人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

今更、そんなことも解らないのか、と叱られそうですが、教えてください。

ずっと、片側2車線の道路です。
交差点に来たら、右側の車線には、交差点内に右折車用のラインが引いてありました。右折車が交差点内で直進車をやりすごす時の停止線です。
その他には、右折車線であることを示す表示はありません。交差点前の地面の右折矢印や、道路の上看板とか、一切ありません。

ずっと右側を走行してて赤信号で止まったら、目の前に右カーブした右折車用のラインが引いてあったので、直進してよいのかどうか戸惑いました。

交差点の先はこちら側と同じく2車線です。
この場合、右側の車線は右折専用なのでしょうか?それとも直進もOKでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 右折専用車線の場合は、路面等に表示する必要があります。

そうしないと、質問者さんのように迷ってしまします。
 従って、何の表示もないのであれば、直進して構わないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

その時、人も車もいなかったのですが、一応右折しました。ぐるっと回って交差点に戻り、もう一度確認しましたが何の標識もありませんでた。「これは迷うよなぁ」と思いつつ、左車線を直進しました。

あの線は、ただの目印なんですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/11/05 18:36

あくまで、「右折する車はこのラインに従って下さい」という指示線です。

進入位置や停止位置を明示しているに過ぎません。
他に右折専用レーンであることを示す表示・標識がなければ、右折しなくても構いません。
もし、仮に右折のみの指示があれば、仮に交差点の向こうが引き続き2車線であっても直進は違法です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「右折専用」かどうかがポイントなんですね。

お礼日時:2005/11/05 19:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q右折専用レーンを直進してしまった

昨日 うっかり右折専用レーンを直進してしまいました。2車線の道で、右車線が右折専用なのをうっかりしてました。
そのとき2台の交番にあるような(交差点を越えた向こう側と交差する道路の先頭で信号待ち)白バイがいました。
確かに見られたと思うのですが、お咎めなしでした。

あとから検挙とかってあるのでしょうか? 下記の質問を見たらそのとき速度取締りでは制止されないと問題ない(オービス以外)とありましたが、このような違反でもそうなのでしょうか?

あまり通りなれて無い道で本当にうっかりしていました。

Aベストアンサー

へんな言い方ですが
事後で捕まえるには
走行違反をしていたことが分かる映像
そのときに運転者が誰か分かる映像
を準備しないと逮捕できない(逮捕状が請求できない)ので
実質現行犯以外は難しいということです

オービスは運転者が分かるまで画質がいいし
スピードガンで違反の証明ができるので採用されています

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q左折専用レーン

とっても恥ずかしい質問なんですが聞いてください・・

最近ペーパードライバーを脱却しようと車の運転を始めました。
道路を走っていて車線変更が一番苦手です。

スピードを出すのが怖いので複数の車線がある大きい道路を走るときはいつも一番左の車線を走るようにしてるのですが、交差点になると一番左の車線が左折専用になってることが時々あって直前で車線変更できずやむなく左折してしまうことがあります。

左折専用レーンになる予兆というか道路の特徴ってあるんでしょうか?
できればかなり前もって車線変更しておきたいので・・
やっぱり何度かいろんな道路を走って経験で覚えるしかないのでしょうか。普段はなるべく真ん中の車線を走った方がいいのかな。

Aベストアンサー

初めての知らない道の場合、往々にして左折レーンが出現することがあります。慣れていれば、すっと右レーンに移ればいいのですが、混んでいたり、既に黄線(車線変更禁止)部分に入っていると厳しいことがあります。

従って、片側2車線などの場合は、右車線を交通の流れにのって運転するのが良いのでは。
右折レーンは交差点前で3車線目として設置されていることが多く、そのまま、2車線目を直進すれば良いだけで、楽です。

だいたい、左レーンは、自転車、駐車車両、原付など障害物だらけ。
私は、左折する時くらいしか左車線は走りません。

Q通行禁止違反と指定区分通行違反の違い

先日、直進矢印標識で10~23と時間規制された場所を20時にうっかり右折してしまいました。

通行禁止違反(右折)罰金7000円 減点2点となりました。運転教本を改めて読んでみたところ指定区分通行違反というものもあり(違反切符には、この項目はありませんが)、似たような内容でこちらのほうが罰金 減点が低いのです。

どう違うのでしょうか?
私の場合はやはり通行禁止違反が妥当なんでしょうか?

Aベストアンサー

>次回は3年ではなく5年のブルー免許になるんですか?

更新時の講習は、次の4種類です。

(1)優良運転者講習=継続して免許を受けている期間が5年以上で、過去5年間無事故無違反の人、免許証の色・ゴールド、有効期間・5年

(2)一般運転者講習=継続して免許を受けている期間が5年以上で、過去5年間に軽微な違反(3点以下)が1回のみの人、免許証の色・ブルー、有効期間・5年

(3)違反運転者講習=優良運転者、一般運転者、初回更新者講習対象以外の人、免許の色・ブルー、有効期間・3年

(4)初回更新者講習=新規免許取得後(有効期限切れ手続による免許取得を含む)5年未満で、軽微違反行為が1回以下の人、免許の色・ブルー、有効期間・3年

ただし、有効期間が5年となるのは、満70歳未満に限ります。

質問者様は、現在ゴールド免許ですから、今回のほかに違反・事故(人身事故、建造物損壊事故、当て逃げ事故) がなければ、(2)の一般運転者講習に該当しますから、5年のブルー免許となります。
http://www.pref.aichi.jp/police/menkyo/2-01_koushin.html

>次回は3年ではなく5年のブルー免許になるんですか?

更新時の講習は、次の4種類です。

(1)優良運転者講習=継続して免許を受けている期間が5年以上で、過去5年間無事故無違反の人、免許証の色・ゴールド、有効期間・5年

(2)一般運転者講習=継続して免許を受けている期間が5年以上で、過去5年間に軽微な違反(3点以下)が1回のみの人、免許証の色・ブルー、有効期間・5年

(3)違反運転者講習=優良運転者、一般運転者、初回更新者講習対象以外の人、免許の色・ブルー、有効期間・3年

(4)初回更新者講習=...続きを読む

Q右折レーンがないところでの右折待ちについて。

 右折レーンがないところで、たとえば
対向車線側のコンビニとかへいくため
右折待ちしているときに、斜めに車を
止めてる奴が多い気がします。

 むかつきます。こういうやつらは自分のことしか
考えてないですよね。

 普通、車線と平行にとまるのがいいとおもうんですが、
わざとのように車線と車でXの文字をつくるように
止める奴にはクラクション思いっきり鳴らしてやっても
いいんでしょうか?

 また車線が一車線だけのときに右折待ちなどで
後ろに渋滞をつくることは許されるんでしょうか?
右折できなかったら、Uターンでもして他者のことを
考えるのが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的に、一番他車に迷惑にならないように止まることでしょう。
もし、交通量の多い道であったら、自分はUターンして戻ることもあります。
また、反対車線で、このような場面に出会ったならば、
とまってあげて、右折車を先に行かせてあげるようなこともしますよ。
ゆずりあいの精神ですね。
まあ、少しくらい止まっていてもいいのでは?

Q複数車線の道で右折しても良いのでしょうか?

お尋ねします。
近所に片側2車線で、交通量が多く、どの車もかなりスピードを出す国道があります。
両サイドにお店がずっと続いています。

そのような道で、交差点ではない、道の途中の右側にあるお店に、右折して入っても良いのでしょうか?

反対車線もたくさんの車が走っていますので、右折のタイミングを待つために、自車線(追い越し車線)をふさぐことになります。

後ろから来る車にとても申し訳ない気持ちになるのですが、皆様はどのように考えていらっしゃいますか?
交通規則では問題なかったように思うのですが…?

中央線は白の実線です。道によっては実線が2本引かれている所もあります。本数の違いの意味もわからないのですが、宜しくご教授ください。

Aベストアンサー

元、指導員です。

>交通規則では問題なかったように思うのですが…?

皆さんの回答からも想像できますが、ほとんどのドライバーは、「避けた方が無難だが、違反行為ではない」と解釈しているものと思われます。

しかし、実際には(状況により)禁止事項として明文化されています。

質問者様、回答者の皆さん、閲覧されている方々、もし教習所で使った学科教本などが手元にあれば、「横断、転回などの禁止(道交法第25条の2)」を再度お読みになってみて下さい。

お手元に資料のない方のために、原文ではなく学科教本の内容を書き写してみますと

【横断、転回などの禁止】
(1) 他の交通を妨害するおそれのあるときの横断などの禁止 -法25の2・(1)-

「車は、歩行者の通行や、他の車などの正常な通行をさまたげるおそれがあるときは、横断や転回や後退をしたり、道路に面した場所に出入りするために右、左折や横断をしたりしてはいけません。」


という法令の存在が明記されています。

ちなみに、状況を図解した挿絵と一緒に書かれた説明には
「他の交通に迷惑をかけるような横断、転回、後退をしてはいけません。」とあります。

そして、第25条の2・(2)としては皆さんが仰るとおり
「標識などによる横断、転回の禁止」です。

◆ご質問のような事例は日常的に見られるものですが、教習所での指導(教育)が不十分であったり、免許取得後に忘れてしまうなど、法令として記憶に残らない代表格かもしれませんね。

何を持って「他の交通の正常な通行を妨げるおそれがある時は…」と判断するかは、ドライバーごとに温度差があるかと思いますが、誰の目にも「危険/非常に迷惑」と映るのであれば、違反行為と考えて良いのではないでしょうか。

仮に違反行為とまでは言えない場合であっても、交通の状況によっては、皆さんが書かれたように危険防止の観点からも、横断(右折)は避けるのが望ましいと思います。

◆実線2本の中央線は、No.3さんが書かれた通り強調する狙いです。
中央分離帯がなく、制限速度の速い多車線路などに多く引かれており、それが中央線であることと、絶対に右側へはみ出してはいけないことを強調する目的と考えられます。

このQ&Aが多くの皆さんの目に留まることと合わせて、(進路変更の)合図を出している車両への妨害が減ること、そして学科教本をお持ちの方が再度お読みになることを願います。

元、指導員です。

>交通規則では問題なかったように思うのですが…?

皆さんの回答からも想像できますが、ほとんどのドライバーは、「避けた方が無難だが、違反行為ではない」と解釈しているものと思われます。

しかし、実際には(状況により)禁止事項として明文化されています。

質問者様、回答者の皆さん、閲覧されている方々、もし教習所で使った学科教本などが手元にあれば、「横断、転回などの禁止(道交法第25条の2)」を再度お読みになってみて下さい。

お手元に資料のない方のために、原文で...続きを読む

Q路上の白の実線について。本当に混乱して困っています。

こんにちは。今まで何度か出てきた質問だと思いますが、本当のところどうなのか分からずに困り果てています。
調べに調べましたが分かりません。
本日警察に行ってまで聞いて見ましたが、交通課の人がいなく、とても納得いかない回答をもらいました。

質問は、「中央線ではない、車両通行帯を区分する白の実線」が何を意味するのか、と言うことです。

進路変更(=車線変更)をしてはいけない、という意味だとおもっていましたが、どうもそうでもなさそうです。でもそうなると、白の破線と何の差があるのでしょうか。
進路変更をしてはいけないのは、黄色の実線部分のみだと思いますが。。

また、交差点の手前30メートルだけ白の実線になっていますが何か意味があるのでしょうか。やっぱり白の実線は進路変更禁止でしょうか?でもそれならなんで黄色の実線にしないのでしょうか。また、「交差点の手前30メートルは進路変更禁止」という条項(条文)はどこにも見当たりません。。
警察の人が言っていたのですが、交差点の手前30メートルでも(黄色の実線じゃなければ)進路変更はできるみたいです。

カーブやトンネル内も白の実線になっているところが多いです。
これは一体なんででしょうか。
進路変更禁止でしたら、なぜ黄色の実線にしないのでしょうか。
進路変更できるのでしたら、なぜわざわざ白の実線にするのでしょうか。

こちらの過去の回答を読んでも、皆で言ってることが微妙に違うので分からないです。。
真実(^^;)を教えてください!

こんにちは。今まで何度か出てきた質問だと思いますが、本当のところどうなのか分からずに困り果てています。
調べに調べましたが分かりません。
本日警察に行ってまで聞いて見ましたが、交通課の人がいなく、とても納得いかない回答をもらいました。

質問は、「中央線ではない、車両通行帯を区分する白の実線」が何を意味するのか、と言うことです。

進路変更(=車線変更)をしてはいけない、という意味だとおもっていましたが、どうもそうでもなさそうです。でもそうなると、白の破線と何の差があるので...続きを読む

Aベストアンサー

下に示すサイトと、道路交通法の条文を熟読して頂けたら、ナゾが解けるのでは、と思います。

まず、「中央線ではない、車両通行帯を区分する白の実線」は、そのまま車両通行帯を区分してるだけ、ではないでしょうか。
交差点の手前30メートルだけ中央線が白の実線にされるのは、中央線の設置基準の中の「白の実線:道路の右側にはみ出してはならないことを特に示す必要がある場所」なのでしょう。ですから、この白線には「進路変更禁止」の意味合いは含まれていません。

また、「交差点の手前30メートルは進路変更禁止」は間違いです。道交法30条を読んでください。「交差点30m以内では、追越をするための車線変更は禁止」です。つまり、追越し目的でなければ、交差点30m以内でも進路変更は可という事になります。
ですから、警察官の「交差点の手前30メートルでも(黄色の実線じゃなければ)進路変更はできる」は正解です。

黄の実線については、「追越しのための隣り車線へのはみ出し禁止」または「進路変更禁止」の場所に引かれる、ことのようです。

なお、カーブやトンネルでも進路変更は出来ます。道交法30条に「追越しをするための進路変更は禁止」とあります。
この文だけを厳格に捉えると、カーブやトンネルの中央線は黄色にすべき、と考えられます。
しかし、それでも白色にするのは、「追越し目的でなくても、道路の右側にはみ出してはならない」事を示しているのでしょう。

ナゾは解けましたか?

参考URL:http://www.kictec.co.jp/go/line/line%20index.html

下に示すサイトと、道路交通法の条文を熟読して頂けたら、ナゾが解けるのでは、と思います。

まず、「中央線ではない、車両通行帯を区分する白の実線」は、そのまま車両通行帯を区分してるだけ、ではないでしょうか。
交差点の手前30メートルだけ中央線が白の実線にされるのは、中央線の設置基準の中の「白の実線:道路の右側にはみ出してはならないことを特に示す必要がある場所」なのでしょう。ですから、この白線には「進路変更禁止」の意味合いは含まれていません。

また、「交差点の手前30メート...続きを読む

Q交通事故 直進車と右折車線からの左折による事故

ご教授ください。
交差点内での事故ですが片側3車線の道路で私は真ん中の直進車線を走行していました。その私の前方を走行していた車が右折車線に入り、当然右折するだろうと思っていた車が交差点中央付近より、急加速で左折してきて接触しました。相手はノンブレーキ、私はハンドルを左に切りながらブレーキを踏んだため、時間のロスもあり、私の車の右前部分と相手の車の左後輪が接触しました。接触場所は一番左の車線(左折・直進車線)です。また事故直後は、相手は左折したと警察にも話していましたが、その後、車線変更と主張を変更した為、保険会社からは進路変更70:30からスタートと言われています。しかし、事故直後に撮った写真には、破損部品が一番左の道路から左折道路の境界線を越えて左折道路にも散乱しています。写真は明らかに相手車の大部分が左折道路に入り、しかも左折道路の右折車戦(対向車線)を乗り上げて鋭角に曲っていることまで現しています。破損状況を見る限りでも進路変更とは言えない状況です。この場合の過失割合はどのようになるのでしょうか?

Aベストアンサー

進路変更7:3からスタートだとしても,

・進路変更禁止場所(交差点内)で2割加算
・左ウインカーを出していないなら,合図なしで2割加算
・一度に2車線かつ急加速という重過失で2割加算

等等,相手方の過失要素を加算していくと,10:0もありえる事例では。

あくまでも「スタート」ですから。

Q消えかけた道路標示での左折レーンの直進について

  どなたか教えてください。路地から左折して大通りに出ました。一番左側の車線を走りました。すぐに路面に直進または左折の白い道路標示が見えました。目的地は直線上にあったので、この車線でいいと思い直進しました。隣にパトカーが走っているのが見えました。大きな交差点にさしかかり、速度を落として雨に濡れた路面を見ると、ほとんど消えかかって判別しにくい道路標示が直進に見えたので、そのまま目的地に向かって直進しようとしたら隣のパトカーに止められました。
 最初は訳が分からず、後部座席に座らせられました。通行区分違反の事実を告げられたので、釈然とせず、せめて現場を見せてくださいと3回お願いしたけど、時間がもったいない、もう現認しているので早く免許証を出して・・・ということで違反処理となりました。
  パトカーから降ろされ、確認のため現場に歩いて戻って見るとやはり道路標示は雨に濡れて矢印の一部がかすかに見える程度でした。
 ちなみに違反場所からだいぶ手前(50m位?)の道路の上に、青い大きい標識?(公安委員会か国等の管理か不明)のようなものに右折、直進、左折の表示はありましたが路地から左折してすぐだったので気づきませんでした。道路標示以外は他に標識等はないのでこれをもって違反行為があったと自分に言い聞かせるしかないのでしょうか?  
  どうもスッキリしないので恐れ入りますがどなたかお詳しいかた、お教えください。よろしくお願い致します。

  どなたか教えてください。路地から左折して大通りに出ました。一番左側の車線を走りました。すぐに路面に直進または左折の白い道路標示が見えました。目的地は直線上にあったので、この車線でいいと思い直進しました。隣にパトカーが走っているのが見えました。大きな交差点にさしかかり、速度を落として雨に濡れた路面を見ると、ほとんど消えかかって判別しにくい道路標示が直進に見えたので、そのまま目的地に向かって直進しようとしたら隣のパトカーに止められました。
 最初は訳が分からず、後部座席に座...続きを読む

Aベストアンサー

#3です。お礼ありがとうございます。

さて#4にもあるように、ゴネると行政処分が取り消されることもあるようです。以下のページを見つけました。
http://blog.goo.ne.jp/rakuchi/e/b41e456062954ae358d9fb68388b7f30

行政処分とそのからくりです。多少刺激的な内容ですが、私も別に調べた限りウソはほとんどありません。ただし、公安委員会と警察の関係性と馴れ合いに関してはあくまでも「そのように見える」という類推の域を出ないものであることもまた事実です。

さて、再度書き込みした理由ですが、
>しかし、30年間無事故無違反をこころがけてきたドライバーとして、結果はど
うであれメンツにかけても正しいと思っている主張を胸を張って裁判の場で主張した
いと思います。そして裁判官の下した判決に素直に従うのみです。

とお礼にあったからです。

実をいうと、質問者様の例で言えば、ほぼ間違いなく不起訴になります。99%不起訴です。つまり裁判は開かれないということです。

ですので「主張」することは適いません。私ももう少し丁寧に書けばよかったと思っています。

そのうえで上記URLの「行政処分の取消」の方法が可能であるなら、試してみてもいいと思います。

#3です。お礼ありがとうございます。

さて#4にもあるように、ゴネると行政処分が取り消されることもあるようです。以下のページを見つけました。
http://blog.goo.ne.jp/rakuchi/e/b41e456062954ae358d9fb68388b7f30

行政処分とそのからくりです。多少刺激的な内容ですが、私も別に調べた限りウソはほとんどありません。ただし、公安委員会と警察の関係性と馴れ合いに関してはあくまでも「そのように見える」という類推の域を出ないものであることもまた事実です。

さて、再度書き込みした理由ですが、
>...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング