夫が腰椎分離症です。
手術についての情報が少ないので、「受けたことがある」とか詳しく知っている方、色々教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

脊椎突起間部の骨性連絡を欠くものを『脊椎分離』症、椎体が下位椎体に対して前方に偏位したものを『脊椎すべり』症といいます。



通常は、安静保持と装具装着で脊椎を保定し、薬物療法での対症療法を行いますが、ブロックでも無効な疼痛や痺れなどの神経症状が出現した場合は、手術療法の適応になります。

分離症に関しては分離部固定術、すべり症で神経症状を伴う場合には除圧術および脊椎の固定術を行います。固定術には、前方固定術、後方固定術、後側方固定術などあり実施機関や症例により変わります。脊椎固定術は二つの骨どおしを骨盤からの骨で癒合固定させる手術です。期間としては3~4ヶ月かかるとお考え下さい。

手術後の効果については手術に踏み切る際の症状や術後の回復状況に応じ変わります。神経症状については、残存することもあります。

専門外ですので一般人として。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「腰椎手術」
この中で特に「説明」「適応」「予後」「転帰|回復期」「危険性」と関連リンク先を参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
  • 腰椎分離・すべり症<運動器系の病気(外傷を含む)>の症状や原因・診断と治療方法

    腰椎分離・すべり症とはどんな病気か  腰椎の椎間板(ついかんばん)のついている前方部分は椎体(ついたい)、後方の椎間関節のついている部分は椎弓(ついきゅう)と呼ばれます。椎体と椎弓の間には椎弓根(ついきゅうこん)があります。椎弓の部分で骨の連続性が断たれてしまい、椎体と椎弓が離れてしまった状態を「腰椎分離症」といいます。  分離症のなかで、後方部分の支持性がないため椎体が前方にずれてくるものを「分離すべ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q腰椎のMRIの撮り方について教えて下さい。

私は、0-100の追突事故の被害者なのですが先週、頚椎のMRIを撮ったところヘルニアが確認され今度は腰椎のMRIを撮ろうとしているのですが撮った病院のMRI室の空調が壊れていて頚椎の時は汗だくで気持ち悪くなりました。
で、もし腰椎も頚椎と同じように頭から入る方法だとしたら違う病院でMRIを撮ろうと思ってます。
でも、腰椎の場合は足からMRIに入るのであれば顔は外に出ているので多少、暑くても我慢できるので前回の病院でMRIを撮ろうと思っているので腰椎の場合は頭からなのか足からなのかを教えて下さい。
宜しくお願いします。
くだらない事で申し訳ありません。

Aベストアンサー

腰椎目的のMRI経験はありませんが、子宮筋腫でMRIを撮ったときは足からで、頭はぎりぎり外でした。
腰椎も写っていたので、ポジション的には同じかと。
なお空調ですが、人間のためというより機械のために至急修理すると思うんですけど・・・。(それとも今の機械は強くなっているのかなぁ)

Q小6の息子が腰椎分離症と腰椎すべり症を併発していると言われて***

小学6年生の息子が先週の木曜日に鉄棒から落ちて腰を打ち病院へ行きレントゲンを撮った結果、腰椎分離症&腰椎すべり症と診断されました。
4年生からサッカーを始め、診断前はチームのサッカー練習及びフットサルスクール等でほぼ毎日休むことなく練習をしていました。
診断結果は3ヶ月~6ヶ月間、歩く動作以外は禁止でコルセット着用という事でした。(今すぐ必要ではないがすべり症が進行すれば手術と言う先生もいました。)
息子はサッカーを半年も休む事や今後の不安で酷く落ち込んでいる状態です。この先の見通し(完治はできるのか。)、よい治療法や今の状態でもできる事、今後気をつける事など、どんな事でも良いので詳しい方や経験者の方、教えて下さい。
数件の病院で診察してもらいましたが、どの先生も見解が今後の方針はバラバラで頭が混乱状態です。この先、サッカーを続けていきたいと言う息子にどうしてあげたらベストなのか...良いアドバイスがありましたら宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>3ヶ月~6ヶ月間、歩く動作以外は禁止でコルセット着用という事でした。(今すぐ必要ではないがすべり症が進行すれば手術と言う先生もいました。)

これが正しいと思います。今しっかり治さないと治らなくなります。
これから先の人生も、ずっと腰痛と仲良くしなければなりません。
子供を説得させるのは難しいですが、今無理をすれば将来サッカーが出来なくな
ることよりも大きなものを失います。

まず子供に怪我の説明をして諭してあげましょう。
骨癒合がうまくいけば、将来はまたサッカーできるようになるかもしれません。
お母さんは精神面で支えてあげてください。

Q前十字靭帯損傷のMRIについて質問です! 前十字靭帯のMRIで黒い帯のような部分の中央付近に白い部分

前十字靭帯損傷のMRIについて質問です!
前十字靭帯のMRIで黒い帯のような部分の中央付近に白い部分がありました!断裂でしょうか?

Aベストアンサー

靱帯の黒い部分が、切てたら、断裂です

白いのならば、痛めてるだけだと思います。

先生の説明はなかったのですか?

Q腰椎分離すべり症の手術について

私は30代で、第5腰椎分離すべり症で60%滑っている状態です。

幸いな事に神経は触っていないので、日常的に不自由はありません。

ただ30~40代のうちに手術をと言われました。

手術はやはり早い時期にやったほうがいいのでしょうか?


また手術を受けた方がいましたら、経験談やどれぐらいで社会復帰したかなどお聞かせいただけると助かります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>手術はやはり早い時期にやったほうがいいのでしょうか?

症状が出なければ死ぬまでしなくてもいいです。

辷っていても必ず症状が出るわけではありません。それを補えるの筋力で
す。腹・背筋を鍛え、屋外ウォーキングで骨を鍛えましょう。症状が出れ
ばすぐ病院に行きましょう。電気や牽引のリハビリもいいと思います。

代替医療であれば鍼がお勧めです。指圧、整体、カイロは辷りを増長させて
しまいますので、絶対に止めましょう。

Q腰椎椎間板ヘルニアの術後の下肢痛について質問させて頂きます。 今月初めにL5-S1間の腰椎椎間板ヘル

腰椎椎間板ヘルニアの術後の下肢痛について質問させて頂きます。


今月初めにL5-S1間の腰椎椎間板ヘルニアの手術をしました( 腰仙椎後方椎体間固定術)

術前にあった腰痛・左臀部から左下肢にかけての坐骨神経痛は軽減しましたが、術後から、歩行時に両下腿に筋肉痛のような突っ張った感じの痛みが出てきました。
歩き始めは激痛で、歩行できません。暫くすると、ゆっくりですが歩行できます。

術後、このような症状ってあるのでしょうか?

対策とかありませんでしょうか?

宜しくお願いします。
長文失礼致しました。

Aベストアンサー

ヘルニアの手術をしたのであれば、残念ながら今後も痛みは取れないと思います。
取れたとしても一時的なものでしょうね…

ヘルニア手術をした方の中には、痛みが全く取れないので、2〜3回手術をする方もいる位ですからね…

余程痛みが取れない場合には
トリガーポイントの注射をした方が良いと思います。
どこでと言うと
主にペインクリニックです。

Q腰椎分離症で手術したことある方

20代女性、保育士をしている者です。7月に腰椎分離症と診断され、両側が骨折している状態です。左側の腰に痛みがきています。先週、第5番腰椎に初めてブロック注射を打ってきました。

一週間様子を見ていたところ、太腿にかけての痺れはとれた感じがしますが、肝心な1番痛みの強い座骨の痛みが全くとれていません。仕事をして、夕方あたりにもなればかなり腰にきて、帰宅するとすぐ横になる…朝になると痛みがだいたいとれている…といった感じです。

何度かブロック注射を続け様子を見たほうがいいかもとのこと。中には週1のペースで注射を打っている人もいるそうです(>_<)最終手段には手術があるからと言われました。骨折してるところを固定する→理論的に圧迫されている神経も痛くなくなると。しかし、今の段階で全く変化が見られてないので、回数を重ねると痛みがとれるかもしれないという期待・希望がもてません。将来的にも、仕事のためにも、とにかく痛みから解放されたいのです。

腰椎分離症、もしくは他の腰痛で手術された方がいればお話お聞かせ下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は椎間板ヘルニア(4・5・S)で手術しました、今ではスキーも出来るくらい回復してます。再発ももう10年ですがありません。

ただ椎間板ヘルニアと腰椎分離症では症状はよく似てますが、根本的に違うので、URLだけ張っときます、暇な時でも見てください。
腰痛体操も乗ってます。
http://www.orth.or.jp/Hospital/kosi/bunri.html
http://www.hyogo-yobouigaku.or.jp/05/yotu_taisou.html

牽引・リハビリ・腰痛体操(腹筋・背筋・ストレッチ)かと思います、すぐに効果は出ませんが、続ける事が大切ですので、予防も含め、痛みが治まっても続けてくださいね、再発防止になります。腰痛体操はお風呂上りが効果がいいですよ。今は辛いでしょうが、ひとまず手術はどっかに置いといて、頑張って見てください。
整形外科の先生と相談して進めてくださいね。

Q腰椎椎間板ヘルニアの手術について

こんばんは。
腰椎椎間板ヘルニアの手術を御経験された方にアドバイスを頂きたく質問させて頂きました。
1年半前に腰椎椎間板ヘルニアと診断され、最初は余り自覚症状が無かったのですが、今年5月から劇的に悪化し、昨日から松葉杖が無くては全く移動が出来ない状態になっております。
医師からも勧められましたが勿論手術を受けるつもりです。
調べた所、保険適応の内視鏡手術で3~4日の入院、とあるのですが腰椎椎間板ヘルニア内視鏡手術を受けられた方で術前の準備、術後の痛みや入院中どのように過ごすのか僅かでも構いませんので御経験談をお教え願えませんでしょうか。
久し振りの手術で不安になっております。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

お見舞い申し上げます。

つい一週間前に腰椎椎間板ヘルニアの手術をしました。退院してまだ3日位です。
私が手術を受けた病院は、手術前日から入院して全部で10日間【9日目に抜糸】でした。
全身麻酔を受けるため、前日からの入院で手術前日の夜9時以降は飲まず食わずでした。
手術後はもちろん痛いのですが、痛みは手術の痛みなので痛み止めの点滴を落としてもらえば軽減出来る位の痛みでした。
手術の次の日からは、経過が良ければ歩行器を使ってでしたが充分歩けるほどです。手術後3日目には歩行器も取れました。
今までの疼痛が取れた分、ヘルニアで神経を圧迫してた部分に神経が通った時の電流のような痺れや痛みは感じます。
よほど圧迫されていたのか、手術前に感じなかった痛みなのでまだ慣れません。
【手術前の状態などで個人差はかなりあると思います】

入院は本当にかなり退屈でしたが、退院したらしたで休養がなかなか取れなかったりするので手術後はできる限り
無理をなさらないようにしてください。
入院の期間の多い少ないは経過観察と無理をさせないような管理のためだと思われます。

手術の不安は分かります。神経もたくさん通ってる場所なので不安ですよね。。
でもきっと大丈夫です。
手術の成功、早くもとの生活に戻れるようお祈りします。
頑張ってくださいね。

お見舞い申し上げます。

つい一週間前に腰椎椎間板ヘルニアの手術をしました。退院してまだ3日位です。
私が手術を受けた病院は、手術前日から入院して全部で10日間【9日目に抜糸】でした。
全身麻酔を受けるため、前日からの入院で手術前日の夜9時以降は飲まず食わずでした。
手術後はもちろん痛いのですが、痛みは手術の痛みなので痛み止めの点滴を落としてもらえば軽減出来る位の痛みでした。
手術の次の日からは、経過が良ければ歩行器を使ってでしたが充分歩けるほどです。手術後3日目には歩行器も取れまし...続きを読む

Q腰椎分離,すべり症の手術をしたことのある方

分離すべり症と診断されて約10年経ちました。

子供の夏休みを利用して,手術をしようか迷っています。


経験談を聞かせて頂きたいです。


1,入院期間
2,手術をしてから歩行可能になるまでの日数
3,術後の腰の痛みはあるのか
4,手術のリスクはあるのか



また,手術をしてから,子供を授かれたら...と思っていますが,術後どれくらいは妊娠NGかご存知でしょうか。(一人目が帝王切開だったため二人目も帝王切開です)



よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通常分離症単独では手術の選択は行いません。そこに辷り症を伴って初めて手術も考えますが、手術にも目安になるものがあります。

・排泄障害
・あらゆる保存療法も効果がない
・四六時中耐えがたい痛みがある
・異常歩行
・筋肉が落ちてきた

ご質問から察するに恐らく20~40代の方だともいますが、その年代では通常手術の選択はしません。患部以外の状態がいいということ、筋力の状態、骨密度の状態もいいでしょうから保存療法で十分結果が出せるとい判断するからです。手術とは必ずリスクを伴います。感染、静脈血栓、脊髄を傷つけてしまったなど大きなリスクを伴う行為が手術です。予防接種の様にちょっとやってくるわと簡単なものではありません。数多くレントゲンを見ていても、とても雑な(下手な)手術も本当に多いです。こうなると痛みは取れませんし、再手術という話も出てくるでしょう。

そもそもどんなものでも人間が本来持っている組織にはかないません。このケースでいえば、ボルトやスペンサー、ゲージなど人工物を使うわけですが、強さやしなやかなどすべての点において自然のものにはかないません。またメスを入れると、入れた部分はどうしても筋肉が落ち、拘縮もでますので、分離辷り症による腰痛がなくなっても別の腰痛が出てくる可能性は高くなります。


1、2に関しては術式や状況にとってによって変わってきますのでまずは病院で直接医師に詳しい説明を受けて見られてください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

通常分離症単独では手術の選択は行いません。そこに辷り症を伴って初めて手術も考えますが、手術にも目安になるものがあります。

・排泄障害
・あらゆる保存療法も効果がない
・四六時中耐えがたい痛みがある
・異常歩行
・筋肉が落ちてきた

ご質問から察するに恐らく20~40代の方だともいますが、その年代では通常手術の選択はしません。患部以外の状態がいいということ、筋力の状態、骨密度の状態もいいでしょうから保存療法で十分結果が出せるとい判断するからです。手術とは必ずリスクを伴います。感染、静...続きを読む

Q変形性腰椎症による膝の痛みとMRI撮影時の麻酔の可否について

変形性腰椎症による膝の痛みとMRI撮影時の麻酔の可否について

74歳の父が、腰が痛いというのでMRIを受けたところ、「変形性腰椎症」と診断されました。
ただ、この程度の変形では、それほど痛みは出ないはずと言われました。

その後、痛みがだんだんひどくなり、今度は腰よりも左臀部から左ひざが痛くなり歩くのが辛くなってきたため、別の病院で診察を受けました。
念のため、最初の病院で撮ってもらったMRIの画像も持って行きました。
最初の病院で撮ってもらった画像が腰部中心だったこともあり、痛みがひどい部分を中心に再度MRIを撮って原因を突き止めましょうということになったのですが、今度は痛さで20分ほどの撮影時間が耐えられず中断してしまい、画像を撮ることができませんでした。

ひとまずその病院では痛み止めの注射(ブロック注射ではないと思います)と飲み薬、座薬を処方してもらい、3週間後に診察の予約をしていますが、それまで痛みに耐えられるか、心配です。
処方してもらった薬は、飲んでしばらくは痛みがマシになるという程度だそうです。

ここ数日はお風呂にも入れず、座っていても痛いので(以前は座ったほうが楽だと言っていました)、ほとんど寝ています。
寝ていても痛みがマシになる体勢を取るまでが大変だとのことです。

痛さで眠れないということはないようですが(眠ってしまえば痛さを感じないのだと思います)、トイレなどで起きたときはかなり痛いらしく、その際歩くのも体を折り曲げています。
食欲はありますが、座って食べることができず、痛みも気になるので落ち着いて食べられないため、横になった姿勢でも比較的食べやすいパンが食事になっています。

ここでみなさんにお聞きしたいのは、

1.変形性腰椎症で膝にも痛みが出るものでしょうか?
2.局所麻酔をしてMRIを受けることはできますか?(じっとしていないと撮影できないので)
3.MRIを撮ってみないと分からないと思いますが、変形性腰椎症以外の病気は考えられるでしょうか?
4.ペインクリニックにかかるのも有効でしょうか?

です。

とにかく見ていて辛いので、なんとかしてあげたいです。
よろしくお願いします。

変形性腰椎症による膝の痛みとMRI撮影時の麻酔の可否について

74歳の父が、腰が痛いというのでMRIを受けたところ、「変形性腰椎症」と診断されました。
ただ、この程度の変形では、それほど痛みは出ないはずと言われました。

その後、痛みがだんだんひどくなり、今度は腰よりも左臀部から左ひざが痛くなり歩くのが辛くなってきたため、別の病院で診察を受けました。
念のため、最初の病院で撮ってもらったMRIの画像も持って行きました。
最初の病院で撮ってもらった画像が腰部中心だったこともあり、...続きを読む

Aベストアンサー

>1.変形性腰椎症で膝にも痛みが出るものでしょうか?

症状としては坐骨神経痛だと思います。坐骨神経とは腰から足先まで伸びている太い神経ですが、腰になんらかの異常があればその走行上に(お尻、太腿、脹脛、足裏など)に痛みや痺れなどが出ます。全て出る人もいれば、お尻だけ、太腿、ふくらはぎだけとかいう人もいます。特別骨など構造に異状がなくても、炎症が強く起こっていれば出る可能性はあります。

詳しい状況がよく分からないのですが、安静時は痛くない、歩き始め、立ち上がるときに痛い、正座が出来ないなどがあれば、膝そのものの原因かもしれません。膝のレントゲンは撮りましたか?


>2.局所麻酔をしてMRIを受けることはできますか?(じっとしていないと撮影できないので)

ご質問のような症状は臨床上珍しくはありません。まずはレントゲンで診断、治療は行えると思います。原因の究明は後回しにし、とりあえず痛みをある程度抑えるほうに専念されてみてはいかがでしょうか。


>3.MRIを撮ってみないと分からないと思いますが、変形性腰椎症以外の病気は考えられるでしょうか?

神経痛を起こすであろう全ての疾患が考えられます。有名なところで言えば腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などです。あとは特長的な症状があるので、画像と総合的に判断して診断します。


>4.ペインクリニックにかかるのも有効でしょうか?

有効だと思います。整形外科のリハビリ、鍼治療などもありますので色々ご検討ください。

>1.変形性腰椎症で膝にも痛みが出るものでしょうか?

症状としては坐骨神経痛だと思います。坐骨神経とは腰から足先まで伸びている太い神経ですが、腰になんらかの異常があればその走行上に(お尻、太腿、脹脛、足裏など)に痛みや痺れなどが出ます。全て出る人もいれば、お尻だけ、太腿、ふくらはぎだけとかいう人もいます。特別骨など構造に異状がなくても、炎症が強く起こっていれば出る可能性はあります。

詳しい状況がよく分からないのですが、安静時は痛くない、歩き始め、立ち上がるときに痛い、正座...続きを読む

Q腰椎分離症、すべり症について質問です

つい最近質問させて頂いて毎日痛くて最近足がしびれてきたので手術を考えているのですが分離症、すべり症の手術で埼玉、東京で良い病院をご存知の方がいましたら教えて下さいお願いします。
またこの手術にはどれ位お金が掛かるのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんばんは。あくまでも一つの情報としてですが、お役に立てればと思い、書かせていただきますね。

 夫の祖母が昨年、九段下病院という病院で脊椎の手術をしました。
 夫の祖母は、たとえ完治しなくても、よくなる可能性があるなら手術をしたいと強く希望していました。が、この疾患では(手術によるリスクと、完治する確率や予後を考えると)保存療法が多いらしく、また夫の祖母は高齢であるため、外科手術を行ってくれる病院はここだけだったそうです。
 また、私の母が看護師ですが、医療業界でも九段下病院の整形外科のことは、よく耳にするそうです。医療技術が非常に進んでいると。
 
 金額に関しては、わかりません。ひと言に手術と言っても、方法や入院日数によって異なるとも思います。「脊椎辷り(すべり)症 手術 費用」で検索をすれば、おおよその目安の金額はわかるのではないかと思います。

 お大事になさってください。
  


人気Q&Aランキング