(メタノールのような毒は無い)
ただ、食品添加物ではありませんので、
飲食店や食品工場などでは使いにくいです。
(商品に残留すると、法的に問題となる。)

この製品は、基本的にアルコールと水なので、
乾燥した後には(ほとんど?)何も残りません。
(これが利点となります。)

一方の後者には、乳酸(とその塩)が配合されています。
(類似商品でクエン酸などが使われているものもあります。)
添加されているのは食品添加物ですので、
飲食店などでも使いやすいです。

また、エタノールの消毒作用は酸性で強くなるとされていますが、
このような製品は、乳酸などの緩衝作用(pHが変化しにくい)で、
水周りでも安定した消毒作用が得られます。
(水分を含むものに使っても酸性を保つ。)

ただし、揮発成分ではありませんので、
使用後(乾いた後)に多少の酸が残ります。
ですから、機器などに使うと錆の原因になることがあり得ます。

私だったら、
室内の家具や機器などには、イソプロパノールを使った前者、
台所などの水周りには、酸を使った後者を使います。

参考までに、
スーパーなどで売られているスプレーには、
エタノール59%のようなものがあります。
エタノールは60%以上の濃度では、消防法上の危険物扱いとなるため、
工場や問屋などでの保管に制限が生じ、流通コストが上がります。
低濃度のものは、このコストが下がりますので、
多少安くなっています。(ただし、消毒効果は下がります。)

酒税を免れるための添加物の違いですね。

前者のイソプロパノールはアルコールの一種で、
エタノールと同様(それ以上)に消毒作用があります。
毒性はエタノールよりやや強いですが、
大差はありません。(メタノールのような毒は無い)
ただ、食品添加物ではありませんので、
飲食店や食品工場などでは使いにくいです。
(商品に残留すると、法的に問題となる。)

この製品は、基本的にアルコールと水なので、
乾燥した後には(ほとんど?)何も残りません。
(これが利点となります。)

一方の後者には、乳...続きを読む

Qホワイトリカーって焼酎のことですか?

アロエ酒を作りたくて、本にあった
「ホワイトリカー」を買いに行ったのですが
その名前ではありませんでした。
ホワイトリカーとは焼酎のことかなとも
思うのですが、そうでしょうか?

もしそうだとしたら、
焼酎と言ってもいろいろ種類があるようですが
一般にアロエ酒などに使うにはどんな種類の
焼酎がよいのでしょうか?

Aベストアンサー

ホワイトリカーは甲類の焼酎で、アルコール分は35%です。一般的には広口瓶入りの大容量で売られていますが、一升入り紙パックもあります。
ただ「ホワイトリカー」でなければいけないということはなく、甲類の焼酎で35%でしたらOKです。が、なるべくプレーンな(?)ものがいいでしょう。代表的な銘柄は「宝焼酎」で、昔ながらの丸底瓶の、あれです。「純」「トライアングル」などでもいいのですが、割高になりますし、風味が微妙に違います。

なお焼酎にはその甲類の他、乙類というのがありまして、「蕎麦焼酎」「麦焼酎」「芋焼酎」などがそれです。銘柄名「いいちこ」「雲海」などなどたくさんありますが、この乙類はそれぞれ素材の味や香りがついてますので、果実酒にはまったく向きません。最近は乙類がブームで、コンビニやスーパーの類いのお店だと、棚に並んでいるのは乙類の方が多いと思います。ラベルに「甲類」「乙類」の別は必ず記載されていますので、お店で品物をとってみてください。

Q梅酒の梅が浮く

今年の梅酒を漬けてから一月が経ちます。
例年なら漬けて数日後には梅は瓶の底に沈んでしまうのですが、未だに梅は浮いたままです。
引越しした事もあって、保存場所(例年より高温多湿)、梅の種類、ホワイトリカーの種類などが違います。
また、氷砂糖も例年より大目です。
例年と作り方が違う為、どれが原因かわかりません。

材料は8L瓶で
青梅 2kg
ホワイトリカー 3.6ℓ
氷砂糖 1.5kg
です。

梅は浮いたままでも大丈夫なのでしょうか?
(表面がカビないように振り混ぜてはいます)
いずれ沈んでくるものなのでしょうか?

また、信州から東京へ引っ越した為、高温多湿が気になります。
良い保存方法などありますでしょうか?

Aベストアンサー

氷砂糖の量が多いことが主原因だと思われます。砂糖が多いため液体の比重が重くなり、相対的に梅が軽くなるからです。普通の海だと人間は沈みますが、死海と呼ばれる塩分濃度の高い湖だと人間が浮くことと同じ原理です。

うちでは毎年梅が浮きますがカビたり腐ったりした事はありません。今年漬けた梅も同じく1ヶ月経ちますがまだぷかぷか浮いています。漬ける前にビンをよく消毒していれば大丈夫です。時間が経つと浮いていた梅は沈み始めます。

信州から東京では確かに暑さが気になると思いますが、東京程度の温度湿度では大丈夫だと思います。うちも似たり寄ったりの場所に住んでいて毎年梅酒を漬けますが失敗した事はないです。

保存場所は暗所であれば温度・湿度はさほど気になさらなくて良いと思います。家で一番涼しい場所で保存すればいいと思います。

早く飲みたい時は先の回答者のように梅に細かく穴をたくさん開けるといいですが、時間が掛かってもいいならば穴は開けなくても充分漬かります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング