以前、遺産のことでうかがった者です。
参考までにこちらをお読みください。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=46772

上の質問のあと、おじに郵送(配達記録)で祖父の遺産のことをきちんとしてほしい旨を伝えました。
しかし、もう何ヶ月もたつのに音沙汰がありません。
遺留分を請求するにしても、いきなり内容証明郵便を送りつけるのも私の気持ちの中ではいやなものがあるので、きちんと祖父の遺言状を見せてもらい、おじからもきちんと意見を聞いてから、遺留分を請求するのか、しないのかを考えたいのですが、その糸口さえつかめません。
今の私は、穏便に物事を運びたいのです。お金がほしいというのではなく、親戚としてこれから長いお付き合いがあるので、お互いいやな気持ちでお付き合いはしたくないのです・・・がどうもおじ夫婦がネコババしているように思えてならないのも事実です。

遺産相続の話し合い(遺産公開)をしないというのは、法律的にみてどうなんでしょうか?

今後どのように対処すべきでしょうか?
お正月に実家に帰るので、できれば話し合いの席を設けたいのですが、ここまでかたくなに何も連絡しないおじが在宅しているのかどうかも心配です。

A 回答 (2件)

>定相続人に何も言わずかってに相続してしまった場合



相続した事実を知らなかったということで、10年間は遺留分の請求が可能と思います(判断が難しいですが、事実を告げなかった相手にも責任があるので大丈夫だと思います)。但し、速達郵便を送付した時点では当該事実を知り得たということになりその日付より1年経過すると時効成立し、遺留分の請求ができなくなります。

>法定相続人に何も言わずかってに相続してしまった場合
繰り返しになりますが、10年経てば時効により何の問題もなくなります。


>おじからもきちんと意見を聞いてから、遺留分を請求するのか、しないのかを考えたい
電話で話してみましたか?遺留分の請求はできますが、最後の面倒を見たという寄与分ですべて受け取ることが当然ということを言うと思います。この場合にどう答えるかも考えておいた方が良いと思います。
(連絡が取れない場合は、裁判所で会うしかないのでは)
    • good
    • 0

減殺請求権(遺留分を侵害された相続人は、その侵害された限度で贈与または遺贈の効力を失わせること)は、相続開始及び贈与・遺贈があったことと、それが遺留分を侵害し、減殺請求しうることを知ったときから1年以内に行使しなければ時効で消滅してしまいます。



内容証明郵便を送付してから1年が経過することを待っているのではないでしょうか。既に、時効により消滅したという主張をなされる可能性もあります。
内容証明郵便を送付してから1年が経過すると遺留分の請求を出来なくなる可能性が高いですから、時効停止のために訴訟を提起する必要があると思います。

かなり、法律上突っ込んだ部分ですから私の手には余る問題です。無料相談などにいかれた方が良いと思います。早急に。

参考URL:http://members.tripod.co.jp/igon/iryuu.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
まだ、遺留分の請求はしていません。
おじの態度を見てから、請求しようかどうか迷っています。
時間も経っていますので、感情的にはならず、「けじめ」だけを求めて話し合いに臨みたいと思いますが、「けじめ」の部分で、法的に何か有効な手段があればよいのですが。
例えば、法定相続人に何も言わずかってに相続してしまった場合、どうなるのか?そんなことは個人の勝手といわれてしまえばそれまでなんですが・・・

お礼日時:2001/11/28 15:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遺産相続・名義変更・遺留分・遺産分割協議 など困ってますゞ

遺産相続・名義変更・遺留分・遺産分割協議 など困ってますゞ
長文ですみません!
祖父(3年半前他界)→福岡県の土地・建物(合わせて1000万相当評価格)
     →大阪府の土地(1000万相当評価格)
1、祖母(85)→福岡県の祖父名義の所に在住
2、叔母(63)→祖父の長女・嫁いでおり山口県在住
3、父(63)→祖父と養子縁組・土地が祖父名義の大阪府に在住
   →建物は父名義
4、母(9年前他界)→祖父の次女
5、長女(36)→嫁いでいます。
6、次女(32)→私・来月入籍予定・父と婚約者は養子縁組はしません。
7、三女(29)→嫁いでいます。

法定相続人は上記の7人です。
三姉妹の為、名前を残す為に跡取りとして私にと皆、賛成してくれています。
いろんな経過がありましたので、私だけがなぜ!?と言う批判のお言葉は控えて頂くと助かります。
生前祖父が公正証書を作成しており、全て(土地・建物・預金等)は私にと書いてありました。
上記7名も誰も反対していませんでした。
実際は預金等(500万ほど)は祖母に全て渡しています。
ですが姉の旦那があちら系の人で姉自身、公正証書があることを旦那に言えないので、
旦那にバレずに名義変更の手続きは進めて欲しいと言います。
印鑑証明・実印などは旦那が管理しており、持ち出せないと言います。
姉の旦那が母が亡くなった時に「俺らの取り分は?」と私達の前で言った時に「はい?!」と
同時に早めに手を打たなければと祖父も、公正証書を作ったそうです。

そこで質問です・・・
(1)公正証書があり土地・建物は私にとなっていますが
 名義変更の際、姉の遺留分放棄と印鑑証明を添付
 しなければ名義変更は出来ないのですか? (司法書士に言われました)
(2)別に遺留分の放棄をしてくれなくても、姉が遺留分の請求を
 するなら構わないと思っています。
 姉の遺留分は幾らくらいになりますか?
(3)私は名義変更さえ出来ればいいです。
 姉の旦那に知られず名義変更は可能ですか?
(4)他に方法はありますか?
 法定相続人が亡くなったりすると更に複雑になるのが嫌ですゞ

以上アドバイス宜しくお願いします!

遺産相続・名義変更・遺留分・遺産分割協議 など困ってますゞ
長文ですみません!
祖父(3年半前他界)→福岡県の土地・建物(合わせて1000万相当評価格)
     →大阪府の土地(1000万相当評価格)
1、祖母(85)→福岡県の祖父名義の所に在住
2、叔母(63)→祖父の長女・嫁いでおり山口県在住
3、父(63)→祖父と養子縁組・土地が祖父名義の大阪府に在住
   →建物は父名義
4、母(9年前他界)→祖父の次女
5、長女(36)→嫁いでいます。
6、次女(32)→私・来月入籍予定・父と婚約者は養子縁組はしません。
7、三女(29...続きを読む

Aベストアンサー

1.遺言での登記では、遺留分放棄証書は不要です。 その司法書士は誤りです。
  遺留分の請求期限は1年間なので、その間登記できないことになる。
  他の司法書士に相談を。

  遺言での登記は、遺留分のないものとして登記申請できます。

3,遺言書の内容よりましては、他の人に知れずに登記できます。

Q祖父の遺産について質問です。(遺産相続)

先日、祖父が亡くなりました。
元々は、祖父の名義で賃貸物件がある土地があるのですが、生前に長男である父の兄に名義変更されています。年間に500万程収入があるそうで、祖父は口頭で父に「自分が亡くなった時は兄弟半分で」と言っていたそうですが、兄はもう自分の名義になっているので弟である父には取り分はないと言っています。
父は婿養子だったのですが、今は離婚して独り身です。祖父の家で介護もしていました。
父には少しももらえる権利はないのでしょうか。
私は全く無知な為、口が挟めないままいます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

祖父様存命中に名義変更されているのであれば、兄の言い分どおりです。祖父様が半分でと言われた内容は、賃貸収入の半分と言う事なのかと思いますが、口頭でしかもお父様だけに言っているとしたら困難な状況です。其の外の遺産についてはお父様が相続できると思いますので、相続専門の行政書士や弁護士に相談されるのが賢明です。

Q遺産相続の相談です。先日祖父がなくなり、少しばかりの遺産があります。

遺産相続の相談です。先日祖父がなくなり、少しばかりの遺産があります。
両親が早くになくなり、祖母と孫3人がいてます。祖母は私の近くに住んでいて、ここ何年も私(既婚)が全て食事から世話をしています。姉は祖父の遺産は、今後の祖母の為に私が全て相続して今まで通りにしてと言われているんですが、兄(既婚)が祖母の面倒をみるので、遺産を全て渡して欲しいと言っています。
私の両親は早くに他界して、せめて祖母だけでもお世話をしたいと思っているのですが、どうしたら兄に説得ができますでしょうか?
どうか助けて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

ご存じかもしれませんが、一応前提として・・・

法律的には、お祖父様の遺産は、お祖母様が二分の一相続し
ご兄弟が六分の一ずつ代襲相続することになり、お兄様以外の協力があれば
法律的には六分の五は、遺産分割協議等で質問者様たちが確保して
お祖母様のために遺産を利用することは可能です。

また、質問者様はお祖母様のお世話を数年にわたってしているとのことですが
お祖父様もお世話をしていたというのであれば、これによって
お祖父様の財産の減少を免れたということで「寄与分」を主張することもできると思います。
そういう意味では、争っても、六分の五以上は質問者様が単独相続することは不可能ではありません。
しかし、争うよりも説得できる方がいいとは思いますのでそれを考えます。

第一に、お兄様と質問者様の地理的条件の違いなどを説明してみてはいかがでしょうか。
もし、質問者様がかなり近所にすんでいて、きめ細やかなお世話ができるのであればそれが一番だと
説得する方法です。
やはり、遠いとでかけるのにも費用・時間がかかりますし、世話が面倒にならないためにも
近いに越したことはありません。
ご老人であれば、緊急の事態も生じますので世話ができる頻度も大切です。

第二には、お祖母様の意見があると思います。
ご質問には、お祖母様がどう思っているかは書かれていませんが
世話を受ける方も気兼ねなく、世話を受けられる方がベストであることは確かです。
無意味に遠慮などをしてしまうと結果として老体に無理がたたるということがありえます。

第三には、お兄様にも、遺産がなぜ必要なのか、その仕様用途ちゃんとはっきりさせることが必要かと思います。
例えば、遺産をお兄様に分け与えて共同相続をした上でその使用用途に基づいて、お祖母様を共同で世話をするということもできます。
ただ、その協議にあたって遺産は、お祖母様の世話のために使うと用途制限を契約しておけば、仮にあとで契約違反をしたときは遺産分割契約の解除や損害賠償請求ができる場合があります。
もちろん、その場合は、損害賠償の額を定めたり、明文化して遺産分割契約をする必要があります。
質問者様がお祖母様のお世話を重視するなら、そのような方法もあると思います。

どのような結果になるにしろ、説得に成功した場合にはちゃんと遺産分割協議をした上で
遺産分割協議書をつくり今後の安全に備えることも大切かもしれません。

ご存じかもしれませんが、一応前提として・・・

法律的には、お祖父様の遺産は、お祖母様が二分の一相続し
ご兄弟が六分の一ずつ代襲相続することになり、お兄様以外の協力があれば
法律的には六分の五は、遺産分割協議等で質問者様たちが確保して
お祖母様のために遺産を利用することは可能です。

また、質問者様はお祖母様のお世話を数年にわたってしているとのことですが
お祖父様もお世話をしていたというのであれば、これによって
お祖父様の財産の減少を免れたということで「寄与分」を主張することもでき...続きを読む

Q遺産相続 一方が管理 遺留分

夫婦両方の給料を夫が管理していました。
その夫が死亡し、子に全ての預貯金を相続させると遺言を残した場合、妻は遺留分である四分の一しか手元にはこないのでしょうか。
夫婦の共有財産であり、法定相続分である二分の一を相続したいと考えています。

また、不動産については遺言があるかどうかはわかりませんが、最低でも遺留分は請求する予定です。

こう言った場合、遺留分の請求だけではないので、どのような文面で内容証明を出せば良いかわかりません。
また、請求する人間が何をどれだけ相続しているかわからない場合は、被通知人に相続したであろう人間の名前を連ねてよいのでしょうか。

Aベストアンサー

赤福先生がいらっしゃるんで緊張するんですが・・・

再婚で2人の間にお子さんがなく、先妻の子供に対し夫が遺言を残した
ケースと拝察します。
>夫婦両方の給料を夫が管理していました。

夫婦で稼いだお金をどちらか一方の名義にしていることはよくあります。
まず、どこまでが夫の遺産かを明確にしなくてはなりません。
これは、遺産分割では家裁の判断になると思います。
判例では、夫の名義の預貯金に妻の持分を認めた例があります。
裁判所では妻の持分を認める傾向にあるということです。

>子に全ての預貯金を相続させると遺言を残した場合
今回のケースでは、遺言書があってその遺言書によってすでに預貯金が
引き出されている可能性があります。
遺言書に基づく場合以下の書類を金融機関に提出することになります。
(1) 遺言書(コピーでも可)
(2) 被相続人の除籍謄本(最後の本籍の市区町村役場で取得できます。)
(3) 遺言によって財産をもらう人の印鑑証明書
(4) 被相続人の預金通帳と届出印
この他、金融機関によっては用意する書類が異なる場合もあります

引き出されていない場合、遺留分減殺請求と同時に「相続財産の確定」に関する
調停を申立てる必要があります。
上記のように、家裁が夫名義の預貯金に関して妻の持分を認めれば、それを
控除した預貯金が相続財産となります。

引き出されている場合、地方裁判所で預金を使ってしまった者へ返還を求める
訴訟になるかもしれません。

>その夫が死亡し、子に全ての預貯金を相続させると遺言を残した場合、妻は
>遺留分である四分の一しか手元にはこないのでしょうか。

さきほど申し上げたように、預貯金が共有財産であるという訴えを起こすことで
預金のうちの持分が認められればそれを分轄できるでしょう。


>不動産については遺言があるかどうかはわかりませんが、最低でも遺留分は請求する予定です。

不動産についても、取得に際しての寄与分を主張することは可能です。つまりローン返済が
家計から支出されていて、家計は夫婦の所得により賄われていた。
あるいは、購入段階で自己資金を質問者さまがいくらか負担したなど。

遺言は、自筆遺言であれ公正証書遺言であれ「紙に書かれている」ものです。それを確認する
必要があります。自筆遺言は家裁の検認が必要です。
預貯金の遺言と不動産の遺言と二通ある場合もあるかもしてません。


>遺留分の請求だけではないので、どのような文面で内容証明を出せば良いかわかりません。

「請求書
相続人各位
平成 年○月○日逝去の 夫■■の遺産分割協議を行うことを求めます。
遺言がある場合は速やかに開示を求めるとともに、当該遺言に関し、当方の
遺留分の減殺を請求します。
        年 月日
        住所
        氏名」

こんな感じでまず話し合い。預金の半分は自分のもの。預金の半分のうちの遺留分まで
よこせというかはご本人次第。
どうせもめるでしょうから裁判所で決めてもらいましょう、

いや、私も似たような立場ですが、妻にはそれなりの遺言書いていますけどね。

赤福先生がいらっしゃるんで緊張するんですが・・・

再婚で2人の間にお子さんがなく、先妻の子供に対し夫が遺言を残した
ケースと拝察します。
>夫婦両方の給料を夫が管理していました。

夫婦で稼いだお金をどちらか一方の名義にしていることはよくあります。
まず、どこまでが夫の遺産かを明確にしなくてはなりません。
これは、遺産分割では家裁の判断になると思います。
判例では、夫の名義の預貯金に妻の持分を認めた例があります。
裁判所では妻の持分を認める傾向にあるということです。

>子に全ての預...続きを読む

Q遺産分割で喧嘩中のおじが、戸籍謄本を欲しがる理由。

お世話になります。

現在、遺産相続でモメている母と母の兄ですが、母の兄が祖父の家に住んでおります。そして、土地の権利書は母が故・祖父から預かっています。そして、それを兄は知りません。
そして、現在、相続を巡ってモメています。
そんな兄が今日、『調停のため、母(僕の母です)の戸籍謄本と住民票を持って来い』と手紙がありました。応対はしてません。

もちろん渡しませんが、調停をするのに、必要なのでしょうか?おそらく、権利書を見つけれず(まぁこちらが持ってるのですので)再発行するにあたって欲しがってると読んでるのですが、実際のところ、戸籍と住民票で何が出来るのでしょうか?

推測で結構ですので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1さんがおっしゃるように、いつまでも喧嘩をしていても埒があきません。遺産分割の手続きをせずに今の状態を続けていますと、遺産はいつまでも共有のままであり、双方不利となります。もし被相続人(質問文では祖父さんでしょうか)に多額の負債があり、それが遺産額を越えていると分かったとき、相続開始から3ヶ月以内であれば相続放棄の手続きも出来ますが、過ぎてしまえば相続人が負債を抱え込むことになります(単純承認)。
また、相続税を納付する必要がある場合、申告は相続発生から10ヶ月とされています。

それに分割をしないまま年月が過ぎていくと、相続人の死亡などによって 次々相続権利を有する者が増えていき(何十人にもなる場合もあります)、相続の手続きが大変面倒になります。

>『調停のため、戸籍謄本と住民票を持って来い』と手紙がありました。

伯父上は『遺産分割調停』の申立を行なう姿勢なのでしょう。調停申立にあたって添付するものは以下のとおりです。

【戸籍関係】
 1、戸籍謄本・・・・相続人全員及び被相続人死亡時の戸籍
 2、除籍謄本・・・・(1)被相続人の出生から死亡までの間に在籍した全戸籍(除籍)
            (2)相続人が転籍している場合の除籍
 3、改製原戸籍謄本・・・被相続人および相続人の出生以後に戸籍が改正されて在籍した戸籍
 4、戸籍の附票又は住民票・・・相続人全員
 5、住民票除票又は戸籍の附票・・・被相続人

【遺産関係】
 1、土地・建物の登記簿謄本
 2、土地の公図・建物の平面図
  (1、2については 物件所在地の法務局で取り寄せることができます)
 3、土地・建物の固定資産税評価証明書
 4、預貯金残高証明書又は通帳等の写し(相続開始時と現在の預貯金残高を証明する文書)
 5、株式、社債、投資信託等の内容を示す書類(所有株式数、銘柄などが分かる通知書、証明書又は株券の写しなど)
 6、遺言書がある場合・・・・自筆又は公正証書遺言書の写し
 7、相続税を申告した場合・・・・相続税申告書及び修正申告書の写し

>もちろん渡しませんが、調停をするのに、必要なのでしょうか?おそらく、権利書を見つけれず・・・

質問者さんが拒否しても、伯父上が代理人をつければ簡単に手に入れることができます。なお 調停申立には権利書は必要ではありません。

#1さんがおっしゃるように、いつまでも喧嘩をしていても埒があきません。遺産分割の手続きをせずに今の状態を続けていますと、遺産はいつまでも共有のままであり、双方不利となります。もし被相続人(質問文では祖父さんでしょうか)に多額の負債があり、それが遺産額を越えていると分かったとき、相続開始から3ヶ月以内であれば相続放棄の手続きも出来ますが、過ぎてしまえば相続人が負債を抱え込むことになります(単純承認)。
また、相続税を納付する必要がある場合、申告は相続発生から10ヶ月とされていま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報