私たちは卒業研究の一貫として小店舗の設計をする事になりました。でも建築に関する知識はほとんどなく行き詰まっています。最終目標としては自分たちが設計した店舗をハッポースチロールを使い模型化出来ればと考えています。そこで、専門知識をお持ちの方そういった内容について詳しい方がいらっしゃればスチロール模型の作り方を教えていただけないでしょうか。またアドバイス等あればお聞かせいただければ嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

スチレンボードに関しては、No1の回答にありますので割愛します。


スチレンボードをカットする場合には、スチレンカッターを使います。
ニクロム線を使って熱で切断する機械です。
今後も本格的に取り組まれるのでしたら、一つ備えておくと細かなパーツの製作には便利ですが、今回限りということならば、替え刃式のカッターで切り離すことになります。
カッターにも多くの種類がありますので、スチレンボードに適した商品を使ってください。
参考URLにカッターメーカーのサイトを紹介しておきます。
スチレンボードをつなぎ合わせて90度の角度の角を作る場合は、両方のスチレンボードの端を45度にカットします。
突きあわせると90度になります。
美しい仕上がりを要求しない時には90度にカットした面をそのままつき合わせて接着しても良いでしょう。
スチレンボード用のボンドは、ハッポースチロールを溶かさない性質を持った糊です。
セメダインなどの接着剤では溶けてしまって使えません。
瞬間接着剤も用途を確認しないで使うと溶けてしまいますので、接着剤は専用のスチレンボード用のボンドを使ってください。
店舗の模型を作るということならば、店舗を利用されるお客様の視点になって作ることが求められます。
もし、利用できるようなら小型CCDカメラを利用して、利用客の目線で店舗内を移動できるようにしてみると面白いと思います。
CCDカメラが使えないときには、店舗の模型をいろいろの断面で展開できるように作りましょう。
模型を分解できるようにしておくのです。
また、内部にこだわるだけでなく、外との調和にも気配りしてください。
窓から見える景色などにも配慮した作品に仕上げると、一味違った雰囲気が作り出せます。
お店に入るときの展開も大事ですが、お店を出るときのお客様の視線にも着目すると良いでしょう。
このような着目点が模型を見る方に伝わりやすくするためにも、着目点において模型が切断された状態に展開できることが望まれます。
良いものを作り上げてください。

参考URL:http://www.olfa.co.jp/products/index.html
    • good
    • 0

模型を作成する場合,どの程度のレベルのものをつくるかによって,利用する素材などが違ってきます。

お話の雰囲気ですと,ある程度インテリアまでふまえた作業のようですね。
そのような場合,スチレンボードというのを利用します。
粒子の細かい発泡スチロールを紙でサンドイッチしてあるもので,1mm,3mm,5mmなど(業者によって若干の違いあり)があります。
スチレンボードノリというノリも売ってます。
手っ取り早く作業したい場合は,耐久性は劣りますが,強力な両面テープなどを利用して貼り合わせる作業をやったりします。
スチレンボードをカットした面は,紙ではなく発泡スチロールになってしまいますので,きれいに角(壁のコーナーなど)を仕上げたい場合は,スチレンボードのつきあわせる部分を斜めにカットしてあわせるか,どちらか一方の壁のパーツの表面一枚の紙を残して,つきあわせるもう一方の壁の分の厚さだけ削り取って貼り合わせます(図で書けば明快なんだけど,わかりますか?)。
スチレンボードは,ある程度の規模の画材屋さんに売っています。またホームセンターなどでも手に入るようです。
東京(のあたりでしょうか?みなさんの学校は?)の場合,お茶の水にLEMONという画材屋さんがあり,建築向けの素材がそろっています。模型の作り方の初歩の本などもあるかもしれません。ネットショップもあります。
ちなみに,いわゆるパソコンなどの梱包剤の発泡スチロールは,あまり建築の模型には利用しません。スタイロフォームというきめの細かい発泡スチロールも画材屋さんやホームセンターにあります。ボリュームモデルといって,建物の容積や大きさ,周辺の建物の密度などを検討する際に利用したり,地形をつくったりすることに利用します。
ではがんばって下さい。

参考URL:http://www.lemon.co.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございました。わたしたちは恥ずかしながらスチレンボードというものの存在を知らず包装用のハッポースチロールでも出来るものと考えていたので本当に参考になりました。戴いたアドバイスを最大限に生かしよい研究に仕上げて行きたいと思います。

お礼日時:2001/11/27 00:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q機械設計に関する知識

カテゴリー違いかも知れませんが質問させて頂きます。
私は現在26才の機械設計者です。元々情報系の学部卒で新卒から1年半はネットワーク関連の仕事をして、転職して現在に至ってます。

少しずつ勉強はしていますが、未だに体系付けられた知識が無く何とかしたいと考えています。仕事の進め方は少しは理解してますが、材料や実際の設計の知識等「これを理解すれば同年代の人と遜色無い」と言える事、実際に読まれた本等を教えて頂けないでしょうか?

また今は精密機器の設計をしていますが、以前からデザインに興味があり、甘いとは思いますが将来はデザイン性の高い製品の設計に関わりたいと考えています。このような道を進まれた方いらっしゃいましたら、ぜひアドバイスをお聞かせ下さい。

以上です、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 わたしの場合、ある名の通った企業の設計部門にまず入社し、実際に製品設計の経験を積んだ後、自分のデザイン能力をアピールしてデザイン部門に転籍させてもらい、後にチーフデザイナーとして働きました。
 正直なところ大学(機械工学)時代の成績はさほどいい方でもありませんでしたが、もちろんある程度の勉強はしたし講義もしっかり聴いていたつもりですから、基礎的なことは頭に入っていたかも知れません。
 しかし、結果的に、仕事の上で必要な技術的な知識や設計上のちょっとしたコツ、材料の特性や加工特性、生産性とコスト感覚、そしてなによりも大切な過去の失敗例といったものはそのほとんどが会社に入ってから得たものといっても過言ではありません。

 ただ、言えることは、こうした企業独特の設計手法とか生産性の考慮などといった実務はやはりひとつひとつ製品の設計を手掛けながら、そして上司から「こんなことも知らないのか」と叱られたり、時には詳しく解説を受けたりしながら、それでも一ニ年ぐらいでなんとか後進に同じようなことを説明できるようにはなりました。 なんといっても実際に局面に突き当たるたびにひとつずつ進歩するといった努力しかなかったように思います。

 そういう場合によく取り出して読み直したのが、材料力学、構造力学、機構学などといった学生時代の教科書、それと機械工学便覧。そして強度計算についての講義内容を書き取ったノート、これらはとにかくよく読みました。これだけよく読め理解できるのなら大学も優等で卒業できたはずと思ったものでしたが、必要に迫られてはじめて、人は隠れていた能力を発揮できるものなんですね。

 ただ、日進月歩の今の社会、教科書に書かれたことがいつの間にか古い情報になっていることも多いもの。ことに材料(素材)やその加工方法などについては、つねに新しい情報といったものにはアンテナを張っていることの大切さも痛感しました。こうしたアンテナから入ってくる新しい素材や技術というものは、自分のアイデアを思いがけなく簡単に実現してくれることが多いものです。

 こうした下地があってか、同じスタイリングデザインをするに際しても、自慢でなく、他のデザインだけを学んできた大勢のデザイナーたちとは大きく違う、それは自身かなり誇りにしていました。
 機構や内部構造を理解していれば、デザインの都合で機構や構造の変更を要求するにしても、それはリーズナブルなものとなりますし、元々無理のない、生産性もコストも考慮したデザインが出来るからです。ただ、あまりにもこうした企業寄りのデザインをしていますと、時として斬新なデザインをすることが難しく感じ、その隘路に悩んだこともあります。

 今は会社人間を中退して自分で仕事をしていますが、これとても、会社で得た知識や経験は大きな武器となっています。そこには年齢も性別もキャリアもあまり大きなファクターではないと思っています。本論から外れてはいますが。。。。

 わたしの場合、ある名の通った企業の設計部門にまず入社し、実際に製品設計の経験を積んだ後、自分のデザイン能力をアピールしてデザイン部門に転籍させてもらい、後にチーフデザイナーとして働きました。
 正直なところ大学(機械工学)時代の成績はさほどいい方でもありませんでしたが、もちろんある程度の勉強はしたし講義もしっかり聴いていたつもりですから、基礎的なことは頭に入っていたかも知れません。
 しかし、結果的に、仕事の上で必要な技術的な知識や設計上のちょっとしたコツ、材料の特性や加...続きを読む

Qよく広告などで店舗に布がかぶさって新店舗オープンなどのチラシがあるかと思うのですが、中々サイトで見つ

よく広告などで店舗に布がかぶさって新店舗オープンなどのチラシがあるかと思うのですが、中々サイトで見つけられません。

検索キーワードか画像URLをどなたか教えてください。
ジャンルは問いません。

Aベストアンサー

B.A.は要らないのですけど、こういう物ですか???

http://www.lancers.jp/work/proposals/75376
http://spc.askul.co.jp/showin/pp2010_youto_open.html
http://noboriya-p.com/?mode=cate&cbid=1576132&csid=0

Q日本人はなぜ馬車を使わなかったのですか?是非、教えていただけないでしょうか?。

 中国や西洋では、何千年も前かから馬車が使われてたのに対して日本では明治時代になってからやっと馬車がつかわれるようになりましたよね?
 牛車でなく馬車があれば便利高速手段となったと思うのですが。
 なぜ日本では馬は武士や馬借、馬の背に荷物を乗せて使われることまでしかなっかったのかとても不思議なのですが、そのことについて調べていますがなかなか答えに辿りつけません(ToT)そのことでプレゼンをやるひが近づいてのですかこのままだと、ぜんぜん満足のいくプレゼンができないので、どなたかお答えいただけないでしょうか?
 また日本では手紙も馬を使わず、飛脚を使っていたのかも調べてるですが、そちらのほうもお教え願えないでしょうか?

Aベストアンサー

 日本で馬車が普及しなかったのは、地形の問題だけではなく歴史的背景も大きかったのではないでしょうか。

 まず古代日本では「魏志倭人伝」に「日本には馬がいない」と記述されているほど、在来馬が少なく家畜化もされていませんでした。そして古墳時代になると大陸で家畜化された馬が海上ルートで輸入されるようになりますが、重要輸入品目として王族が掌握し権威の象徴としていました。やがて馬が持つ機動力が注目されるようになり、軍用としての価値を見出され統制管理されるようになります。

 奈良時代から江戸時代にかけて、馬は軍用として重宝され続けました。それ以外にも農耕用、運搬用として需要が高く常に品不足の状態だったと言われています。しかしそれらも朝廷や幕府によって厳しく管理されており、人々も貴重な馬に荷や車を引かせるのを嫌って、比較的頭数の多かった牛が「牛車」として馬車の替わりに使われています。当時の人々がいかに馬を特別視していたかは、いまも全国各地に残っている「馬頭観音」という石像を守り神と考え信仰する風習や、馬を題材とした祭りなどからもうかがえます。ちなみに馬は神への貢ぎ物として珍重され、現在も神社でよく目にする「絵馬」は貢ぎ物の馬を簡略化したものです。

 江戸時代になると、馬の軍用としての役割は低下しますが、各村々での馬飼育状況は「予備役」として調査され、「馬籍簿」という台帳で管理されます。幕府はいくつもの直轄牧場を経営し、諸藩も藩営牧場を経営しました。また馬術も盛んとなり、幕府は練武場を作り武士に馬術を奨励します。東京にある「高田馬場」という地名は幕府の練武場が由来です。

 このように、西洋と比べると日本において馬は幕府や朝廷が管轄する貴重品でした。ですから馬に車を引かせるということはできませんし、そもそも人々の感覚になかったでしょう。こういった歴史的背景が日本で馬車を普及させなかった一つの要因ではないかと思います。

 日本で馬車が普及しなかったのは、地形の問題だけではなく歴史的背景も大きかったのではないでしょうか。

 まず古代日本では「魏志倭人伝」に「日本には馬がいない」と記述されているほど、在来馬が少なく家畜化もされていませんでした。そして古墳時代になると大陸で家畜化された馬が海上ルートで輸入されるようになりますが、重要輸入品目として王族が掌握し権威の象徴としていました。やがて馬が持つ機動力が注目されるようになり、軍用としての価値を見出され統制管理されるようになります。

 奈良...続きを読む

Q発砲スチロールカッターの制作について。

発砲スチロールカッターを制作しようと考えているのですが、ニクロム線が40、50cmの長さのものをつくりたいのです。電圧器なのですが、どのような物を使えばよいでしょうか?  電池は今回はパスなのですが。それ以外でどのようなものを使っていったらいいでしょうか?値段的にはどの位なんでしょうか?

Aベストアンサー

下記のサイトには、写真付きで制作例が紹介されています。
交流電源ではありませんが、直流式です。ニッカド電池(1.2ボルト)を7~10個直列にすると、電圧8.4~12ボルトの範囲で使えるようです。ニクロム線ではなく、ステンレスの針金を使用しています。
長さが70cmあるので厚いスチロールや、幅広ものを切断するのに余裕があっていいと思います。ニクロム線は、発熱体としてよく使われますがある程度太さがないと、切っている最中にかかる力で何度も断線したり、線に張力をかけていないと、たわみによる線の延びで切り口が斜めになりやすくなります(直線に切断するのであれば、切り口は平面ですが)
 電池だと長時間の使用には適さないと判断して、交流の電圧を下げて使おうと考えているようですね。
 学校であれば、理科や中学校の技術科には、変圧器とか直流電源装置(入力:交流100V、出力0~24V可変式)が大抵あるのでそれを借りたりできるのですが。交流は、電圧を下げるとしても微調整が難しいと思います。直流電源装置が一番のおすすめです。これに近いものをあげれば、ACアダプターでしょう。欠点は、出力電圧が固定であること。ACアダプターと調光器(販売している家電メーカーがあります。確か3000円くらい)を組み合わせれば、可変できるでしょう。長時間使用時、ACアダプターのトランス部が熱くなるので大型のものが良いでしょう。
発熱線の材質、長さ、太さ、電流、電圧で発熱体の温度がどう変化するか、オームの法則、物理の公式を駆使して、無事完成されることを祈っています。

参考URL:http://rcp.web.infoseek.co.jp/sc1.html

下記のサイトには、写真付きで制作例が紹介されています。
交流電源ではありませんが、直流式です。ニッカド電池(1.2ボルト)を7~10個直列にすると、電圧8.4~12ボルトの範囲で使えるようです。ニクロム線ではなく、ステンレスの針金を使用しています。
長さが70cmあるので厚いスチロールや、幅広ものを切断するのに余裕があっていいと思います。ニクロム線は、発熱体としてよく使われますがある程度太さがないと、切っている最中にかかる力で何度も断線したり、線に張力をかけていないと、たわみによ...続きを読む

Q発砲スチロールの接着剤

発砲スチロール同士や布を接着するする場合に、スチロールを溶かさない接着剤はどんな物がありますか?

おしえてください

Aベストアンサー

有機溶剤を含んでいるものは溶けますので極端にいえば含まない
接着剤ならOKのはずです。エポキシ系もつかえそうですが、高価だった
ような気がします。

ボンドメーカーのコニシのHPで接着用途に応じた接着剤の検索ができます。
http://www.bond.co.jp/soudan/index.html
ここで検索すると「ボンド水性G」、「サイレックス」、
「発砲スチロール用」がヒットします。メジャーな水性ボンドでも
たぶんOKだったように思います。商品裏面に接着用途の表示が
ありますので参考にされるとよいでしょう。

参考URL:http://www.bond.co.jp/soudan/index.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報