最新閲覧日:

夫が腰椎分離症です。
手術についての情報が少ないので、「受けたことがある」とか詳しく知っている方、色々教えてください。

A 回答 (2件)

脊椎突起間部の骨性連絡を欠くものを『脊椎分離』症、椎体が下位椎体に対して前方に偏位したものを『脊椎すべり』症といいます。



通常は、安静保持と装具装着で脊椎を保定し、薬物療法での対症療法を行いますが、ブロックでも無効な疼痛や痺れなどの神経症状が出現した場合は、手術療法の適応になります。

分離症に関しては分離部固定術、すべり症で神経症状を伴う場合には除圧術および脊椎の固定術を行います。固定術には、前方固定術、後方固定術、後側方固定術などあり実施機関や症例により変わります。脊椎固定術は二つの骨どおしを骨盤からの骨で癒合固定させる手術です。期間としては3~4ヶ月かかるとお考え下さい。

手術後の効果については手術に踏み切る際の症状や術後の回復状況に応じ変わります。神経症状については、残存することもあります。

専門外ですので一般人として。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「腰椎手術」
この中で特に「説明」「適応」「予後」「転帰|回復期」「危険性」と関連リンク先を参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報