私は2ヶ月ほど前に東京から北海道へ転居したものです。
転居時に自動車を東京から北海道へ持ってきて、自動車(ナンバー)登録をしました。そしたら、自動車税は道税なので自動車税を払ってくださいといわれました。
(来年3月までの分だと思います。)
でも、東京では年間の自動車税を払っているので、このままでは2重払いになって損をしてしまいます。

東京のどちらにどのような申請をして、差額を還付してもらうか、わかる方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

自動車税事務所というところで手続きをすると、還付金がもらえます。


書類が受理されてから1ヵ月後くらいだったと思いますが。
手続き自体は郵送でも出来たはずです。
東京都の自動車税事務所にお問い合わせください。
必要書類も、その時確認したほうがいいとは思いますが、車検証のコピーが、変更前のものと、後のもの、長崎では二ついると言われました。
自動車関連の手続きは、都道府県で結構違うので、確認してみてください。
ちなみに、軽自動車ではないですよね?

参考URL:http://www.tax.metro.tokyo.jp/jimusho/jidousha.htm

この回答への補足

すばやい回答ありがとうございました。
総合事務所へ連絡してみます。

補足日時:2001/11/26 14:10
    • good
    • 0

 陸運局で住所の変更が住んでいるのであれば、平成13年度の東京都に支払った自動車税は月割り計算になりますので、東京都の主税局に還付請求の用紙を請求してください。

その際に、証明する書類として何を添付すればよいのかを確認すると良いでしょう。住民票とか車検証の写しが必要になるかと思います。また、還付は銀行振り込みになりますので、車検証の所有者名義の口座番号も必要となります。

参考URL:http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/tozei/j- …

この回答への補足

すばやい回答ありがとうございました。

補足日時:2001/11/26 14:10
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自賠責保険と自動車税の還付について

車を買い替えた時に前の車にかけていた自賠責保険の残りがある場合、自ら保険会社に申請をするのでしょうか?前の車は廃車して抹消登録書を持っています。あと、自動車税の残りも還付されると思いますがこれはどこに還付の申請をしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは 自動車税ですが廃車したつきの翌月分から3月までの税金が戻ってきます。後日税務事務所から通知が来ますのでそれで還付金をもらいます。(県により若干違いがあるかもしれません。) 自賠責保険はご自分で保険会社の営業店に自賠責保険の証書と抹消登録証(両方とも同じ名義の場合です。)印鑑 免許証 当然前者と同じ方です。振込口座を控えて行き店頭にて手続きをいたします。後日保険会社より振込みがあります。自賠責保険は廃車した日ではなく保険会社にて手続きをした日にちが基本となります。代理店に頼みますと日ずけが遅れることがあり残りの月数が少なくなることがあります。(月割りで戻ります。単純な月割りではありませんので思ったより少ないです。) 

Q廃車時の自動車税の還付について

9月に新車を購入し、これまで乗っていた車は
廃車にしました。この場合、既に4月に支払した
税金が戻ってくるような話を聞いたことがありま
すが、手続きなどについて教えてください。

・以前の車の税金は栃木県で納めています
・廃車の手続きは大阪のディーラーに任せて
 います

ディーラーの営業マンに確認したのですが
「まだわからない」旨の回答ありました。
任せていていいのかどうか不安に思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大阪のディーラーへ還付手続きしたい旨、お伝えください。一般的にディーラーは、廃車手続きの書類をいつ役所に提出するか、ディーラーの都合しだいです。はっきりいって、2-3ヶ月後までに、あなたから請求がなければ、ディーラーか営業マンの臨時収入かお小遣いに化けるでしょうね。あなたの「お金」ですけど・・・。つまり、廃車手続きを依頼しただけで、まだ、廃車になっていないか、ディーラーで「預かり金」になっているだけですね。来年の3月になれば、預かり金の引き取り手が無かった???ので、雑収入に振り替えられるでしょう。あなたもお任せにせず、例えば、新車1ヶ月点検のときには、清算する。など、購入時にきちんと、約束すべきでしたね。業界では、よくあることです。

Q自動車税の還付金について教えて下さい。2月に廃車した場合でも車検の残り

自動車税の還付金について教えて下さい。2月に廃車した場合でも車検の残り期間が無ければ還付されないでしょうか?ディーラーで廃車手続きを依頼したのですが、廃車完了通知みたいなのは客側に送付されないのでしょうか?(直接ディーラーに聞くしかないですか?)

自賠責は廃車日から残り期間1ヶ月を切った場合は還付されないと聞きましたが、本当ですか?
上記以外で還付されるものは他に何かあるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

車の廃車(解体)で還ってくるのは自動車税、重量税、自賠責の3点です。
このうち自動車税は廃車(抹消)をすれば、廃車(抹消)した翌月から3月までの月割り額が車検証上使用者に返戻され、自賠責については本人もしくは代行者が手続きをしないと返戻されません。
なお重量税に関しては完全抹消(屑鉄)になった時点で申請可能になり完全抹消日翌月から車検有効期限だった日までの月割りが本人もしくは代行者の申請により返戻されます。

今回の質問者さんの場合は2月に廃車(抹消登録)したということですから1ヶ月分の自動車税が還ってきます。
ただし車検証上の使用者にです。

>廃車完了通知みたいなのは客側に送付されないのでしょうか?

何も無いですね^^;
何かそのような書面が必要でしたら依頼したディーラーにナンバー返納する際の一時抹消登録証明証の原本かコピーが残っているはずです。
それを貰うかコピーしてもらうだけですね。

自賠責の解約も月割り単位となりますので1ヶ月を切れば解約はできるのですが、返金は無いということになります。

車検残1ヶ月以上が無ければ重量税の還付も有りません。

こんにちは。

車の廃車(解体)で還ってくるのは自動車税、重量税、自賠責の3点です。
このうち自動車税は廃車(抹消)をすれば、廃車(抹消)した翌月から3月までの月割り額が車検証上使用者に返戻され、自賠責については本人もしくは代行者が手続きをしないと返戻されません。
なお重量税に関しては完全抹消(屑鉄)になった時点で申請可能になり完全抹消日翌月から車検有効期限だった日までの月割りが本人もしくは代行者の申請により返戻されます。

今回の質問者さんの場合は2月に廃車(抹消登録)したという...続きを読む

Q税務署から重量税の還付金通知がきましたが自動車販売店に取られてしまった

税務署から重量税の還付金通知がきましたが自動車販売店に取られてしまった。
3月に1年3ヶ月車検有効の車を売却して新車を購入したところ
税務署から還付金の連絡があり自動車販売店が代理受領したという通知が来ました。
還付金を下さいと申出たところ使用者自動車取引依頼書があるから
還付金は販売店のものになるという説明でしたが私は車の下取りを依頼した積りはなく
下取り金も貰ってはいませんが抹消登録代行費用と自賠責保険未経過相当額のみの
記載のある使用者自動車取引依頼書が車の下取りになるので
私には還付金を貰う権利はないと言われましたがこの説明は本当でしょうか。

Aベストアンサー

>使用者自動車取引依頼書があるから還付金は販売店のものになる

それ、逆なんですが・・・
あなたの意思で引取りの依頼を行ったということで、あなたに還付の権利があるということなんですけど・・・
もしあなたが、下取りに出して、販売店側で商品にならないと判断してスクラップにすることにしたという話なら販売店が受領するというのも納得できますが・・・
その場合、移転抹消してあなたの知らないところで手続きは行われるでしょうし、その時にはあなたにはリサイクル料金は販売店から貰う権利があるということになります。

エコカー補助金がらみの廃車の話だったのでしょうかね。

いずれにせよ、引取りと下取りはきちんと区別しましょうと業界団体なんかは指導してるんですけどね。
真っ当にやってたらあなたに重量税かリサイクル料金のどちらかは戻るんはずなんですけど・・・
ユーザーからしてみれば引取りも下取りもたいした違いはないのかもしれませんが、ちゃんとしてないとこういう問題が起きるんですよねぇ・・・


実際の制度としては、
重量税還付は、解体届出を行った時の自動車の所有者(使用者ではない)に対して行われるものです。
還付を行ったと通知が来たことからあなたが所有者だったのでしょう。

販売店が代理受領したということはあなたが販売店に対して受領権限に関する委任状を発行しているということですので、手続きの中で押印した委任状の中にその委任状もあったはずです。
そうでなければ、販売店が勝手に委任状を偽造したということになるのですが・・・

もし、あなたが受領権限の委任状に判を押したなら法的には販売店のものになるわけですが、それを説明していないのならその部分で問題ありとは思いますね。


単に、販売店とあなたとの間で話の行き違いがあったのかとは思いますが・・・

>使用者自動車取引依頼書があるから還付金は販売店のものになる

それ、逆なんですが・・・
あなたの意思で引取りの依頼を行ったということで、あなたに還付の権利があるということなんですけど・・・
もしあなたが、下取りに出して、販売店側で商品にならないと判断してスクラップにすることにしたという話なら販売店が受領するというのも納得できますが・・・
その場合、移転抹消してあなたの知らないところで手続きは行われるでしょうし、その時にはあなたにはリサイクル料金は販売店から貰う権利があるという...続きを読む

Q一時抹消後の自動車税の還付金額について

このたびH6年車チェロキー4000CCを一時抹消することになりました。

車検は昨年10月で切れています。

今月(1月)中に一時抹消を予定していますが自動車税の還付はあるのでしょうか??

どなたか教えてください。よろしくお願いいたします。

あと還付がある場合、一時抹消以外に何か特別な手続きは必要なのでしょう??

Aベストアンサー

4000cc以下の自動車税は年額66500円なので、1月抹消ですと11000円、2月なら5500円、3月なら0円です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報